地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

100均のフライパンはキャンプにもおすすめ!ダイソーやセリアの商品をチェック

100均でもフライパンが販売されているのを、ご存知ですか。100均のフライパンなんてと思っている方も、その使い心地のよさに驚くことでしょう。ダイソーやセリアで販売されているフライパンは、サイズも種類も様々。キャンプにもおすすめの100均フライパンは必見です。

口コミ人気が高いおすすめの100均フライパンを紹介!見出し

Photo byAlexas_Fotos

様々なアイテムが揃う100均ですが、最近ではフライパンも販売されており、口コミでも好評です。ダイソーやセリアで購入している方が多く、用途も色々のよう。意外と使い勝手のいい100均フライパンは、今注目のアイテムです。

そんな100均フライパンでおすすめの商品をチェックしていきましょう。100均フライパンのメリットやデメリットだけでなく、使い道についてもレクチャーしていきます。

想像以上に100均フライパンは使えるので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。きっと今までの100均フライパンは安かろう悪かろうというイメージが、この記事で覆るはずです。

100均のフライパンのメリット見出し

Photo bySilberfuchs

100均フライパンは、今注目のアイテムでもありますが、メリットはどんな点があるのでしょうか。価格が安いというだけでは、使用するには少々不安が残ってしまい、購入を躊躇している方も多いようです。

そこで、しっかりと100均フライパンのメリットを把握しておけば、ダイソーやセリアで見かけた際も、心配なく購入出来るでしょう。SNSなどでも人気となっていますので、ぜひ口コミをチェックしてみるのもおすすめ。

100均フライパンは意外な使用方法などもあり、驚くかもしれません。100均フライパンのメリットをぜひ確認してみましょう。

サイズ・種類が豊富

Photo byStockSnap

100均フライパンは、意外と種類も豊富に揃っています。ダイソーやセリア、またキャンドゥなどと、100均のお店によってもバリエーションが色々とあるため、用途によって使い分けが可能です。

また、どれも価格がとても安いため、用途によって使い分けができるのもメリットと言えるでしょう。1つを使いまわすと劣化も早いですが、用途によってフライパンを使い分け出来れば、負担もかかりにくくいい状態が保ちやすくなります。

また、100均フライパンは、種類によって特徴も違います。サイズが違うものは、料理を作るようによっても変えられますし、素材が違う100均フライパンは、作る料理のメニューが異なるはずです。

それぞれ100均フライパンのサイズや種類によって、得意な料理すなわち美味しく作れるメニューが違いますので、ぜひ説明書きもよく読んでから選ぶようにしてみてください。

また、100均フライパンはコンパクトなサイズ感のものも多いため、持ち運びにも便利です。キャンプ飯を楽しみたい時にも100均フライパンは最適で、特にソロキャンプをする際には、荷物もかさばらずおすすめとなっています。

SNSなどでも注目を集めており、100均フライパンなどで検索をかけると、参考になるようなレシピが沢山ヒットします。ぜひそちらも参考にしつつ、購入する100均フライパンをチェックしてみてもいいでしょう。

フッ素加工されている

Photo byPexels

100均フライパンの中にも、ちゃんとフッ素加工されているものがあります。そのため、食材がフライパンに焦げ付いてしまう心配も少ないですし、フライパンに負担のかかる使い方をしなければ、数年使用することもできます。

丁寧に100均フライパンを使っていれば、100均以外で購入したフライパンと同じぐらい、長い年月愛用できるのもメリットとなるでしょう。そうなると、コスパの良さは目を見張るものがあり、100均フライパンの虜になること間違いなしです。

ダイソーで販売しているフライパンの中には、フッ素樹脂コーティングされている商品もあり、より効果を実感できます。少々高めのフライパンと比べると、少しコーティングが薄めという声もありますが、普通に使用する分には問題ありません。

火加減をうまく調整すれば、直火でもIHでも、極端に食材がくっついてしまうということもありません。炒め物をする場合は、少し油をひいてからすれば大丈夫。色々と工夫しながら使ってみてください。

SNSなどで口コミをチェックしてみると、もう何年も使っているけど、全く問題ないという声も少なくなく、1人暮らしにはこれで十分という口コミもよく見かけます。

IHに対応した種類もある

フライパンの種類は、ガス火専用のものと、IHも対応しているものがあります。そのため、もしIHで使用するフライパンを探している場合は、ガス火とIHとの兼用になっているフライパンを購入する必要があります。

もちろん100均フライパンでも、IH対応のフライパンがちゃんと販売されています。説明書きに大きくIH対応の表示がありますので、必ず確認してから購入するように心がけましょう。

IH対応のフライパンでも、小さいサイズのものから少し大きめのフライパンも販売されており、サイズ違いで持っておくと非常に便利。特にパスタなど作る時は、茹でる用とソースを調理する用で使い分けも可能になります。

また、家族が多い場合、小さめサイズのIH対応の100均フライパンを家族の人数分購入してもいいでしょう。100均ならそんなことも可能で、気軽に購入できるのもメリットです。

家族の人数分揃えたり、味によってフライパンを分けたりすることも可能に。さらに、卓上IHコンロを使用すれば、100均フライパンはコンパクトサイズなので、チーズフォンデュにもおすすめ。パンケーキを焼いたりするのにも最適です。

また、キャンプ飯にも大活躍する100均フライパン。いくつもの料理を作る際に、100均フライパンならそのまま提供皿にもできるため、複数持っていくと重宝します。かさばらないサイズ感の上、お財布にも優しく一石二鳥でしょう。

100均のフライパンのデメリット・注意点見出し

Photo byyujun

もちろん、100均フライパンにはメリットもあれば、デメリットもあります。通常のフライパンとは違い、作りもサイズ感も小さめのものもあるので、注意が必要なことも出てきます。

どんな100均フライパンを選ぶかによっても、デメリットは変わってきますが、ここでは一般的に言われているデメリットについてご紹介していきます。

あくまでも参考情報になりますので、ご自身が選んだ100均フライパンに当てはまる場合は、使用する際に十分に注意してください。特にキャンプでは、強火になりすぎたり、通常のキッチンとの使い方とは異なる場合もあるので、注意点も増えてきます。

火力は抑えめに使ったほうが良い

フリー写真素材ぱくたそ

100均フライパンのデメリットや注意点としては、使用する際の火力です。通常のフライパンと違い、サイズが小さめのものもあったり、コーティングが薄く、少し焦げ付きやすい場合もあるよう。

そのため、基本的には100均フライパンは、IHの時も含め中火以下で使用するということを、忘れないようにしましょう。このことを覚えておくだけで、100均フライパンのもちがかなり良くなるため、大変おすすめ。

ついつい、ホームセンターなどで売られているフライパンと同じように使いたくなることもあるかもしれませんが、後々のことを考えたら、直火でもIHでも、それは避けた方がよさそうです。

Photo by TAKA@P.P.R.S

また、キャンプなどで100均フライパンを使う場合も同様です。キャンプでコンロ火や直火で使用する場合、やはり劣化が激しくなってしまうことがあったり、焦げ付きやすさが気になることもあります。

その場合も、極力火から100均フライパンなどは遠ざけるようにして、熱を通す程度ぐらいの調理にしておくと、残念な結果になることは避けられるでしょう。

最近では、ダイソーやセリアでもスキレットが販売されており、こちらもSNSで人気のある商品です。スキレットは手入れ方法を覚えてしまえば扱いは簡単。火の通りもよく色々なキャンプ飯が楽しめておすすめです。

サビついた場合は処分を考えよう

Photo byFoto-Rabe

100均フライパンも通常のフライパンと同様に、使用していると劣化してくることもあります。フライパンの内側のフッ素コーティングなどが剥げてきて、錆びついてしまった場合は、極力使用は控えてください。

もちろん、100均でも商品として販売されているものですので、安全に使えなくはないですが、調理に支障が出てくるようになります。油をひいたのに、フライパンに食品がこびりついてしまうことも増えます。

また、どうしても焦げやすくなるため、味も見た目も悪くなってしまうでしょう。100均で購入したフライパンは、買い替えしやすいというメリットもあることをお忘れずに。

Photo by sor

一方で、今人気のダイソーやセリアで販売されているスキレットは、シーズニングというお手入れが必要です。これは、使用する前にも必要なお手入れ方法で、空焚きをしたり油をなじませたりという作業になります。

一般的に販売されているスキレットと同様に、ダイソーやセリアで販売されているスキレットも同じ手順でシーズニングをすれば、使い勝手がグンとよくなります。また、使用後のお手入れ方法も、同じです。

そのため、スキレット系のフライパンを購入した際は、必ずお手入れしてから使用することも忘れないようにしてください。中には、商品の説明書きに記載がある場合もありますので、ぜひ一読してから使用するのがおすすめです。

100均ダイソーのおすすめフライパン見出し

Photo by Dick Thomas Johnson

ではここからは、具体的にダイソーやセリアで販売されている100均フライパンをチェックしていきます。ダイソーとセリアで売られているフライパンは、サイズも種類もまるで違います。

特にダイソーは、100円以外の商品もあるため、サイズも種類も豊富です。実用的なアイテムが多いダイソーですので、初めて1人暮らしをする方にも好評で、一通りの調理器具はダイソーで揃います。

特に、料理はたまにしかしないから、最低限のものがあれば十分という方は、ダイソーがおすすめ。フライパンだけでなく、手持ち鍋なども取り扱いがありますので、合わせてチェックしてみてもいいでしょう。

ガスコンロ用フッ素樹脂コーティングフライパン

ダイソーで定番のフライパンと言えば、フッ素樹脂コーティングされたガスコンロ用のフライパンです。サイズがいくつか種類があり、14cmや20cm、22cmのものが販売されています。

一般的なフライパンと使い勝手も変わらず、調理しやすいサイズなので、1人暮らしや2~3人分の調理をする時にぴったりです。肉料理から魚料理まで使用できますし、パンケーキづくりにもおすすめなサイズ感です。

また、キャンプ用にしている愛用者も多く、重さも軽いので持ち運びたい場合にもメリットの多いフライパンです。100均フライパンを初めて購入する場合は、ぜひこちらからトライしてみてもいいでしょう。

IH・ガス兼用フライパン

品揃えが豊富なダイソーでは、IH対応のフライパンもちゃんとあります。一般的にIH対応のフライパンは値が張る場合が多く、買い替えるタイミングを躊躇するという声もあるよう。

ダイソーで販売されているIH対応のフライパンは、直系18cmのものが人気です。140gと軽量で、薄型タイプのフライパンのため、お好み焼きやパンケーキが焼きやすいと好評。

ただし、薄型の分少々焦げ付きやすさもありますので、先ほどお話したように、中火以下で使用するように心がけて下さい。特に直火で使用する場合は、強火にしてしまうと、底の塗装も剥げてしまいます。

フッ素加工のミニフライパン

ダイソーでは、14cmで200円という破格のミニフライパンもおすすめ。フッ素樹脂コーティングがちゃんとされていますので、思った以上に使い勝手がよく、お弁当づくりの時にも使える商品です。

実際につかってみると、予想外に質が良かったなんて声もあるほどで、ダイソーの隠れた人気商品です。おつまみを作ったり、お弁当を作ったりと、少量調理の時は、こちらが便利でしょう。

また、収納する時もかさばらないというメリットもあります。特に一人暮らしでの狭いキッチンでは、フライパンの収納も一苦労。このサイズ感なら、どこにでもしまいやすいだけでなく、壁掛けしてもOKです。

スキレット

ダイソーでは、スキレットも人気のある商品。スキレットは、ニトリから人気がでたものではありますが、ダイソーならそれより安い価格で購入できるという声も多く、気軽に買いやすい点もメリットに。大きさや形もバリエーションがありますので、チェックしてみてください。

スキレットは、じっくりと火が通りやすく、キャンプ飯を作る際にもピッタリです。キャンプに行った時だけでなく、自宅でお酒のつまみにキャンプ飯を作りたい場合も、このスキレットは重宝します。お肉を焼いてもいいですし、アヒージョやチーズフォンデュもいいでしょう。

ダイソーのスキレットが優秀だと話題に!人気の「200スキ」やIH対応型も!のイメージ
ダイソーのスキレットが優秀だと話題に!人気の「200スキ」やIH対応型も!
ダイソーのスキレットは安いだけでなく、家庭やアウトドアなど様々なシーンで活躍する人気商品。ここではダイソーのスキレットの魅力やおすすめの使い方、お手入れ方法をまとめてご紹介します。使ったことがない方もぜひこの記事を参考にスキレットデビューを果たしてください。
スキレットのシーズニングのやり方は?アウトドアで使う前に必要な手入れ法まとめのイメージ
スキレットのシーズニングのやり方は?アウトドアで使う前に必要な手入れ法まとめ
スキレットは今トレンドの調理器具。しかし、ただ使うだけでは劣化することも。スキレットは、シーズニングを正しいやり方ですべきで、使い終わった後も手入れが必要。そんなスキレットはちゃんとシーズニングすれば、美味しい料理が簡単にでき、アウトドアの時にもおすすめです。

100均セリアのおすすめフライパン見出し

Photo by yto

次に、セリアでおすすめの商品もご紹介していきます。ダイソーと大きく違う点は、セリアは100円商品しか取り扱いがないことです。ダイソーでは、100円以外の商品もあるため、フライパンの種類もサイズも豊富です。

一方でセリアは、すべて100円の商品しかありませんので、取り扱っている商品がまるで違います。おしゃれなアイテムが多いセリアでは、ココットやパンケーキ型が人気。

しかも、まるでキッチン雑貨専門店で販売しているようなかわいいアイテムが多いため、料理好きの方におすすめです。インスタ映えするような料理が作りたくなったら、ぜひセリアをチェックしてみましょう。

ミニココット

ココットは、トレンドの調理器具ですが、セリアでもちゃんと取り扱いがあります。色も形もバリエーションがあり、ブルー・グレー・レッドの3色が人気です。ただ盛り付けに使うだけでも可愛い、便利なココット。

セリアなら、100円で購入することができます。レンジやオーブンでも使用できますので、フライパンでは焦げ付きがちな料理も、ココットを使えば簡単に作ることが可能です。

ココットは、じっくりと中まで火を通したい時におすすめで、ハンバーグやチーズフォンデュ、アヒージョなどにも使えます。

他にも、煮込み料理をする時にも、ココットは非常に便利。調理後に、そのまま食卓に並べれば、華やかな食事が楽しめます。お皿の上にのせて、ワンプレートに盛り付けてもおしゃれで、カフェプレート料理が自宅でも再現できます。

ココットは、調理だけでなく盛り付け用にもおすすめなアイテム。セリアなら100円で購入できますので、数を揃えたい場合にもコスパがよくお財布にも優しいためメリットだらけです。

ネコパンケーキ型

セリアでは、ネコの形をしたパンケーキ型も人気があります。シリコンで出来ているので、型から外しやすいこともメリットに。ちょうど1人分焼くのにちょうどいい大きさで、インスタ映えすると話題です。

フライパンで直接パンケーキを焼くのもいいですが、型を使った方がふっくらと厚みのあるパンケーキが焼けます。しかもネコの形に焼きあがるため、それだけでもテンションがあがること間違いなしです。

セリアなら1つ100円のため、複数個購入してもそれほど高くなりません。家族分購入して、大きめのフライパンにならべて焼けば、1度に沢山のネコ型ホットケーキを焼くことが可能となりおすすめです。

実は、セリアではこのネコ型以外にも、丸型や星形なども売られています。全タイプコンプリートしている方もいるようで、色々な形のかわいいホットケーキが簡単に焼けると、注目を集めています。

ホットケーキ以外にも使えるアイテムで、ここに卵を溶いたものをいれて、フライパンに並べて焼けば、おしゃれな形の玉子焼きも作ることができます。しかも厚みもでるので、ふわっとして食感も美味しくなります。

使い方次第で、色々な料理に使いまわしができるアイテムですので、ぜひフライパン調理の際は、このセリアの可愛い型を使ってみてはいかがでしょうか。

100均のフライパンの調理以外の使い道見出し

Photo byJillWellington

実は、100均フライパンは、調理以外に使用している方も多くいます。100均で購入できるという気軽さから、一般的なフライパンとは違う使い方ができるという声も少なくなく、その使用方法は無限大です。

SNSなどをチェックしてみると、今まで思いつかなかったような100均フライパンの使い方が発見できることもあるでしょう。これも、100均ならではのメリットになります。ぜひこの機会に検索してみてはいかがでしょうか。

ここでは、2つの活用方法をピックアップしてご紹介していきます。どちらもすぐに実践できるものですので、ぜひ参考にしてみてください。

おもちゃとして使う

最近ダイソーやセリアでは、おままごとグッズが可愛いと評判です。木製でできた食べ物や食器類のアイテムが人気で、大人が揃えたくなるようなナチュラルテイストの色合いも魅力的。

キッチンセットやテーブルに並べれば、インスタ映えするおしゃれなままごとが楽しめます。そこに使うのが、100均のフライパンや鍋類です。100均のフライパンを使うと、リアル感がUPし、ままごとが楽しくなるはず。

また、100均では、フライパンだけでなく、調理器具やまな板なども購入できるため、おままごとはもちろんですが、料理の勉強になるという声もあります。お子様包丁も人気で、手が切れないので、おままごとにもピッタリです。

本格的におままごとを楽しみたい時は、ぜひ100均で揃えてみてはいかがでしょうか。木製の食材に、調理器具やざる類などもあるといいでしょう。他にも、100均では子供用エプロンもありますので、まさに至れり尽くせりです。

ディスプレイに使う

100均のフライパン類を、ディスプレイに使用している方もいます。100均のフライパンなら、手軽に購入できるだけでなく、複数購入することも可能。お財布にも優しいので嬉しい限りです。

また、コンパクトなサイズ感もディスプレイ用にちょうどよく、フライパン内にアイテムをならべて、カフェのようなディスプレイを楽しむことも出来ます。100均では、色々なインテリア雑貨も豊富に揃っています。

他にも、自宅でキャンプ気分を味わいたい時にもおすすめです。キャンプの時のように、100均のフライパンやスキレットをロープにひっかけてディスプレイするだけで、あっという間にキャンプの時の雰囲気を再現できます。

特にスキレットは人気が高く、100均なら手軽に買えるため、調理以外にも使いやすいでしょう。ここにキャンプギアなどを並べるだけでも、グッとおしゃれなインテリアが楽しめておすすめです。

100均フライパンはキャンプに使うこともできる優れもの!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

100均フライパンは、自宅で使うだけでなくキャンプの時にも便利なアイテム。コンパクトなサイズ感もちょうどいいだけでなく、ちゃんとフッ素樹脂コーティングがされたフライパンも販売されているので、使い勝手も申し分なしです。ぜひこの機会にチェックしてみてください。

投稿日: 2022年5月11日最終更新日: 2022年5月11日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote