地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

【初心者必見】燻製の簡単な作り方まとめ!おすすめ食材やアレンジレシピも!

お酒のおつまみにもぴったりの木の香りをまとった燻製。既製品も沢山販売されていますが、実は初心者でも簡単に手作りできる方法があります。初心者必見の簡単にできる燻製の作り方をご紹介します。おすすめの食材やアレンジレシピも見逃せません。

初心者でもできる燻製の簡単な作り方を紹介!見出し

Photo bywasi1370

自宅飲みのちょっとしたおつまみとしてあると嬉しいのが燻製されたチーズや卵、サーモン、ナッツなどです。

もちろん商品化され手軽に購入することができますが、燻製の方法や香りの種類などを工夫し、オリジナルの燻製を作るのはそれほど難しいことではありません。初心者でもできる簡単な燻製の作り方をご紹介します。

燻製とは見出し

フリー写真素材ぱくたそ

そもそも燻製とは一体どのような状態になったものを言うのでしょう。なんとなくわかっているようで知らない燻製についてまずは理解しましょう。燻製の仕組みと初心者におすすめの食材からご紹介します。

燻製の仕組み

燻製とは、木から発生する煙を食品にまとわせることを言います。ここで重要なのは、炎ではなく、あくまで煙をまとわせることです。炎に直接あてれば、それは直火焼になってしまいます。

煙に含まれている木の香りを食品にあててまとわせることによって、食品に独特の風味がプラスされ、これを燻製と呼びます。

初心者におすすめの燻製の食材

Photo by_Alicja_

燻製初心者は、手軽に手に入る食材で既に火が通っていて、そのままでも食べることができるものがおすすめです。失敗せずに美味しくできるおすすめの燻製食材は、プロセスチーズ、味玉、ベーコン、ソーセージ、サラダチキンなどです。

燻製のおすすめ食材17選!家で作れるおかず・おつまみ向き食材をご紹介!のイメージ
燻製のおすすめ食材17選!家で作れるおかず・おつまみ向き食材をご紹介!
燻製と聞くと作るのが難しそうですが、コツをつかめば家庭でも簡単にできます。スパイスや塩味をお好みで調整するのもおすすめです。ここではベーコンや鮭など人気の食材から、豆腐やスナック菓子など変わった食材までおかずやおつまみになる燻製におすすめの燻製食材を紹介します。

初心者が用意したい燻製の道具見出し

燻製初心者が燻製をするときに、用意しておきたい燻製の道具をご紹介しましょう。きちんとした道具が揃っていれば、燻製はほとんど失敗することがないので、気軽にチャレンジしてみてください。

市販の燻製器

Photo by Ryan Harvey

市販の燻製器には陶器、鉄製、ステンレス、アルミなど、種類が色々あります。アルミ製の燻製器は丈夫ですが、大型のものが多いので、野外など沢山の食材を燻製する時に向いています。

ステンレス製の燻製器は錆びにくく耐久性に優れ、折りたたみ式になっているものもあるので、キャンプなどのアウトドアシーンで大活躍します。軽量なのも嬉しいポイントです。

鉄製の燻製器は熱伝導率が高く耐久性もあります。ダッチオーブンとしても利用できるので一石二鳥です。陶器の燻製器は、保温性に優れ遠赤外線効果で食材がふっくら仕上がりますが、重いので自宅で使うのがおすすめです。

フライパンや中華鍋でもOK

特別な燻製器を用意しなくても、フライパンや中華鍋があれば比較的簡単に燻製を作ることができます。仕組みは、ひとつの鍋の中に脚の付いた網を入れ、もう一つの鍋で蓋をするだけ

鍋の中の空間は食材が入り、煙が回れば良いので、鍋蓋のある鍋でもOKです。脚の付いた手頃な網が無ければ、ボトルとナットを利用して普通の網に脚をつけることも可能です。

手作りの燻製器

燻製器はそれほど難しい仕組みではないので、手作りすることも可能です。ダンボールや一斗缶を加工し、木を置く場所と食材を置いたり吊るしたりする場所を作れば完成です。ダンボールでも一斗缶でも手作りとは思えない見た目にも本格的な燻製器を作ることも可能です。

燻製に使うスモークチップの種類

燻製には煙を出すためのスモークチップが必要になります。スモークチップとは、木を細かく砕いてチップ状にした燻煙材で、原木の違いでいくつか種類があります。木の持つ特有の香りが食材に移り、独特の風味が生まれます。

さくら

日本でとても人気なのがさくらのスモークチップです。癖のある香りがするので、脂っこい豚肉や独特な味のするマトンしっかりと味の付いているチーズや青魚に向いています。初心者は馴染みのあるさくらを選ぶ人が多いようですが、食材との相性を考えることをおすすめします。

ヒッコリー

ヒッコリーは北アメリカ原産のクルミ科の木です。欧米では最もよく燻煙に使われているメジャーなスモークチップです。適度な渋味と酸味があり、香りに癖がないので食材を選びません。ハムやベーコンはもちろん色々な種類の肉やチーズ、スモークサーモンなどもおすすめです。

りんご

甘くてフルーティーな香りが特徴のりんごはマイルドなスモークチップです。あまり癖が強くないので、淡泊な食材に向いています。鶏肉や白身魚、あっさりしたチーズなどがおすすめです。また、ナッツやベーコンなども甘い香りがうつり美味しくなります。

燻製器のおすすめ21選!キャンプに最適なアウドドア向き人気商品を紹介のイメージ
燻製器のおすすめ21選!キャンプに最適なアウドドア向き人気商品を紹介
アウトドア料理のおすすめといえば、バーベキューの他にも燻製器を使用して作る料理が挙げられます。スモークチーズやスモークサーモンなど、家庭ではなかなか作ることができない料理も、燻製器を持ってアウトドアに出かければ、手軽に作れておすすめです!
燻製器の自作方法まとめ!100均アイテムを使用した作り方もチェック!のイメージ
燻製器の自作方法まとめ!100均アイテムを使用した作り方もチェック!
美味しい燻製を味わえると話題の自作「燻製器」。自作の燻製器は低コストで作ることができ、食材や燻製器を使う場所によって分けることができます。100均のアイテムをうまく使用することで、よりコスパの良い燻製器を自作することが可能です。

初心者でもできる燻製の作り方見出し

Photo byTheAngryTeddy

燻製は初心者でも簡単にできる方法があります。下準備から考えると少し時間はかかりますが、コツさえつかんでしまえば、手軽に美味しいおつまみを作ることができるのでぜひおすすめです。初心者でもできる燻製の作り方をご紹介します。

①下ごしらえして味付け

美味しい燻製を作るため、腐敗を抑えるためにしておきたいのが下ごしらえです。肉や魚は血合いを取って、燻製しやすい形に整えます。出来るだけ新鮮な食材を選ぶのもポイントです。

次に食材に味付けをします。基本は塩を直接すりこむ、またはピクルス液やソミュール液に漬け込んで味を付けます。

②塩抜きをして乾燥

Photo byRitaE

しっかり塩をすりこんだ食材は、そのままではしょっぱいので、流水で洗い流して余分な塩分を抜きます

塩抜きの加減は、長期保存したい場合は塩分を強めに、すぐに食べる場合は薄味にするのがおすすめです。塩抜きは、同時に食材の生臭さや雑菌を除去する意味合いもあるので、ぜひ行いましょう。

③燻煙

塩抜きをした後は、風あたりの良いところで乾燥させます。直射日光をさえ、ホコリなどが少ない場所が最適です。手頃な場所がない場合は、扇風機などを使って乾燥させるようにします。乾燥が済んだらいよいよ燻煙ですが、燻煙には3つの方法があります。

熱燻

熱燻は、風味付けが目的の燻煙方法です。80℃以上の高温で1時間程燻製にします。短時間で香りをつけるため、水分はほとんど抜けず、瑞々しくジューシーな仕上がりになりますが、保存性が低いのが難点です。その場ですぐに食べて愉しむ食材に向いています。

温燻

燻製といえば最も一般的な方法が温燻です。50~80℃の温度で時間をかけて燻煙します。食材の水分が適度に飛び、保存性の高い燻製ができます。ベーコン、ハム、ソーセージなどは温燻で作ります。

冷燻

冷燻は最も保存性の高い燻製方法です。25℃以下の低音で長時間燻煙するので、食材の水分はほとんど飛び、ドライ状態になります。冬の気温の低い時に大型の燻煙器を使って作ります。生ハムや鮭とばなどは冷燻で作ります。

④熟成

Photo byJESUSGONZ_

燻製が終わったら、最後は熟成です。食材全体にしっかり香りが行きとどくように冷蔵庫や風通りの良い場所で寝かせてじっくり熟成させましょう。熟成させることにより、より深い味わいの燻製が出来上がります。

燻製のおすすめアレンジレシピ見出し

燻製した食材はいつもの食材とはひと味もふた味も違うものです。いつものレシピがワンランク上になるおすすめのアレンジレシピをご紹介します。木の香りが鼻に抜け、五感が刺激されるような美味しいレシピをぜひ試してみてください。

燻製ベーコンポテサラ

Photo byDanson67

香りのしっかりついた食べ応えのある燻製ベーコンを使ったアレンジポテトサラダはいかがでしょう。ごろっと大きくカットした燻製ベーコンの油がポテトに染み込んでサラダ全体に燻製の香りが広がる絶品レシピです。

2人分の材料は燻製豚バラベーコン100g、ジャガイモ2個、キュウリ1/2本、タマネギ1/2玉、マヨネーズ大さじ3、酢大さじ1、コショウ少々です。

作り方

  • 胡瓜は塩もみし水気を切り、玉ねぎは水にさらして水気を切っておきます。
  • 燻製豚バラベーコンは1cm角に切り、じゃがいもはたっぷりのお湯で竹串が通るまでじっくり茹でます。
  • じゃがいもが熱いうちに皮を剥いて潰し、その他の材料を加えてよく混ぜれば完成です。

燻製卵ホットサンド

ほんのり燻製の香りがするホットサンドもおすすめです。玉ねぎと燻製ゆで卵をみじん切りにして、マヨネーズ、塩コショウで味付けしたものをパンにはさんでホットサンドにします。いつもとひと味違ったアレンジホットサンドの完成です。

燻製チーズの大人パスタ

Photo byjoshuemd

燻製した香り高いチーズを使ったパスタのアレンジ料理、燻製チーズの大人パスタをご紹介します。

2人分の材料は、スパゲッティ180g、燻製チーズ50g、ベーコン100g、ほうれん草2株、オリーブオイル大さじ1/2、にんにく2片、カットトマト缶1缶、顆粒洋風スープの素小さじ1です。

作り方

  • ほうれん草は3cm幅に切り、燻製チーズは3等分、ベーコンは1cm角の細切りにします。
  • オリーブオイルでみじん切りしたにんにく、ほうれん草を炒め、パスタのゆで汁を入れます。
  • ゆで汁を入れた鍋に燻製チーズを入れ柔らかくし、トマト缶、顆粒洋風スープを入れて3分程煮こみます。
  • 茹でたパスタをソースと合わせて完成です。

初心者でもできる燻製作りに挑戦してみよう!見出し

Photo bystevepb

いかがでしたでしょうか。燻製は道具を揃えてコツさえつかめば、初心者でも簡単にできます。ぜひ自宅やキャンプで、お好きな食材を好みのスモークチップで燻煙し、美味しい燻製を作ってみてはいかがでしょう。アレンジレシピもぜひおすすめです。

投稿日: 2022年5月10日最終更新日: 2022年5月10日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote