コストコのはちみつ「ハニーベア」が美味しくて可愛い♡値段や味も詳しく解説!

2020年4月8日 (2020年4月8日最終更新)

人気のスーパーコストコには大容量でコスパのよい商品がたくさんあります。その中でもはちみつはコスパがいいと大人気の商品になっています。そんなコストコのはちみつは容量も多く、何より容器がかわいいと注目を浴び続けている商品になっています。

目次

  1. コストコのはちみつ「ハニーベア」が大人気!
  2. コストコのはちみつ「ハニーベア」が特徴・魅力
  3. コストコのはちみつ「ハニーベア」の味・賞味期限・保存方法
  4. コストコのはちみつ「ハニーベア」のおすすめ活用法&レシピ
  5. コストコの「ハニーベア」の特大サイズ!
  6. コストコのはちみつ「ハニーベア」を美味しく味わおう!

コストコのはちみつ「ハニーベア」が大人気!

コストコにはたくさんの人気商品があります。人気のコストコのテーブルロールや大きなピザに、お寿司やオードブルも人気です。

そん中今回はコストコのはちみつに注目してみましょう。スーパーで購入するはちみつは小さな容器に入っていても値段が高い印象があります。しかしコストコのはちみつは、大き大容量でコスパがいいと毎回購入する方もいるほどの人気商品になっています。

味や値段・おすすめの活用レシピもご紹介!

コストコのおすすめはちみつ「ハニーベア」は量がたくさんあることでも有名です。そんな大容量をすぐに消費してしまう美味しいはちみつやその価格、はちみつの活用方法を一緒にご紹介いたします。

普段はちみつを使わない方でも、便利にコストコのはちみつを利用して、今までの料理をより一層美味しいものにすることができます。

コストコのはちみつ「ハニーベア」が特徴・魅力

コストコには沢山の種類のはちみつがあります。その中でも値段がお手頃で使い勝手のいいハニーベアに注目してみましょう。

ハニーベアは、まずその容器の可愛さに目を奪われます。このクマの形のボトルがハニーベアの特徴です。食べ終わってもその容器を捨てるのが忍びないほどかわいい形の容器に入っています。

そしてコストコ人気の秘密はその容器だけではありません。もちろん味もよく使いやすいと言われています。大容量ですので、最後まで美味しくいただけるかもポイントになります。

コストコのオリジナルブランド・カークランドの商品

コストコにはカークランドと名付けられたオリジナルブランドがあります。コストコの商品の多くに、このカークランド製品があります。

コストコのカークランド製品には低価格で高品質のものがたくさんあり、このハニーベアもその1つとなります。カークランドの商品には、コストコで人気のディナーロールやロティサリーチキンなどもオリジナルブランドです。

カナダ産クローバー100%のオーガニックはちみつ

コストコのハニーベアには、オーガニックのはちみつもあります。コストコカークランドハチミツ オーガニック ローハニー680gが3本セットで販売されています。

こちらは、2250円ほどで2020年3月では販売されていました。少しお値段は高くなりますが、オーガニックでこの要領でこの値段では、なかなかありません。

3本1セットのかわいいクマのボトル

そしてコストコのハニーベアは、3本セットで販売されています。1つの独立したクマのボトルが、3つキャップ部分で連結されています。外側の蓋を外すとバラバラになりますので使いやすいでしょう。

また連結部分をハサミで切ってしまっても、簡単に独立させることができます。皆さんで分ける場合は切って簡単に分けましょう。

液だれしない使いやすい注ぎ口

コストコのはちみつハニーベアの注ぎ口は、液だれしにくいと評判です。蓋はワンタッチで開閉が可能です。

そしてふたを開けると市販のケチャップのように細い注ぎ口になっています。この注ぎ口が液だれしにくく、かけやすいと形状となっています。

コスパ良好!コストコのはちみつ「ハニーベア」の内容量と値段

コスパがいいとされるコストコのはちみつですが、内容量は750gが3本連結されていますので、2250gになっています。

お値段は1768円ですので、1本あたり約590円になります。スーパーでよく見かけるサクラ印のはちみつは、1kg1317円ほどですので、お安い価格設定でああることが分かります。サクラ印のはちみつの原産国はニュージーランドやカナダ他となっています。

以前のハニーベアはちみつはアメリカはちみつ

コストコのハニーベアのはちみつは、2020年4月の時点で、アメリカ産のはちみつからカナダ産のはちみつに代わっています。

ボトルも以前のものから今のものと少しクマの顔が違っています。よく見ないとその変化に気が付かない程同じようなボトルの造りになっています。しかし原産国が違っているので、はちみつの味が違っていることにも注目です。

コストコのはちみつ「ハニーベア」の味・賞味期限・保存方法

ではコストの人気のはちみつ、ハニーベアの詳細を詳しく見ていきます。気になる味や賞味期限も重要です。

大容量ですのでご家庭で食べきれるかが問題です。また長期間保管するので、保管場所も確認しておく必要があります。

コストコのはちみつ「ハニーベア」の味や風味

コストコのハニーベアは以前のものは、はちみつが濃く、のどにつんと来るという方もいました。しかし今回のカナダ産のはちみつは食べやす味になっているといわれています。

また日本のはちみつと比べると糖度が高いので、甘めで外国人向けの味とも言われますが、後味がすっきりしていますので、美味しくいただけるとファンが多いのも事実です。

コストコのはちみつ「ハニーベア」の賞味期限・保存方法

コストコの人気はちみつハニーベアは、賞味期限が2年弱と設定されています。賞味期限とはふたを開けずに適切な場所で保存された場合の期間です。

そしてはちみつは糖度が高いので、菌が発生しづらい製品となっています。しかし賞味期限が長いとはいえ、はちみつの風味や味は落ちていきますので、美味しく食べるには早めがおすすめです。

はちみつが固まってしまった場合に復活させる方法

はちみつは基本的に天然のものですので、温度が低くなると固まり結晶化してきます。はちみつは天然のぶどう糖と果糖からできていますので、ぶどう糖が多いほど固まりやすい製品です。

固まってしまったはちみつは、劣化したのではなく安心してまだ食べることができます。温度が低くなる冷蔵庫や、冬場の保管の際に固まりやすくなります。

固まったはちみつは、鍋に水を入れて、ゆっくりと弱火で温めることにより復活します。入れ物のふたを開け、ゆっくりと温めることが必要です。

コストコのはちみつ「ハニーベア」のおすすめ活用法&レシピ

ではコストコではすべての商品が大容量で販売されています。このはちみつも例外ではありません。

はちみつ好きの人ではすぐになくなってしまう量ですが、普段はちみつを使わない方は、色んな料理に入れて楽しんでみるのはいかがでしょうか。デザートに料理に、ドリンクにとコストコのはちみつを利用するシーンはいろいろです。

おすすめ活用法①:コーヒーや紅茶の砂糖代わりに

まず取り入れやすいコストコのはちみつは、飲み物に入れてみましょう。朝飲むコーヒーや紅茶に適量入れて、砂糖とは違った風味の甘みを味わってみてください。

はちみつには強い抗菌殺菌作用があります。また抗酸化作用もあります尾で、朝から体の中を整えてみましょう。

おすすめ活用法②:プレーンヨーグルトにプラス

そして朝食の定番、ヨーグルトにも入れてみましょう。ヨーグルトに入れる砂糖は、普通の砂糖では溶けなくて苦労します。

そんな時はコストコのクマのボトルに入ったはちみつを手軽にかけてみましょう。はちみつはヨーグルトの冷たさで固まりますが、コストコの容器に入ったはちみつを、細くかけることによりまんべんなくはちみつの甘さをプラスしてください。

おすすめ活用法③:かき氷のシロップ代わりに

夏場にはかき氷のシロップとしても使ってみましょう。コストコのはちみつを直接かけるのもおすすめですが、お手製のフルーツシロップを作ってかき氷に入れるのもいいでしょう。

お好きなフルーツをコストコのはちみつをプラスして、お好きな甘さのフルーツシロップを作ってみるのもおすすめです。大容量のコストコのはちみつですので、たくさん使用しても気になりません。

おすすめ活用法④:料理の隠し味や調味料として

コストコのはちみつは実は料理の砂糖代わりにも利用できます。はちみつの優しい甘さを砂糖代わりにプラスすることにより、まろやかな甘みも料理にプラスすることができます。

はちみつを料理に加えると、お肉は柔らかくなり、お魚は臭みが消えると言われています。各食材にもプラスの効果が期待できるはちみつです。

おすすめ活用レシピ①:さつまいもの甘露煮

はちみつのおいしさを感じやすいレシピにさつまいもの甘露煮があります。お惣菜にもスイーツのようにもなる甘露煮は、はちみつが最適です。

はちみつレモン煮にする場合は、はちみつと共に少しの塩を加えると、より一層甘みが引き立ちます。お好みでバターをのせてみましょう。

おすすめ活用レシピ②:ハニーマスタードチキン

鶏もも肉のハニーバスタードチキンには、コストコのはちみつが大活躍です。鶏もも肉をこんがりと焼いたら、はちみつと粒マスタード、醤油にレモン汁をプラスしてみましょう。

ハニーマスタードソースが、鶏肉と相性がいいレシピです。家にあるいつもの調味料の砂糖をはちみつに変えるだけで、ちょっと違ったメニューになります。

おすすめ活用レシピ③:ハニーチーズピザ

次は、デザート感覚で楽しめるコストコのはちみつレシピです。こちらは市販のクリスピー用のピザ生地を用意します。

そして生地の上に、とろけるチーズをのせて、トースターでこんがり焼き上げます。そして最後にコストコのはちみつをかけると、ハニーチーズピザが完成です。

いろんな料理にコストコのはちみつをプラスしていつもの料理のバリエーションを増やしてみましょう。

Originalコストコのお菓子人気ランキング31!手軽なお土産にも喜ばれるおすすめ紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
安いお得な価格のメガサイズ商品の宝庫であるコストコには、パーティー等へ伺う際の手軽なお土産に...

コストコの「ハニーベア」の特大サイズ!

コストコの人気はちみつ「ハニーベア」には大きなサイズのものもあります。その容量は3kgととっても大きなサイズですので、頻繁にはちみつを使う方に特におすすめです。

3kgで、2020年4月現在で2058円で購入されています。定番のコストコハニーベアと同じはちみつですので、かわいいボトルでなくてもいい方にもおすすめです。

Originalコストコの人気商品ランキングTOP21!おすすめの食べ物など豊富に揃う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコといえば、倉庫のような広い店内で巨大なカートにメガサイズの商品を入れてショッピング、...

コストコのはちみつ「ハニーベア」を美味しく味わおう!

いかがでしたでしょうか。コストのにあるたくさんの商品の中で人気の商品は数多くあります。初めて行った方は何がいいのかわからずに、帰ってきてしまうほど迷います。

そんな時はこのはちみつを購入リストに入れておきましょう。頻繁にはちみつを利用される方は、コストコの大容量のハニーベアがおすすめです。

関連記事

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ