地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

金沢から富山までの交通手段は?バスや電車を利用した際の料金比較も!

石川県の中心都市金沢は、新幹線の開通により東京方面からの観光客も飛躍的に増えています。それに伴い、金沢から富山県の中心都市である富山へ移動する人も増えています。金沢と富山は隣の県同士だけに、交通手段も新幹線、普通電車、高速バス、車など多岐に渡っています。

金沢から富山までのアクセス方法を探そう!見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

石川県の中心都市であり観光名所の多い金沢から、お隣の富山県の中心都市・富山にアクセスする人の数は、北陸新幹線の開通に伴い年々増加しています。金沢から富山までのアクセス方法は種々ありますが、どの方法が最も便利な方法でしょうか?

金沢から富山までのアクセス方法について、ここでは、バスや電車、車などの交通手段の情報を交えながら紹介します。

鼓門は金沢駅のシンボル!もてなしドームも合わせて見どころをたっぷり紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鼓門は金沢駅のシンボル!もてなしドームも合わせて見どころをたっぷり紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢駅のシンボルとして厳かに建つ鼓門は、金沢を代表する新しい建築観光スポットです。金沢の伝統文化である能楽で使われる鼓をモチーフとした鼓門とそれにつづくもてなしドームは、、もてなしの心とその伝統文化を保存継承していこうという願いを込めて造られています。

金沢から富山までの交通手段をご紹介!見出し

Photo by yuko_ppp2501

金沢から富山までは様々な交通手段があります。新幹線を利用すれば、わずか20分前後でアクセスできますが、値段が高くなります。普通電車を利用すると1時間強かかりますが、リーズナブルな価格で行くことができます。では高速バスや車ではどうでしょうか。そんな金沢から富山までのアクセス情報について、詳しく紹介してみましょう。

電車・バス・車を利用時の料金や所要時間の比較も!

Photo by Kentaro Ohno

金沢から富山までアクセスするのに、電車だけでも新幹線、在来線などを利用する方法があります。

高速バスやマイカーについても、どの道路を走れば効率的か、あるいは値段的にリーズナブルかなど、多角的に検討してみると、目的や価値観によって望ましい交通手段が変ってきます。

金沢から富山までの交通手段①:電車見出し

Photo by keyaki

では最初に金沢から富山まで電車でアクセスする方法いついて詳しく紹介しましょう。電車の場合は新幹線や在来線を利用する方法があります。

新幹線の場合は短時間で行けますが料金が高め、在来線は時間がかかりますが料金がリーズナブルという、それぞれメリットとデメリットがあります。

金沢から富山まで新幹線でのアクセス方法

Photo by KeikoS.ryoko

まず最初に新幹線を利用して金沢から富山にアクセスする方法を紹介しましょう。2015年3月に北陸新幹線が開通したことにより、金沢・富山間の時間が著しく短縮されました。北陸新幹線には、かがやき、はくたか、つるぎ、あさまという4種類があります。

かがやきは、東京出発後、金沢までの途中に、上野、大宮、長野、富山に停車します。はくたかは長野から金沢までは各駅停車となりますが、金沢から富山まではノンストップで行きます。

つるぎは金沢と富山の間だけを走る列車で、途中新高岡駅にも停まります。浅間は東京と長野を各駅停車で運行する列車のため、金沢・富山間は走りません。

新幹線利用時の所要時間と料金

Photo by brian25_tw

金沢から富山へ北陸新幹線でアクセスする場合は、この区間を走らないあさま以外の新幹線を利用します。かがやきを利用すると、所要時間19分という短時間の内に富山にアクセスでき、指定席利用の場合の料金は3330円となります。

はくたか、つるぎを利用すると、どちらも所要時間23分で料金が3330円となり、時間はかがやきと比べ4分違いますが、同じ値段となります。いずれにせよ、時間的にも価格的にもほとんど差が無いため、最も早く来る新幹線に乗ることをおすすめします。

金沢から富山まで新幹線で行くメリット

Photo by KeikoS.ryoko

北陸新幹線のメリットはとにかく富山駅まで迅速に行けることです。20分前後で行けるため、急ぎの用事がある人には大変便利な交通手段と言えます。金沢・富山間の移動手段として、ビジネスマンの多くが新幹線を利用しています。

北陸新幹線の自由席を利用すれば料金が520円安くなります。金沢が始発駅のため、自由席でも座れる確率が高い上、立ち席になったとしても、たった20分前後で到着するのでそれほど問題はありません。

金沢から富山まで在来線でのアクセス方法

Photo by keyaki

次に、在来線で金沢から富山にアクセスする方法について説明しましょう。現在、金沢駅から俱利伽羅駅まではIRいしかわ鉄道、俱利伽羅駅から市振駅までは、あいの風とやま鉄道、市振駅から直江津駅まではえちごトキメキ鉄道が運行していますが、乗り換えの必要がないため利用者にとってはあまり影響はありません。

在来線利用時の所要時間と料金

Photo by izunavi

金沢から富山まで在来線を利用してアクセスする場合、所要時間が約1時間5分で、料金が1220円となります。

途中の駅で運行会社が変っても電車の乗り換えは必要ありません。新幹線と比べ、時間が約3倍、料金は約3分の1となります。

金沢から富山まで在来線で行くメリット

Photo by hans-johnson

在来線も新幹線同様、金沢駅が始発駅となるため席を取りやすいというメリットがあります。運航本数は1時間に2本から5本ほどあり、通いの学生などの利用が多いようです。

在来線最大のメリットは料金が安いことです。何度も利用する場合、新幹線の料金だと負担が大きくなりますが、在来線だと多少時間がかかるものの料金的には大変メリットがあります。また、1時間強の乗車なら本を読んでいる間にすぐ着いてしまいます。

金沢から富山までの交通手段②:高速バス見出し

Photo by yuko_ppp2501

次に金沢から富山まで高速バスでアクセスする方法について紹介しましょう。高速バスは比較的低料金で乗り心地が良く、必ず座って行ける便利な交通手段です。

ただ、週末やゴールデンウイークなど道路が混雑している時期には、望み通りの時間に到着できないというデメリットがあります。

金沢から富山まで高速バスでのアクセス方法

Photo by tsuda

金沢から富山まで高速バスを利用してアクセスする場合は、北陸地方の大動脈である北陸自動車道を走ります。高速バスの始発駅は金沢市内の兼六園下で、いくつかのバス停に停車後、終点の富山駅に到着します。

高速バスは朝の6時から20時までの間、1時間に1本から2本運行しており、バスの始発時間を調べておけばスムーズに利用することができます。

高速バス利用時の所要時間と料金

Photo by nyanchew

金沢駅から富山駅まで高速バスを利用する場合の所要時間は約1時間で、料金は930円と、在来線と比較しても大変リーズナブルです。

この高速バスは1時間に1、2本と、路線バス並みの頻度で運行しており、使い勝手が良い交通手段と言えます。

金沢から富山まで高速バスで行くメリット

Photo by inunami

金沢から富山へ高速バスを使って行くことのメリットは、料金が安いことと乗り心地の良さでしょう。高速バスを使うと、在来線と同程度の時間でアクセスでき、在来線の料金1220円と比べ、1000円以下の料金で利用できます。

ただ高速バスの場合、在来線と違い道路の混み具合によっては予定時刻に着かないというデメリットがあります。逆に、電車が事故等でストップしてしまった時には、高速バスという方法を知っていれば役に立つこともあるのではないでしょうか。

金沢から富山までの交通手段③:車見出し

Photo by rhosoi

最後に、車で金沢から富山を目指す方法について紹介しましょう。北陸地方では、車を持っている人や家庭が多く、車は日常生活を営む上でも貴重な交通手段となっています。

金沢から富山にアクセスする場合も車を利用する人がたくさんいます。車は電車やバスと違い、歩いて駅やバス停まで移動する必要がなく、待ち時間もないため、大変便利な移動手段と言えます。

金沢から富山まで高速道路でのアクセス方法

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

高速道路を使って金沢から富山に車でアクセスする方法について説明します。金沢駅を出発後、まず北陸自動車道・金沢東インターに向かって進みます。

次に金沢東インターから北陸自動車道を富山方面に向かって走ります。富山インターで高速を下車後、国道41号線を北上すれば富山駅にアクセスできます。

高速道路利用時の所要時間と料金

Photo by keyaki

金沢から富山までの所要時間は約1時間で、高速料金が1590円となります。勿論、渋滞の場合には高速バス同様かなり遅延することは覚悟する必要があります。

金沢駅から金沢東インターまでの間と、富山インターから富山駅までの距離が比較的短いため、高速道路を使うメリットが大きいと言えます。

金沢から富山まで一般道でのアクセス方法

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

金沢から富山まで一般道でアクセスする方法について説明します。金沢駅を出発後、国道359号線に入り、北に向かいます。そして森本駅付近の交差点から国道304号線に入り、宮野町交差点を左折して再び359号線に入ります。

しばらく359号線を走った後、太郎丸交差点を左折して国道156号線に入ります。道なりに少し走ったところにある掛尾町交差点を左折して国道41号線に入り、道なりに行けば富山駅にアクセスできます。

一般道利用時の所要時間

Photo by yhy_jp

一般道を使って金沢から富山まで行くのにかかる時間は1時間40分ほどとなります。料金は勿論かからないため、必要なのはガソリン代ぐらいです。

種々の国道に乗り換えながら進むため時間のロスがありますが、最も安く金沢から富山にアクセスできる方法と言えます。

金沢から富山まで車で行くメリット

Photo by ColdSleeper

金沢から富山まで、高速道路と一般道を利用してアクセスする方法について説明しましたが、高速道路を使うメリットは、電車や高速バス並みの時間で自宅から直接目的地に行けることです。

一般道を使う場合の最大のメリットは、何と言っても料金が発生しないことでしょう。ただ、時間がかかることはデメリットとなるため、時間に余裕があってのんびり富山までドライブしたいという人には適した方法と言えます。また、途中で行ってみたいところに寄り道しながらアクセスできるのもメリットと言えましょう。

金沢駅周辺の駐車場!無料や安いのはどこにある?おすすめスポットまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢駅周辺の駐車場!無料や安いのはどこにある?おすすめスポットまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢駅というと、北陸新幹線が開通して以来、観光客に人気があります。北陸の中心である金沢駅には昔から駐車場がとても少ないことが問題でした。今回は金沢駅周辺のおすすめの駐車場の情報をまとめました。金沢に観光に行かれる方は是非ご参考にして下さい。

金沢から富山までの交通手段の料金・所要時間の比較見出し

Photo by kuzyoken

金沢から富山までの交通手段を料金で比較した場合、最も高いのが新幹線の3330円、次が高速道路を使う車の1590円、在来線の1220円、高速バスの930円、そして料金の発生しない一般道を走る車の順となります。

時間で比較すると、富山に早くアクセスできる順に、新幹線が20分前後、在来線、高速バス、高速利用の車が1時間強、一般道を走る車が1時間40分前後となります。

金沢から富山まで一番おすすめの交通手段は?

Photo by KeikoS.ryoko

金沢から富山にアクセスするおすすめの交通手段は、利用する人の価値観によって変わってきます。多少料金が高くても早く移動したい人には新幹線がおすすめですし、時間がそこそこかかっても、到着時間が読めて価格の安い方法なら在来線がおすすめです。

運賃の安い高速バスが良いという人もいれば、マイカーで寄り道をしながらのんびり行きたいという人もいるでしょう。マイカーの場合は、大きな荷物を載せて移動できるというメリットもあります。

最適なアクセス方法で金沢から富山への移動を楽しもう!見出し

Photo by keyaki

石川県の主要都市・金沢から富山県の中心都市・富山までは、様々な移動方法があります。特に北陸新幹線が開業してからは、金沢と富山の距離が大変縮まった感があります。どの方法にもメリットとデメリットがあり、利用する人の価値観によって選択することになります。

ここでは、金沢から富山までの交通手段について、バスや電車、車などのアクセス方法の情報を取り入れながら説明してみました。金沢から富山へ行く際は、是非この情報をお役立て下さい。

関連キーワード

投稿日: 2020年3月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote