地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

丸亀製麺のカツ丼が美味しい!食べられる店舗・値段などを解説!

国内外に1000店舗以上展開している丸亀製麺。うどんチェーン店の丸亀製麺ですが、メニューにカツ丼があることをご存知でしょうか。カツ丼は店舗限定のメニューであり、食べられるところが限られています。そこで、丸亀製麺のカツ丼についてご紹介していきましょう。

丸亀製麺の人気メニュー・カツ丼をチェック!見出し

Photo by Yuya Tamai

うどんチェーン店として人気の丸亀製麺。全国に店舗があり、一度は行ったことがあるという方も少なくないでしょう。メニューはもちろんうどんが中心ですが、「カツ丼」も絶品だと人気が高いです。一部店舗でしか食べられない限定メニューの丸亀製麺のカツ丼についてご紹介していきましょう。

丸亀製麺とは見出し

Photo by Urawa Zero

まずは「丸亀製麺」の概要についてご紹介します。丸亀製麺は国内外に1000以上の店舗があり、低価格で打ち立てのうどんが食べられる人気のうどんチェーン店です。うどんチェーン店は多数ありますが、その中でも丸亀製麺は業界ナンバーワンの地位を確立しています。

人気のうどんチェーン店

Photo by macbsd

丸亀製麺は非常に人気が高い「うどんチェーン店」です。店舗で打ち立てのコシがあるうどんをリーズナブルな価格で気軽に食べることが出来るということで、多くの方がランチやディナー、ちょっと小腹が空いたときなど一日を通して利用しています。

丸亀製麺の店舗はショッピングモールのフードコートの他に、郊外のロードサイド店舗などがあります。北は北海道から南は沖縄まで、海外ではアメリカや中国・インドネシアなど10か国に展開しており、店舗の増加はとどまるところを知りません。

美味しいうどんを格安で提供

Photo by *tomoth

丸亀製麺の人気の理由はリーズナブルな価格で美味しいうどんが食べられるということに他なりません。打ち立てのうどんにこだわっており、丸亀製麺の全ての店舗で製麺機を導入しており粉から作った自家製麺をいただくことができます。

丸亀製麺では麺を作り置きしないというルールがあるので、職人がその日に打ったものを提供しています。店舗で粉からうどんを打っている姿を見ることが出来るというのも人気の理由の一つです。小麦粉と水・塩というシンプルな素材からうどんが出来上がっていく姿は圧巻です。

Photo by hide10

丸亀製麺のうどんのメニューは釜揚げうどんやぶっかけうどんなどの定番のメニューの他に、期間限定や店舗限定のメニューなど豊富に揃っています。シンプルなかけうどんやぶっかけうどんは並で税込み300円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

丸亀製麺では天ぷらやいなり・おむすびなどを加えてもワンコイン以下で食べられることも多いので、サラリーマンのランチや家族連れの夕食など、様々なシーンで利用されています。

また、丸亀製麺の注文はセルフスタイルになっており、うどんの注文のほかに天ぷらやおむすびなどを好きにとることができるのも楽しいです。他のお客さんが注文しているメニューを見ると、ついつい真似したくなってしまうという方も多いでしょう。

カツ丼も美味しいと口コミで評判に

丸亀製麺のメニューといえばうどんや天ぷらが定番ですが、一部店舗のみで食べられる店舗限定メニューがあることをご存知でしょうか。限定で丼メニューがありますが、その中でもSNSで美味しいと人気が高まっているのが「カツ丼」です。

丸亀製麺はうどんチェーン店ですが、カツ丼を食べるために行くという方もいるほどで、一度食べるとその美味しさに虜になるほどです。また、うどんだけでは物足りないという場合に、カツ丼を追加して食べるというケースも多いようです。

丸亀製麺でうどんを注文する場合には、口頭でメニューを伝えますが、カツ丼を注文する場合には丼の札が置いてあるのでその札をトレーにのせます。そうするとスタッフが札を見てカツ丼の準備に取り掛かることになります。注文方法が異なることだけチェックしてください。

丸亀製麺のカツ丼の特徴見出し

丸亀製麺のカツ丼は、うどんチェーン店とは思えないほどの美味しさだと非常に評価が高いです。カツ丼が置いてある店舗を探してわざわざ食べに行くというファンもいるほど人気がある丸亀製麺のカツ丼は一体どのような特徴があるのでしょう。

たっぷりの玉ねぎと甘辛い特製の出汁

丸亀製麺のカツ丼には、メインのトンカツの他にたっぷりの玉ねぎが入っています。玉ねぎには下味がついており、少し歯ごたえが残る程度に煮込まれているのでアクセントになっています。

だし汁は甘辛い味付けで出汁や醤油の輪郭がはっきりとしており、量が多めなのでご飯にもしっかりと染み込んでいます。卵と出汁がしみ込んだご飯は最後まで飽きることなく食べきることが出来ます。

ふわふわの半熟卵

丸亀製麺のカツ丼に卵は2個と贅沢に使われており、見事に半熟で提供されます。ふわふわの半熟卵は甘辛い出汁とマッチしており、ご飯にもしっかりと絡み美味しくいただけます。卵は火がしっかりと通っている部分と生に近い部分の違いを楽しみながら食べるのもおすすめです。

美味しい手作りトンカツ

Photo by hildgrim

カツ丼の主役はやっぱりトンカツ。丸亀製麺のカツ丼の人気の理由は、トンカツが美味しいからに他なりません。使用されているとんかつのサイズは7~8センチ程度、厚みもあり食べごたえは抜群です。

丸亀製麺の各店舗で毎日手作りをしているとんかつは、非常に柔らかくてジューシーです。そのまま食べても間違いなく美味しいとんかつを、卵と出汁でとじたカツ丼は格別な美味しさです。

トンカツは少々煮込まれているので衣に出汁がしみ込んでおり、ふんわりと柔らかな食感です。衣がサクサクのトンカツが食べたいという方は、後述する「タレカツ丼」がおすすめです。

Photo by shokai

丸亀製麺のうどんは打ち立て出来立てを提供されますが、それはカツ丼でも同様です。注文を受けてから作りますが、トンカツは揚げたてというわけではありません。

トンカツを揚げるのには約3分かかるため、注文を受けてから揚げるのではなくすでに揚げてあるものを使用しています。といっても、揚げてからの時間は長くても20分程度です。それ以上時間が経つと廃棄されてしまいますので、衣はサクサクの状態です。

もし揚げたてのトンカツが食べたいという場合には、注文時にスタッフさんにその旨お伝えください。少々時間がかかりますが、対応してくれるようです。

丸亀製麺のカツ丼の値段見出し

丸亀製麺のカツ丼の値段はいくらなのでしょう。カツ丼はワンサイズのみなのか、持ち帰りは可能なのかどうかなどご紹介します。丸亀製麺では持ち帰りを利用される方も多く、自宅で美味しいうどんが楽しめます。うどんとあわせてカツ丼も自宅で食べられると最高の食事になるでしょう。

カツ丼のサイズと値段

丸亀製麺のカツ丼には、大サイズと中サイズの2つのサイズがあります。大サイズは490円、中サイズは390円であり、大サイズでもワンコイン以下で楽しむことが出来ます。

また、丸亀製麺のカツ丼はプラス50円でご飯の大盛も可能です。うどんだけではなくカツ丼もリーズナブルな価格で楽しめるのが丸亀製麺の人気の理由の一つです。

持ち帰りもできる?値段は?

丸亀製麺では、うどんや天ぷら、いなりなど多くのメニューが持ち帰り可能です。カツ丼も持ち帰りが可能ですが値段は640円となっており、店内で食べると490円なことと比較すると高くなっています。

値段は高いですが、持ち帰りの場合には店舗で食べるよりも量が1.5倍多くなっています。また、セパレート容器を使用しておりご飯とカツが別々に入れられているので、ご飯が出汁でふやけてしまうということもありません。自宅でも美味しいカツ丼がいただけます。

また、丸亀製麺ではカツ丼を取り扱っていても持ち帰りが出来ないという店舗もあるようです。持ち帰りをしたいという場合には前もって問い合わせをしておくことをおすすめします。

カツ丼とあわせてうどんや天ぷらを持ち帰るというケースも多いでしょう。丸亀製麺では天ぷらは5個以上のご購入で10%オフになるというサービスがあります。大勢で注文する場合にお得にいただけます。

タレカツ丼もある

Photo by sun_summer

丸亀製麺では、卵でとじたカツ丼の他に「タレカツ丼」もあります。こちらもカツ丼と同様に限定店舗でも販売ですが、SNSで非常に人気が高いメニューです。

タレカツ丼は、ご飯の上に千切りキャベツを乗せて、サクサクのカツ丼が1枚乗って和風のタレがかかっています。タレはあっさりとした甘めの味付けで、横にカラシが添えられています。途中でカラシをつけて味を変えるというのもおすすめです。

タレカツ丼は490円で、カツ丼の大サイズと同じ値段です。タレカツ丼のサイズは1つのみでカツ丼と同様にワンコイン以下で食べられるリーズナブルなメニューです。

Photo by Tak H.

カツ丼は丼に入って提供されますが、タレカツ丼はご飯茶碗に入れて提供されます。カツ丼よりも少なめの量となりますので、女性でもあっさりと食べきれる量となっており、うどんとのセットで注文される方も多いです。

また、使用している豚肉はカツ丼と異なり、少し薄めで脂身が少ない赤身の部分です。サクサクしていて食べやすく、非常に柔らかいのでぜひかぶりついて食べましょう。トンカツとご飯の間に敷かれている千切りキャベツはシャキシャキの食感で口直しにぴったりです。

Photo by Strolling

丸亀製麺のタレカツ丼はそのまま食べても美味しいですが、トッピングの温泉卵を追加するのもおすすめです。サクサクでシンプルな味わいのトンカツに、とろりとした食感の温泉卵の組み合わせが最高です。まろやかな温泉卵が入ることによって最後まで飽きずにいただけます。

他にも無料のネギをたっぷり乗せて食べるのもおすすめです。ネギの風味が加わって、シンプルながらも深い味わいに変化するでしょう。

丸亀製麺のテイクアウトはうどんも可能に!持ち帰り出来るメニューや方法は?のイメージ
丸亀製麺のテイクアウトはうどんも可能に!持ち帰り出来るメニューや方法は?
セルフのうどん店で有名な「丸亀製麺」は意外にもテイクアウトは一部の店舗のみでした。しかし、今年5月にお持ち帰りが全国解禁になったので、丸亀製麺のあのうどんをいつでも自宅で楽しめます。ここではそんな丸亀製麺のテイクアウトメニューと、お持ち帰り方法を紹介します。

丸亀製麺のカツ丼を食べられる店舗は?見出し

丸亀製麺の絶品のカツ丼ですが、全ての店舗で食べられるわけではありません。カツ丼を食べる目的で丸亀製麺まで行ったのに、メニューにカツ丼がなくて食べられなかったという残念な思いをされないように、前もってチェックしておくのをおすすめします。

カツ丼は一部店舗でしか食べられない

丸亀製麺では定番メニューは全ての店舗で食べられますが、カツ丼は一部店舗限定のメニューです。カツ丼を店舗で揚げて、卵でとじてと全てを手作りしているので作ることができない店舗もあるようです。これはタレカツ丼や親子丼も同様です。

食べられる店舗は大きな道路に面した店舗?

Photo by amika_san

丸亀製麺はショッピングセンターの中にあるフードコートや郊外のロードサイト店舗がありますが、カツ丼が食べられる店舗は比較的大きな店舗が多いようです。特に大きな道路に面した店舗で食べられる傾向が強く、フードコートにある店舗では提供していないことが多いです。

問い合わせるかSNSをチェックしてみよう!

フリー写真素材ぱくたそ

丸亀製麺のHPをチェックしても、どの店舗でカツ丼が提供されているのかはわかりません。そのため店舗自体に問い合わせをするか、もしくはInstagramやTwitterなどのSNSをチェックしてみましょう。口コミサイトも参考になるでしょう。

丸亀製麺のカツ丼のおすすめの食べ方見出し

丸亀製麺のカツ丼はそのまま食べてももちろん美味しいですが、お好みでアレンジを楽しんでいる方も多いです。最初はシンプルにそのまま食べて、二回目以降はアレンジして食べるのはいかがでしょう。そこで、丸亀製麺のカツ丼のおすすめの食べ方を2通りご紹介します。

温泉卵をトッピング

Photo by ketou-daisuki

丸亀製麺のカツ丼、最初のアレンジ方法は「温泉卵をトッピングする」ということです。タレカツ丼でも温泉卵のトッピングをご紹介しましたが、カツ丼にも温泉卵はぴったりです。

カツ丼自体にすでに卵を2つ使用していますので、温泉卵を加えると全部で卵を3つ使うことになります。温泉卵が入ることによって非常に贅沢なカツ丼の完成です。卵好きな方におすすめのトッピングです。

まろやかで美味しい温泉卵は、トンカツと絡めながら食べるのがおすすめです。カツ丼に使用されている卵とはまた違った味わいで、温泉卵の濃厚な黄身の部分は最高の美味しさです。温泉卵は単品で税込70円で提供されています。

無料のネギをたっぷり加えるのも◎

Photo bymanfredrichter

丸亀製麺では無料で天かすやショウガ・ネギ・ゴマが置いてあり、セルフで好きなだけ入れることができます。これはうどんに入れるのはもちろんのこと、カツ丼にも入れることが出来ます。

そこで、カツ丼にトッピングするのにおすすめなのが「無料のネギ」です。ネギのシャキシャキとした食感がカツ丼にプラスされて最高の美味しさです。他にも、辛いものが好きだという方は七味唐辛子をかけたり、天かすを加えたりとお好みで楽しんでください。

一緒に食べたいうどんメニューは?

Photo by macbsd

丸亀製麺はうどんチェーン店です。そのため、カツ丼だけではなくうどんも一緒にいかがでしょう。男性の方はカツ丼とうどんの両方を注文される方も多く、どちらも食べると非常に満足度が高いです。うどんの値段はリーズナブルなので、2つ食べても1000円以下となるでしょう。

釜揚げうどん

丸亀製麺でカツ丼と一緒に食べてほしいメニュー、まずは「釜揚げうどん」です。丸亀製麺の代名詞ともいえるのがこの釜揚げうどんです。丸亀製麺で初めてうどんを食べるという方にはぜひ釜揚げうどんを食べてみてほしいというほど、定番で人気のメニューです。

店舗で作られた自家製麺を非常に大きな釜で茹で上げ、水で締めることなく温かいまま、だしにつけて頂く釜揚げうどん。もっちりとした食感はまるで白玉のようで、表面にはだしがしっかりと絡みついており国産小麦の味が感じられます。

釜揚げうどんの値段は、並が税込290円、大が税込400円、特が税込510円です。また、税込1380円の釜揚げ家族うどんは並を6玉使っており、シェアしながら食べるメニューです。大勢で食べる時には、それぞれ別のメニューも楽しみつつ釜揚げうどんも食べられるのでおすすめです。

ぶっかけうどん

続いて丸亀製麺でのおすすめのメニューが「ぶっかけうどん」です。讃岐うどんの定番メニューであるぶっかけうどんもシンプルな味わいで、小麦の味がしっかりと感じられるということで丸亀製麺でも人気が高いです。

ぶっかけうどんには、無料のネギやショウガ・天かす・すりごまなどお好みのトッピングをしていただきましょう。アレンジが効くのもぶっかけうどんの魅力です。有料の温泉卵や大根おろしをかけても美味しいです。

ぶっかけうどんの値段は、並が税込300円、大が税込410円、得473円が税込520円です。とろろと温泉卵が最初から乗せられているとろ玉うどんもおすすめです。

かけうどん

最後にご紹介する丸亀製麺でのおすすめのうどんメニューが「かけうどん」です。一番馴染みがあるのがこのかけうどんだという方も多いでしょう。うどんに温かい出汁をかけて食べる優しい味で、食べ飽きない基本のメニューです。

丸亀製麺のかけだしは、毎日作り立てでそのままでもごくごくのめるほど優しい味わいです。美しく透き通っており、うどんの良さがきわだつ出汁です。

かけうどんの値段は、並が税込300円、大が税込410円、得が税込520円です。お好みで天かすをたっぷりと入れるとたぬきうどんになります。大きなお揚げがのっているきつねうどんも別メニューであります。

セットで食べるのもおすすめ

丸亀製麺でカツ丼とうどんの組み合わせにプラスして、天ぷらも食べたいという方におすすめなのが「カツ丼・ぶっかけうどん・野菜かき揚げ」のセットです。

丸亀製麺はセルフスタイルなので、目の前に並んでいる天ぷらがとても美味しそうに見えて、予定していなかったのについ手に取ってしまうという経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。揚げたての天ぷらは最高の美味しさです。

そんな中でも、カツ丼と一緒に食べるのにおすすめの天ぷらが「野菜かき揚げ」です。丸亀製麺の様々な天ぷらの中でもボリューム満点で人気も高いです。サクサクの衣をかじると、野菜の甘みが感じられます。

カツ丼・ぶっかけうどん・野菜かき揚げのセットはボリューム満点なので、沢山食べたいという方にもぴったりです。カツ丼の大サイズで490円・ぶっかけうどんの並で300円・野菜かきあげで140円なので合わせても値段も千円以下なので、ランチにもおすすめです。

この3つの組み合わせはお好みの食べ方で楽しむのも良いですが、最後まで飽きずに食べられるようなおすすめの食べ方をご紹介します。まずはぶっかけうどんです。これは、天かすやネギ・すりごま・ショウガなどお好みの薬味を加えていただきましょう。

野菜かき揚げも一緒に食べるのもおすすめです。その際、野菜かき揚げは全部食べきらずに少し残しておきます。

ぶっかけうどんを食べきった後に、カツ丼をいただきます。カツ丼は、トンカツや卵とじの部分をメインで食べていきましょう。トンカツを食べきってしまったら、残ったご飯の上に残った野菜かき揚げをのせるとかき揚げ丼が完成します。

かき揚げ丼はそのまま食べるのもいいですが、セルフで利用できるだしサーバーでかけだしと、無料のネギのトッピングをかけるのもおすすめです。サラサラと食べられるので、最後の〆にぴったりです。興味を持たれた方、ぜひ丸亀製麺に行かれる際に試してみてはいかがでしょう。

丸亀製麺のカツ丼以外の一部店舗限定メニュー見出し

丸亀製麺の店舗限定メニューとしてカツ丼をご紹介しましたが、カツ丼以外にも店舗限定メニューがあることをご存知でしょうか。この限定メニューもSNSで非常に話題になって居る人気のメニューであり、一度食べた方は何度も食べているというほどの美味しいメニューです。

東京・大阪・埼玉の店舗限定の親子丼

丸亀製麺のカツ丼以外の店舗限定メニューが「親子丼」です。親子丼は、東京・大阪・埼玉での地域限定メニューであり、ぷりぷりの鶏肉とトロトロの卵、しっかりとした出汁の味が最高の組み合わせだとSNSでも人気が高いです。

丸亀製麺の親子丼は作り置きをすることなく、出来立てが提供されます。注文を受けてから提供されるまでの時間は1分を目標にしているとのこと。目の前で作っている姿を見ることができますが、あっという間に完成する様子は圧巻です。

出来立ての親子丼は、卵はちょうど良い具合に半熟に仕上がっています。口に入れるととろけていく卵と、鶏肉の歯ごたえの組み合わせは最高の美味しさです。出汁の味もしっかりと感じられて甘みもちょうどよいので食べ飽きることがありません。

丸亀製麺の親子丼は絶品!販売店舗や値段・持ち帰りはできるの?のイメージ
丸亀製麺の親子丼は絶品!販売店舗や値段・持ち帰りはできるの?
うどんの人気チェーン店である丸亀製麺。全国に多くの店舗があり、一度は行ったことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。そんな丸亀製麺に親子丼があることをご存知ですか?限られて店舗のみでしか食べることができない、丸亀製麺の絶品親子丼について紹介します。

美味しい丸亀製麺のカツ丼を食べに行こう!見出し

Photo by norio_nomura

丸亀製麺で、店舗限定で食べられるカツ丼についてご紹介しました。サクサクのトンカツを卵でふんわりととじたカツ丼はSNSでも人気のメニューです。ぜひ近隣の店舗でカツ丼を取り扱っているのであれば、一度食べてみてはいかがしょう。

投稿日: 2021年2月9日最終更新日: 2021年2月9日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote