地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ブルーノの自転車・ミニベロ紹介!おすすめの種類や人気モデル・評価など!

ブルーノの自転車・ミニベロ紹介!おすすめの種類や人気モデル・評価など!

街中で見かけるオシャレなブルーノ自転車は、乗る人のセンスの良さを感じます。今や自転車は移動手段だけではなく、ライフスタイルをセンスアップするアイテムです。購入する時にはジックリと考えて、こだわりの一台を手に入れましょう。大人気のブルーノ自転車をご紹介します。

今なぜブルーノ自転車なのか?見出し

街乗りや自転車の旅と年代問わず人気のあるブルーノ自転車。そこにあるだけで空間がまるで変わるスイス生まれのオシャレな自転車です。なぜ人気があるのか?高い評価やその魅力はスタイリッシュな見た目だけではないようです。大人気のミニベロ、おすすめの種類や人気のモデルをご紹介します。

ブルーノ誕生見出し

スイス生まれのブルーノの自転車は「旅」をテーマにしています。創業者は20年前にスイスで活躍したロードバイクの選手で「自転車の楽しさを日常でも感じられるように」との思いから開発されました。街乗りや通勤、通学、サイクリングなど自分の「旅」を楽しみ、サイクルライフを豊かにする自転車です。創業者の思いと日本の技術を加えて作られた自転車は高い評価を得ています。

ブルーノ自転車のコンセプト見出し

ブルーノというブランドは「旅」というテーマに沿い、「1時間の旅から1週間の旅まで、旅の形は千差万別」と考え、数々の「旅自転車」を作ってきました。一台の自転車に愛着をもち快適に長く使ってもらうために、その材質や素材に対してのこだわりをもっています。そして様々なライフスタイルに合わせた種類の自転車を提案しています。

ブルーノ自転車のフレームには他の材質に比べ軽いSeamless Cr-moを採用、ホイールには錆びにくい18-8ステンレスが採用されています。溶接方法など見えない所へのこだわりが、確かな品質の元となっているのです。フレームや足回り、考えぬかれた自転車の構造は、こぎだしの安定感や走行性能にあらわれ評価されています。

ブルーノ自転車で人気のミニベロ見出し

ミニベロとは、フランス語で小径自転車(小さなタイヤの自転車)という意味。車体が軽く、比較的コンパクトに作られているため小柄な女性でも手軽で扱いやすい種類です。ミニベロは街乗り専用と思われがちですが、ブルーノのミニベロならドロップハンドルでの本格的な長距離走行にも対応できます。

ブルーノのミニベロはサイズ展開や種類も豊富。身長も150㎝から185㎝と小柄な方から大柄な方まで快適なライディングを実現できます。こぎだしの軽さや安定感が評価されていて、ストップ&ゴーが多い街乗りに最適です。ミニベロのカラーリングはどんなシーンにも合う全体的にレトロな淡い色。お気に入りをながく乗っていただけます。

ブルーノのミニベロ所有者は「共に年を重ね、共に成長する」同じ時を自転車と過ごす事を大切にしているようです。だんだんと自分の好みの自転車になってくる様子が、日々の楽しみになっています。自転車も育てると愛着がわいてくるのです。「いつもそこにブルーノ自転車がある風景」をあなたの生活にとりいれてみませんか?

ミニベロ折りたたみ式のおすすめは?通勤にピッタリの軽量自転車など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ミニベロ折りたたみ式のおすすめは?通勤にピッタリの軽量自転車など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
折りたたみ式ミニベロは街乗りに便利な自転車です。通勤の電車やバスでも持ち運びやすい小型で軽量な折りたたみ式ミニベロのおすすめをまとめました。初めて折りたたみ式ミニベロを購入する人のための、ミニベロ選びのポイントもご紹介しています。

注目!おすすめの種類はこれ見出し

普段は通勤に、週末はツーリングで少し遠くまで行きたいという方におすすめの種類は「700C COMFORT TOURING FLAT」「700C POTER FLAT」です。どちらも安定感のあるフレームに幅広ハンドルで初心者でも安心です。上質な乗り味を追求したい方には「Ventura Black Edition」素早く簡単にコンパクトになるため、 輪行や車載に最適で高い評価を得ています。

ブルーノ定番モデル「Minivelo 20 Road Drop」は街乗り、輪行やサイクリングにおすすめです。ミニベロのフラットバーモデル「MINIVELO 20 FLAT」はアルミフレームを採用し、超軽量に仕上がりました。安定性と取り回しの良さを追求するなら「Mixte Flat」。10.3kgと軽量なので持ち運びに便利です。どちらも街乗りや通勤、通学、ポタリングまで楽しめます。

ブルーノ自転車の人気モデル見出し

「Minivelo 20 Road Drop」は2015モデルから設計とパーツ構成の見直しにより、ツーリングモデルとしての快適性が向上し、高い評価を得ています。ドロップハンドルで本格的な走行ができ、補助レバーがあるので初めての方でも安心です。安定感のある走りでシフトチェンジも手元でできます。中長距離ツーリングにおすすめの種類です。

「MINIVELO 20 FLAT」ミニベロ20の走行性能とフラットバーの組み合わせで、キビキビとした走りと抜群の安定感があります。9.7kgの軽さで街乗り、通勤、通学、ポタリングに便利です。部屋に飾っておいてもオシャレなインテリアになります。変速しやすいグリップシフトや、リラックスして乗れるハンドルなど、自転車初心者の方でも安心して乗ることができます。

「Mixte Flat」小型で取り扱いやすく、安定感のあるストップ&ゴーが実現できます。スカートでも乗り降りしやすいので街乗りに最適です。軽量でエレベーターにも収まるコンパクトサイズ。見た目も可愛いことから女性を中心に人気があります。やさしい色使いで、ファッションとの相性も良好。カゴを取付けてもオシャレで便利です。

ブルーノの上級モデル「B-ant VENTURA」は旅をテーマにしたツーリングモデルです。ハンモックのような構造で乗り心地は抜群。乗り降りしやすいフレーム形状で安定感があります。デザイン性が高くクラシカルテイストな仕上がりです。日本独自仕様のシマノ105のギアシステムを採用し、本格派ユーザー向けに開発されました。快適な走りは高く評価されています。

ブルーノ自転車でポタリング見出し

ポタリングとは、一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることさします。 ランチやスイーツを食べに行くポタリングや、夜にはイルミネーションを楽しむポタリング、お気に入りの洋服を買いに行くポタリング。どんな場面でも気軽に楽しめます。

のんびりと自転車散歩でお花見ポタリングもおすすめです。四季折々の花を見たり、紅葉の季節に色づく葉を見ると、心も体もリフレッシュできます。またグループでぶどう狩りやイチゴ狩りに行くのも楽しいです。自転車での散歩は、今まで気にも留めなかったことに気が付くことができ、新しい発見があります。

香川・豊島の観光おすすめモデルコース!自転車でアートの島を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川・豊島の観光おすすめモデルコース!自転車でアートの島を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
瀬戸内の海に浮かぶ宝石の様な島・豊島、緑豊かで海の幸に恵まれた楽園の島をのんびりと自転車で観光してみるのはいかがでしょうか?おすすめしたいグルメスポットやなアート作品もたくさんあります。日帰りではちょっともったいない、豊島の観光名所をまとめてご紹介しましょう。

ブルーノ自転車で旅に出る見出し

愛媛県今治市から広島県尾道市までの「しまなみ海道」は国内でも人気が高く、サイクリストの聖地と言われています。周辺には「とびしま海道」「はまかぜ街道」「さざなみ街道」「ゆめしま街道」があり、海や島の景色が美しく、観光スポットが豊富にあることから注目されているコースです。瀬戸内の島をめぐるアイランド・ホッピングサイクルが楽しめます。

「しまなみ海道」の各島にはレンタサイクルターミナルが設置されていて、どのターミナルでもレンタサイクルは乗り捨てが可能です。給水やトイレの利用などができる休憩所「サイクルオアシス」、パンクなどの自転車トラブルに対応した「島走レスキュー」などのサービスも充実しているので初心者でも安心して利用できます。

「しまなみ海道」では島内の一般道を走りますが、橋には自転車専用道が併設されています。一般道のルート上にはブルーラインの道標が整備され、地図がなくても目的地につくことができます。サイクリストに優しい環境整備がされているため、平日でもたくさんの旅行者で賑わっています。

多摩湖自転車道のサイクリングとカフェ巡りが楽しい!距離はどれくらい? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
多摩湖自転車道のサイクリングとカフェ巡りが楽しい!距離はどれくらい? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
多摩湖自転車道は、西東京市(旧田無)と多摩湖を結ぶ総距離11㎞の直線部分と、多摩湖(村山貯水池)の周回部分約12㎞からなる自転車道です。多摩湖自転車道の沿道は殆どが静かな住宅地や自然豊かな緑地帯。お洒落な隠れ家的カフェも点在しています。
自転車で日本を旅する!おすすめスポット11選!サイクリングで自然を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
自転車で日本を旅する!おすすめスポット11選!サイクリングで自然を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本には、四季折々の自然豊かな観光地がいくつもあります。そんな美しい日本の原風景を自転車で走る旅をするなんて素敵ですね。自転車で旅をすると、普通の観光では体験できない人との関わりを持つこともできます。そこで日本の自転車の旅でおすすめなスポットをご紹介します。

自分だけのブルーノ自転車はおすすめ店舗で見出し

FLAMEbikeは、ブルーノ販売台数日本NO1のミニベロ専門ショップです。BrunoもB-antも全車種、全カラーが揃います。世界で1台だけのオリジナル・ブルーノや、BLOOKS仕様などのライトカスタム車を作ってもらう事もできます。自分だけのお気に入りブルーノでポタリングに出かけてみませんか?

住所:東京都渋谷区神南1-9-11インタービルⅡ1階 電話番号 : 03-6416-9444

私の愛するブルーノ自転車見出し

ブルーノ自転車をご紹介してきましたが、いかがでしたか?人によって様々な楽しみ方がある自転車。あなたはどんな自転車を選びますか?好みの自転車を見つけて、たくさんの思い出を作る事は心を豊かにします。物に対する愛着と、人とのふれあいを大切にしていきましょう。さあ、お天気のいい日はブルーノ自転車で!

投稿日: 2018年2月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote