館林市観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

2020年6月8日 (2020年6月29日最終更新)

館林市は絶品グルメから人気観光スポットまで色々な見どころの揃っている町です。都心からのアクセスも便利で、休日の日帰り観光にもぜひおすすめ!今回は、館林市観光協会おすすめの館林のグルメや特産品、名所や観光スポット、おすすめの体験などをご紹介します。

目次

  1. 館林市とはどんな町?
  2. 館林市のおすすめ観光スポット
  3. 館林市のグルメ・特産品
  4. 館林市の体験
  5. 館林市へのアクセス方法
  6. 館林市は豊かな自然の文化が魅力的な町!

館林市とはどんな町?

館林市は「鶴舞う形」といわれる群馬県の東南部にある町です。ちょうど鶴の頭の部分にあたり、関東地方のほぼ中央に位置しています。城沼と多々良沼で越冬した白鳥たちが北の大陸を目指し始め、桜の花とこいのぼりの競演で春が開けると、つつじ、花菖蒲、花ハスに彼岸花と四季折々に色鮮やかな花々が館林を彩ります。

今回はそんな館林市についておすすめの観光スポットやグルメ・特産品、体験スポットなどをご紹介します。

館林市のおすすめ観光スポット

自然と文化が豊かな館林には見どころのある名所や観光スポットが揃っています。花を楽しむイベントも開催されていて、開花の時期に合わせて観光するのもおすすめです。

館林市のおすすめの観光スポットや名所を4つご紹介します。見事な光景を見られるスポットへぜひ足を運んでみて下さい。

分福茶釜の茂林寺

館林市の分福茶釜の茂林寺は、茶釜に化けたたぬきが福を与えたと言われる伝説があるお寺で、実際に茶釜を見ることもできます。さらに参道に並ぶ25体のたぬき像が季節によっておひなさまや着物などの衣装に変わり、何度訪れても飽きない観光名所です。

名所・分福茶釜の拝観時間は9時から16時、木曜不定休です。宝物館拝観料は大人300円、子供150円です。

住所 群馬県館林市堀工町1570
電話番号 0276-72-1514

東武トレジャーガーデン

館林市の東武トレジャーガーデンは、4月から6月にかけて春バラが咲き誇り、
訪れる方を出迎えます。

東京ドーム2個分の広さの敷地内にはメインとなる「ローズガーデン」、季節ごとに様々な花が楽しめる「シーズナルガーデン」のほか、チャペル、レストラン・カフェ、ガーデンショップなどが併設されています。

住所 群馬県館林市堀工町1050
電話番号 0276-55-0705

こいのぼりの里まつり

館林市のこいのぼりの里まつりは、例年4月上旬ごろ、約400本の桜が華やかに咲き誇り、同時期に市内5か所に掲げられる大小約4,300匹のこいのぼりとともに壮観な眺めを楽しめるスポットです。

平成17年には、こいのぼり5,283匹で掲揚数世界記録に認定されました。夜にはボンボリの点灯とライトアップが行われ、桜に誘われて雄大に泳ぐこいのぼりは圧巻です。

つつじが岡公園のツツジ

館林市のつつじが岡公園のツツジは人気の名所で、つつじまつりは毎年4月10日から5月15日まで開催されます。つつじが岡公園には、100余品種、約1万株のツツジが咲き誇り、中でも高さ4mにも及ぶ古木をはじめ、推定樹齢800年を超えるヤマツツジの巨木群は世界に類がなく、国の「名勝」にも指定されています。

住所 群馬県館林市花山町3278 
電話番号 0276-74-5233

館林市のグルメ・特産品

館林市には、美味しいグルメや特産品が沢山!館林名物のうどんなど観光のランチにもピッタリです。

お土産におすすめの館林の特産品など、館林おすすめのグルメを4つご紹介します。ぜひチェックして下さい。

館林のうどん「百年饂飩」

館林市のうどん「百年饂飩」は柔らかいのにコシがあると評判の館林のおすすめグルメです。風と水の恵みをうけて育った邑楽館林産100%の小麦を、館林で創業した日清製粉㈱の協力のもと製粉した「百年小麦」。

この小麦を30%以上使用したうどんが「百年饂飩」です。市内うどん店等が加盟している「麺のまち『うどんの里館林』振興会」などの店舗で提供されています。

和菓子

館林市には、たくさんの和菓子店があり、せんべいやどら焼きなど様々な種類が販売されています。

中でも館林の豊かな麦文化がもたらした麦落雁は館林の名産品の一つでお土産にもぴったりでぜひおすすめです。

たてラ

館林市のおすすめグルメ、「たてラ」は館林でおいしいラーメンを食べることをいいます。
市内には様々なジャンルのラーメン店がそろっていて、好みのラーメンを見つけることができます。
2019年10月ラーメン店主会「たてラ倶楽部」が結成され、館林のラーメンを盛り上げる活動をしています。

川魚料理

沼が点在する館林地域では、昔から「川魚食文化」として川魚料理が食されてきました。館林での食事にはぜひおすすめです。

館林の川魚グルメとしては、ウナギ、ナマズ、コイなどがあります。どれも珍しく美味しい物ばかり!ぜひご堪能ください。

館林市の体験

館林市には、ちょっと変わった珍しい体験スポットが沢山あります。子供と一緒に楽しめる体験施設は夏休みなど長期休みのおでかけにもぴったりです。

館林の人気の体験スポットを4つご紹介します。営業時間や住所などぜひチェックして出かけてみて下さい。

製粉ミュージアム

館林市の製粉ミュージアムは、「製粉」をテーマにしたミュージアムです。日清製粉グループの創業地である館林市に開設されたミュージアムでは、企業の歴史や最新の製粉技術を紹介しています。開館時間は10時から16時半で休館日は月曜および年末年始です。入館料金は大人200円、中学生100円です。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間休館となっています。詳しくはお問い合わせください。

住所 群馬県館林市栄町6-1
電話番号 0276-71-2000

カルピスみらいのミュージアム

館林市のカルピスみらいのミュージアムは、2019年にオープンした「カルピス」製造工場としては初めての施設です。アニメ上映や製造ライン見学、試飲やグッズ販売など、「カルピス」の魅力がたくさん詰まっていて人気です。見学の受付時間は9時から17時。ネット予約もできます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間休館となっています。詳しくはお問い合わせください。

住所 群馬県館林市大新田町166
電話番号 0276-73-5111

ナチュラルウッディきりかぶ

館林市のナチュラルウッディきりかぶは、茂林寺商店街にある木工のお土産作りが体験できるお店です。スタッフが丁寧に教えてくれるので、どなたでも木工のお土産が作れます。また、店内では木のおもちゃ、雑貨、漆器など質の高い製品を販売しています。

住所 群馬県館林市堀工町1570
電話番号 0276-72-8895

つつじ映像学習館

館林市のつつじ映像学習館では、つつじの4D(3D映像+風やミストなどの演出)シアターを上映しており、4Dで咲き誇る満開のツツジを一年中体験できます。また、展示物を通し、子供から大人まで楽しくツツジについて学ぶことができます。

2020年4月より新作4D映像「館林 日本遺産 里沼 SATO-NUMA)が追加されていて、ぜひおすすめです。営業時間は火~日曜の9時から17時です。

住所 群馬県館林市花山町3181 
電話番号 0276-74-5355

館林市へのアクセス方法

関東地方のほぼ中央にある群馬県の館林市へのアクセスは、自動車で東京スカイツリーからは約70分、浦和ICからは約30分で、最寄りの東北自動車道は館林ICになります。

都心から電車でアクセスする場合は東武伊勢崎線の利用が便利です。浅草からは約1時間で館林に到着します。

館林市は豊かな自然の文化が魅力的な町!

いかがでしたでしょうか。館林市は豊かな自然の文化が魅力の町です。四季折々の花の祭や面白い体験施設などもあり、子供と一緒に家族で出かけるにもぴったり。

グルメな料理やB級グルメなども楽しめるので、ランチやディナーにも困りません。ぜひ自然と文化の町館林市に足を運んでみてはいかがでしょう。

館林市つつじのまち観光課

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

太田・桐生・館林の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

太田・桐生・館林の新着のまとめ