地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

タオル美術館ICHIHIROは今治の観光名所!ムーミン展示!名入れ無料

タオル美術館ICHIHIROは今治の観光名所!ムーミン展示!名入れ無料

今治に出現したお城のようなタオル美術館は、今治が誇るタオルをテーマにした美術館、その名の通り、タオル美術館です。タオル好きな人は勿論、アートやムーミンに興味がある人も、又、愛媛でどこか珍しい観光スポットがないかなと探している人にもオススメの場所です!

アイコンこの記事の目次

      1今治の『タオル美術館ICHIHIRO』は『タオル美術館ASAKURA』だった!
      2「観光・食事・土産物施設100選」に選ばれた!今治の『タオル美術館ICHIHIRO』
      3今治の『タオル美術館ICHIHIRO』で購入した名入れのタオル持参で温泉に浸かるのも素敵!
      4今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の営業時間と休館日をチェックしておこう!
      5今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の入場料をチェックしておこう!
      6今治の『タオル美術館ICHIHIRO』に駐車場はあるの?
      7バリアフリー化や乳児への対策もしっかりしてる!今治『タオル美術館ICHIHIRO』
      8今治の『タオル美術館ICHIHIRO』は、1万坪もある広大な施設!
      9今治の『タオル美術館ICHIHIRO』でお土産を買おう!
      10今治が誇るタオル!無料で製造工程を見学できるコットンロード!
      11有料でも覗いてみたい!『タオル美術館ICHIHIRO』の気になるギャラリー棟!
      12今治の『タオル美術館ICHIHIRO』でお腹が空いたら新創作中国料理の『王府井』へ!
      13今治の『タオル美術館ICHIHIRO』には、素敵なカフェがある!
      14『ガーデンカフェ』で『ムーミンガーデン』を観賞しながらお茶のひと時を
      15洋食のメニューもある『ミュージアムカフェ』
      16『ムーミンガーデン』のイルミネーションが凄い!
      17カップルで訪れるならカップルプランでお得感!
      18『タオル美術館ICHIHIRO』で癒されて帰ろう!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』は『タオル美術館ASAKURA』だった!見出し

愛媛の今治には『タオル美術館』と呼ばれる、タオルをテーマにした展示や、販売を行っている施設があります。この美術館の正式名称は『タオル美術館ICHIHIRO』といいます。元々は、地元のタオルメーカーである、一広(いちひろ)株式会社が2000年に、『タオル美術館ASAKURA』という名称で建設したものでしたが、2005年に愛媛で実施された市町村合併に伴って、『タオル美術館ICHIHIRO』に改名されました。

世界で初めてタオルの文化を提案した!『タオル美術館ICHIHIRO』

この、今治にある『タオル美術館ICHIHIRO』は、日本だけではなく、世界でも初めてとなる、タオルの文化を提案する観光施設として、愛媛の今治に登場しました。愛媛の今治には、『今治タオル』という愛媛が誇るタオルのブランドがあるのですから、当然ともいえるでしょう。『今治タオル』は、全国生産の60%以上のシェアを誇っており、年間出荷額は何と、約500億円にも達しています!

「観光・食事・土産物施設100選」に選ばれた!今治の『タオル美術館ICHIHIRO』見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』は、全国を対象とした旬刊旅行新聞主催の「第35回プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選」に選ばれており、愛媛の今治を観光する際には、是非立ち寄ってほしい、オススメの観光スポットの一つとして挙げられます!クチコミでのお客様の満足度は高めで、特に、一人旅での観光に人気が高いようです。こちらの施設では、タオルを購入すると、刺繍で名入れをしてくれるので、それも人気の理由の一つのようです。

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』で購入した名入れのタオル持参で温泉に浸かるのも素敵!見出し

『タオル美術館ICHIHIRO』の所在地は、愛媛県今治市朝倉上甲2930となっています。電話番号は、0898-56-1515、FAXは、0898-56-2727です。愛媛県で有名な観光スポットとして、道後温泉がありますが、まず先に、今治の『タオル美術館ICHIHIRO』で、バスタオルなどを購入し、名入れをしてもらったオシャレなタオルを持参して温泉を楽しむというのも、粋な楽しみ方ではないでしょうか!

『タオル美術館ICHIHIRO』へのアクセスをチェックしておこう!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』へ観光する際のアクセスは、しまなみ海道・今治ICから車で20分、今治小松道・東予丹原ICから車で10分、伊予駅からタクシーで25分となっています。又、愛媛で有名な観光スポットでもある、道後温泉から松山ICまでは30分程度、松山空港から松山ICまでは30分程度の距離です。松山ICから高速道路を利用するなら、1時間程で到着するでしょう。

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の営業時間と休館日をチェックしておこう!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の営業時間は、朝の9:30~夕方の18:00迄です。但し、毎週土曜日と最終日を除いた連休は、開館時間を20:00までに延長しています。又、1月と2月は、夕方19:00までの延長営業を行っています。年中無休ではありますが、1月の第3・第4火曜日のみ、館内メンテナンスのため休館となっているので、間違って訪問してしまわないように、注意しましょう!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の入場料をチェックしておこう!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』への入場料は基本、無料ですが、美術館ギャラリー棟への入館のみ有料となっています。1名様に付き、大人800円、中高生600円、小学生は400円となっていますが、小学生未満のお子様は無料で入場することが出来ます。JAFのカードを提示すれば、700円になります。又、団体割引・障害者割引・高齢者割引といった割引も行われているので活用しましょう!

ギャラリー棟への入場料に割引はあるの?

団体の割引は、15名様以上で、大人700円、中高生500円、小学生は300円、30名様以上で、大人500円、中高生400円、小学生は200円となっています。又、65歳以上の高齢者の方には、500円の割引があり、障害者の方では400円の割引、介添人も障害者1名につき1名の割引があります。高齢者割引や障がい者割引を利用する際には、手帳や証書などの提示が必要になりますので持参するのを忘れずに!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』に駐車場はあるの?見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の駐車場は無料となっています。普通車は、250台までが駐車可能となっています。団体のバスでの観光の場合でも、15台までの駐車スペースがありますが、駐車場の確保や入場券の準備が必要となる為、観光の際には、申込書で事前に予約をしておきましょう。

バリアフリー化や乳児への対策もしっかりしてる!今治『タオル美術館ICHIHIRO』見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』では、障がい者用の駐車場や、バリアフリーのEV、車椅子の貸出し、車椅子に対応したスロープの設置、車椅子対応のトイレの設置、車椅子のお客様に対応したレストラン、又、盲導犬の受け入れも行っています。小さいお子様連れの方には、オムツ交換台や授乳室の設置、ベビーカーの貸し出しも行っています!その他、点字案内や割引などのバリアフリー対策にも力をいれています。

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』は、1万坪もある広大な施設!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』は、広さ1万坪もある広大な施設です。建物は西洋風の5階建てです。敷地内では、ムーミン谷の仲間たちのブロンズ像が出迎えてくれます。細めのエスカレーターで上階へ昇ってゆき、各階を探検しましょう!館内では、観賞や買い物、食事などの他にも、購入したタオルに刺繍で名入れをしてもらうという楽しみもあります!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』でお土産を買おう!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』でお土産を買うなら、1階にあるミュージアムマルシェや、吹き抜けのある2階の、瀬戸内四国の物産コーナー、3階のタオルコレクションショップ、4階のTMOCや、ムーミンショップ、又、アツコマタノギャラリーなどで、タオル製品を中心に愛媛や今治の物産を購入することが出来ます。お土産にタオルを購入したら、相手の名前を名入れしてもらうと喜ばれるでしょう。

『タオル美術館ICHIHIRO』にはどんなお土産屋さんがあるの?

『ミュージアムマルシェ』では、フランスのブランドなどの商品が免税で販売されています。『瀬戸内四国の物産コーナー』では、愛媛や今治の物産を中心に、四国を代表する製品の数々を販売しています。食べ物は試食もできますよ!『タオルコレクションショップ』と『TMOC』では、ブランドなどの可愛いく肌触りの良いタオル製品が充実しています!タオルを購入の際は是非、名入れしてもらいましょう!

ムーミンと俣野温子さんの作品が素敵なお土産品でお目にかかれる!

『ムーミンショップ』では、ムーミン谷の仲間たちのキャラクターを中心とした、各種グッズなどを販売しています。『アツコマタノギャラリー』では、アーティストである、俣野温子さんの作品をベースにした、タオル製品、文房具や絵本、又、人形や陶磁器などが展示販売されています。こちらで購入したタオルにも名入れしてもらえます!ムーミンや俣野温子さんの素敵なタオルに刺繍で名入れしてもらえるなんて、テンションが上りますね!

今治が誇るタオル!無料で製造工程を見学できるコットンロード!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の4階には、コットンロードなるものがあります。タオルやグッズなどの販売だけではなく、何と、愛媛の今治が誇る、タオルの製造工程を無料で見学することが出来るのです!又、3階にはタオル工房があり、ここで、『タオル美術館ICHIHIRO』で購入したタオルに刺繍での名入れをしてもらえるので、タオルを購入の際には、名入れをオススメします!

今治ブランドのタオルが特にオススメ!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』で販売されているタオル製品は、どれもきめ細やかで柔らかく、肌触りの良いのが特徴と言っても過言ではないでしょう。その中でも、『今治タオル』のブランドのタグが付いているものは特にオススメです。今治を観光しに訪れるのなら、せっかくですから、本場で、今治ブランドのタオルを購入し、名入れもしてもらいましょう!

一定の基準を満たした今治の誇るブランド品!『今治タオル』

『今治タオル』とは、一定の基準を満たしたタオルのみが認定される、クオリティの高い今治ブランドのタオルです。『タオル美術館ICHIHIRO』でも勿論、販売していますが、商品の数が少ないのがちょっと残念です。今治の原材料を使用して海外で加工されたものや、海外ブランド製品が多いようですが、それでもクオリティの良いタオルを扱っているので、名入れを施してもらえば、自分だけの特別な一枚になること請け合いです!

有料でも覗いてみたい!『タオル美術館ICHIHIRO』の気になるギャラリー棟!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の5階には、ムーミンの世界展と俣野温子さんのタオルアートコレクションが常設されています。この美術館ギャラリーは有料ですが、他は無料ですので、ご安心を!ギャラリーの受付は、4階のコットンロードを抜けた奥にあります。ムーミンや俣野温子さんの作品を目当てに訪れた人には堪らない、素敵な作品の数々を堪能することが出来ますよ!

ムーミンの世界展とミニシアターでムーミンを満喫する!

ムーミンの世界展では、タオルで作られたムーミンのぬいぐるみや、フィギュアやキルトといった作品などの他、ムーミンの成長過程や冒険譚を1枚に表現した、40メートルもある、とっても長く巨大なタオルなどが展示されています。これは圧巻です!又、4階にあるミニシアターでは、常時ムーミンを上映しているので、ムーミン好きの方やお子様連れの方は、是非こちらも鑑賞してみては?

俣野温子タオルアートコレクションが素敵過ぎる!

作家であり、画家でもある、又、グラフィックデザイナーやグッズデザイナーとしても活躍中の、俣野温子さんのタオルアートコレクションがギャラリーで観賞できます!タオル・布・糸などを用いて製作されており、原画に忠実にタオルで再現したものや、織物に手彩色を施した作品、タオルと糸を使用したオブジェなどがあります。特に猫のグッズが豊富にあります!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』でお腹が空いたら新創作中国料理の『王府井』へ!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』は広く、見どころが沢山あるので、館内を見て回っている内にお腹も減るでしょう。今治の『タオル美術館ICHIHIRO』には、期間限定ではありますが、オーダーバイキングなどもある、新創作中国料理の『王府井(ワンフーチン)』があります。こちらの営業時間は、11:00~15:30(LO15:00)、17:00~21:00(LO20:00)になります。

美味しそうなメニューがいっぱいの『王府井』!

『王府井』には、シェフのおすすめランチ(1,300円)や、平日のランチタイムのみのレディースコースやその他のコースメニュー、団体様メニュー、落ち着いた個室で味わえる結納式メニューや法要メニューの他、宴会プランも用意されています。又、冬には、あったか麺フェアが開催されます。その他、社長イチオシの今治ご当地B級グルメ、焼豚玉子飯や、愛媛県の南予地方の郷土料理をアレンジした王府井風鯛めしなどはオススメの料理です!

『王府井』のバイキングでお腹いっぱい食べる!

嬉しい食べ放題のオーダーバイキングは、人気のメニュー17種類とデザート7種類が食べ放題で、17:00~20:00の間の90分制です。料金は、大人2,500円、小学生1,300円、幼児600円となっています。当日の15時までに予約が必須となります。電話番号は、0898-56-1517です。但し、期間限定で、2017年の4月28日迄ですので、行ってみたい方は早めの訪問をお勧めします!

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』には、素敵なカフェがある!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』には、2つの素敵なカフェがあります。施設内を探索中にホッと一息つきたくなったら、カフェでお茶して、気分転換してから再び館内を見て回るのも良いかもしれませんね。1階には『ミュージアムカフェ』が、4階には見晴らしの素晴らしい『ガーデンカフェ』があります。花や緑が大好きな方には『ガーデンカフェ』をオススメします!

『ガーデンカフェ』で『ムーミンガーデン』を観賞しながらお茶のひと時を見出し

4階のコットンロードの脇にある『ガーデンカフェ』は、四季折々の美しい花々や、緑豊かな庭を眺めながら美味しいスイーツを味わうことができるカフェです。窓の外に広がるヨーロピンガーデンは、別名『ムーミンガーデン』とも呼ばれています。緑ひしめく美しい庭にはムーミン谷の仲間たちが其処かしこに居ます。冬場はイルミネーションを眺めながらカフェを楽しめます!

美術館で採れたキンカンのケーキとドリンクは期間限定です!

『ガーデンカフェ』の営業時間は、10:00〜17:30(LO17:00)です。ケーキは全て自家製で、チーズケーキやチョコレートのケーキなど以外にも、美術館で採れたキンカンを使用した、期間限定の珍しいシフォンケーキも提供しています。又、ドリンク類に於いても期間限定で、キンカンを使用したホットきんかんや、愛媛のみかんを使用したみかんジュースなどが頂けます。

洋食のメニューもある『ミュージアムカフェ』見出し

1階にある『ミュージアムカフェ』の営業時間は、9:30~18:00(LO17:30)です。9:30〜11:00は、トーストやスコーンなどのモーニングメニューが各750円(税込)で提供されています。11:00〜14:30は、伊予牛サーロインステーキランチや、ハンバーグドリア、ミックスフライ(メンチカツ・海老フライ・カニクリームコロッケ)、その他パスタなどのランチメニューがあります。平日は全てのメニューにデザートが付きます!

フォション社の紅茶でアフタヌーンティーはいかが?

『ミュージアムカフェ』では、サンドウィッチやフレンチトーストの他、ケーキセットやスコーンセット、1,500円(税込)で楽しめるアフタヌーンティーセットなどのセットメニューもあります。その他にも、アイスやフロートなど盛りだくさんのメニューを提供しています。こちらで提供している紅茶は、フランスの格式高いフォション社の、味わい深い茶葉を使用しています。

『ムーミンガーデン』のイルミネーションが凄い!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』の4階には、約1万坪のヨーロピンガーデン『ムーミンガーデン』がありますが、こちらは散策することが出来、四季折々の花を観賞することが出来ます。11月~翌年3月中旬まで行われるイルミネーションは、約120,000個の電球を使用した全長300mのトンネルとムーミンの仲間たちのライトアップが見ものです。又、こちらでは結婚式を挙げることも可能です。

カップルで訪れるならカップルプランでお得感!見出し

今治の『タオル美術館ICHIHIRO』でお得感を得られるのは、名入れだけではありません。恋人同士で訪れるとお得な、スイーツセットとムーミンの世界の入場券とタオルに名入れの刺繍サービスをしてくれるカップルプランもあります!又、名入れはアウトレット商品にもしてもらえます!

『タオル美術館ICHIHIRO』で癒されて帰ろう!見出し

愛媛の今治にこんな素敵なタオル美術館があれば、愛媛観光も一段と楽しめますね。タオルに名入れをしてくれるなんて粋な計らいをしてくれます!名入れをしたタオルを使う度に、ムーミンや今治のキャラクターバリィさんを思い出すかも!?あなたも愛媛で温泉とタオルに癒されてみては?

愛媛お土産おすすめ人気ランキング10選!お菓子・名産・雑貨屋・お店案内 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛お土産おすすめ人気ランキング10選!お菓子・名産・雑貨屋・お店案内 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛のお土産と聞かれて何を思い浮かべますか?やっぱり「みかん」でしょうか。蛇口からポンジュースなんて話もあるので仕方ないかもしれません。ですが、決してそれだけじゃないんです。本当の愛媛土産を知っておけば、お土産で通ぶれること間違いなしです!
愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛名物の食べ物といえば、ご当地キャラにも使われているミカンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?愛媛にはミカンの他にも、おすすめしたいご当地グルメがいっぱいあります。B級グルメから郷土料理、お菓子、お土産などの名物をまとめてみました。
愛媛の温泉!日帰り人気ランキング15選!おすすめは?家族風呂あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛の温泉!日帰り人気ランキング15選!おすすめは?家族風呂あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「湯の国」愛媛県の温泉で日頃の疲れを癒したい!そんな貴方におすすめ、日帰りで楽しめる愛媛の人気温泉を、ランキングでご紹介します。温泉は、疲労回復から美容効果まで嬉しいメリットがたくさん!愛媛ならではのラグジュアリーに楽しめる家族風呂付き温泉もたくさんあります。
坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県松山市にある『坂の上の雲ミュージアム』と言う観光名所をご存知でしょうか。司馬遼太郎の代表作『坂の上の雲』にちなんだ博物館『坂の上の雲ミュージアム』です。JR松山駅から所要時間約10分、松山空港からは、所要時間30分で行く事が出来る観光名所をご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月19日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote