地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浅草のロールアイス店「ice tokyo」が人気!おすすめメニューは?

浅草で人気のロールアイス店といえば「ice tokyo」です。マイナス15度の鉄板の上でクルクルと巻かれているロースアイスはインスタ映え抜群で週末には多くのお客さんでにぎわっています。そんな浅草のロールアイス店「ice tokyo」についてご紹介します。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」についてご紹介!見出し

Photo byRitaE

2017年に浅草にオープンしたロースアイス店であるice tokyo。オープン当初から若い女性を中心に大人気店となっており、週末には行列ができていることもあるほどの人気店です。見た目が可愛いのはもちろんのこと、味も絶品の新感覚のアイスクリームであるロースアイス店「ice tokyo」についてご紹介していきましょう。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」ってどういうお店?見出し

まずは、浅草にあるロールアイス店の「ice Tokyo」について概要をご紹介します。観光客が多く訪れる浅草には様々な食べ歩きができるお店がありますが、その中でも特に若い女性から人気が高いインスタ映え抜群のロールアイス専門店が「ice Tokyo」です。週末などはロールアイスを求めて遠方から訪れるお客さんもいるほどの人気店です。

浅草の「ice tokyo」で食べられるロールアイスって何?

浅草のice Tokyoで食べられるkyoで食べられるロールアイスですが、ロールアイス自体一体何なのか?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。専門店以外ではなかなか食べられることがないロールアイスとは何なのでしょう。

ロールアイスとはもともとタイの屋台で作られていたものです。マイナス10度以下のコールドプレートの上で、アイスクリームをくるくる巻いて作られるのがロールアイスです。

もともとニューヨークで大人気であったロールアイス。2018年に原宿にロールアイス専門店がオープンして、行列ができるほどの大人気店となりました。

目の前で作られるおしゃれでフォトジェニックなロースアイス。インスタなどでも多数の投稿を見ることができ、おしゃれで可愛い見た目と美味しい味で、ロールアイスは今や女子中高生の中では定番のスイーツとなっています。

浅草には他にもロールアイスのお店がある?

若い女性を中心に大人気であるロールアイスですが、浅草にはice tokyo以外にもロールアイス専門店はあるのでしょうか。浅草には食べ歩きにぴったりの抹茶を使ったスイーツやソフトクリームのお店は多数ありますが、ロースアイス専門店はありません。そのため、浅草でロースアイスを食べたくなったらice tokyoへ足を運ぶ必要があります。

浅草以外では、原宿のマンハッタンロールアイスクリームやレインボースイーツハラジュク・渋谷のロールアイスクリームファクトリーなど様々な店舗があります。その他にも現在では日本各地でロールアイス店がオープンしています。

ロールアイスを東京で食べるならココ!人気店のメニューやアクセスも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロールアイスを東京で食べるならココ!人気店のメニューやアクセスも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
様々な人気スイーツが集まる東京で、「ロールアイス」が話題になっていることをご存知ですか?若い女子を中心に評判となっているロールアイスの有名店は、都内を中心にたくさん存在しています。これから、そんな東京にあるロールアイスのおすすめスポットを厳選してご紹介します。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」の店舗の雰囲気見出し

浅草にある人気のロールアイス店「ice tokyo」ですが、店舗の雰囲気は一体どのようなものなのでしょう。浅草という土地柄、和風な建物が多く立ち並んでいますが、ロールアイス店「ice tokyo」は浅草らしく和モダンな建物で、おしゃれな雰囲気を醸し出しつつ周囲の建物ともしっかりとなじんでいます。

入口の屋根にかかっているテント部分にはお店のロゴマークが描かれており、非常におしゃれで可愛らしいデザインとなっています。浅草の周囲との調和もしっかりとれています。大きなガラス張りの窓で中の様子が外からでも見ることができます。

この投稿をInstagramで見る

・ ・ ・ ・ :bear::hearts: ・ ・

と も か(@mo___1021)がシェアした投稿 -

店内は非常におしゃれな空間が広がっています。椅子はありませんがお店の中央にはテーブルが置いてあり、イートインスペースとして利用できます。もちろん浅草の街をロールアイス片手に食べ歩いてもおしゃれでステキです。

スタイリッシュな雰囲気は浅草にいながらもまるでニューヨークにいるかのような気分を味わうことができます。というのも、オーナーは以前ニューヨークに住んでいたことがあり、ロールアイス店「ice tokyo」の内装をニューヨークっぽさを出して雰囲気にしたかったということで現在のようになっています。

店内はインスタ映えするものが多数あります。まず最初に目に入ってくるのは店舗に鎮座している大きなクマではないでしょうか。インパクト抜群のクマは購入したロールアイスと共に撮影される方も多く、非常に人気が高いです。

また、店内の壁には様々な写真やアートボードが飾られています。どこもおしゃれでフォトジェニックになると、ロールアイスを購入したら食べる前に撮影をするお客さんが多いです。

特におしゃれだと人気なのはピンクの背景に羽がデザインしてあるアートボードです。羽の部分にロールアイスを配置して写真を撮るとインスタ映え抜群です。混雑しているときはアートボード待ちの列ができるほどです。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」のメニュー・注文方法見出し

浅草のロールアイス店「ice tokyo」では、全てのメニューが700円と統一されています。ロールアイスのメニューは定番のものから和風系やちょっと珍しいものまで全部で13種類あります。様々なフレーバーのアイスがありますが、どれも値段は同じということで純粋に好きな味のアイスクリームで選ぶという方が多いようです。

注文は前払い制になっており、好きなメニューを決めると前もってお金を払います。その後、ロールアイスが作られていきます。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」の醍醐味はなんといっても目の前でロールアイスを作る姿を見ることができるということです。待ち時間が少々あったとしても作っている姿を見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

また、浅草のロールアイス店「ice tokyo」の特徴は男性がロールアイスを作ってくれるということです。アイスクリーム店といえば女性の店員さんが多いイメージがありますが、こちらでは男性が力強く作ってくれるため見ごたえもあります。

ロールアイスの作り方ですが、マイナス17度とキンキンに冷やされた鉄板の上で作られます。鉄板の上にはアイスクリームの素である液状のものが敷かれます。鉄板は非常に冷えているので液状のものもすぐに固まってアイスに変身します。

アイスクリームの素に「ice Tokyo」という文字を書いてくれているものをSNSでたまに見かけます。この文字を書くパフォーマンスができるのは、店舗でも2人しかいないとのことです。そのため、文字を書いてもらえたお客さんは非常にラッキーです。

アイスクリームが固まったら、ロールアイスの一番の目玉であるアイスクリームをロール状に巻いていく過程になります。固められたアイスクリームをへらでスクープしていき、クルクルと巻きながらカップに敷き詰めていきます。

どの店員さんも簡単そうにクルクルと巻いていきますが、これが見ているよりもずっと難しいとのことです。力の加減次第で途中で切れてしまうことがあるため、最後までうまく巻いていくのには熟練の技が必要です。

お客さんの多くは、この巻いていく姿を動画や写真に収めています。良い記念になること間違いなしです。ロールアイスが全てカップに収まった状態でも見せてもらえます。トッピングをする前の、ロールアイスだけが入った状態でもまるでバラの花のように美しくおしゃれで、歓声があがります。

その後、それぞれのメニューに合わせたおしゃれでかわいいトッピングをしたら完成します。注文からトッピングまで5分程度と非常に手早く、そのパフォーマンスの完成度の高さに驚かれることでしょう。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」のおすすめメニュー1:ストロベリーリッチ見出し

それでは、浅草のロールアイス店「ice tokyo」のおすすめメニューをご紹介していきましょう。まず最初におすすめするのが「ストロベリーリッチ」です。こちらはice tokyoのメニューの中でも一番人気のメニューでピンクがおしゃれで可愛らしいと特に若い女性からの注文が多いです。

ベースになっているで、ロールアイスはイチゴアイスです。イチゴミルクの味わいのアイスクリームで、ほどよい酸味感じられて甘さは控えめです。

イチゴのロールアイスの上には、生クリームやマシュマロ・ウェハース・ポッキー・イチゴソースなどがトッピングされています。トッピングが非常にボリュームがあり、それぞれの食感の違いを楽しむことができます。アイスの味自体は甘さ控えめなので、トッピングとのバランスもよく最後まで飽きることなくいただけます。

ロールアイス自体はサイズが大きく食べごたえもあるため、2人程度でシェアしながら食べるのもおすすめです。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」のおすすめメニュー2:クッキー&クリーム見出し

続いて、浅草のロールアイス店「ice tokyo」でストロベリーリッチと並んで人気が高いメニューが「クッキー&クリーム」です。バニラ味のアイスクリームの中にブラックココアの風味がしっかりと感じられるロールアイスで、男性からの人気も高いです。

トッピングにポッキーやクマの形のクッキー、焼きマシュマロなどが入っておりトップには砕いたクッキーがまぶされており非常におしゃれな仕上がりです。ザクザクしたクッキーの食感と、アイスクリーム自体の滑らかな美味しさ、トッピングがアクセントになっており全体がうまくまとまっています。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」のおすすめメニュー3:トリプルチョコレート見出し

チョコレートが好きだというお客さんに浅草のロールアイス店「ice tokyo」でのイチオシのメニューが「トリプルチョコレート」です。ベースのロールアイスはもちろんチョコレートです。そのチョコレートアイスの中にはホワイトチョコチップがふんだんに混ぜ合わさっており、濃厚なチョコレート味に仕上がっています。

ロールアイスの上にはホイップクリームとミニドーナツやポッキーなどトッピングされておりボリュームも満点で。最後にチョコレートソースがかかっており、最初から最後までしっかりとチョコレートの味を堪能できる人気のメニューです。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」のおすすめメニュー4:マシュマロマウンテン見出し

マシュマロ好きの方に浅草のロールアイス店「ice tokyo」でイチオシのメニューが「マシュマロマウンテン」です。ベースとなるロールアイスは濃厚なチョコレートアイスです。アイスの中にはクラッシュアーモンドが練りこまれており、非常に香ばしく滑らかなアイスのアクセントになっています。

トッピングにはホイップクリームやポッキー、焼きマシュマロの他にミニサイズのカラフルなマシュマロが大量にのっています。アイスとマシュマロの食感の違いも楽しく、他のメニューと比較しても甘めの仕上がりなので、甘党の方におすすめです。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」のおすすめメニュー5:オリジナルバニラ見出し

やっぱりアイスクリームといえば基本のバニラは外せません。定番のバニラアイスが好きだという方には浅草のロールアイス店「ice tokyo」のメニューの中でも「オリジナルバニラ」がおすすめです。

ロールアイスのベースはもちろんバニラ味です。そのバニラ味のアイスクリームの中にはシリアルが混ぜられており、滑らかなアイス部分とシリアルのサクサクとした食感の違いを楽しめます。

ロールアイスの上にはホイップクリームとミニマシュマロ・ウェハースやクマの形のクッキーがのっておりフォトジェニックな見た目になっています。提供されると必ず写真を撮りたくなる見た目で、味ももちろん美味しいと最高のメニューです。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」のおすすめメニュー6:抹茶抹茶見出し

ice tokyoがある場所は浅草ですが、浅草らしいロールケーキのメニューといえば「抹茶抹茶」です。ベースの抹茶アイスは濃厚な抹茶味を楽しむことができます。抹茶のほろ苦さとミルクの甘みがしっかりと合っており、抹茶好きにはたまらない一品です。

トッピングも他のメニューとは一味違い、どらやきやあんこが使われています。どら焼きは一口サイズでかわいいと人気が高くインスタ映えも抜群です。

ロールアイスにはホイップクリームがたっぷりとかかっており、そこにウエハースや抹茶ソースもかかっています。アイスと和菓子の取り合わせがしっかりと合っており、浅草で和スイーツを食べたいというときにもぜひおすすめのメニューです。

浅草らしい抹茶を使ったロールアイスは他にも抹茶ストロベリーや抹茶クッキーもあります。いずれもおすすめのメニューです。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」ではトッピングも選べる見出し

上でご紹介した浅草のロールアイス店「ice tokyo」でのメニューは、もともとそれぞれのトッピングが決まっておりトッピングを変更することができません。ただし、好きなトッピングを追加することは可能です。

追加できるトッピングは多くの種類があり、焼きマシュマロやオレオ・ウェハース・ポッキー・クマの形のクッキーなどです。100円から追加することができ、自分のオリジナルのメニューを作ることができると人気が高いです。特にクマの形のクッキーは人気が高く、いくつか乗せるだけでも全く別物のようなロールアイスが完成します。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」ではソフトクリームもある見出し

Photo by iyoupapa

ice tokyoではほとんどのお客さんがロールアイスを注文しますが、実はソフトクリームも販売しています。値段は300円とお手頃な価格になっており、浅草散策の際の食べ歩きにもぴったりです。北海道のミルクを使用しているソフトクリームはミルクの濃厚な味を楽しむことができ、気軽に食べられるのでぜひ気になる方は注文してみてはいかがでしょう。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」の口コミ見出し

浅草で人気のロールアイス店「ice tokyo」ですが、実際に行かれた方の口コミはどのようなものなのでしょう。インスタなどの多数のSNSでice tokyoのロおしゃれなールアイスがアップされており、見ているだけでもわくわくしてしまうほどです。

実際に行かれた方の口コミでは、目の前でどんどんとロールアイスが出来上がっていく姿を見ることができるのもテンションが上がるとのことです。そして実際に出来上がったロールアイスは見た目が非常におしゃれでかわいいのでつい写真を撮ってしまうという意見が多いです。

店舗自体もかわいく作られており、撮影スポットがたくさんあるのでどこで撮ろうか迷ってしまうほどとのこと。アートボードもかわいいのでその前で写真を撮り、店舗の前で写真を撮り、と食べる前に何カ所でも撮影してしまうという方も多いです。

実際にロールアイスを作る姿に関しては、男性が作るため初めは驚いたという意見が見られます。ただし、男性が力強い腕で手早くアイスを作っていくのはついつい見とれてしまうとのこと。熟練の技を間近で見ることができるため、より一層ロールアイスが美味しく感じられそうです。

また、その他に多い口コミとして、量が非常に多いということも挙げられます。カップの中にはロール状になったアイスクリームが6本入っており、その上にトッピングが大量に乗っているので見た目以上に満腹になるとのことです。

アイスクリームなので、おやつ代わりにいただくという方がほとんどですが、浅草のお店でランチをいただいて満腹になっている状態では食べきれないとのことです。そのため、1つを注文してシェアしながら食べるという方も多いです。4人で2つの味を注文してどちらの味も楽しみながら食べるという方法もおすすめです。

浅草のロールアイス店「ice tokyo」の店舗基本情報見出し

それでは最後に浅草にあるロールアイス店「ice tokyo」の店舗基本情報についてご紹介します。浅草でアイスクリームを食べられるお店は多数ありますが、おしゃれで美味しいロールアイスを食べられるのはice tokyoだけです。インスタ映え抜群のice tokyoには連日多くのお客さんが訪れています。

営業時間・定休日

Photo byMonoar

まずは、ice tokyoの営業時間・定休日についてご紹介します。ice tokyoの営業時間は10時半から18時半までです。定休日は毎週火曜日となっています。ice tokyoは店舗のTwitterがあり、臨時休業などに関してもアップされていますので、行かれる前にチェックすることをおすすめします。

アクセス方法

Photo by Ryosuke Yagi

続いてはice tokyoのアクセス方法についてです。ice tokyoは都営浅草線「浅草駅」・東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩で3分ほど、東京メトロ銀座線「田原町駅」からは徒歩5分ほどの場所にあります。

浅草の雷門から仲見世通りに入ってすぐの細い路地をまっすぐにオレンジ通り方面に進んでいきます。すると路地の一角にice tokyoは見えてきます。大きなロールアイスの写真を目印に進んでください。

車で行かれるという場合には、専用の駐車場はありません。そのため近隣の有料駐車場をご利用ください。

住所 東京都台東区浅草1-17-8
電話番号 080-7815-3128

見た目もかわいい浅草のロールアイス店「ice tokyo」に行こう!見出し

Photo byFree-Photos

浅草のロースアイス店「ice tokyo」についてご紹介しました。店舗自体も、商品もどちらもおしゃれでかわいいロールアイスが食べられるice tokyo。浅草という場所柄観光客も非常に多いですが、遠方からもロールアイスを求めて食べにくる方もいるほどの人気店です。ぜひ浅草に行かれる際には「ice tokyo」でロールアイスを食べてみてはいかがでしょう。

関連キーワード

投稿日: 2020年2月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote