地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「心霊スポット」世界各国の怖い場所や建物をご紹介!恐怖の歴史を紐解く!

日本国内だけでも数多くある心霊スポット。歴史や経緯などで身震いするほど怖い心霊スポットは、世界各国に数多く点在しています。今回は日本だけでなく、世界各国で呪われた建物や、その場所のかつての歴史について詳しくご紹介していきます。

アイコンこの記事の目次

      1世界各国の心霊スポットをご紹介!
      2世界各国の心霊スポット(メキシコ):呪われた墓室「マヤ文明の遺跡」
      3世界各国の心霊スポット(メキシコ):ぞっとする島「ソチミルコ」
      4世界各国の心霊スポット(アメリカ):迷路の屋敷「ウィンチェスターミステリーハウス」
      5世界各国の心霊スポット(アメリカ):悪魔が現れる病院「バイベリー精神病院」
      6世界各国の心霊スポット(イギリス):世界で1番怖い墓地「グレーフライアーズカークヤード」
      7世界各国の心霊スポット(イギリス):不気味な廃墟「ヘリングリーホスピタル」
      8世界各国の心霊スポット(カンボジア):虐殺の現場「トゥールスレン虐殺博物館」
      9世界各国の心霊スポット(フランス):世界最大の地下墓地「カタコンブド パリ」
      10世界各国の心霊スポット(ロシア):死者の街「ダルガフス」
      11世界各国の心霊スポット(ウクライナ):ゴーストタウン「プリピャチ」
      12世界各国の心霊スポット(イタリア):恐怖の続く場所「ルセディオ大修道院」
      13世界各国の心霊スポット(フィリピン):ミイラの洞窟「カバヤン」
      14世界各国の心霊スポット(日本):呪われた遊園地「高子沼グリーンランド」
      15世界各国の心霊スポット(日本):気味の悪い森「青木ヶ原 樹海」
      16多くの謎がある世界各国の心霊スポットへ行こう!

世界各国の心霊スポットをご紹介!見出し

広い世界には数々の歴史があり、長い年月をかけて心霊スポットになった場所が数多く点在しています。日本だけでも多くありますが、世界各国に目を向けると呪われた建物や歴史や経緯を知ると怖い場所などおすすめの心霊スポットが多くあります。今回はそんな世界各国の心霊スポットを歴史を説明しながらご紹介していきます。

世界各国の心霊スポット(メキシコ):呪われた墓室「マヤ文明の遺跡」見出し

呪われた墓室があることで有名な場所になり、数多くの骸骨が眠っている場所として知られています。マヤ文明ではかつて神に祈りを捧げるために生贄が行われていた歴史があり、ほとんどが子供の骸骨が埋まっています。心霊スポットとして、そして紀元前400年ころに栄えたマヤ文明の痕跡が残る貴重な場所になります。

洞窟内は全長5kmほどあり、地下水が流れているので足場がとても悪いです。ですが、それが一層心霊スポット感を増し、訪れる観光客は冒険心をくすぐられています。2012年には地下水が干上がり、観光していた人が新たな遺体を発見したことでも知られています。マヤ文明の歴史、そして心霊スポットを堪能したい方におすすめです。

メキシコの観光・旅行オススメスポット!人気の見どころや魅力を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
メキシコの観光・旅行オススメスポット!人気の見どころや魅力を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北アメリカ南部に位置するメキシコは、世界遺産保有数が世界第6位の国です。アメリカ大陸三大文明のうち「マヤ文明」の遺跡を多く持つメキシコ。雄大なマヤ遺跡を観光・旅行したら、その迫力と偉大なる歴史に圧倒されることでしょう。メキシコ旅行の観光スポットをご紹介します。

世界各国の心霊スポット(メキシコ):ぞっとする島「ソチミルコ」見出し

別名を人形島とも呼ばれており、昼間でもその景観にぞっとしてしまう心霊スポットになります。数千体もの人形があちらこちらに打ち付けられており、テレビでも有名な場所になります。かつて1960年にこの島に住んでいた男性が、近くの運河で溺れ死んだ少女の霊を鎮めるために人形が打ち付けられた歴史があります。

今現在ではその人形は荒れ果ててしまい、生涯少女のために人形を集めていた男性は、少女が溺れ死んだ場所と同じ場所で2001年に亡くなりました。ですが、今でもなお人形が持ち寄りされているため、日に日に人形の数は増えていっています。同じ場所で溺死体で見つかったので、この地の供養はされていなかったと言われています。

メキシコシティの観光名所を紹介!人気スポットや魅力的な見所が満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
メキシコシティの観光名所を紹介!人気スポットや魅力的な見所が満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
メキシコの首都「メキシコシティ」は、古代アステカ文明やマヤ文明の遺跡など歴史的に魅力あふれる観光スポットが集まる都市。伝統技法を活かして一品一品手で作られた彩豊かな工芸品、美味しい伝統料理など、メキシコシティには尽きない観光の魅力が詰まっています。

世界各国の心霊スポット(アメリカ):迷路の屋敷「ウィンチェスターミステリーハウス」見出し

テレビでも紹介される有名な観光地となり、日々多くの観光客が訪れています。実は心霊スポットとしても有名な場所になり、屋敷は無計画に増築したので建物自体迷路のような造りにあっています。かつて銃のビジネスで成功した方の妻である「サラ」が、息を引き取るまでの24時間、365日屋敷の建物の建築を常に続けていたと言われています。

内部にはいくつもの階段があり、銃で設けた5億ものお金をすべて屋敷の建築にそそいだと言われています。また、自分を呪う霊から逃げるために作られた秘密の部屋や抜け道も建設されており、サラは常に霊からの襲撃に備えていたと言われています。今では霊を迷わせるために造られた屋敷を散策するのが人気の観光とされています。

アメリカ50州治安の良さをランキングで紹介!観光も安心のTOP10! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカ50州治安の良さをランキングで紹介!観光も安心のTOP10! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカは50州からなる世界最大の先進国です。アメリカ大統領「ドナルド・トランプ」氏の様々な発言に各国が注目を集めていますよね?アメリカは、治安が良い所、治安の悪い所があるので、旅行に行く際は、きちんと頭に入れておく必要があります。

世界各国の心霊スポット(アメリカ):悪魔が現れる病院「バイベリー精神病院」見出し

かつて人体実験などが行われていたと言われる呪われた建物なります。精神病院として知られており、患者を虐待していた歴史があります。1907年に設立され、患者は一般的な精神病の方から精神異常犯罪者まで病院にいたと言われています。医者からの非人間的扱いがひどく、1990年に強制閉鎖させられた建物になります。

医者たちは日常的に患者に虐待をし、また患者同士でも殺し合いがあったそうで今でもその霊たちがさまよい歩いていると言われています。建物が取り壊されてからは、バラバラ死体が発見されたりと人体実験の跡も発見されるようになり、呪われた病院として世間に広まっていきました。

アメリカ入国審査&ビザ特集!ESTAとは?初心者も安心の手続きの流れを解説 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカ入国審査&ビザ特集!ESTAとは?初心者も安心の手続きの流れを解説 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカを訪れる時は、ビザは必要なのか、ESTAの申請、入国審査はどのような流れなのか気になりますよね。現在アメリカでは、同時多発テロの影響でアメリカの入国審査が厳しくなっています。そこで今回は、アメリカ入国審査やESTAの申請、ビザは必要なのかを紹介します。

世界各国の心霊スポット(イギリス):世界で1番怖い墓地「グレーフライアーズカークヤード」見出し

世界で1番怖い墓地と言われている場所であり、あの有名な「ハリーポッター」のロケ地としても知られています。ハリーポッターに登場する適役「ヴォルデモート」のモデルになった「トーマスリドル」のお墓があることでも有名な建物になります。今現在でもポルターガイストなどさまざまな現象が起きている場所でもあります。

数年で170人以上の人々が意識を失い、物理的な霊障も報告されている正真正銘の心霊スポットになります。多くの歴史の人物たちの霊がさまよっており、その中でも強い呪いを放っているのが悪名高い「ジョージマケンジー」と言われています。血に飢えた悪霊たちがおり、霊によった被害は今もなお起こり続けています。

イギリス文化の特徴!日本との違いは?行く前に知っておく伝統とマナー! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリス文化の特徴!日本との違いは?行く前に知っておく伝統とマナー! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本と同じ島国であるイギリスはにはその文化において、日本と似ている点が多く見受けられますが、その逆でまったく違う習慣や文化もあります。こちらではイギリス文化の特徴や日本人が訪れる際に気を付けなければいけないことなどをご紹介します。

世界各国の心霊スポット(イギリス):不気味な廃墟「ヘリングリーホスピタル」見出し

1903年に開業した大きな精神病院になり、1994年に閉鎖された病院の廃墟になります。不気味な雰囲気から心霊スポットとして人気があり、かつては重度の精神患者が監視、隔離を目的として作られた病院になります。廊下や天井はところどころ崩れており、病院らしく手術室なども当時のまま残されています。

縛り付けるような紐のついている椅子や、窓際に同じ方向に並べられた椅子など不気味な椅子がいくつもあります。聞こえるはずのない悲鳴が聞こえたり、白い影がちらりと見えたりと目撃情報もあり、心霊スポットとして人気があります。とても広いですが、外の光があまり入らず昼間でも薄暗いので見応えがあります。

イギリス観光おすすめスポットTOP13!人気の名所はやっぱりココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリス観光おすすめスポットTOP13!人気の名所はやっぱりココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスには多くの観光名所と観光スポットが多くあり、世界遺産も26もあります。またイギリスの文化や小説や映画、ドラマなどの創作物の魅力が増すスポットも多くあります。そんなイギリスの観光スポットと名所をおすすめ順に厳選しご紹介します。

世界各国の心霊スポット(カンボジア):虐殺の現場「トゥールスレン虐殺博物館」見出し

クメールルージュ統治時代の歴史を垣間見ることができ、当時の残酷な虐殺の現場にもなります。元兵士や政府高官、その家族たちもみな囚人として拷問されていた場所でもあります。そして最終的には処刑されるようになっており、多くの人々が命を落とした場所でもあります。約17000人の虐殺された幽霊が今でもなお助けを叫んでいることでも有名です。

幽霊が廊下を歩き回り、かつてここの収容所から生還したのは17000人中たったの8人と言われています。女、子供関係なく虐殺され、もう二度と同じ歴史を歩まないようにと開かれた博物館でもあります。当時は拷問を受けたまま放置された死体が何体もあり、一歩施設に足を踏み入れただけで空気が違います。館内は会話は禁止なので注意して下さい。

カンボジア観光おすすめスポットランキング!見逃せない世界遺産は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カンボジア観光おすすめスポットランキング!見逃せない世界遺産は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カンボジアは、世界中の観光客を魅了する、見どころいっぱいの国です。貴重な世界遺産から、歴史深い博物館や建築物、地元の生活の拠点であるマーケットなどなど、訪れる場所がいっぱいです。カンボジア観光のおすすめスポットをランキングでご紹介します。

世界各国の心霊スポット(フランス):世界最大の地下墓地「カタコンブド パリ」見出し

フランスの人気観光地であるパリの地下にある巨大な墓地になります。約600万人もの遺骨が納められており、その歴史は1700年代まで遡ります。かつては郊外にきちんとした墓場がありましたが、場所も無くなり費用もかかるので、当時のフランスの裕福でない人のための集団で埋葬を行うようにしたのが始まりと言われています。

初めから墓地として建設されたわけではないので、ヨーロッパによく見られるカタコンベとは違った形式をしています。かつて大流行した流行り病や伝染病で命を落とした方々の遺骨が主にあり、あの有名なナポレオンがこの地下墓地を見学に来たと言われています。観光名所として知られていますが、建物内は薄暗く心霊スポットとしても人気があります。

フランスの時差や気候について解説!旅行のベストシーズンはいつ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスの時差や気候について解説!旅行のベストシーズンはいつ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランスへ旅行する前に知っておきたい時差や気候について解説します。日本とフランスの時差は何時間?フランスの気候って?意外と知らないフランスに関する基本情報を頭に入れて、ベストシーズンにフランスへ旅行し最高の旅にしましょう。

世界各国の心霊スポット(ロシア):死者の街「ダルガフス」見出し

家のように見えるものはすべて墓地になり、中世のオセット人による共同墓地の街になります。墓地はのぞき込めるように小さい穴が開いており、今現在でも墓地内にある散らばっている骨を見ることができます。その故人の服や持ち物と一緒に埋葬されており、ここ死者の街へ入った人は生きて戻れないと伝説が残っています。

近くに川はないですが、墓地の中にはボートの破片がいくつも散らばっています。昔オセット人は死者はボートに乗って死者の街に行くと信じられており、故人の埋葬とともにボートの破片を埋葬していました。かなり足場の悪い場所にあり、天候が悪いと霧が出て帰れなくなるので、観光客はじめ地元の方もあまり近づかない場所になります。

ロシアで英語は通じる?旅行で使えるロシア語まとめ!旅で活用! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシアで英語は通じる?旅行で使えるロシア語まとめ!旅で活用! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
モスクワやサンクトペテルブルクなど海外から旅行に来る人も増えているロシア。そんなロシアで英語は通じるのでしょうか?ロシアで英語が通じる場所や英語で話しかけてくる人への注意点、英語が通じないときの対処法、旅行で使えるロシア語などご紹介します。

世界各国の心霊スポット(ウクライナ):ゴーストタウン「プリピャチ」見出し

原発事故によりゴーストタウン化した場所になり、ソ連後期の特徴を残した建物が今もなお残っています。かつては約5万人もの人々が住んでいたと言われており、1986年に起きた原発事故後、人が誰もいなくなったと言われています。放射線濃度がとても濃く、人が住めない状態が900年は続くと言われています。

多くの人々の命を奪った原発事故は、今でもなお遺族たちの心を痛ませています。多くの子供たちが通った学校や幼稚園も痛々しい外観で残っており、事故の5日後に開園予定であった遊園地の跡も残っています。病院では、事故直後の患者をすべて受け入れましたが、その時の救急隊員は全員亡くなったと言われています。

世界各国の心霊スポット(イタリア):恐怖の続く場所「ルセディオ大修道院」見出し

恐怖が続く建物として知られており、1684年に近くに住む若い女性たちが悪魔に連れられここの修道院の修道士たちの元へ送られた過去があります。女性たちはそこに住む修道士たちを誘惑し、悪魔の道へと引きずり込んだと言われています。悪魔の道へ引きずり込まれた修道士たちが、この大修道院に呪いをかけたと言われています。

修道士が大修道院に呪いをかけた後、ここでは残酷な悪魔の儀式や子供への暴力が頻繁に行われるようになりました。呪われた大修道院は建てられてから約100年後にローマへと噂が広がり、その直後すぐに建物が閉鎖されました。ですが、それ以降天候とは関係なく霧がかかったりと説明できない現象が起き続けています。

イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの首都であるローマは「永遠の都」と言われ世界各地から多くの観光客が訪れる場所です。見所がたくさんで魅力あふれるイタリア・ローマに行ったら絶対に行きたいおすすめの観光スポットの巡り方をモデルコースという形でご紹介します。

世界各国の心霊スポット(フィリピン):ミイラの洞窟「カバヤン」見出し

フィリピンでも有名な山の麓にある村になり、保存状態の良いミイラが保存されていることで有名な場所になります。ミイラのほかにもドクロ洞窟と呼ばれる骸骨が保存されている洞窟もあり、世界の心霊スポットとしても人気があります。非常に保存状態の良いミイラが数多くあり、専門家たちからも注目を浴びています。

紀元前2000年程度のミイラと言われており、約60ものミイラが保管されています。かなり綺麗な状態で残っており、博物館が設置されているので貴重なミイラを見学することができます。ミイラについて詳しく知ることができ、心霊スポットとしての恐怖感とフィリピンの歴史についても垣間見ることができます。

フィリピンのお土産特集!雑貨やコスメなど女子に人気の商品もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フィリピンのお土産特集!雑貨やコスメなど女子に人気の商品もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィリピンには数多くの島があり、その数は100を超えます。様々なマリンスポーツのメッカとしても人気です。フィリピンを満喫し、帰る頃になると気になって来るのがお土産の事です。今回はフィリピンのお土産を、お菓子から可愛い雑貨・コスメまで全部で20点ご紹介します。

世界各国の心霊スポット(日本):呪われた遊園地「高子沼グリーンランド」見出し

かつて多くの人々が亡くなったと言われる呪われた遊園地になります。日本の福島県に位置しており、わずか営業2年で閉園したことでも知られています。今現在では建物の老朽化もあり、昼間に見てもぞっとするような外観に変わっています。園内で不可解な死が相次ぎ、オーナーが自殺したことにより本格的に閉園になった歴史があります。

心霊スポットに訪れる人は、女性の悲鳴が聞こえたり男性の幽霊が通り過ぎるのを見たりと目撃証言もいくつかでている場所になります。海外からも日本の心霊スポットとして注目を浴びているスポットでもあり、ゾンビが出るのではないかとも言われています。かつての楽しい遊園地の面影はなく、どこか寂しくも見える心霊スポットです。

廃墟遊園地となった日本のテーマパーク11選!ここはノスタルジックな夢の国? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
廃墟遊園地となった日本のテーマパーク11選!ここはノスタルジックな夢の国? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
廃墟好きにはたまらない、廃墟遊園地というジャンル。日本でもノスタルジックな光景が人気で、閉園してしまった遊園地には不思議な魅力があり、不気味な夢の国の跡地は海外でも人気な心霊スポットがあるほどです。日本にも存在する、廃墟遊園地をご紹介します。

世界各国の心霊スポット(日本):気味の悪い森「青木ヶ原 樹海」見出し

日本の世界遺産、富士山の麓に広がる樹海は有名な心霊スポットになります。辺り一面木に覆われ、遊歩道から一歩外れるともう帰れなくなってしまうと言われている森になります。かつて有名な松本清張が1960年に出版した「波の塔」に樹海での自殺を取り上げて以来、自殺者が多発した歴史があります。

年間で100人近くが樹海で命を落としており、樹海を散策していると死者に招かれるという言い伝えもあります。警察が遺体を回収するために何度も樹海の中に入りますが、自殺前の人に会えることはないそうです。樹海の遊歩道を歩けば何度も自殺しないように警告する看板を見れ、外国人からは有名な観光スポットとして人気があります。

富士山周辺のおすすめ観光ガイド!温泉やグルメなど人気スポットが目白押し! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
富士山周辺のおすすめ観光ガイド!温泉やグルメなど人気スポットが目白押し! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本一の山として知られている「富士山」。その立派な山である富士山の周辺にはたくさんの観光地があります。どのような人気のおすすめスポットがあるのか、温泉やグルメ情報なども合わせて誰もが行きたくなる富士山周辺の観光情報を紹介します。

多くの謎がある世界各国の心霊スポットへ行こう!見出し

世界各国には人気観光スポットが数多く点在しているように、興味深い心霊スポットも多く点在しています。謎に包まれた心霊スポットをはじめ、悲しい歴史をたどってきた心霊スポットなどその国の文化や歴史によっても違ってきます。あなたの行ってみたいと思う場所はいくつ見つかりましたか?ぜひ、謎に包まれた心霊スポットへ足を運んでみませんか。

投稿日: 2017年9月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote