「八丈小島」で無人島を体験!現地ガイドツアーで秘境を探検!

2020年7月5日 (2020年7月5日最終更新)

八丈小島は八丈島からも比較的簡単にアクセスできるおすすめの秘境です。現地のガイドツアーなどもあり、いつもとちょっと違った観光を楽しみたい方にもおすすめです。今回は、密を避けた観光にもぜひおすすめの八丈小島について、体験やツアーなど特集します。

目次

  1. 秘境と呼ばれる「八丈小島」をご紹介!
  2. 八丈小島は伊豆諸島の小さな無人島
  3. 八丈小島の魅力
  4. 八丈小島へ訪れる方法
  5. 八丈島へのアクセス方法
  6. 八丈小島で貴重な無人島体験を!

秘境と呼ばれる「八丈小島」をご紹介!

皆さんは秘境と言われる八丈小島をご存じでしょうか。他ではできない貴重な体験ができる八丈小島は、探索などにぜひおすすめです。今回は、知る人ぞ知る、小さな無人島、秘境の八丈小島について詳しくご紹介します。

八丈小島でしかできない貴重な体験はぜひおすすめです!密を避けた観光体験として八丈小島の特徴や行き方、楽しみ方などぜひチェックしてください。

八丈小島は伊豆諸島の小さな無人島

八丈小島は伊豆諸島にある小さな無人島です。秘境とも言われる八丈小島は、宿泊することができませんが、足を踏み入れることは可能です。

そんな小さな無人島、八丈小島について、もう少し詳しくご紹介していきましょう。八丈小島を5つのポイントでご紹介しますので、気になっている方はぜひチェックです。

南国リゾート八丈島の西に位置

八丈小島は、南国リゾート八丈島の西に位置しています。八丈島は、東京都に属する島で、1964年には富士箱根伊豆国立公園に指定されています。東京都の本州四万川地域の南方海上287キロメートルにあり、ふたつの火山が接合した北西-南東14キロメートル、北東-南西7.5キロメートルのひょうたん型をした島です。

八丈島からわずか約7.5km

八丈小島は、八丈島からわずか7.5kmほどのところにあります。フィリピン海上に位置し、周辺は海食崖に囲まれていて、海岸線大半が急斜面のピラミッド状の島になっています。

海岸線の大半が急斜面のピラミッド状の島になっていて、標高616.6mの大平山がそびえ、周辺はスキューバーダイビングのポイントにもなっています。

過去には人が住んでいた島の歴史

現在は無人島の八丈小島ですが、かつては島内に「鳥打(とりうち)」「宇津木(うつぎ)」という2つの集落があり、人が住んでいたこともあります。しかし、八丈本島と八丈小島の間には激しい海流があり、昔から行き来がとても困難という事情から、1966年に住民たちは離島を決意します。1969年には全国初事例となる集団離島が実現しています。

無人島となった八丈小島の今

無人島となってから半世紀がたった現在の八丈小島は、集落が廃墟となり、原始の姿に還りつつあります。

2014年(平成26年)には『八丈小島忘れじの碑』が、八丈小島を臨む南原千畳敷に建立されています。

絶滅危惧種クロアシアホウドリの繁殖

無人島の八丈小島では、近年島内で準絶滅危惧種・クロアシアホウドリの繁殖が確認され、2017年には8ペアの産卵と3羽の孵化、ヒナ2羽の巣立ちによって、世界最北の繁殖地となりました。また野ヤギも生息していて、一時は数が増えすぎて駆除されたこともあります。野ヤギに関するこのことは絵本やテレビなどでも紹介されたことがあります。

八丈小島の魅力

かつては人も住んでイアタ八丈小島。現在は無人島となり、秘境と呼ばれるようになった島の魅力とは一体どこにあるのでしょう。

八丈小島の魅力を3つのポイントで詳しくご紹介していきましょう。観光に訪れることもできる八丈小島の魅力を要チェックです。

島周辺の美しい海

八丈小島の最大の魅力は、島周辺の美しい海です。人の手によって汚されることのない海は青々としています。

八丈ブルーという言葉もあるほど透明度が高く、その美しさは圧巻です。スキューバダイビングなどを楽しめるスポットがあるのも魅力のひとつです。どこまでも深く見える澄んだ海は、ぜひ天気の良い日に楽しんでみて下さい。

今も残る集落跡

八丈小島には、かつて人が住んでいたころの集落の跡が今も残っています。風化はかなり進んでいますが、わずかに残る民家の石垣や、学校跡を観ることができ、周辺にはかつて生活で使われていたであろう食器の破片なども散らばっています。集落頂上付近には神社や墓の跡も見ることができます。

探検気分で豊かな自然の島内を散策

無人島の八丈小島は、豊かな自然が広がっていて、まるで探検でもしているかのような散策時間を過ごすことができます。

多くのの植物はもちろんのこと、ウミネコなど鳥たちも見ることができます。かつて野生のヤギに荒らされた過去もある島内ですが、現在はその自然も回復しています。

八丈小島へ訪れる方法

無人島となっている八丈小島ですが、現地に上陸し、人々の暮らしの跡や豊かな自然、美しい海を満喫することができます。人も少なく、大自然を感じるにはぴったりの場所です。そんな八丈小島へはどのように訪れるのが良いのでしょうか。八丈小島へ訪れる方法を詳しくご紹介しましょう。

漁船をチャーター

八丈小島へ上陸するひとつめの方法は漁船をチャーターすることです。八丈小島をよく知る現地の漁師さんなどの漁船をチャーターするのが安心です。値段などはその時の交渉次第です。港に向かい、漁師さんなどに声をかけ、八丈小島へ向かうことが可能かどうか、聞いてみると良いでしょう。

八丈島から片道約40分

八丈小島へは、八丈島から漁船で約40分程かかります。慣れない場合、小型の船で40分というのはなかなかの時間です。

波の穏やかな時間帯を選ぶのがおすすめです。安全に気をつけて、しっかり船につかまって現地へ向かいましょう。

「リードパークリゾート八丈島」詳細

八丈小島へ上陸するなら、八丈島での宿泊が必須です。「リードパークリゾート八丈島」は、八丈島の北西に位置する西山の麓にあり、太平洋を見下ろす最高の場所あります。空港や中心街からも少し離れ、海と山の絶景をじっくり味わうことができる環境です。八丈島で随一眺望を誇るリゾートホテルで、温泉や美味しい食事なども楽しむことができます。

リードパークリゾート八丈島

9076.original
住所:
東京都八丈島八丈町三根5392
アクセス:
車以外/羽田からANA便で50分、東海汽船竹芝桟橋より客船で11時間
料金の目安:
4,860円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

現地ガイドと行くツアーに参加

八丈小島は、現地ガイドと行くツアーに参加して体験するのもおすすめです。島を知り尽くした現地ガイドと周る八丈小島は、発見もいっぱいです。ツアーは4~6月、9~11月で実施しており、船の出航時刻によって時間は変更になることもありますが、半日コースは9時半から12時半、1日コースは9時半から15時半となります。

「Project WAVE」詳細

八丈小島のツアーを企画しているProject WAVE。とっておきの島の旅をお手伝いしてくれる心強い存在です。Project WAVEの行うツアーの料金は、半日コースが8500円、1日コースは11500円です。小学生は半日コース5000円、1日コース7000円で案内してもらうことができますが、現在1日コースは休止中です。

訪れる際の注意点

八丈小島を訪れる際の注意点として、集落跡などを観るためには、非常にゴツゴツした岩肌に作られた急な階段をのぼることになります。

ヒールのついているサンダルにスカートといったスタイルは歩きにくく、動きにくくとても不便です。また、自然豊かな八丈小島では虫さされなどにも注意する必要があります。

八丈小島を訪れる際には十分に動きやすい服装をするようにしましょう。また、八丈小島は周辺の海も含め、人間に汚されてない自然の姿です。上陸した人がそこにゴミを置いてきたり、食べ物などを置きっぱなしにしてしまっては、生態系が崩れることになります。

ぜひゴミなどはしっかり持ち帰り、余計なものを八丈小島に持ち込まない、置いてこないようにしましょう。もちろん動植物の持ち込みも禁止です。工作物を持ち込んだり設置する場合には環境大臣または都知事の許可も必要にあります。

さらに、八丈小島では宿泊は禁止されています。探索は日帰りで楽しむようにしましょう。天候が少しでも危ぶまれる日などには、八丈小島への渡島は避けるのが無難です。海況の変化に応じ、いつでも避難できるように渡船を用意しておくことも重要です。

最後に、準絶滅危惧種のクロアシアホウドリの繁殖地にもなっている八丈小島では、産卵場所となる草地を荒らさないなどの配慮もしたいところです。

八丈島へのアクセス方法

八丈小島にアクセスするために必要な八丈島へのアクセス方法は、飛行機、もしくは船になります。羽田空港から八丈島空港までは約55分です。

船でアクセスする場合は、東京・竹芝桟橋から八丈島・底土港または八丈根港までは所要時間約10時間です。

448f321fbadd6d71d272ec33557653a0 1024x768八丈島観光おすすめスポットランキング!人気の名所・お土産も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
八丈島は観光スポットもたくさんあり、ダイビングを楽しんだり景色を楽しんだりとさまざまな楽しみ...
6551a492八丈島へはフェリー?飛行機?行き方・アクセスから料金まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆諸島の八丈島は、東京都でありながら南国のような島で、多くの観光客が訪れます。アクセスはフ...

八丈小島で貴重な無人島体験を!

いかがでしたでしょうか。八丈小島は、無人島の貴重な体験ができるおすすめの秘境です。どこまでも澄んだ綺麗な海や、人の手から離れた自然の姿、かつての集落跡など、楽しめるポイントがいくつもあります。ぜひしっかりと上陸の注意点チェックし、ツアーなどで、八丈小島探索を楽しんでみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ