「宮崎ブーゲンビリア空港」とは?飛行機が見られる展望デッキやお土産も紹介!

「宮崎ブーゲンビリア空港」とは?飛行機が見られる展望デッキやお土産も紹介!

宮崎市の南部にある宮崎ブーゲンビリア空港は、国内便、国際便を就航する宮崎の玄関口となる空港です。宮崎ブーゲンビリア空港は市内からもアクセスが良く、飛行機利用以外にも、食事にお土産購入や展望デッキ等、楽しみ方がある空港と言われています。

記事の目次

  1. 1.宮崎ブーゲンビリア空港に行ってみよう!
  2. 2.宮崎ブーゲンビリア空港とは?
  3. 3.宮崎ブーゲンビリア空港の見どころ1:お土産
  4. 4.宮崎ブーゲンビリア空港の見どころ2:飲食店
  5. 5.宮崎ブーゲンビリア空港の見どころ3:展望デッキ
  6. 6.宮崎ブーゲンビリア空港の基本情報
  7. 7.宮崎ブーゲンビリア空港に遊びに行ってみよう!

宮崎ブーゲンビリア空港に行ってみよう!

Photo by yoppy

宮崎市にある宮崎ブーゲンビリア空港は市内から5キロのところにある国際空港です。また空港内には宮崎の様々なお土産が並び、飲食店もたくさんあります。

そんな宮崎ブーゲンビリア空港では、飛行機に乗る以外にもいろいろな楽しみ方があるといわれています。お土産購入やレストランで食事、また展望デッキには本物の飛行機が展示されているとか。そんな宮崎ブーゲンビリア空港についてご紹介いたします。

宮崎ブーゲンビリア空港とは?

宮崎ブーゲンビリア空港からは、羽田、成田の東京行きや伊丹、関空の大阪行きに加え、中部空港の名古屋や、沖縄、福岡行きを就航する空港になっています。

また国際便もあり、近くの人気海外観光スポット、ソウルや台北行きの飛行機も就航しています。日本全国から九州に行く方の玄関口になる宮崎ブーゲンビリア空港です。

そして空港内には多くの宮崎土産があり、飲食店や展望デッキが人気の空港ビルでもあります。飛行機に乗らずとも楽しい時間がすごせるスポットとしても人気の空港です。

宮崎ブーゲンビリア空港の見どころ1:お土産

まずは宮崎ブーゲンビリア空港の1階到着ロビー、2階出発ロビーからご紹介です。1階到着ロビー、2階出発ロビーにはお土産に最適なお店があります。

お土産物屋さんに加えて免税店もあるエリアになります。こちらの売店「燦々市場」には、宮崎名物がたくさん並んでいます。お土産に最適な鶏の炭火焼、おび天、県内の有名酒造メーカーのお酒も並びます。時間があるときにふらっと見てみるのも楽しい場所です。

また宮崎のお土産を買う時間がないという方でも、こちらで購入することができる、おすすめの宮崎土産があります。

宮崎ブーゲンビリア空港のおすすめスイーツ土産

「日向屋売店」には県内の人気の商品の実演販売もあり、目の前で作られる有名お菓子などが販売されています。おすすめはチーズ饅頭です。「味のくらや」のチーズ饅頭は宮崎で誕生した洋菓子で、和風生地に包まれたチーズ餡が美味しいお菓子です。

またぼチーズ饅頭と共に人気の、ぼうちーずがあります。人気の小林にある銘店「パティスリーハラ」のスイーツも外せません。

チーズ饅頭とはまた違ったチーズの濃い味わいが人気のお土産です。こちらも店頭で実演していますので、作る工程を見ながら宮崎の人気のスイーツを購入してみましょう。

宮崎ブーゲンビリア空港のおすすめ雑貨お土産

また雑貨も宮崎特有のおすすめ商品があります。黒木国昭さん作で有名なきれいなグラスアートが宮崎ブーゲンビリア空港でも購入可能です。

グラスアート作品にはペンダントトップや箸置きに、お皿に花瓶等、様々な作品が販売されています。海外でも高評価を受けている作品を近くで見ながら時間をかけてゆっくりと、選ぶことができます。

Photo by takanori00

また宮崎ブーゲンビリア空港は、ネットショッピングでお土産を購入することができます。宮崎の特産品チキン南蛮や炭焼き鳥、おび天や、大人気のスイーツにフルーツの購入も可能です。

遠方で行くことができない人でも気軽に宮崎の名産品を購入することができます。宮崎で買ったお土産がまた食べたいという方は、ぜひネットショップも活用してみましょう。

宮崎ブーゲンビリア空港の見どころ2:飲食店

宮崎ブーゲンビリア空港では食事もおすすめです。1階出発ロビーから3階レストラン街に分かれてある飲食店の紹介です。

飛行場内で美味しいお寿司を食べたい方は3階の「わたつみ」がおすすめです。車いすでもそのまま店内に入り席につくことができます。

使い勝手のいい飲食店のお寿司屋さんで、ランチのレディースセットは1500円で、てんぷらに煮物、茶わん蒸しに握りがついて1500円とコスパのいいメニュー。

わたつみではレタス巻きが有名です。シャキシャキのレタスとぷりぷりの海老がとっても美味しいと有名です。

3階の飲食店、レストランコスモスでは、飛行機や滑走路を見ながら食事ができるレストランです。お子様イスや子供向けのメニューもあり、ご家族におすすめのお店です。

店内トイレにオムツ交換用シートありがあるので、小さなお子さん連れの方に特におすすめです。またおすすめメニューには、連続日本一を獲得した宮崎牛丼があります。

創業以来秘伝のレシピで作られるガンジスカレーもランチに最適。お子様には飛行機のお皿に入った720円のパイロットランチが最適です。

1階到着ロビーの飲食店、ドリンクスタンド パームでは、宮崎県産の完熟マンゴーを贅沢に使ったドリンクやソフトクリームが人気です。

また宮崎名産の日向夏を使った、フレッシュジュースもおすすめで、南国気分満点の飲食店で、宮崎の美味しいフルーツスイーツをいただくことができます。

宮崎ブーゲンビリア空港の見どころ3:展望デッキ

宮崎ブーゲンビリア空港の4階には送迎、展望デッキがあります。滑走路にいる飛行機だけでなく、宮崎の市街地も展望デッキから見渡すことができます。

ベンチがあり屋根もあるので、ゆっくりとここで時間をつぶすこともできます。天気のいい日はここでテイクアウトしたものを食べるのもおすすめです。

そして展望デッキにはエアプレインパークがあります。エアプレインパークでは、実物の飛行機が展示されています。

航空大学校にあった訓練機の実物飛行機の中を見学することができると人気のスポットとなっています。基本的にお子さんだけの見学ですが、混雑具合によっては大人も一緒に見学可能です。

こちらの飛行機は東日本大震災で被災を免れた飛行機で、お子さんは制服を着て、コックピットで記念写真を撮ることができます。

エアプレインパークは、7時から21時まで開いています。飛行機のコックピットの見学は10時から18時になっています。

そして見学終了後にはパイロットカードがもらえます。入場料は無料で、宮崎ブーゲンビリア空港内が混雑していても、こちらのエアプレインパークは空いている時もあるとか。

ぜひお子さんと一緒に飛行機を見に展望台へ行ってみましょう。そしてエアプレインパークでパイロット気分を味わってみましょう。

宮崎ブーゲンビリア空港の基本情報

宮崎ブーゲンビリア空港は、宮崎市内に行くにもタクシーですぐのところにあります。時間のある方はタクシーで往復しても2500円ほどで市街地に行くことができます。

そんな宮崎ブーゲンビリア空港は、宮崎駅より一ツ葉有料道路経由で車で約20分のところにあり、駐車場は空港内の飲食店やお店利用で120分無料になっています。

観光スポットとして時間を過ごしてほしい宮崎ブーゲンビリア空港となっています。120分経過後は1時間450円からとなっています。

飲食店は7時から20時半までの営業時間が多いです。1階到着ロビーの売店は20時10分までの営業です。お土産を買い忘れたり、食事を楽しみたい時にアクセスするのにもおすすめの宮崎ブーゲンビリア空港です。

住所 宮崎県宮崎市赤江
電話番号 0985-51-5111

宮崎お土産人気ランキングTOP27!お菓子・雑貨などのおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮崎お土産人気ランキングTOP27!お菓子・雑貨などのおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎県でおすすめのお土産をランキング形式でご紹介します。宮崎県には定番のお菓子やご当地グルメ、雑貨などがたくさんあります。その中でも外せない宮崎お土産を一挙に公開!宮崎県に訪れた際のお土産選びにぜひ参考にしてみてください。

宮崎ブーゲンビリア空港に遊びに行ってみよう!

Photo by Hyougushi

いかがでしたでしょうか。宮崎ブーゲンビリア空港には各ロビーに飲食店、売店、展望デッキなど空港内で時間を過ごすことができる場所が、凝縮されています。

今一押しの宮崎のお土産を探しに行くにも、展望デッキでゆっくりと飛行機を見て過ごすにもおすすめの空港となっています。

tomo
ライター

tomo

兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。近場から遠くの観光地まで、次の週末はどこに行こうか日々計画中!

関連記事

人気記事ランキング