地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

雪遊びの種類を知って子供と楽しもう♪アクティビティを楽しめるおすすめの場所も

雪遊びの種類を知って子供と楽しもう♪アクティビティを楽しめるおすすめの場所も

冬になると子供と外遊びをするのに困ることはありませんか?寒い屋外で、ましてや雪が降っていると外に出て何をして遊ぼうかと、悩んでしまいます。そんな時は簡単にできる雪遊びや、雪遊びに特化した遊園地や公園に行ってみるのもおすすめです。

子供と遊べる雪遊びの種類やおすすめの場所も紹介!見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

雪国で暮らしているお子さんは、毎年冬には雪の中でも関係なく思いっきり体を動かして遊ぶことでしょう。公園は雪が積もると滑り台やブランコは使えなくなります

そんな時は、庭先に積もった雪でそり遊びやかまくら作りに、雪合戦など雪遊びを楽しみましょう。雪の上でしかできないアクティビティや楽しいおすすめの遊び方も沢山です。

この冬は子供と一緒に雪の中で思いっきり雪遊びをしてみましょう。こちらではおすすめの楽しい雪遊びの紹介です。また雪の中でも遊べるスキー場や遊園地などの場所もありますので見てみましょう。

子供が1人で遊べる楽しい雪遊びの種類見出し

フリー写真素材ぱくたそ

ではまず、小さな子供でも一人でも楽しく遊べる雪遊びの種類をいくつかご紹介です。大人はなかなか寒い雪の中で遊ぶのを躊躇します。

そんな大人をよそに、子供は雪の寒さなど関係なく楽しく雪遊びができます。何か道具を使うことなく、まず小さなお子さんは雪を楽しんでみる雪遊びをいくつか見てみましょう。

ソリやスキーの板などの雪遊びのように道具がいらない、場所も選ばない、簡単な楽しい雪遊びも様々な種類があります。

雪に手形を付ける

簡単にできる雪遊びに、雪に手形を付ける遊びがあります。誰にも踏まれていないきれいな雪の上に、自分の手形、お兄ちゃんの手形、大人の手形と並べて遊んでみましょう。

色んな大きさの種類の手形を比べたり、手形に木の実などを置いて動物に見立てたり、手形を色んな方向に付けてどんな形になるか色々と試してみましょう。

手形が済んだら、足形やお尻型、冷たいのを我慢して顔型もおすすめ!冷たい雪の上に色んな種類の方を付けてみましょう。新雪の深さのある安全なところを見つけたら、ぜひ人型もおすすめ。大中小と大人も子供も並んで形を付けて楽しむことができます。

雪の音を楽しむ

フリー写真素材ぱくたそ

そして静かなふわふわの雪が真っ白に降ったところでは、ゆっくりと足を動かして、その足音を聞いてみましょう。

静かな車の音がしない、人の声が聞こえない場所を選んで、どんな音がするか聞いてみましょう。そして水分の多い雪、サラサラの雪、水たまりに張る氷など、いろんな種類の冬の外の音を聞いて比べるのもおすすめです。

普段ではなかなか聞けない、雪の音を確かめることができます。そして雪をつかんでみて握った時の音、つららや水に張った氷では、つるっとした感触も楽しいでしょう。

雪うさぎ・雪だるまを作る

Photo by Naoki Natsume/Ishii , 夏目直樹 ,石井直樹

子供は寒い中でも、お砂場遊びのように、雪でおままごとをするのが大好きです。そんな小さなお子さんがいるときには、お砂場セットを持って外に出てみましょう。

色んな種類のカップを使って、真っ白な雪うさぎをつくります。ナンテンの木の実や葉っぱを集めてきて、かわいい自分好みのうさぎ作りを楽しみましょう。真っ赤な目がかわいいうさぎになります。

塀の上や道路のそばに並べて置いておくと、通り過ぎた人もその可愛いうさぎに思わず顔がほころびます。

また大きなものを作るときは重たい雪を運ぶ際は、お友達に手伝ってもらったり、色んな箇所をみんなで協力して作りあげたりして、大きなものを作るのもおすすめです。

雪の上にお絵描きする

そして、真っ白な外を大きなキャンパスと見立てて、色んな絵を描くのもおすすめです。誰も踏み入れていない場所の雪の上には、指で書くだけで絵を描くことができます。

他にも食用などの食紅を使って色水を作ります。そしてそのいろいろな種類の色を使って、雪の上に絵を描くのはいかがでしょうか。まるで真っ白な大きな画用紙が外にあるかのように、色鮮やかな楽しい絵を描いてみましょう。

描く場所はしっかりと大人が注意しましょう。知らない方の車のフロント部分や、道路に書くのは危険です。書いていい場所、書いていい場所を確認してから楽しみましょう。

大人数で遊べる楽しい雪遊びの種類見出し

では、たくさんで遊べる楽しい雪遊びも見てみましょう。雪が降って寒い外は、なかなか出るのが億劫になります。

そんな時は近所のお友達や、大人の人も一緒に思いっきり外で雪遊びを楽しむのもおすすめです。大勢で遊ぶから楽しめる雪遊びを見てみましょう。

雪玉でキャッチボール

普段からキャッチボールをしている人も、雪の為でキャッチボールはできるでしょうか?まずしっかりと握ることができません。そしてキャッチすると雪の球が崩れてしまう雪のキャッチボール。

まずどんな大きさの雪のボールにするかも重要です。強く投げることが難しい雪のボールを、思い通りにコントロールして、キャッチボールを楽しんでみましょう。

そして雪の球が、高く上がって空と同化してきらきら輝きます。寒いだけではないキラキラと光る雪のボールを上手に扱って、みんなでわいわいキャッチボールをしてみましょう。

雪合戦

雪遊びの定番と言えば、雪合戦です。しっかりと場所の取れる、雪がある程度積もった場所を探しましょう。そして、雪合戦に備えて、沢山雪の球を作るところから始めます。

雪合戦は、しっかりとしたルールに従って雪合戦を楽しむスポーツとしてのアクティビティとなっています。日本雪合戦連盟によるルールもあるほどで、競技として楽しむこともできる雪合戦を子供さんと一緒に楽しくやってみましょう。

雪合戦の球を作るのに最適な雪玉製造機も販売されています。手袋をしっかりとして、思いっきり遊んで、寒い冬でも外で汗を流すことができます。

宝探し

雪遊びは体を動かすだけのものではありません。真っ白な雪の中にいろんなものを隠して、宝探しをしてみるのはいかがでしょうか。

雪の中には、いろんなものが隠せます。ペットボトルに入ったきれいな色水や、ボールに、缶に入ったジュースやお菓子を隠すのも楽しい宝になることでしょう。

雪が沢山積もったうえでは、隠した場所を忘れがちです。そんな時は範囲決めをして、隠した宝物の個数を覚えておきましょう。踏み固められると雪が硬くなり、発見が難しくなるので、浅いところに隠すようにしましょう。

かまくら作り

雪遊びの定番は、かまくら作りもあります。お友達も誘い合って協力して雪の山を作っていきましょう。そして子供が上に乗って、しっかりと踏み固めていきましょう。

したいかまくらの高さになったら、スコップで入り口を作っていきます。入り口が大きいと崩れやすくなるので、小さめの入り口がおすすめです。

そして、雪質により崩れやすいと思ったら、雪山を作ってから一晩そのまま置いておくのもおすすめです。しっかりと固まった雪山になりますので、次の日に入り口を掘り進めていきましょう。

雪の滑り台作り

しっかりと雪が積もった庭先には、雪の滑り台を作るのもおすすめです。子供さんが小さいと大喜びのアクティビティとなることでしょう。

かまくら作りのように、山を作って滑り台を作っていきます。滑る部分は坂道などを使うと簡単に滑り台になります。

雪遊びができるおすすめの遊園地見出し

Photo byJillWellington

では雪遊びに最適な、冬の遊園地ではどのような雪遊びができるのでしょうか。人気の遊園地には冬には雪遊びができるエリアが登場します。

そんな遊園地の雪遊びではどのようなアクティビティが用意されているでしょうか。小さな子供さんでも楽しめる種類の雪遊びがありますので、何ができるか確認してから行ってみましょう。

ぐりんぱ

富士山の2合目にある遊園地として人気の場所で、1年を通して子供さんが楽しめる遊園地として人気があります。

様々な雪遊びのアクティビティが揃っていますので、小さな子供さんも一緒に雪遊びを満喫することができます。

ぐりんぱで楽しめる雪遊びの種類は、そり遊びにスケートにチュービングに、アスレチックに雪玉ボール投げなど様々なアクティビティが揃っています。

普通の遊園地のように入園料と1日乗り放題のチケットが一緒になった、ワンデーパスポートが販売されています。

富士サファリパークの近くで、普通の遊園地のアクティビティも充実し、雪遊びのアクティビティも充実している施設になります。

住所 静岡県裾野市須山字藤原2427
電話番号 055-998-1111

ひらかたパーク

大阪の枚方にある遊園地ひらかたパークにも雪遊びが楽しめるアクティビティが充実しています。ウィンターカーニバルと題して2020年は12月19日から2月28日まで開催される雪遊び場所になります。

雪遊びの場所では、スケートにチュービング、スノーエリアでは雪合戦に屋根付き雪遊び広場で座って遊ぶこともできます。240平米もの広さの広場では、普段雪に触れることの子供さんも思いっきり雪遊びが楽しめます。

ストラックアウトに、カラフル雪だるま、チュービングにと様々な種類の雪遊びが楽しめます。そしてスナックコーナーでは温かい飲み物やホットドックなどを食べることもできます。

またストーブのあるあったかルームもあり、雪になれていない子供さんも快適に雪遊びが楽しめ、他にもウルトラマンショーやイルミネーションも楽しめ、1日ゆっくりとひらかたパークで過ごすのもおすすめです。

住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
電話番号 0570-016-855

富士山こどもの国

富士山こどもの国は、静岡県富士市にある都立公園で、広大な敷地の中にはキャンプ場やホテル、アスレチックに釣り場、乗馬や動物への餌やり、パターゴルフやディスクゴルフ等様々な種類のアクティビティが、1年中遊べる楽しい公園になっています。

そんな富士山こどもの国では、草原の丘エリアに冬限定で雪の丘が雪遊び場になります。雪の丘では、30mほどの斜面を滑るそり遊びや、パターゴルフにかまくら作りと、雪遊びに最適な楽しいスポットが登場。

2020年は11月21日から3月31日まで開催予定です。参加費無料で、そりは1日レンタル300円で貸出しがありますので、手ぶらでも参加可能。

住所 静岡県富士市桑崎1015
電話番号 0545-22-5555

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、広大な敷地に様々なイルミネーションが飾られたさがみ湖イルミリオンが有名です。ポケモンとコラボしたイルミネーションが小さな子供さんにも大人気です。キャンプ場や大型アスレチックが併設された、一大レジャースポット。

そんなさがみ湖リゾートに、2020年11月21日から登場した6000平米ものスノーパラダイスでは、そりで50mもの雪の坂を下ったり、雪だるまを作るのに最適な雪遊び山もあります。

Photo bypasja1000

さがみ湖スノーパラダイスは、利用料800円です。さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入園料が別途必要になりますが、フリーパスを持っている方は無料で利用可能とのこと。

ソリやチューブライダーの貸し出しもありますので、手ぶらで来てスノーアクティビティを楽しむこともできます。

住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
電話番号 0570-037-353

「富士ぐりんぱ」特集!遊園地やキャンプ場・宿泊情報まで徹底紹介のイメージ
「富士ぐりんぱ」特集!遊園地やキャンプ場・宿泊情報まで徹底紹介
静岡にある大人気スポットといえば「富士ぐりんぱ」。今回は、そんな富士ぐりんぱについてたっぷりとご紹介いたします。富士ぐりんぱには、最高のロケーションの中でキャンプを楽しめるキャンプ場や、子供から大人まで楽しめる人気の遊園地など、魅力的な施設がたくさんあります。
ひらかたパークの料金情報!割引などお得に遊べるおすすめの方法まとめ!のイメージ
ひらかたパークの料金情報!割引などお得に遊べるおすすめの方法まとめ!
大阪府枚方市枚方公園町にある「ひらかたパーク」は、京阪電気鉄道が運営するテーマパークで、人気があります。ひらかたパークは有料で、お得な料金で遊べる方法があります。どんな場所なのか、料金情報、割引などお得になる方法などをご紹介します。

雪遊び&スノーアクティビティを楽しめるおすすめの場所見出し

Photo byJillWellington

ではお次は、もっと本格的にスノーアクティビティを楽しめる場所のご紹介です。スキー場に併設された雪遊ぶスペースは、スキーやスノボを楽しみながら本格的な雪遊びも楽しむことができます。雪だるま作りだけでなく、チュービングや雪上車に乗ってダイナミックに遊ぶことも!

星野リゾート アルツ磐梯

福島県にある星野リゾート アルツ磐梯の雪遊びアクティビティは、スノーラフティングになります。未就園児は無料で10分1000円から楽しめるアクティビティです。

スキーをしない方にはゴンドラで山頂の展望台に行って景色を楽しむことができ、ゲレンデにホテルのあるアルツ磐梯では、気軽に雪遊びができます。他にも年末のカウントダウン花火や各レベルに合わせた子供スキー、スノボレッスンが人気です。

住所 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68
電話番号 0242-74-5000

上越国際スキー場

新潟県にある上越国際スキー場では、ホテルの目の前にあるキッズパラダイスで、思いっきり子供さんが雪遊びを楽しむことができます。

広場では、スノーチュービングや雪の上の幼児さんも楽しめるエア遊具や雪上アスレチックも完備です。

他にも雪遊びに最適な雪合戦用雪玉作りのグッズや、スコップに小さなカートもあり、本格的にかまくらや雪合戦で遊ぶことができます。

ホテルの目の前にあるキッズパラダイスで、小さなお子さんを交代で見ながら、親御さんはスキーやスノボも楽しむことができる近距離に設置されている点が魅力です。

住所  新潟県南魚沼市樺野沢112-1
電話番号 025-782-1030

軽井沢スノーパーク

軽井沢スノーパークの雪遊びアクティビティは、なんといっても日本最大級のスノーチュービングです。4歳以上から利用できるジェットチュービングは、スピードとジャンプが合わさった、スリル満点の雪アクティビティになっています。

そして小さなお子さんはちびチュービングで、スノーエスカレーターを利用して何度も楽しんでみましょう。全長80mのプレジパークは、ソリ・雪遊び専用も完備で、安心して子供さんを遊ばせることができる楽しいエリアになっています。

住所 長野県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
電話番号 0279-84-1227

白馬コルチナスキー場

長野県の白馬にある大きなメルヘンチックなホテルで有名なホテルグリーンプラザがあるスキー場。そんなスキー場にある子供が雪遊びを楽しめる楽しい場所は、ホテルから徒歩5分のスキー場とは別の場所にあるキッズ広場です。

家族で楽しめる2つのエリアがあり、雪遊びパークでは雪の森自然観察ウォーキングや、かまくら作りに雪上車のアクティビティやかまくらでのぽかぽかランチも楽しめます。

キッズパークでは1Dayパス1500円購入で、雪の滑り台にそり遊び、チュービングやスキー・スノボのワンポイントレッスンなどがあります。

様々な子供さんの年齢に合わせて楽しい遊びが楽しめる場所で、ゲレンデとは違う場所にあるので安全で安心してゆっくり遊ぶことができます。

住所 長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1
電話番号 -

北海道千歳市で雪上乗馬

「ノース・スノーランドin千歳」で行われている冬だけのアクティビティ、雪上乗馬。新千歳空港から車で15分のところにある施設です。

冬の雪遊びに特化した施設で、入場料300円だけで楽しめるチューブ滑り台は幼児さんも利用可能で、雪体験コーナーでかまくら作りや雪合戦も可能です。5歳以下は無料で遊ぶことができます。

人気のアクティビティ雪上乗馬は、3歳以上が体験でき、係の人がゆっくりと引っ張ってくれます。またセンターハウスでは、北海道土産からレンタルグッズまで豊富に揃う便利なスポット。

センターハウスでウエアやグッズをレンタルして、足りない手袋や帽子を購入することも可能です。またセンターハウスには授乳室やおむつ交換代も完備で安心。

他にも歩くスキーや、6歳以上がのれるミニスノーモービル、四駆バギーも運転することができます。北海道ならではのダイナミックな雪遊びが楽しめます。

こちらは入場料とは別に、別途費用が掛かります。入場料だけで園内を散策して、いろいろな種類の雪のオブジェと一緒に写真を撮るのもおすすめです。

住所 北海道千歳市蘭越26ザ・ノースカントリーゴルフクラブ内
電話番号 0123-27-2121

群馬県みなかみ町でスノーシューツアー

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

群馬県のみなかみ町にある雪山で、スノーシューを履いてトレッキングするアクティビティが体験できます。

半日や1日、貸し切りツアーが用意され、小学生以上から参加できる雪遊びになります。この地域を知り尽くしたガイドと共に野生生物や幻想的な雪景色を堪能してみましょう。

温かいスキーウェアとグローブや帽子を持って、雪山でのティータイム付きのツアーに行ってみましょう。ツアーは午前午後出発や1日コースがあります。現地集合でツアースタートです。

住所 群馬県利根郡みなかみ町寺間433-62 
電話番号 0278-72-6838

白馬おすすめスキー場ご紹介!初心者・ファミリーもパウダースノーを楽しもうのイメージ
白馬おすすめスキー場ご紹介!初心者・ファミリーもパウダースノーを楽しもう
北アルプス、白馬連峰の山腹にスキー場が広がる一大スノーリゾートです。白馬エリアは雪質も良く、パウダースノーを初心者やファミリーも堪能できます。長野五輪のコースになったことから、海外客も増えて国際的なスキー場となりました。首都圏から高速道路のアクセスも良好です。
星野リゾート 磐梯山温泉ホテルのスキーが大人気!冬限定のおすすめイベントも!のイメージ
星野リゾート 磐梯山温泉ホテルのスキーが大人気!冬限定のおすすめイベントも!
「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」は磐梯山の麓に位置する人気リゾートです。充実したコースがあるスキー場や温泉、会津の郷土料理が堪能できるレストランなど魅力がたくさん。今回は星野リゾート 磐梯山温泉ホテルの見どころや冬のイベントについてご紹介します。

子供と雪遊びをする際の注意点見出し

Photo byAlexandra_Koch

楽しい雪遊びは、普段の公園遊びや庭先での遊びとは少し違った注意が必要です。まず遊ぶ場所が普段の公園や遊び慣れた場所であっても、そこに雪が積もっているだけで大きく注意点が違ってきます。

そして雪が降ることにより気温や体調管理に気を使う必要が出てきます。少し普段の外遊びとは違う注意で、楽しい雪遊びをすることができます。

遊ぶ場所の安全を確認

フリー写真素材ぱくたそ

まずは遊ぶ場所の安全確保です。雪によって隠れている溝や穴に注意してみましょう。普段雪が無い時はそこに何があったかをしっかりと考えて走り回るようにしましょう。

もし雪の下に大きな石や、階段があれば危ないと考えながら、安全な遊び場所を見つけて子供と一緒に注意しながら確認が必要です。

子供の服装や体調を管理

Photo byPIRO4D

本格的なスキーやスノボでは、完全防備で出かけていくことが多いものです。しかしちょっと庭先で遊ぶ時にも、防水性のある手袋やマフラーに帽子など外が冷えていることを考えて服装選びをしましょう。

そしてどんな雪遊びをするかも重要です。雪合戦やかまくら作りでは手がどんどん濡れていきます。防水性の高い手袋を用意しましょう。

そして天候が良くない時は外にいるだけでも寒いものです。しっかりと上着は温かいものにしましょう。しかし雪があっても晴天ではだんだん暑くなってきます。小さなお子さんでは脱がせて暑さ調整も必要です。

子供と雪遊びの約束事を決める

Photo by iyoupapa

そして雪になれていない地域の子供さんには、雪遊びの際のルール決め、注意点をしっかりと伝えてから遊びましょう。

車の上に積もっている雪をとるときに、ふいに触ると警報ブザーがなります。人の車には触らないルール。坂道では滑りやすいので走らないルールや雪合戦の雪玉には石や砂が混じらないようにする等、様々なことに注意して楽しい雪遊びにしましょう。

北海道の冬の服装は?画像で解説!天気や気温に要注意!靴はどれ?のイメージ
北海道の冬の服装は?画像で解説!天気や気温に要注意!靴はどれ?
冬の北海道旅行には、美しい雪景色、雄大な天気や風景と、他の土地では体験できないことがたくさんあります。防寒効果の高い服装を着用することで、快適に北海道の冬を思う存分楽しみたいものですね。今回は冬の北海道旅行を快適に過ごす為の服装情報をまとめてみました!

子供と一緒に雪遊びを楽しもう!見出し

Photo byCouleur

いかがでしたでしょうか。雪遊びには道具を使わずに純粋に雪に触れ、雪を楽しむ遊びや、スコップやそりにスキー板を担いで、本格的に遊ぶ遊びもあります。

そんな時に子供さんの年齢に合わせて思いっきり遊ぶことができる遊び場を見つけて、暖かい服装で出かけてみましょう。

投稿日: 2020年12月10日最終更新日: 2020年12月11日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote