鎌倉でしらす丼食べるなら?おすすめの時期や人気のお店を紹介!

2017年7月1日 (2019年5月14日最終更新)

鎌倉の名物グルメといえば、しらす丼。鎌倉市の漁業において、種別漁獲量第1位を誇るしらすは鮮度が落ちやすいため、特に生しらす丼が食べられるのは水揚げ地ならでは。今回は、鎌倉で美味しいしらす丼を食べるためにおすすめの時期と、人気のお店7店をご紹介します!

目次

  1. 鎌倉でしらす丼を食べるならどのお店?
  2. 鎌倉しらす丼の旬!おすすめの時期はいつ?
  3. 鎌倉でしらす丼が人気のお店1:和食処ふくろう
  4. 鎌倉でしらす丼が人気のお店2:秋本
  5. 鎌倉でしらす丼が人気のお店3:和彩八倉
  6. 鎌倉でしらす丼が人気のお店4:ヨシザキ食堂
  7. 鎌倉でしらす丼が人気のお店5:しらすや
  8. 鎌倉でしらす丼が人気のお店6:池田丸
  9. 鎌倉でしらす丼が人気のお店7:楽縁
  10. 鎌倉に旬のしらす丼を食べに行こう!

鎌倉でしらす丼を食べるならどのお店?

しらす丼が鎌倉で名物となったのは、漁獲量が多いのはもちろんのこと、しらすは足が早いから。鮮度が落ちやすいしらすは、漁港近くで朝獲れのものを昼に食べるのが最高の贅沢です。今回は、鎌倉でしらす丼が美味しい人気のお店を7店、厳選してご紹介するとともに、しらすが美味しいおすすめ時期についても解説しましょう。

鎌倉しらす丼の旬!おすすめの時期はいつ?

鎌倉のしらす丼は、どんな時期でも食べられるというわけではありません。神奈川県しらす船曳網漁業連絡協議会によると、しらす漁には禁漁期間が設けられています。この禁漁期間は都道府県によって違いますが、神奈川県の場合は毎年1月1日から3月10日まで、漁業資源を守るために禁漁期間を設けているのです。それ以外の時期に食べられるということになります。

14350520 1787810234833414 30373720954503168 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yamamaru.inc

そのため鎌倉でしらすが食べられるのは、3月11日から12月31日までの約10ヶ月ということになります。なかでも、しらすの旬は春と秋。年間を通じて最も美味しいのは脂がのって甘みがある春しらす、と言う漁師さんもいれば、暑い夏から水温の低い冬にかけて育った秋しらすは、身が締まって美味しいという人も。味覚は人それぞれですね。

ところが、鎌倉のしらすは相模湾特有の夏しらす、という旬もあります。7月8月も、鎌倉ではしらすの漁獲量が多い時期なのだとか。

また、水温が低くなり不漁の日が多くなる11月12月は、鎌倉へしらす丼を食べに行ってもお店にしらすが入荷せず、フラれることも多いそう。実際のところ、鎌倉のしらすの旬は3月の解禁から10月までと言えるでしょう。

6b6532860f9c8eecfe15c0210e44f86b941dd6ca 55a773797ba0d p鎌倉でおすすめのご飯屋さんを紹介!夜でも行けるお店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県の人気観光地鎌倉。鎌倉には美味しいご飯屋さんがたくさんあるのをご存じですか?今回は鎌...

鎌倉でしらす丼が人気のお店1:和食処ふくろう

鎌倉の小町通りで古民家のような佇まいが雰囲気のある和食処ふくろうは、生しらす丼や桜海老丼など、海鮮丼の種類が豊富なお店です。おすすめ料理はもちろん生しらす丼。人気メニューのため売り切れるのも早く、漁獲量がなければそもそも入荷されないお休みの日もあります。

釜揚げしらすにいくらが乗った贅沢な紅白丼は1700円。そのほか釜揚げしらすとまぐろ丼は1500円、釜揚げしらす丼は1300円。2階はお座敷になっているので、地元の鎌倉ビール600円を飲みながら、朝獲れの生しらすをつまむ、なんていう楽しみ方も。アクセスは鎌倉駅東口より徒歩約8分です。

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-14
電話番号:0467-23-8989

800px namashirasudon鎌倉のグルメ・名物のおすすめは?絶対に行きたいお店も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
毎年多くの観光客が訪れる鎌倉。「鎌倉花火大会」や鎌倉大仏でおなじみの「高徳院」などたくさんの...
 e3 82 b9 e3 82 af e3 83 aa e3 83 bc e3 83 b3 e3 82 b7 e3 83 a7 e3 83 83 e3 83 88 2015 06 21  e5 8d 88 e5 89 8d5.04.22鎌倉で海鮮丼・海鮮料理を食べるなら?おすすめのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人気の観光地である鎌倉は、海が近いため美味しい海鮮丼や海鮮料理が楽しめるのも魅力の一つです...

鎌倉でしらす丼が人気のお店2:秋本

書院造りの洒落たしつらいで鎌倉風情が漂う秋本は、腰越の獲れたてしらすや旬の鎌倉野菜が味わえる和食料理店。料理長が、地元の農家の方々や漁師さんから直接仕入れた、こだわりの食材を扱っています。数量限定の生しらす丼は、温泉玉子と赤出汁、香の物が付いて1450円。生しらすの入荷は毎朝10時半頃には確定するそうです。

おすすめは、鎌倉野菜の天ぷらとしらす丼がセットになった鎌倉づくし。生しらす丼か釜揚げしらす丼のいずれかを選べ、先付、温泉玉子、赤出汁、香の物が付いて2300円です。ディナータイムには、腰越しらすおろし540円やしらすのかき揚げ890円など、地元の湘南ビールや鎌倉梅酒と共に味わいたい一品料理も。鎌倉駅から徒歩1分。

住所:神奈川県鎌倉市小町1-6-15 i-ZA(アイザ)鎌倉3F
電話番号:0467-25-3705

鎌倉でしらす丼が人気のお店3:和彩八倉

三崎漁港から仕入れる獲れたての魚介と鎌倉野菜にこだわった、地魚和食のお店、和彩八倉。同店の八倉名物しらす丼は、朝獲れの釜揚げしらすがたっぷり盛られて1430円です。生しらす丼は漁の状況によって、数量限定で用意されることも。そのほか、しらすいくら丼1800円、鎌倉野菜天丼1600円なども人気のメニュー。

丼のほかにも、しらすを添えた厚焼き玉子やサラダ、しらすおろしなどの単品メニューもあります。カルシウムやDHAを多く含み、カロリーの低いしらすは女性客にも人気の食材。木目を基調とした明るい店内は落ち着ける雰囲気です。アクセスは鎌倉駅より徒歩約5分。

住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-28
電話番号:0467-61-3070

鎌倉でしらす丼が人気のお店4:ヨシザキ食堂

旬の鎌倉野菜と相模湾の鮮魚、湘南豚という地元食材にこだわった料理を気軽に楽しめるヨシザキ食堂は、鎌倉駅から徒歩5分の立地。おすすめはどっさり釜揚げしらすのふわ玉丼、小鉢とお茶漬け出汁、薬味が付いて1100円です。ふんわり食感の釜揚げしらすとふわふわ玉子は相性抜群。半分食べたらお出汁をかけ、お茶漬にすれば2度美味しい!

同店のしらすは鎌倉坂ノ下の網元、喜楽丸のしらすを使用しています。湘南豚のそぼろと釜揚げしらすの二色丼は、小鉢と温泉玉子、お茶漬け出汁と薬味が付いて1100円。まぐろの漬けと釜揚げしらすの紅白丼は1400円で、小鉢と温泉玉子付き。子ども用に釜揚げしらすごはん300円も用意されています。アクセスは鎌倉駅から徒歩約5分です。

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-28やなせビル1F
電話番号:0467-25-6000

鎌倉でしらす丼が人気のお店5:しらすや

腰越漁港の目の前にあるしらすやは、網元の勘浜丸が直営する獲れたて地魚が味わえるお店です。生け簀がある店内はカフェ風で、少人数でもゆったりくつろげる席がある、落ち着いた雰囲気。店名がしらすやなだけあって、しらす丼のほかにもほとんどの定食に生しらすか釜揚げしらすの小鉢が付いてきます。

おすすめは、しらすづくし定食。生しらす、釜揚げしらす、しらすかき揚げ、タタミイワシ、ちりめん佃煮、日替わり一品、ご飯、味噌汁、お新香がついて1700円とお得です。また、生しらすの沖漬け、生しらす、釜揚げしらすの三色丼は、しらすの美味しさを余すところなく堪能できて1000円。網元直営ならではのお値打ち価格です。

その日の漁の具合によって、日替わりで鰹やカンパチ、小イカなどの海鮮と生しらす・釜揚げしらすの三色丼もあります。超人気店のため、特に春しらすが旬のゴールデウィークの時期は11時のオープン前から店先に人だかりができるほど。行く時は行列覚悟で、お早めに。アクセスは江ノ島電鉄線腰越駅から徒歩2分です。

しらすや 腰越漁港前店

P017464551 168
ジャンル:
腰越 / 居酒屋
住所:
神奈川県鎌倉市腰越2-10-13
営業時間:
月~水、金~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:00)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

鎌倉でしらす丼が人気のお店6:池田丸

19122489 386962321706204 4582075886823538688 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
makkomako1111

鎌倉市内で3店舗、地魚料理のお店を直営している網元、池田丸の腰越本店は、江ノ島電鉄線腰越駅から徒歩1分。大漁旗が飾られた漁師の店らしい活気あふれる店内からは、腰越漁港と江ノ島が見渡せます。同店人気のしらす定食はかき揚げ、釜揚げ、生しらすかタタミイワシが付いて1300円。生しらすが獲れた日は単品の小鉢380円がある日も。

生しらす丼と釜揚げしらす丼は、小鉢2品と味噌汁、漬物が付いて1100円です。稲村ケ崎にある姉妹店の池田丸稲村ケ崎店と湘南亭は、全室オーシャンビューで会食や宴会向き。地魚の品揃えは湘南一と自負する池田丸では、しらす以外にも普段活魚で出回らない、希少な鮮魚が食べられることも。

池田丸 腰越店

P017634780 168
ジャンル:
腰越 / 和食
住所:
神奈川県鎌倉市腰越2-12-10
営業時間:
月~水、金~日、祝日、祝前日: 11:00~14:3017:00~21:00 (料理L.O. 20:00)木: 11:00~14:30
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

鎌倉でしらす丼が人気のお店7:楽縁

湘南豚と鎌倉しらすが楽しめる店、楽縁は、2011年4月に鎌倉の小町通りと若宮大路の間にオープンしたお店です。昼はランチが楽しめるレストラン、夜はお酒とともに食事を味わうダイニングバーになります。ランチメニューはそれぞれ1日30食限定で、湘南豚の味噌漬け定食、鎌倉産釜揚げしらす丼定食、湘南産アジフライ定食の3種のみ。

すべての定食にサラダとスープがついて980円とお手頃価格です。湘南豚の味噌漬け定食と湘南産アジフライ定食は、プラス300円で白いご飯をミニしらす丼に変更することも可能。同店の釜揚げしらす丼は特製の野沢菜と自家製のたれをかけた、ここでしか味わえないオリジナル。アクセスは鎌倉駅から徒歩約4分です。

住所:神奈川県鎌倉市小町2-11-11
電話番号:0467-67-9444

鎌倉に旬のしらす丼を食べに行こう!

鎌倉のしらす丼は、生しらすで磯の香りとねっとりとした甘みを味わったり、釜揚げしらすでふっくらとした食感を楽しんだり、一度味わったら病みつきになる人も多い名物グルメです。アクセス便利な鎌倉駅付近のお店から、海の近くの網元直営店まで、お店それぞれの味わいがあるしらす丼からぜひ、お気に入りの一品を見つけてください。

関連記事

Original
この記事のライター
工藤祐子

鎌倉・江の島・湘南の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

鎌倉・江の島・湘南の新着のまとめ