地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

おすすめのネックゲイター21選!夏・冬のランニング時に欠かせない!

防寒対策や紫外線対策に最適なネックゲイターは、ランニングやアウトドアの際に大活躍するアイテムです。今回はおすすめの夏用、冬用のネックゲイターをご紹介します。お気に入りのネックゲイターを着用して、登山やランニングを楽しみましょう。

ランニングを快適にするネックゲイターをチェック!見出し

Photo bydimitrisvetsikas1969

首周りの防寒対策として役立つネックゲイターは、寒い日のランニングや登山にかかせないアイテムです。冬に使うイメージが強いネックゲイターですが、最近では紫外線をガードしてくれる夏用の商品も多く発売されています。

ランニングやアウトドアを快適にしてくれる、お気に入りのネックゲイターをゲットしましょう。気になるネックゲイターの選び方や、口コミでも人気の商品をご紹介します。

ネックゲイターとは見出し

ネックゲイターは一言で言うと、首に着用して使用する防寒アイテムです。ネックウォーマーの使い方と同じように、首に巻いて使用します。

コンパクトな形状になっているので、マフラーよりも使い方が簡単で気軽に装着することが出来ます。

持ち運びもしやすく便利なので、まだネックゲイターを持っていないという方はゲットしてみてください。ネックゲイターの使い方や、気になるネックウォーマーとの違いをご紹介します。

ネックゲイターとネックウォーマーの違い

Photo by m01229

ネックウォーマーは基本的に冬限定で使用するアイテムになっており、寒い日の防寒対策として使用する使い方が一般的です。

タウンユースやファッションの一部として着用される使い方が多く、首元を冬の寒さからガードする役目を果たしています。一方、ネックゲイターは防寒機能だけでなく、紫外線をカットする機能などを兼ねそろえているものが多いです。

冬だけでなく夏にぴったりのネックゲイターもあるので、季節に合わせたものをゲットしてみてください。

ネックゲイターはタウンユースだけでなく、スポーツやアウトドアで着用される使い方が多いです。どちらも、首に着用するだけのシンプルな使い方になります。

ネックゲイターのメリット見出し

Photo byNissor

ネックゲイターを着用するとさまざまなメリットがあります。まだネックゲイターを持っていないという方は、メリットをチェックしてから購入するのがおすすめです。

ネックゲイターは首に着用するだけのシンプルな使い方なので、いつでも気軽に着用することが出来ます。

ネックゲイターの一番のメリットである防寒対策をはじめ、紫外線から肌を守ってくれる日焼け対策、コロナ禍に役立つ飛沫防止など、さまざまなメリットをチェックしてみてください。

防寒

Photo byajs1980518

ネックゲイターを着用する一番のメリットは、やはりその温かさです。首に着用するだけの簡単な使い方にもかかわらず、しっかり寒さを防ぐことが出来るので寒い冬のスポーツシーンやアウトドアシーンで着用してみてください。

ネックゲイターにはいろいろな素材が採用されていますが、防寒を重視したいならフリースを選ぶ選び方がおすすめです。その他に天然繊維のウールも、保温性が高い素材になっており防寒対策としてもってこいです。

日焼け対策

フリー写真素材ぱくたそ

ネックゲイターは防寒対策の他に、日焼け対策としての使い方も出来ます。ネックゲイターにはUVカット効果が備わっているものが多いので、ランニング時やアウトドアの際に日焼けしてしまう心配がありません。

特に夏用のネックゲイターはほとんどのものにUVカット機能が備わっています。夏のネックゲイターは、通気性に優れた素材や速乾性に優れた素材を使用しているので、蒸れによるストレスを感じる心配もなくおすすめです。

飛沫飛散防止

Photo by jillccarlson

コロナ禍の現在、ネックゲイターは飛沫飛散防止アイテムとしても役立っています。ランニングをはじめとするスポーツ時にマスクを着用すると、息苦しかったり、走っているうちにマスクがずれてしまう心配があります。

そんな時にネックゲイターを着用するととても便利です。使い方は、首に着用しているネックゲイターを口元まで上げるだけなのでとても簡単です。人が多い公園や狭い道でランニングをする際は、ネックゲイターをマスク代わりにして着用しましょう。

夏用・冬用ネックゲイターの違い見出し

Photo by Alice Piggott

ネックゲイターは大きく分けて夏用と冬用に分かれています。基本的にどちらも使い方は同じですが、使用している素材や機能が異なるので季節に合わせた選び方をしましょう。

冬用のネックゲイターは温かさを重視した保温性に優れた素材を使用していることが多く、夏用のネックゲイターは通気性が良い蒸れない素材を使用していることが多いです。夏用、冬用それぞれのネックゲイターの選び方をご紹介します。

夏用ネックゲイターの選び方

Photo by sarahpolk

夏用のネックゲイターは、紫外線から首元を守りたいときにとても役立つアイテムです。夏用のネックゲイターの選び方で一番重視したいのは、UVカット機能が付いているかどうかです。

夏の日焼け防止にネックゲイターを着用したい方は、選び方に注意しましょう。また夏用の選び方として、通気性、吸汗速乾機能に優れているかという選び方もポイントになってきます。

中には暑い日も快適に着用することが出来る、冷感素材を使用したネックゲイターもあるのでおすすめです。

冬用ネックゲイターの選び方

Photo by lisaclarke

冬用のネックゲイターの選び方で重要なのは、保温性に優れているかどうかです。冬のランニングは首元からたくさんの冷気が入ってくるので、しっかりと冷気をガードしてくれる保温性の高いネックゲイターを選びましょう。

保温性に優れていながらも肌触りも重視したフリース素材やウール素材のネックゲイターが、冬に大変人気があります。また、防風機能を重視した選び方であれば、ナイロン製のネックゲイターを選びましょう。

おすすめネックゲイター10選【夏用編】見出し

Photo by Alice Piggott

夏用のネックゲイターがあると、暑い夏の日のスポーツも快適に行うことが出来ます。夏の紫外線もカットしてくれる、おすすめの夏用ネックゲイターをご紹介します。

夏用のネックゲイターは、UVカット機能、通気性、速乾性に優れたものが便利なので、それらのポイントを重視した選び方をしましょう。コロンビアやモンベルといった人気ブランドからも、おすすめのネックゲイターが発売されています。

①コロンビア フリーザーゼロ2

コロンビアならではのオムニフリーズゼロテクノロジーを採用したネックゲイターは、汗を利用し体温を下げることが出来ます。

冷却効果を重視した選び方をしている方は、こちらのアイテムがおすすめです。吸水速乾機能と紫外線カット機能にも優れており、スポーツ時はもちろん登山にも向いています。

おしゃれなブランドロゴにも注目してみてください。口まで覆う使い方をすることで、低山のハイキング用としても使用することが出来ます。

②DRESS クールネックゲイター

ハイドロ冷却システムを搭載しているDRESSのクールネックゲイターは、夏の釣りにぴったりの商品です。水分を含むと冷却するシステムなので、クールダウン効果を体感することが出来ます。

夏のフィッシングコーデに良く合うカモフラージュ柄なので、デザイン性を重視した選び方の方も参考にしてみてください。

UVカット率が90パーセントなので、炎天下の釣りでも安心して楽しむことが出来ます。ブラック、レッド、ブルー、グリーンの4色からお好きなカラーを選びましょう。

③ミッション マルチクールネックゲーター

マルチな機能を持っていると注目されているミッションのネックゲイターは、いろいろな使い方が出来るアイテムです。

こちらのネックゲイターは、濡らす、絞る、振るといった3ステップの使い方で冷却効果を発揮し、首元を素早く涼しくしてくれます。

首に使用するのはもちろん、頭に被って熱中症対策をするなど多彩な使い方をしてみてください。ミッション独自のHYDROACTIVEという冷却技術により、マイナス15度の涼しさを体感することが出来ます。

④ライラックス:サテライト

Photo by janamunky

サバゲー用のネックゲイターをお探しなら、こちらのアイテムがおすすめです。UVカット率90パーセント以上の吸汗速乾素材を使用したこちらのネックゲイターは、猛暑でも快適な着け心地で日焼けから首周りをしっかりと守ってくれます。

サバゲーにぴったりなミリタリーデザインなので、着用して気分を高めましょう。生地を濡らしてから着用する使い方で、より強いクールダウン感を実感することが出来ます。シャークマウスやスマイルパターンなど個性的なデザインが人気です。

⑤HUMMER クールネックガード

Photo by lisaclarke

ハマーのクールネックガードは、クールなデザインでシンプルなネックガードをお探しの方におすすめです。ハマーのコンプレッションインナーシリーズのネックガードは、UVカット機能、接触冷感機能に優れているので夏のランニング時もストレスを感じる心配がありません。

ナイロンを採用しているので着心地も良く、炎天下でも気持ちよくスポーツを楽しむことが出来ます。ブラック、グリーンのクールな2色からお好きな色をお選びください。

⑥KICKS KAA-850

Photo by smittenkittenorig

リーズナブルな値段のネックゲイターをお探しなら、こちらのネックゲイターがもってこいです。1000円以下というお安い値段にもかかわらず、しっかりと顔周りや首筋を紫外線からカットしてくれます。

イヤーフックがランニング時のずれを防いでくれるので、ずれを気にせずに走りを楽しむことが出来ます。

ドローコードを自分に合うサイズに調節してお使いください。何度洗濯しても冷感機能を損なわないのも嬉しいポイントです。コスパを重視した選び方をする方におすすめです。

⑦サンライ クールネック SUW-0910

Photo by lisaclarke

ポリエステル100パーセントを使用したサンライのネックゲイターは、釣りをする際の日焼け対策アイテムとしておすすめです。

サンライの大きなロゴがプリントされた個性的なデザインが特徴です。ネイビー、ブラック、レッド、グレーの4色からお好きなカラーをお選びください。

⑧Buff A.D.MADDOX COOLNET UV+ RISING GIANT

Photo by smittenkittenorig

透明のペットボトルから作ったポリエステルマイクロファイバーを使用したこちらのネックゲイターは、環境にとても優しいのが特徴です。湿気を気化させることで身体の熱をしっかりと取り除いてくれるので、暑い夏の日でも快適に涼しく過ごすことが出来ます。

UPF50の強いUVカット機能を搭載しているので、日焼けの心配もありません。個性的なデザインがひと際目をひくネックゲイターになります。

⑨mont-bell WIC.クール ネックゲーター

モンベルのネックゲイターは、独自のウィックロンクール素材を採用しているのが特徴です。表面は通気性の良い素材、裏面は汗を素早く吸水拡散してくれる素材を使用しています。

こだわりの素材による、ドライな着心地を体感しましょう。また光に当たるとニオイを分解してくれる光触媒効果を持ち合わせており、消臭効果も抜群です。伸縮性がある紐とコードロックが付いているので、しっかりと自分の顔にフィットさせて着用することが出来ます。

⑩wdx ウインドエクストリームCOOL WIND

こちらのネックゲイターは、首に巻いて使用するのはもちろん、ヘルメットのインナーなど多彩な使い方をすることが出来ます。通気性抜群の薄い素材で作られており、スポーツ時のマスク代わりとしても使用可能です。

ネックカバー、ヘッドバンド、パイレーツ、キャップなど11通りもの使い方が出来るので、いろいろなシーンで使い分けを楽しみましょう。手軽に洗濯出来るのも嬉しいポイントで、濡れてもすぐに乾きます。

おすすめネックゲイター10選【冬用編】見出し

Photo by smittenkittenorig

寒い冬でも快適にランニングや野外スポーツを楽しみたいなら、冬用のネックゲイターがあると便利です。冬用のネックゲイターは暖かさを重視した保温性の高いものが多いので、しっかり暖かさを確認した選び方をしましょう。

多くの冬用ネックゲイターの中でも、特に人気が高い商品をご紹介します。ミズノやナイキといった人気スポーツブランドからも冬用ネックゲイターが発売されています。

①ノースフェイス マイクロストレッチ

人気アウトドアブランドノースフェイスのマイクロストレッチは、ブランドのロゴが入ったおしゃれなデザインが人気を集めています。

独自サーモライト素材を使用しており、身体が発した遠赤外線エネルギーを使って身体の芯までポカポカに温めてくれます。保温性抜群の素材の温かさを体感してみてください。

立体的なフォルムで使用しやすく、カラー展開も豊富です。ブラック、ネイビー、ダークオーク、サンドトーブ、ニューとグリーンの5色からお好きな色を選びましょう。

②MAMMUT:マムート ネック ゲイター

Photo by smittenkittenorig

マムートのネックゲイターは、ランニング時はもちろんクライミング用としても活躍すること間違いなしです。こだわりのフルストレッチ素材、シームレステクノロジーにより快適な着け心地を実現してくれます。

保温性抜群にもかかわらず、速乾性に優れておりお手入れが簡単なのも人気のポイントになっています。多彩なプリント柄がおしゃれなので、お好きなデザインを選びましょう。カラーによって異なる3種のプリントは、どれも個性的で魅力的です。

③ミズノ :プロ ブレスサーモネックウォーマー

ミズノ独自の素材と技術を採用したブレスサーモネックウォーマーは、しっかり発熱するとても温かいアイテムです。

ブレスサーモを採用した、持続する暖かさを体感してみてください。テックシールド素材を採用することで、防風性にも優れており風が強い日のランニングも快適に楽しむことが出来ます。

冬のトレーニングや、ウォーミングアップにもぴったりです。スピンドルで自分の首に合わせて調節することができ、ミズノプロのさりげない刺繍が施されています。

④コロンビア:バックアイスプリングス

コロンビアのバックアイスプリングスシリーズは、毎年秋冬に人気がある暖かシリーズです。耐久性と耐湿性を併せ持ったこだわりのフリースを採用しており、ネックゲイターだけでなくジャケットも人気があります。

ロングセラーのネックゲイターは、保温性に優れているにもかかわらずとても軽いので、いろいろなシーンで着用してみてください。

シンプルなデザインで老若男女問わず人気があり、タウンユースでも大活躍間違いなしです。定番カラーはもちろん、チェックをはじめとする冬らしいデザインもおすすめです。

⑤カリマー:ウールネックウォーマー【+d】

Photo by smittenkittenorig

カリマーのネックゲイターは、こだわりのニュージーランドメリノを採用しており保温性と調湿性に優れているのが特徴です。表と裏の二重構造になっているのでちょうど良い厚みがあり、真冬でも使用することが出来ます。

こだわりの素材を使用した肌触りの良さを体感してみてください。反射ロゴを施しているので、夜間の視認性が高く夜のお出かけも安心です。またデオテープが消臭効果を発揮してくれる為、汗をかいてもニオイを気にする心配がありません。

⑥スマートウール :メリノ250リバーシブルパターン

Photo by smittenkittenorig

肌触りの良さを重視したいなら、メリノ250リバーシブルパターンがおすすめです。こだわりのメリノ250をダブルにして使用しているこちらのネックゲイターは、とにかく保温性に優れています。

細かいテクスチャーがある表面と、ソリッドカラーの裏面のリバーシブル構造になっているので、その日の気分に合わせて使い分けてみてください。

ライトグレーマウンテン、ミリタリーオリーブカモ、ディープネイビーピンウィールなど個性的なデザインからお好きな種類を選びましょう。

⑦ナイキ: サーマスフィア

Photo by smittenkittenorig

人気スポーツブランドナイキから発売しているこちらのネックゲイターは、シンプルなデザインであらゆる年代の方におすすめのアイテムです。保温性抜群で暖かいのはもちろん、とても軽いのでコンパクトになり持ち運びも楽です。

前面には反射材を使用したメーカーのロゴ、背面には縦ラインが入っているので暗くなってからのランニングも安心して行うことが出来ます。紐を調節して自分の顔のサイズに合わせてフィットさせましょう。

⑧Buff THERMONET ICESCENIC

とても微細なマイクロファイバーを素材に使用しているこちらのネックゲイターは、保温性はもちろん、速乾性や通気性にも優れているバランスの良いアイテムです。

より身体にフィットするストレッチ性と、縫い目がないシームレス構造により肌に摩擦がかかってしまう心配がありません。

汗や湿気などの水分を迅速に蒸発してくれる機能や、汗や湿度の排出により体温をコントロール出来る機能が備わっており、冬のランニングやスポーツも快適に楽しむことが出来ます。

⑨R×L メリノネックウォーマー

メリノ100パーセントを使用したこちらのネックゲイターは、とても暖かく優しく首元を包んでくれます。高い保温性はもちろん、いつまでも触れていたくなるような肌触りの良さを体感してみてください。

薄地で軽量なデザインなので、着けていてもストレスを感じません。またブラックのシンプルなカラーで、ランニングなどの運動時はもちろん、タウンユースに着用してもとてもおしゃれです。女性の方にも人気が高いシンプルなデザインのネックゲイターになります。

⑩mont-bell スーパーメリノウール EXP.ネックゲーター ロング

Photo by smittenkittenorig

モンベルのネックゲーターロングは、厚手のスーパーメリノウールを採用しており保温性と速乾性にとことん優れています。またストレッチ性も高く身体にフィットし、上部にゴムが入っているのでランニング時にずれてしまう心配がありません。

ロングタイプなので、首元に使用するオーソドックスな使い方はもちろん、目元まで覆ってしっかり顔を寒さからガードしたり、キャップとして着用したりと、いろいろな使い方を楽しむことが出来ます。ブラック、レッドからお好きなカラーをお選びください。

おすすめネックゲイター1選【夏冬兼用編】見出し

Photo by smittenkittenorig

1年を通して同じネックゲイターを使用したいという方は、夏にも冬にも使える夏冬兼用の商品を購入しましょう。オールシーズン使用可能なネックゲイターであれば、季節が変わっても買い替える必要がありません。

今回紹介する夏冬兼用のネックゲイターはバンダナタイプなので、首だけでなくいろいろな箇所に使用することが出来ておすすめです。人気の夏冬兼用のネックゲイターをチェックしましょう。

R×L マルチバンダナ

こちらのマルチバンダナは、自分次第で無限大の使い方を楽しむことが出来るおしゃれな多機能アイテムです。汗対策、風対策もバッチリで、オールシーズン使用することが出来ます。

首元に巻いて使用するのはもちろん、頭に巻いてターバンやバンダナのように使用したり、顔全体を覆って紫外線対策をしたりといろいろなアレンジを楽しんでみましょう。目をひく個性的なデザインにも注目です。

ワークマンのネックゲイターがマスクの代用品に?ひんやり素材で熱中症対策にも!のイメージ
ワークマンのネックゲイターがマスクの代用品に?ひんやり素材で熱中症対策にも!
エチケットとしてマスクが必須な昨今ですが、そんな中ワークマンのネックゲイターに人気が集まっています。様々な使い方ができるワークマンのネックゲイターは、お手頃な価格で手に入れることができます。今回はそんなネックゲイターの使い方や魅力をご紹介いたします!

ネックゲイターの上手な使い方でランニングを快適にしよう!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

ネックゲイターを着用すると、寒い冬の日も暑い夏の日も快適にランニングを楽しむことが出来ます。

保温性の高い素材を使用した防寒対策にぴったりのものから、通気性を重視した夏にかかせないものまで、さまざまなネックゲイターがあるので、お気に入りのものを選びましょう。おしゃれなデザインのネックゲイターであれば、普段使いも出来るのでおすすめです。

投稿日: 2022年11月10日最終更新日: 2022年11月10日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote