地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アメリカの世界遺産11選!絶景から歴史文化までスケールの大きさを体感!

アメリカは歴史の浅い国と言われますが、それはアメリカ合衆国を基準にした話です。早くから住むネイティブアメリカンには長い歴史と文化があり、世界遺産もあります。今回は日本ユネスコ協会連盟訳による世界遺産一覧の中からおすすめを自然の絶景なども含め選んでお届けします。

アメリカの世界遺産を観光しに行こう!見出し

アメリカ合衆国にあるユネスコの世界遺産リストに登録されたものをお送りします。自然にしか作り出せない奇跡のような絶景、アメリカ合衆国建国前のものなどの歴史的に考古学的に価値のある世界遺産も含め、種類豊富に選び抜いたおすすめの世界遺産11点をご紹介します。

アメリカのおすすめ世界遺産:1見出し

ヨセミテ国立公園

アメリカ3大公園にあげられ、シエラネバダ山脈のふもとに総面積3000平方km以上の敷地を有する自然公園です。1984年に世界遺産(自然遺産)に登録されました。氷河によってできたと言われるヨセミテ渓谷にある美しい岩山や巨木が数多くある豊かな自然が人気の絶景スポットで、生物学的にも価値があります。

ヨセミテの象徴にもなっている花崗岩の岩壁ハーフドームや世界最大の1枚岩というエルキャピタンに、北アメリカで最も落差があるヨセミテ滝など観光スポットがたくさんあり、クライマーにも人気になっています。また巨大なセコイアの木が数多くあるマリポサ・グロープなどの森もおすすめです。

行かれるなら人気で取りづらいのですが、マジュスティックヨセミテでの宿泊をおすすめします。行ったことのある年配の方には旧名のアワニーでわかると思います。ジョブスが結婚式を挙げたというのも納得の、クラシカルで落ち着いた雰囲気でトータルでアメリカ随一の満足度になっています。

アメリカのおすすめ世界遺産:2見出し

自由の女神像

フランスがアメリカの独立100年を祝ってアメリカに贈ったものです。正式な名前は「世界を照らす自由」で、ニューヨーク湾のリバティ島にあり、全長93mです。1984年世界遺産(文化遺産)に登録されました。製作の資金を募金で集めたそうで、募金は1878年のパリ万博でも行われ、頭部が展示されました。

冠の突起は7つあり、7つの大陸と海の自由を象徴し、手元の書は独立宣言書です。ニューヨーク湾から船で入った時に見えるようになっており、移民にとっての新しい世界の象徴でもあります。移民によって活性化とイノベーションを起こし続ける移民の国アメリカの象徴という歴史的な意味もあるものです。

アメリカのおすすめ世界遺産:3見出し

ハワイ火山国立公園

地上で最も活発な火山であるキラウエアがある自然公園で1300平方kmの敷地を有します。1984年に世界遺産(自然遺産)に登録されました。キラウエアはかつて王国のあったハワイの先住民の聖地でもあり、キラウエアはハワイ語で「吹き出す」です。観光には絶景の楽しめるトレッキングが人気で、おすすめです。

今も活発な火山活動は1日20万立方km以上の溶岩を吹き出していると言われており、今も噴火によって新しい「土地」が誕生し続ける自然の神秘を体現するものです。もう一つの有名な火山であるマウナロアはハワイ語で「長い山」を意味し、世界で最も体積のある山で、富士山の53倍以上もあります。

アメリカのおすすめ世界遺産:4見出し

チャコ文化(国立歴史公園)

ニューメキシコの渓谷にある国立公園で、1987年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。アメリカの南西エリアでプエブロ文化の遺跡が密集し歴史的価値があるため、保存が行われています。プエブロはメキシコ北側とアメリカ南西エリアにいるネイティブアメリカンの伝統的な生活をする人々です。

中心地であるチャコキャニオンは900年頃から1150年にかけてブエブロが住んでいました。大きなものは12か所あり、小さいものでは390以上あると言われています。岩で作ったレンガと材木を使った建物が建てられており、最大のものは800以上の部屋のある4階建てに相当するものになっています。

アメリカのおすすめ世界遺産:5見出し

イエローストーン国立公園

アメリカを代表する自然公園で、1978年に世界遺産(自然遺産)に登録されました。間欠泉が有名で、温泉などの観光スポットと絶景が数多くあります。2004年から2006年にかけて火山活動による地盤の変動が確認されており、新しい間欠泉が出現するなど活きた自然のある世界遺産です。

見所として必見の観光スポットである豪快に吹き上がる間欠泉のオールドフェイスフル、北アメリカ最大の山岳湖であるイエローストーンレイクやバクテリアによって生み出される七色の温泉であるモーニンググローリーなどがあります。またバイソンやエルク、熊などの野生生物も魅力でおすすめです。

アメリカのおすすめ世界遺産:6見出し

タオス・プエブロ

ニューメキシコにあるネイティブアメリカンのプエブロ族の古代の住居群で、1992年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。タオスはプエブロ族の言葉ティワ語で「我々の村」の意味で、褐色が特徴的な2、3階立てになっている団地型住居の遺跡です。

リオプエブロ川を挟んで集落が存在しています。建物はアドベと言われる砂に粘土とわらなどを使った日干しレンガで作られており、現在も多くの人が住んでいて、生きている世界遺産でもあります。海抜7500mという高地のため空気がきれいで神聖なブルー湖やサン・ジェロニモ教会もおすすめです。

アメリカのおすすめ世界遺産:7見出し

グレート・スモーキー山脈国立公園

古くからの自然を残す自然公園としてアメリカでは有名で、1978年世界遺産(自然遺産)に登録されており、イエローストーンと並んでアメリカで最も早く登録された世界遺産です。ノースカロライナとテネシーをまたがるもので、2110平方㎞になり、アメリカ東部で最も大きいものです。

大きな標高差があり、学者からも注目されているという豊かな自然が生む朝日や夕日に見れる山並みの絶景は他にはないものです。ハイカーやトレッカーに人気があり、様々なコースが楽しめるのも人気の理由です。保護区のため厳しいルールがありますが、川遊びやフィッシング、キャンピングなどもできます。

アメリカのおすすめ世界遺産:8見出し

カホキア墳丘群州立史跡

イリノイ州セントルイスにある700年代から1600年頃にネイティブアメリカンが作った宗教の中心地だった大遺跡で、1982年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。最大サイズのモンクスマウンドは316×241mにもなる底部分はピラミッド(エジプト)や太陽のピラミッド(メキシコ)よりも大きなものです。

遺跡が作られた時期はミシシッピ文化期と呼ばれており、トウモロコシを中心にした農業と貝を使った土器が特色で人口が最大で1万人以上にもなったというものです。マウンドは総数で120近くにもなり、神殿だったと考えれれていますが、墓でもあり、貝を使って作った副葬品などが発見されています。

アメリカのおすすめ世界遺産:9見出し

グランドキャニオン国立公園

アリゾナにある古い自然公園で風化やここを流れるコロラド川の浸食によって地球規模の時間をかけて作られた絶景の宝庫です。1979年に世界遺産(自然遺産)に登録されました。キャニオン内の淵を歩くトレイルも人気で、キャンプ場の評判も上々でこちらも人気があります。

絶景を観察するポイントでは夕日の名所であるヤバパイポイント、日の出が望めるマーサーポイントなどと数多くあります。おすすめのポイントは南側で最も標高のあるグランドビューポイントです。断崖絶壁に突き出したスリル満点のスカイウォークなどの面白いものもあります。

アメリカのおすすめ世界遺産:10見出し

カールズバッド洞窟群国立公園

世界最大級の壮大な石灰岩鍾乳洞で人気の自然公園で、1995年に世界遺産(自然遺産)に登録されました。鍾乳洞自体まだわからない所があるという非常にスケールの大きなもので発見されているだけで110以上の洞窟があるという途方もないものです。洞窟の数々は2億5千年前から形成が始まったそうです。

見所はビッグルームと呼ばれる洞窟最大の部屋で、1周するトレイルは1.6kmで1時間ほどになり、カフェテリアがあるというちょっと想像しづらい規模です。クジャク色の深い泉のあるグリーンレイクルームや城のような鍾乳石のあることから名づけられた「王宮」などおすすめの見所がたくさんあります。

アメリカのおすすめ世界遺産:11見出し

サン・アントニオ伝道施設群(国立歴史公園)

スペイン人カトリック宣教師が先住民への布教のために建設した伝道所で、1995年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。アメリカで最も新しい世界遺産です。コンセプシオン伝道所やサン・ホセ伝道所などのかなり古い教会が保存されており、園内にはエスパーダ水道橋などもあります。

公園には含まれませんがバレロ伝道所(アラモ伝道所)は人気の観光名所で、1836年のメキシコ支配下のテキサス(アメリカ)とメキシコで行われた壮絶な戦いで有名なアラモ砦です。現在は礼拝堂などが保存されアラモの歴史に関する博物館になっています。アラモは自由の国アメリカを象徴する話として人気です。

さあアメリカの世界遺産観光へ!見出し

以上、アメリカの世界遺産11選をお送りしました。自然が作り出した見事な絶景や歴史的名所も交じえておすすめをご紹介しました。今回は危機遺産になっているものは控えさせていただきました。この記事が観光地選びにお役立ていただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

アメリカ東海岸の人気観光都市7選!世界の中心地から合衆国誕生の地まで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカ東海岸の人気観光都市7選!世界の中心地から合衆国誕生の地まで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ東海岸は、アメリカ合衆国のみならず世界の政治・金融・文化の中心地が集結しているエリアで、人気の観光都市やスポットが点在しています。一度は訪れてみたい、アメリカ東海岸の人気観光都市7選について、観光スポットを含めご紹介します。
アメリカの朝食7選!旅行で味わいたい定番から話題のメニューまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカの朝食7選!旅行で味わいたい定番から話題のメニューまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカの朝食といえば、何を思いつきますか?パンケーキや、シリアルなど、どちらかと言うとジャンクで高カロリーなイメージが高いのではないでしょうか。今回は、そんなアメリカの朝食の定番から話題のメニューまでをご紹介させていただきます。
投稿日: 2017年6月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote