地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

メンズウォーキングシューズおすすめ17選!機能性に優れた人気商品も!

歩きやすいウォーキングシューズはメンズにも大人気のアイテム。スニーカーとは違い、スタイリッシュで防水機能付きなどもあり、ビジネスシーンなどにもぴったり。ウォーキングシューズは、メンズにもおすすめな商品が沢山あります!そこで、選び方やタイプ別におすすめをご紹介。

メンズのおすすめウォーキングシューズをご紹介!見出し

Photo byMabelAmber

歩きやすいスニーカーは、今トレンドのアイテム。しかしながら、出かける場所によってはスニーカーはNGなこともあり、困ってしまうこともあるでしょう。そんな時に、おすすめなのがウォーキングシューズです。

特にメンズ用のウォーキングシューズは、ビジネスシューズモデルも多数でており、外出が多いメンズの方に大人気のアイテムです。ウォーキングシューズとひとえに言っても、色々なデザインがあるので、ONとOFFで使い分けも可能。

おしゃれメンズにおすすめのウォーキングシューズをタイプ別にご紹介していきます。またウォーキングシューズとランニングシューズの違いや、ウォーキングシューズの選び方についてもレクチャーしていきましょう。

ビジネスタイプのモデルや防水機能に優れた人気商品も!

Photo byKrisatu

メンズ用のウォーキングシューズで、特に注目したいのがビジネスモデルの種類の多さです。女性用のウォーキングシューズとは違い、仕事ではいているビジネスシューズでは足が疲れてしまうというメンズに特におすすめのアイテム。

一般的な革靴やビジネスシューズは、ソールや革も硬く、長時間歩くには少々足が疲れやすかったり傷みが伴うこともあります。しかしウォーキングシューズのビジネスタイプならそんな心配も無用です。ぜひチェックしてみてください。

足に優しい歩きやすい設計になっているので、外回りなどの仕事についているメンズの方にもおすすめで、長時間歩いても足が痛くなりません。また防水機能が付いている場合も多いので、雨の日も安心です。

ウォーキングシューズとランニングシューズの違い見出し

Photo byigorovsyannykov

よく混同されがちな、ウォーキングシューズとランニングシューズですが、実は2つは特徴が異なります。そのため、ウォーキングシューズがいいのかランニングシューズがいいのか迷った際は、それぞれの特徴を比較してみるといいでしょう。

普段はスニーカーなどを愛用してウォーキングをしているという方も少なくないでしょう。しかし、自分の足に合わずに靴づれを起こしてしまったり、足の一部分に痛みを感じて困っているという方も多いようです。

そんな場合は、ぜひメンズ用のウォーキングシューズを試してみてはいかがでしょうか。散歩や長時間歩いても疲れにくいように工夫が施されているため、実はランニングシューズなどより歩きやすい場合も多々あります。

ランニングシューズの特徴

Photo bykinkate

ランニングシューズは、走っている際に着地の衝撃を吸収するよう、そして足の負担を軽減するように設計されているものが多くあります。ランニングで体にかかってくる負担は、なんと体重の3倍以上とも言われるほど。

そのため、ランニングシューズは、よりクッション性が高くなるよう柔らかい素材を靴底やソールに使用しているものがほとんどです。そのため、衝撃吸収に特化したものが多く、ソールも比較的厚みのあるデザインがほとんどです。

他にも、軽量タイプが多く、シューズ自体も柔らかくて通気性がいい素材でつくられています。ランニングシューズは、速い足さばきをサポートできるようにつくられており、基本的にはソール部分がとても柔らかく、軽量タイプが人気です。

ウォーキングシューズの特徴

Photo byHermann

一方で、ウォーキングシューズの多くは、足裏全体をサポートできるように安定感のあるソールになっています。また、歩いていている時に、足や膝の安定性を確保することで、長距離を歩いても疲れにくく、足や膝に負担をかけないようにもなっています。

他にもウォーキングシューズは、走る用ではないので、衝撃吸収を考慮するというよりは、履き心地のよさや通気性、または防水性に特化したウォーキングシューズがほとんどです。

メンズのウォーキングシューズは、スニーカータイプからビジネスシューズなどのデザインもあるため、シューズ部分の柔らかさも色々とあります。中には、革靴タイプのものもあるので、すべてが軽量モデルという訳でもありません。

メンズのウォーキングシューズの選び方見出し

Photo byLUM3N

ウォーキングシューズの特徴がわかったところで、次はメンズのウォーキングシューズの選び方もおさらいしておきましょう。メンズのウォーキングシューズは女性用と違い、バリエーションも豊かです。

スニーカータイプもあれば、メンズのウォーキングシューズにはビジネスシューズと見た目も変わらないようなウォーキングシューズもあり、営業の仕事の方や外回りが多い仕事の方にも人気がありおすすめです。

そのため、メンズのウォーキングシューズの選び方としては、いくつかのポイントに気をつけつつ、お気に入りのウォーキングシューズをみつけると失敗も少ないでしょう。ぜひ選び方は次の点を参考にしてみてください。

メンズのウォーキングシューズの選び方1:タイプで選ぶ

Photo bystevepb

メンズのウォーキングシューズの選び方で、1番重要なポイントは、タイプを絞ることです。どのようなデザインのメンズのウォーキングシューズを選ぶのかによって、ブランドやおすすめの機能などもまるで違います。

例えば、プライベートやOFFのときに履く用のメンズのウォーキングシューズが欲しいなら、スニーカータイプなどのウォーキングシューズも選択肢に入るでしょう。選べるデザインやカラーの選び方も広めです。

一方で、メンズのウォーキングシューズには、仕事でも履けるような革靴タイプのビジネス用のウォーキングシューズも多数でており、一見普通の革靴を見分けがつかないほど、スタイリッシュでおしゃれなものもありおすすめです。

スニーカータイプのウォーキングシューズ

Photo by Birdies100

散歩なども含めて、普段のコーディネートにあわせることも視野に入れているなら、メンズのスニーカータイプのウォーキングシューズがおすすめです。スニーカータイプのウォーキングシューズは、デザインがかっこいいものが沢山あります。

見た目にもスポーティーでかっこいいものが多く、おしゃれなデザインが人気の理由。カラフルなもの、ナイキやアディダスといった人気スポーツブランドのロゴが入ったものなどもあって、ファッションアイテムのアクセントにもなります。

スーツなどに合わせることがないなら、選び方としてはメンズ用のウォーキングシューズは、スニーカータイプが圧倒的に歩きやすく、何かと使えるアイテムなので、1足持っていると便利でしょう。

ビジネスタイプのウォーキングシューズ

Photo byrupixen

健康志向が高まっている現代社会では、通勤時にも自転車を使っているひとも多く、工夫しながら健康的な方法で通勤する人も増えています。最寄り駅よりも1つ手前の駅で降りてから、ある程度の距離をウォーキングして通勤する人も。

また、営業職や外回りが多い仕事、さらには立ち仕事の接客業などの方は、足が痛くなりにくく疲れにくいタイプのメンズのウォーキングシューズを愛用している人も多いでしょう。

そんな方には、ビジネスタイプのウォーキングシューズがぴったりで、スーツスタイルでも違和感なく、革靴タイプも多く販売されています。ビジネスタイプのメンズのウォーキングシューズを選べば、毎日の疲れも軽減できるでしょう。

メンズのウォーキングシューズの選び方2:機能性で選ぶ

Photo byGoumbik

メンズのウォーキングシューズの選び方としては、機能性に着目するのも手です。例えば、クッション性に優れたメンズのウォーキングシューズは、ヒール部分とソール部分にある程度の厚さや高さがあって、地面からの衝撃を和らげてくれる効果も。

ウォーキングも長時間歩いていると、思ってた以上に足首や膝に対して地面からの衝撃は大きくなることもあるため、できるだけクッション性に優れた足に優しいメンズのウォーキングシューズを選ぶのがおすすめです。

また、雨の日のウォーキングシューズには、シューズ内に雨が入ってこない、防水機能つきのものも人気がありおすすめ。防水機能がないと、雨に濡れて乾かない状態ままで、履き心地も気持ち悪くなり、快適なウォーキングができません。

メンズのウォーキングシューズの選び方3:サイズで選ぶ

Photo byPublicDomainPictures

メンズのウォーキングシューズは、デザインも色々なタイプがあるので、サイズ選びも選び方の重要なポイントです。特にシューズブランドは、それぞれサイズの個性があり、幅が比較的狭いものや、甲高の人には履きづらいブランドもあります。

まずは、メンズのウォーキングシューズのサイズ選びでポイントになる足長と足囲を量っておくのがいいでしょう。足長はサイズを選ぶ時の選び方に影響しますし、足囲はメンズのウォーキングシューズのデザイン選びにも関わってきます。

一般的に日本人の足は幅広タイプが多いので、海外ブランドのメンズのウォーキングシューズなどは、足に合いにくい場合もあります。いくらいいメンズのウォーキングシューズを選んでも疲れやすくなるので、サイズ選びも慎重に行ってください。

雨の日の靴もおしゃれに!レインシューズから撥水スニーカーまで!のイメージ
雨の日の靴もおしゃれに!レインシューズから撥水スニーカーまで!
雨が降ると、どうしても足元が気になります。普通に靴を履いて、靴から染み込む雨水が冷たく足が濡れてしまい、いつまでも乾かない嫌な気分が続きます。そこで、雨の日におしゃれに履けるレインシューズなどが欲しくなります。雨の日におしゃれに履ける靴を厳選して紹介します。
おすすめの歩きやすいスニーカー17選!疲れ知らずの人気アイテムご紹介!のイメージ
おすすめの歩きやすいスニーカー17選!疲れ知らずの人気アイテムご紹介!
歩きやすいスニーカーになかなか巡り合えず、困っていませんか。おしゃれで人気のスニーカーは自分に合わず、履くと疲れたり足が痛くなったこともあるでしょう。そこで、疲れないと人気のおすすめスニーカーをご紹介します。歩きやすいスニーカーの選び方も伝授していきましょう。

メンズのウォーキングシューズの人気ブランド 3選見出し

Photo by YellowBecky

では、ウォーキングシューズのメンズブランドは、どんなブランドが人気があるのでしょうか。ウォーキングシューズのタイプによっても、定番のブランドは変わってきますが、ここではメジャーな3ブランドをご紹介していきます。

この3つのブランドは、メンズのウォーキングシューズを愛用している方なら、誰もが知っているほど定番の人気ブランドです。今まで、メンズのウォーキングシューズを持っていなかった方は、まずはここから探してみるのもいいでしょう。

メンズのウォーキングシューズの人気ブランド1:ニューバランス

ニューバランスは、1906年にアメリカで誕生したブランドです。日本では1980年代ごろに、メンズを中心に流行しましたが、最近は海外でレディース向けのシューズの人気も高まり、ブランド自体も再び注目を浴びるようになっています。

昔は落ち着いたカラーのメンズのウォーキングシューズをが多かったですが、現在ではカラフルなメンズウォーキングシューズも豊富に揃っています。職人の手縫いにこだわったシューズは、機能性も高く履き心地も抜群と人気があります。

メンズのウォーキングシューズの人気ブランド2:ミズノ

ミズノは、なんと1906年に日本で誕生した美津濃株式会社のブランドです。創業者の苗字が水野ではありますが、のちに自分自身の名とは直接関係のない社員からも、優れた才能が発掘されることを願って、苗字とは違った漢字を当てているそう。

クッション性や安定性の高さが人気のミズノウエーブと呼ばれる靴底は、快適さをサポートし、膝や腰も守ってくれる設計です。また、スムーズライドを採用したスーパーワイドは、足を自然と前に進める効果もあります。

メンズのウォーキングシューズは、坂道の上り下りが多い男性へのプレゼントにも人気があります。父の日などにもおすすめのメンズのウォーキングシューズも多くあり、疲れを感じずに健康的な歩きを実現できます。

メンズのウォーキングシューズの人気ブランド3:アシックス

アシックスも日本発祥のブランドで、1949年に兵庫県にて誕生しました。もともとはレトロな魅力を持っている、オニツカタイガーとしてアイテムを販売し、会社の合併によって現在のアシックスというネーミングと変わりました。

アシックスのメンズのウォーキングシューズは、美しい歩行姿勢に導いてくれるバランスコントロールバーを採用。歩き方の改善にも役立つような優秀なシューズが豊富にあります。

メンズならではの、ビジネス系のウォーキングシューズも多数販売されており、営業職や立ち仕事をするメンズからも、人気のある定番ウォーキングシューズも多数あります。

メンズのおすすめウォーキングシューズ:スニーカータイプ 10選見出し

Photo byPublicDomainArchive

ではここからは、メンズにおすすめのウォーキングシューズをタイプ別に厳選してご紹介していきます。スニーカータイプとビジネスシューズでは、フォルムも素材もまるで違います。

選び方次第で、コーディネートできる場面も異なりますので、1足ずつあるととても便利でおすすめです。防水機能付きなど、機能面でも優れているアイテムが多くありますので、ぜひチェックしてみてください。

ニューバランス ウォーキングシューズ RCVRY

ニューバランスからでている、スリッポンタイプのメンズのウォーキングシューズで、脱着のしやすさも人気の理由です。こちらは、通気性もよく丸洗いができるため、清潔な状態を保つことが出来ます。

また、色々なデザインやカラーバリエーションも豊富にあるので、色違いで持っている人も少なくなく、一度履くとその歩きやすさが病みつきになるという口コミもあるほどです。

ニューバランス ウォーキングシューズ MW880G

好評のメンズモデルのMW880v4から、雨でも足元を快適にキープするころができる防水機能付きのGORE-TEX®バージョンがでています。ウォーキングはもちろんのこと、旅行やデイリーユースまで幅広く対応可能です。

スタイリッシュでおしゃれなフォルムなだけでなく、心地よいフィット性のストレッチタン構造になっており、クッション性と安定性に優れています。TRUFUSEミッドソールも採用していて、メンズは2Eと4Eの2ウイズで展開されています。

ミズノ ウォーキングシューズ CS800

靴幅が3Eあるため、長時間歩いていても窮屈感がなく疲れにくい構造になっています。もちろんミズノウェーブやミズノインタークールも採用されており、クッション性や安定性に優れているメンズのウォーキングシューズです。

また、摩擦に強い耐久性の高いアウトソールラバーも採用されているので、毎日長時間立ち仕事や歩く方にもおすすめの商品です。デザインもシックで落ち付いているので、おしゃれメンズにも人気があります。

アシックス ゲルファンウォーカー214

足への負担が少なくなるように、やわらかな履き心地が特徴的な、メンズのウォーキングシューズです。こちらは、ゲルファンウォーカーシリーズで、ソールのかかと部に衝撃緩衝性に優れたGEL™を搭載しています。

優れたクッション性を発揮するだけでなく、アウターソールのかかと部も耐摩耗性に優れたAHARPLUSを配置。、耐久性もちゃんと配慮されています。オブリークタイプのラストも採用し、ワイドな幅で脱着もしやすくなっています。

ムーンスター SPLT M196

ムーンスターからは、防水タイプのメンズのウォーキングシューズが出ています。防水機能が付いているため、雨の日でも安心してウォーキングが出来ます。

しかもただの防水機能が付いているわけではなく、4cm4時間防水機能を搭載。つま先もゆったりとした4Eの幅広設計なので、足が甲高で甲広の方でも履きやすいつくりです。

ダンロップモータースポーツ アーバントラディションDU666

防水機能が付いているメンズのウォーキングシューズをお探しなら、こちらのダンロップモータースポーツから出ているウォーキングシューズもおすすめです。こちらも幅広タイプで4Eとなっています。

珍しいモスグリーンやネイビーブラウンのカラーもあるので、おしゃれ好きのメンズにも人気のあるモデル。防水機能については、静止状態で6時間5cmまで可能と、かなり優秀でおすすめです。

スポルディング ウォーキングシューズ JIN 3330

スポルディングからでている、防水機能がついた幅広超ワイド設計のマジックタイプ。ベルクロモデルのメンズのウォーキングシューズです。防水機能は、接地面から4cmの耐水テストで6時間をクリア。

超ワイド設計でなんと、幅広の6E設計を採用しており、ゆったりとした履き心地が魅力的です。クッションインソールも、反発性と衝撃吸収性を向上させ、特殊配合素材を中敷きに使用していて、適度にコシのあるふわふわした履き心地がおすすめ。

スポルディング ウォーキングシューズ JIN 3360

こちらも同じく6Eのモデルで、ゆったりとした履き心地が特徴的です。リフレクターもついており、夜間作業やウォーキングにも安心な機能です。カップインソールは、取り外しが可能。紐タイプなので、おしゃれなデザインのメンズのウォーキングシューズです。

ヨネックス パワークッションLC41

スニーカータイプながらも、落ち着いたデザインなので、比較的幅広い年齢に人気のあるメンズのウォーキングシューズです。ゆったり仕様の3.5Eを採用しており、甲広な方にも人気。撥水人工皮革を採用しています。

メレル ジャングルモック

定番のメンズのウォーキングシューズで、1998年の発売以来、唯一無二のフォルムやデザイン、そして履き心地のよさで日本でも大人気となったアイテムです。もちろん世界中で愛用されており、販売足数は1700万足以上を誇ります。

メンズのおすすめウォーキングシューズ:ビジネスタイプ 7選見出し

Photo byinsidehenderson

最後に、ビジネスタイプのメンズのウォーキングシューズもご紹介しておきます。営業職の方や立ち仕事の方には、革靴は何かとデメリットが多いことも多々あり、足が疲れてしまって困っている方も多いでしょう。ぜひウォーキングシューズを試してみてください。

アシックスウォーキング ペダラ WPR423

ソール構造にこだわって作られたウォーキングシューズで、4Eワイズで幅広の方にもおすすめ。軽量タイプなので高反発素材のソライトをミッドソールに採用。トウとヒールにはクッション素材のGELを内蔵しています。

アシックスウォーキング ランウォーク

アシックスウォーキング ランウォークは、機能性はもちろんですが、デザインの美しさにもこだわった、スタイリッシュなメンズのウォーキングシューズです。これを履いたら、もう他の革靴ははけないという声も多く、定番の有名なアイテムです。

ダンロップモータースポーツ コンフォートウォーカー CF008

靴幅が4Eもあるゆったり設計ながらも、野暮ったさはなくスタイリッシュな革靴といった印象です。ウォーキングだけでなく、ビジネスや旅行先にも履いていける万能さが人気の理由で、他の靴は履けない!という声もあるほど人気があります。

ミズノ ウォーキングシューズ LD40 ゼロ

クッション性を安定性を重視した機能性の高い定番モデル。シンプルな作りながらも無駄がなく、ウォーキングシューズの耐久性を高めてくれるように、耐磨耗性が約80%も高い、アウトソール素材を採用しています。

Moodeng ビジネスウォーキングシューズ

Photo by cinz

一見ウォーキングシューズとはわからないほど、革靴にそっくりなデザインが、逆におしゃれと人気。柔らかな本革使用で、高級感さえ感じられるウォーキングシューズです。通気性も屈曲性も高く、長時間歩いていても疲れにくい設計となっています。

リーボック レインウォーカー ダッシュ DMXMAX 4E

人気ブランドであるリーボックからでている、メンズのウォーキングシューズで少々ソールが厚めなのが特徴的。撥水加工が施されており、高級感のある天然皮革使用なのも魅力でしょう。また蒸れにくく通気性に優れているのもメリットです。

リーガルウォーカー プレーントウ

人気シューズブランドからもウォーキングシューズはでており、その中でも特にプレーントゥモデルは人気があります。仕事時だけでなく、プライベートでもコーデがしやすく、オイルレザーの重厚感や衝撃吸収素材採用なのもおすすめな点です。

快適なメンズ・ウォーキングシューズを履いて出かけよう!見出し

Photo byMabelAmber

メンズのウォーキングシューズは、色々なタイプのものがあることがわかりました。シーンに応じて、スニーカータイプやビジネスシューズタイプなども選べるので、活用しない手はありません。ぜひお気に入りの1足を見つけてみてください。

投稿日: 2022年7月22日最終更新日: 2022年7月26日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote