地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

十勝牛とは?牛とろ丼やステーキのレストランまとめ!臭みのない和牛!

十勝牛は十勝地方で肥育された牛肉の総称です。一番有名でグルメファンにも評価が高いのが十勝和牛で、数多くの牛がいる北海道において、数少ない黒毛和牛です。ほかにも黒毛和牛とホルスタイン種を配合した交雑種、食用のホルスタイン種なども十勝牛と呼ばれています。

年間1600頭しか出荷されない十勝和牛見出し

和牛と国産牛との違いは?

スーパーや肉屋さんに並ぶ牛肉には、国産牛、外国産牛、和牛どれかのラベルが貼ってあります。国産牛と外国産牛の違いは明らかですが、国産牛と和牛の違いは何でしょう。国産牛は日本国内で肥育された期間が半分以上の牛、和牛はその中で特別な4種類の肉専用種だけに表示が許される呼称です。

黒毛和牛は海外牛の交配種

黒毛和牛は日本固有種ではありません。明治後期にヨーロッパ系の2種を交配して日本で誕生した牛です。丹念に改良しながら現在の最高肉質の牛に育て上げました。他の3種は熊本県の阿蘇や高知県で肥育される赤牛、東北地方や北海道地方の日本短角和牛そして山口県の無角和種で、いずれも日本固有種に外国種を交配して創り出されました。

十勝地方の牛はほとんどがホルスタイン種

十勝和牛はその名の通り北海道十勝地方で肥育されている純粋な黒毛和牛です。十勝地方にはものすごい頭数の乳牛と、約19万頭いる肉用牛が飼われています。そのほとんどがホルスタインで、メスは乳用牛として、オスは肉用牛になります。また他の種との交配牛(交雑牛)もかなりの数います。

十勝和牛は出荷量が少ない黒毛和牛

十勝地方の黒毛和牛は5000頭あまり。十勝和牛は年間約1600頭ぐらい出荷されています。十勝和牛の飼料は子牛は干した牧草(乾草)と子牛専用資料、成牛は稲わらと肥育用配合飼料で少量のサトウキビの搾りかすが与えられています。また、肥育期間はホルスタインなどが22ヶ月に対して約30ヶ月かけてゆっくり育てます。

肉質が引き締まり臭みのない十勝和牛

十勝牛はホルスタインなどと比べ成長が遅く、脂肪分がつくまでに時間がかかります。そのため肥育に30ヶ月ほどかかるのですが、その長さが脂肪分が最高な状態で蓄積されます。十勝牛の引き締まった肉質や適度にのったサシは、黒毛和牛の中でも最高ランクに位置しています。また、北海道十勝の上質な飼料は肉の臭みをなくしています。

十勝和牛だけじゃない十勝牛

十勝和牛をはじめ、交雑種やホルスタイン種など十勝地方で生産された牛は、一般的に十勝牛といわれています。十勝和牛をはじめいずれの十勝牛も旨さでは定評があります。それでは、ステーキや牛とろ丼など十勝牛が味わえる十勝の名店をご紹介しましょう。

十勝の食材にこだわる居酒屋見出し

十勝 和鮮食場 一心

十勝牛を始め、野菜、魚介類などほとんどの食材を十勝産で提供しています。食材は生産者や十勝の卸業者から直接仕入れており、新鮮な食材を使ったステーキやレバ焼きなどがリーズナブルな料金で提供されていて、グルメファンにはよく知られた店です。

■十勝 和鮮食場 一心 [住  所]帯広市西1条南10-5 [電話番号]0155-24-3789

十勝の観光スポットのおすすめは?グルメ情報も紹介!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
十勝の観光スポットのおすすめは?グルメ情報も紹介!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道観光に十勝はいかがでしょうか?十勝は観光スポットとして最近人気の癒し系スポットの多数存在する穴場的なエリアです。街の喧騒を離れ大自然に身をゆだねに十勝へ訪れる人たちが増えています。今回はグルメはもちろん、おすすめの温泉なども紹介していきたいと思います。

牛とろ丼が名物の日勝峠ドライブイン見出し

展望レストラン とかち亭

北海道を西と東を分ける日高山脈の日勝峠。ここから眺められる広々とした十勝平野の風景は、これぞ北海道といった絶景です。「展望レストラン とかち亭」は日勝峠にある「清水ドライブイン」内のレストラン。十勝牛を使用した「牛とろ丼」がグルメファンもうなるほどの美味です。

「牛とろフレーク」を最初に発売したのは十勝スロウフード。全く熱処理をしていませんが、保健所とも相談しながら、安全安心な非加熱食肉製品として認可されています。「牛とろ丼」もこの牛とろフレークを使用しています。「牛とろフレーク」は通販でも入手可能です。肉はホルスタイン種。

■展望レストラン とかち亭 [住  所]清水町清水437-5 [電話番号]0156-62-4121

豚丼で有名な店は十勝牛も旨い見出し

帯広 ハゲ天 本店

創業は昭和9年、帯広・十勝の名物豚丼で有名な天ぷら屋さん。メニューは天ぷらのほか、点心、寿司、酒の肴など何でもありといった感じです。十勝牛は陶板焼きなどで味わえます。ボリュームたっぷりでリーズナブルと評判の十勝の名店です。

■帯広 ハゲ天 本店 [住  所]帯広市西一条南10-5-2 [電話番号]0155-23-4478

十勝川温泉で食べる十勝牛は料亭の味見出し

十勝川温泉 三余庵

帯広の名泉十勝川温泉。世界でも数少ない茶褐色のモール温泉。植物性の温泉で、良く温まると多くの観光客が訪れます。十勝川温泉のほとんどの宿で夕食に十勝牛が振る舞われますが、宿によって調理法はさまざま。「十勝川温泉 三余庵」では十勝和牛のステーキを5種類のソースで味わえます。

■十勝川温泉 三余庵 [住  所]音更町十勝川温泉南13 [電話番号] 0155-32-6211

町営ワイナリーで味わう交雑種十勝牛見出し

十勝ワイン城

池田町営のワイナリー「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」、通称「ワイン城」内のレストランです。交雑種とは黒毛和牛とホルスタインを交配した肉用牛で、F1(エフワン)とも呼ばれます。黒毛和牛とホルスタインのいいとこ取りをした肉で、黒毛和牛より安価で肉質もいいとグルメファンの評価も高いです。ワイナリーでは試飲もできます。

■ワイン城(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所) [住  所]池田町清見83 [電話番号]015-572-2467

十勝牛のシチューが評判のカフェ見出し

カフェダイニング サルビア

道東自動車道十勝清水ICから清水町中心街へ向かってすぐにある清水公園内のカフェレストランです。人気は鉄板フライパンで焼き上げる「焼きパンケーキ」ですが、ここの十勝牛若牛の肉を使用したシチューも絶賛されています。冬季は休業になるようですが、グリーンシーズンの十勝観光時におすすめの店です。

■カフェダイニング サルビア [住  所]清水町字清水724 [電話番号]0156-67-7666

こちらも旨い十勝国産牛牧場の直営店見出し

十勝ホルモン KEMURI 帯広本店

黒毛和牛の十勝和牛はブランド牛として知られていますが、それより遙かに多く市場に出回る十勝ホルスタイン種の国産牛。乳牛の雄が中心ですが、黒毛和牛と同様の飼料や管理体制で肥育されており、高い評価を得ています。それらは「十勝 恵牛」と名付けられ十勝牛のブランドになっています。

「十勝 恵牛」を扱う卸問屋が直営する焼き肉店が「十勝ホルモン KEMURI」で帯広本店ほか、札幌市内、沖縄に4店舗さらにマレーシアにも店舗があります。自社生産、加工、直送なのでいつでも新鮮で臭みのない肉が食べられると評判です。

■十勝ホルモン KEMURI 帯広本店 [住  所]帯広市西21条南5丁目21 [電話番号」0155-66-4450

十勝豚丼が大人気!地元で食べれるおすすめのお店を調査!由来は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
十勝豚丼が大人気!地元で食べれるおすすめのお店を調査!由来は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
十勝・帯広に訪れたら、必ず食べておきたいのが十勝郷土料理の代表格とも言える、豚丼です。今では有名牛丼店がまねをするなど、全国区で知名度も上がっています。おいしい豚丼を食べられるお店ベスト5と、「なぜ十勝・帯広で豚丼なの?」という疑問にもお答えします。

十勝牛とは?牛トロ丼やステーキのレストラン見出し

十勝の空気の中で食べるからなお旨い

十勝牛は札幌などでも食べられますが、やはり十勝の空気の中で食べるとなお一層味わい深いと思いませんか。十勝牛にはブランドの十勝和牛、交雑種のF1十勝牛、ホルスタイン種の十勝牛(国内産)などいろいろ種類はありますが、値段の差こそあれいずれも一級品の味わいです。

投稿日: 2017年3月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote