地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

新居浜観光おすすめスポット!人気のグルメや観光地の名所旧跡を巡る!

新居浜観光おすすめスポット!人気のグルメや観光地の名所旧跡を巡る!

愛媛県新居浜市は別子銅山を中心に発展を遂げてきた工業都市で、愛媛県では3番目に人口が多い都市です。近代工業の歴史を学ぶことができる他、グルメやスイーツも充実しており、観光地としても人気です。今回は愛媛県新居浜市の人気観光スポットやグルメをまとめました!

新居浜市ってどんなところ?見出し

愛媛県新居浜市は四国の中北部に位置し、別子銅山を中心に発展を遂げてきた工業都市です。人口は10万人を超え、愛媛県では3番目に人口が多い都市になっています。新居浜市は、近代工業の歴史を学ぶことができる他、グルメやスイーツも充実しており、観光地としての人気が高まっています。今回はそんな新居浜市の人気観光スポットやグルメをまとめました!

新居浜市へのアクセス見出し

車でアクセスるる場合は、高速道路松山自動車道の新居浜ICで下車。電車でアクセスする場合はJR予讃線の新居浜駅で下車。また、関西からはフェリーも就航しており、神戸港から新居浜港へ来るルートと、大阪南港から東予港に来るルートがあります。

観光の前に!新居浜市の歴史見出し

新居浜市は、現在の新居浜市山麓部で1690年(元禄3年)に別子銅山が発見されたのをきっかけに、工業都市として発展を続けてきました。別子銅山は発見翌年から1973年(昭和48年)まで銅を産出しつづけ、日本の近代化において重要な役割を果たしたとも言われています。新居浜市の都市部では鉱業から派生して、様々な分野の工業が発展し、街も工業を中心に形作られてきました。

まずは別子銅山観光!マイントピア別子見出し

マイントピア別子とは?

マイントピア別子は、別子銅山の産業施設跡を利用したテーマパークです。別子銅山には大きく分けて2つのエリア(観光坑道と東平ゾーン)があり、そのどちらへもこのマイントピア別子から行くことができます。道の駅を併設していて立ち寄りやすく、またここから別子銅山への観光バスに乗ったり、ガイドを付けたりできるので、別子銅山観光の拠点として非常に便利です。

鉱山鉄道で坑道を手軽に楽しもう!

別子銅山の1つ目の観光エリア観光坑道は、鉱山鉄道で行く事ができます。乗車場所はマイントピア別子の2階からです。約333mの観光坑道内部は、ジオラマなどで江戸時代から近代にかけての様子が再現されており、時代とともに移り変わる鉱山の様子と、当時の雰囲気を感じる事ができるようになっています。時期によっては体験イベントなども開催されているので、訪問する前に事前にチェックしましょう。

東洋のマチュピチュ?別子銅山へ行こう

別子銅山の2つ目の観光エリア、東平ゾーンへはガイド付き観光バスがおすすめです。個人ではなかなか知る事ができない、別子銅山の歴史や背景をガイドさんから説明してもらうことで、見学の楽しさ倍増ですよ!所用時間は約2時間ほど。是非別子銅山を深く学んで帰って下さいね。また、別子銅山は「東洋のマチュピチュ」とも呼ばれる絶景スポット!天気が悪いとよく見えませんので、できれば天気の良い日に来て下さいね。

雨でも安心!キッズパークも

マイントピア別子の屋内には、雨の日でも楽しめるキッズパークが設置されています。乳児用の遊具から大きいお子様まで楽しめるクライミング設備まで遊具が充実しており、家族連れの方にはおすすめのスポットです。是非家族みなさまで楽しんで下さいね。

充実の温泉で疲れをいやそう!

ここマイントピア別子には、別子鉱泉を源泉とした温泉施設まであるんです!設備が非常に充実しており、広い温泉エリアには露天風呂やジェットバス、岩盤浴に遠赤外線サウナまであるんです。別子銅山観光やキッズパークで遊んで疲れた体には嬉しい施設。是非お立ち寄りくださいね。

自然に親しむ!新居浜市の観光地見出し

別子ラインの名所「清滝」

新居浜市国領川の上流にある約10㎞の渓谷景勝地は、ドイツのライン川にあやかって「別子ライン」と呼ばれています。清滝は別子ライン沿いの名所とも言われる滝で、水量こそ少ないものの落差は70mあり、紅葉や新緑の時期は多くの観光客が訪れます。別子ラインに来る際は是非訪れてほしいおすすめスポットです。

黒島海浜公園展望台

黒島海浜公園展望台は瀬戸内海に面した小高い丘の上にある展望台で、瀬戸内海に浮かぶ島々や新居浜東港、マリンパーク新居浜などを一望できる人気スポットです。長い滑り台が設置されているほか、海岸に下りて水遊びをすることも可能なので、家族連れにもおすすめです。

歴史に触れる!新居浜市の観光地見出し

瑞應寺

瑞應寺は新居浜市街地の南端にある曹洞宗のお寺です。1897年(明治30年)に開設された専門僧堂があり、西日本有数の僧堂として修行僧が集団生活しています。冬には周辺で托鉢を見ることもできますよ。このお寺の見どころは境内のイチョウの木!高さ約25m、樹齢は800年とも言われている県指定天然記念物です。紅葉の季節は参道も美しいと評判のおすすめスポットです。

正光寺山古墳公園

正光寺山古墳公園は、古墳を利用して広場や見晴らし台を整備した公園です。ゆったり古墳散策ができるほか、お花見スポットとしても人気です。シバザクラの季節には、花に囲まれた古墳を見ることができますよ。

四国三大祭りの1つ「新居浜太鼓祭り」見出し

新居浜太鼓祭りは、阿波踊りやよさこい祭りと並び「四国三大祭り」とも言われる、四国を代表する祭りの1つです。毎年10月16日から18日の3日間、様々なイベントが開催されます。メインイベントは、約2.5トン太鼓台を人力で担ぎ上げてパフォーマンスを競う「かきくらべ」です。大迫力の新居浜太鼓祭りは、お祭り好きの方必見のおすすめイベントですよ!

観光の楽しみ!新居浜市のグルメを楽しもう見出し

波満蝶の「ふぐざく」

「ふぐざく」は、ふぐを使った新居浜市のご当地グルメで、ふぐの小間切身、皮、ネギ、ワケギを紅葉おろしやポン酢で味付けしたもの。ザクザクと刻んで混ぜ合わせることから「ざく」と呼ばれるようになったそうですよ。新居浜市内のあちこちの料亭で食べる事ができますが、是非ふぐざぐ発祥のお店「波満蝶」で食べてみてはいかがでしょう?ふぐざぐは季節ものなので、事前に確認してから訪問して下さいね。

鞍馬の「いずみや」

「いずみや」はお米の代わりになんとおからを使った新居浜市発症のお寿司のこと!お米が高価だった時代に、庶民が食べやすいように考案されたお寿司なんだとか。このご当地グルメ、現在では食べられるお店も減りましたが、日本料理屋「鞍馬」では今もこだわりのいずみやを食べることができます。おからで作ったお寿司?と気になった方は是非試してみて下さいね。

秋の風物詩「新居のいもだき」

「新居のいもだき」は少し変わった形態の新居浜ご当地グルメです。新居のいもだきは毎年9月から10月にかけての夜18時から21時、国領川の河川敷に設置される特設会場で食べることができます。地元産の里いも、ホタテやもやし、鶏肉などの豊富な食材を秘伝のだし汁で煮込んだ新居のいもだきはまさに絶品!秋の月を眺めながらこのいもだきを食べるのが、伝統的な秋の風物詩なんですよ。

観光の合間に!新居浜市スイーツをどうぞ見出し

千寿庵の「太鼓祭り」

「太鼓祭り」は新居浜市の太鼓祭りをモチーフにした、千寿庵の銘菓です。新居浜市大島産の白芋をたっぷり使用した餡を、しっとりした生地で包みこんだお菓子です。表面にはその名前通り、太鼓の模様が描かれています。千寿庵は和菓子屋さんですが、シュークリームなどの洋菓子もおいしいと人気なんですよ。

永久堂の「かきくらべ」

「かきくらべ」は、太鼓祭りの際この永久堂の近くでかきくらべが行われることにちなんで作られた銘菓です。50年の歴史を持つ永久堂が真心こめて作り上げた絶品和菓子です。こしあんと白あんの2種類があります。包装紙には太鼓台も描かれているので、お土産にも良いですね。

観光の後は!新居浜市のお土産を買おう見出し

秋月食品工業の「えび天」

新居浜市では、新居浜近海でとれる、ジャコエビと呼ばれる小さな海老をふんだんに使ったえび天が多く製造されていますが、その中でも大正9年創業の秋月食品工業が有名どころ。地元でとれたハゼやタチウオ、タラなどの魚とジャコエビ、豆腐を混ぜ合わせて手作業で焼き上げられたえび天は、家庭用にもお土産用にもおすすめ!ちくわなど種類豊富なので、詰め合わせを買ってあれこれ試したいですね。

七福芋本舗の「あんぶん」

「あんぶん」は、新居浜市の沖合に浮かぶ大島で生産される「幻の芋」と呼ばれる白いも「七福芋」を原料に作った芋焼酎です。この幻の芋でしか出ないと言われるフルーティな甘みがあり、男性にも女性にも人気の芋焼酎です。七福芋ブランドとしても認定を受けています。是非ご賞味あれ!

新居浜市に観光に行こう!見出し

愛媛県の工業都市新居浜市を観光の観点からまとめてみました!有名な別子銅山を始め、人気の観光地やおすすめグルメやイベントがいっぱいの新居浜市。是非ご家族で遊びに来てはいかがでしょうか。

愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり!のイメージ
愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり!
愛媛名物の食べ物といえば、ご当地キャラにも使われているミカンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?愛媛にはミカンの他にも、おすすめしたいご当地グルメがいっぱいあります。B級グルメから郷土料理、お菓子、お土産などの名物をまとめてみました。
あかがねミュージアムは新居浜の観光スポット!駅前にそびえる!カフェもあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
あかがねミュージアムは新居浜の観光スポット!駅前にそびえる!カフェもあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新居浜『あかがねミュージアム』は、新居浜駅の直ぐ傍に建つミュージアムです。美術鑑賞だけではなく、様々なイベントやアート体験が楽しめる総合ミュージアムです。斬新な建物のデザインにもアートを感じる事が出来ます。そんな新居浜の『あかがねミュージアム』をご紹介します。
愛媛の温泉!日帰り人気ランキング15選!おすすめは?家族風呂あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛の温泉!日帰り人気ランキング15選!おすすめは?家族風呂あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「湯の国」愛媛県の温泉で日頃の疲れを癒したい!そんな貴方におすすめ、日帰りで楽しめる愛媛の人気温泉を、ランキングでご紹介します。温泉は、疲労回復から美容効果まで嬉しいメリットがたくさん!愛媛ならではのラグジュアリーに楽しめる家族風呂付き温泉もたくさんあります。
タオル美術館ICHIHIROは今治の観光名所!ムーミン展示!名入れ無料 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
タオル美術館ICHIHIROは今治の観光名所!ムーミン展示!名入れ無料 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今治に出現したお城のようなタオル美術館は、今治が誇るタオルをテーマにした美術館、その名の通り、タオル美術館です。タオル好きな人は勿論、アートやムーミンに興味がある人も、又、愛媛でどこか珍しい観光スポットがないかなと探している人にもオススメの場所です!
投稿日: 2017年6月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote