地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

【超幻想的!】鹿児島の荒平天神はインスタ映えパワースポット!お守りや御朱印も

鹿児島県鹿屋市にある荒平天神は、海に突き出た岩肌にある神社で、学問の神様である菅原道真公が祀られていることでも有名。また荒平天神は、鹿児島のパワースポットとしても人気。潮の満ち引きで風貌をかえ、満潮時には海に神秘的な姿を現わす観光スポットでもあります。

荒平天神は鹿児島の有名絶景パワースポット!見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

鹿児島県鹿屋市の県道68号線沿いにある荒平天神は、全国的にもとても有名な神社で、海に突き出た岩山の中にあります。そのため、満潮の際は鳥居の一部が沈んだり、また潮が引くと現われたりする不思議な神社。そんな神秘的な美しさもある荒平天神をご紹介しましょう。

荒平天神は鹿児島の人気合格祈願スポット!見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

荒平天神は、実は創建年代は不明ですが、一説によると、16世紀中頃に創設されたともいわれていて、当時から地元民の崇敬がとても厚かった神社です。鹿児島県鹿屋市にある小さな神社ではありますが、鹿児島ではとてもご利益が大きい、パワースポットとしても荒平天神は有名です。

正式名称は菅原神社!400年の歴史あり

Photo by TAKA@P.P.R.S

そんな荒平天神が創建されたのは、1532年から1555年の戦国時代という説が有力。荒平天神は、大正時代に一度焼失してしまってはいるものの、木造の御神体は奇跡的にも焼失はしませんでした。

祭神として祀られる菅原道真公は、平安時代に詩歌や書道にも秀でていたそう。それもあり、文章博士としても知られていました。

お守りや御朱印は「ユクサおおすみ海の学校」で購入可能

荒平天神に宮司はいません。そのため、御朱印やお守りは拝受はできません。お賽銭を入れてお参りするだけです。ただ、合格祈願の絵馬は貼ることが可能。この神社には、絵馬や合格祈願の言葉を書いた紙が、沢山貼られています。

またどうしても御朱印などが欲しい場合は、近くにある「ユクサおおすみ海の学校」で購入することは可能です。ぜひユクサおおすみ海の学校のInstagramなどで、御朱印やお守り情報をチェックしてみてください。
 

鹿児島の神社巡りで御朱印帳に御朱印集め!パワーで有名な神社でご利益を!のイメージ
鹿児島の神社巡りで御朱印帳に御朱印集め!パワーで有名な神社でご利益を!
鹿児島には有名な神社がたくさんありますが、パワースポットとしても話題の神社がいくつかあります。また、神社では御朱印をもらうこともできるため、御朱印集めやオリジナルの御朱印帳を購入出来るなど思い出の記念にいかがですか?鹿児島の神社めぐりで御利益アップしましょう。

荒平天神はインスタ映えするフォトジェニックスポット!見出し

荒平天神は、潮の満ち引きや見る角度、そして時間帯によっても景色が変わるフォトジェニック的な神社でもあります。開聞岳や桜島を見渡すこともできますし、南は大隅半島南端から北は鹿児島市まで望むことも。

そのため、荒平神社は美しく神秘的な風貌がSNSでも話題になっていて、鹿児島で1度は行ってみたい場所としても有名でおすすめです。

満潮時に神社が海に浮かび幻想的な光景が!

荒平天神は、満潮時になると、「海に浮かぶ神社」としても人気。インスタ映えすると注目を集め、幻想的な写真を撮ろうと待ち構えている観光客も多くいます。満潮時に現れる荒平天神の鳥居と神社の姿は、まるで昔話に張りこんだような雰囲気です。

透明度の高い海と赤い鳥居のコントラストが神秘的で美しい!

荒平天神は、大隅半島にある錦江湾沿いにあります。そのため、満潮時には砂浜が海中に一部分沈んでしまい、海に浮かぶように見えます。

その時、晴れていれば空のスカイブルーとエメラルドブルーの海、さらに鳥居の朱色、そして島のグリーンとが見事に調和し、そのコントラストは絶景で見ものです!

時間帯によって違った風景を楽しめる景勝地

荒平天神は、時間帯や角度によって全く表情が変わる神社。海に浮かぶ神社ということもあり、周りに全くさえぎるものもなく、天候や時間帯によっても、見ることのできる景色は変わります

またどこにフォーカスを当てて写真を撮るかによっても、その絵面は全く違うものに。少し引き気味で撮影し全体像を映すのもよし。鳥居や砂浜に注力して、空や海とのコントラストを楽しむのもいいでしょう。ぜひお気に入りの1枚を撮影してみてください。

荒平天神の基本情報見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

荒平天神は、宮司のいない小さな神社。ここでは、御朱印やお守りは受領できません。そのため、欲しい場合は、先ほどご紹介した「ユクサおおすみ海の学校」へ行く必要があります。合格祈願の絵馬は、貼り着け可能ですので、おすすめです。

お問い合わせなどしたい場合は、鹿屋市のふるさとPR課まで連絡してみてください。また、潮の満ち引きの情報も事前にチェックしておきましょう。

アクセス方法&駐車場情報

Photo by TAKA@P.P.R.S

荒平天神は、鹿児島県鹿屋市の海沿いにあり、開聞岳や桜島が眺望できる風光明媚な場所。その分、斜度20度、通路幅は1.4メートルしかない急な階段を上ったりしないと、参拝ができません。

また、桜島フェリーターミナルから15分フェリーに乗って、桜島港で下車したら、国道224号、220号を通って県道68号に出ます。そのまま、真っ直ぐ南下して、1時間位で荒平神社につきます。専用駐車場もトイレも用意されています

参拝は汚れてもいい歩きやすい靴で行こう!

Photo by TAKA@P.P.R.S

先ほど少しふれたように、荒平天神へ参拝する時は、かなり急な坂の階段や道をロープを伝って上っていくことになります。そのため、足の不自由な年配者や小さな子供にはあまりおすすめできませんのでご注意を!

また体力に自信のある方でも、足場は悪いので、スニーカーがマストです。汚れることもありますし、歩きやすいスニーカーで参拝したほうが安全でおすすめです。ヒール靴では、足が痛くなってしまうでしょう。

住所 鹿児島県鹿屋市天神町4014
電話番号 994-31-1121

荒平天神(鹿児島)は学問の神様で有名なパワースポット!満潮時の風景が幻想的のイメージ
荒平天神(鹿児島)は学問の神様で有名なパワースポット!満潮時の風景が幻想的
鹿児島県鹿屋市の荒平天神は、突き出た岩肌にひっそりと佇む神社で、祭神には学問の神様・菅原道真公が祀られています。荒平天神はパワースポットとしても人気の神社で、潮の満ち引きによってその姿を変え、満潮時には海に浮かんでいるような神秘的な姿を現わします。

人気絶景パワースポットの荒平天神で癒されよう!見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

荒平天神は、鹿児島県鹿屋市にある海岸沿いのこじんまりとした神社。満潮になると、まるで浮かんでいるかのような美しい姿が、魅力的な場所です。荒平神社の鳥居と神社、そして空と海が織りなす絶景は、インスタ映えすること間違いなし。ぜひ素敵な1枚をおさめてみてください。

投稿日: 2022年3月18日最終更新日: 2022年3月18日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote