愛媛の美術館!おすすめランキングは?マリメッコ社・恐竜・ジブリまで!

愛媛の美術館!おすすめランキングは?マリメッコ社・恐竜・ジブリまで!

愛媛県には30件以上の美術館があります。マリメッコの元デザイナー・石本藤雄さんの作品展やジブリ展で知られる人気の愛媛県美術館を始め、おすすめの美術館10か所をランキング形式で、番外編として大迫力の恐竜展が楽しめる愛媛総合科学博物館についてもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.愛媛県おすすめの美術館ベスト10をランキング形式で紹介
  2. 2.愛媛県内おすすめの美術館10位・ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)
  3. 3.愛媛県内おすすめの美術館9位・今治市伊東豊雄建築ミュージアム
  4. 4.愛媛県内おすすめの美術館8位・伊丹十三記念館
  5. 5.愛媛県内おすすめの美術館7位・今治市大三島美術館
  6. 6.愛媛県内おすすめの美術館6位・畦地梅太郎記念美術館
  7. 7.愛媛県内おすすめの美術館5位・セキ美術館
  8. 8.愛媛県内おすすめの美術館4位・道後ぎやまんガラス美術館
  9. 9.愛媛県内おすすめの美術館3位・タオル美術館ICHIHIRO
  10. 10.愛媛県内おすすめの美術館2位・新居浜市美術館(あかがねミュージアム内)
  11. 11.愛媛県内おすすめの美術館1位・愛媛県美術館
  12. 12.【番外編】大迫力の動く恐竜たち!愛媛総合科学博物館
  13. 13.【まとめ】おすすめの愛媛県美術館はジブリ展開催で人気

愛媛県おすすめの美術館ベスト10をランキング形式で紹介

愛媛県には、道の駅の常設展から自治体が運営する施設まで、30軒以上の美術館があります。絵画はもちろん、タオル、ガラス、陶芸など、展示されているアート作品もさまざまです。その中から、おすすめの美術館10か所をランキング形式でご紹介します。

愛媛県内おすすめの美術館10位・ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)

ミウラート・ヴィレッジは愛媛県松山市に本社を持つ三浦工業の創業者・三浦保さんの企画で建てられた美術館です。その三浦さん自身が手がけた陶版画をはじめ、キューバで注目される芸術家ネルソン・ドミンゲスの作品など、絵画から美術工芸品までを展示しています。

ミウラート・ヴィレッジの開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県松山市堀江町1165-1 TEL: 089-978-6838 ミウラート・ヴィレッジは屋外にもギャラリーがあります。駐車場は入口横と敷地内の2か所にあります。

愛媛県内おすすめの美術館9位・今治市伊東豊雄建築ミュージアム

今治市伊東豊雄建築ミュージアムは、グッドデザイン賞や建築学会賞など数々受賞している建築家・伊東豊雄さんの設計した建築デザインやプロダクトデザインの図面を見ることができる貴重な資料館です。写真の「シルバーハット」も、みどころのひとつです。

建築を学ぶ学生や建築マニアもおとずれる今治市伊東豊雄建築ミュージアム。多面体の形をしたスティールハットと、ドーム型のシルバーハットは見ごたえがあります。シルバーハット内では図面や模型を見ることができます。

今治市伊東豊雄建築ミュージアムの開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県今治市大三島町浦戸2418 TEL:0897-74-7220 徒歩4分ほどの場所に、ところミュージアム大三島もあります。今治市伊東豊雄建築ミュージアムには7台分の無料駐車場があります。

愛媛県内おすすめの美術館8位・伊丹十三記念館

「マルサの女」「タンポポ」などで知られる映画監督・伊丹十三さん。デザインや文筆業、俳優など伊丹さんが発揮していた、そのマルチな才能の源をたどる13の展示室を鑑賞することができます。

伊丹十三監督が子どもの頃に書いた絵から、映画作品のポスター、晩年の愛読書までが展示されている、とても貴重な資料館ともなっています。

猫好きだった伊丹さんの書いたイラストを元にした缶バッジなど、オリジナルグッズも豊富。映画に使われた音楽が流れるカフェで、お土産としても人気のある十三饅頭やケーキをいただくこともできます。

伊丹十三記念館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県松山市東石井1丁目6番10号 TEL:089-969-1313 やさしい笑顔で来館者を迎えてくれる伊丹十三さん。伊丹十三記念館には20台収容の無料駐車場があります。

愛媛県内おすすめの美術館7位・今治市大三島美術館

瀬戸内海の大三島で1986年に開館した大三島美術館。加山又造や田渕俊夫らの作品をはじめとした現代日本画約1000点の展示はとても見ごたえがあります。同じ島内にある分館、ところミュージアム大三島、岩田健母と子のミュージアムの2館も人気です。

日本画家・田渕俊夫からその作品を寄贈され開設した田渕俊夫記念展示室は、大三島美術館みどころのひとつです。館内の喫茶コーナーはウエッジウッドでお茶が楽しめる人気の場所。時間を忘れてゆっくりと日本画を鑑賞したい方におすすめの美術館です。

今治市大三島美術館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:今治市大三島町宮浦9099-1 TEL:0897-82-1234 大山祇神社と共同利用の無料駐車場があります。団体客が来館することから、駐車場は無料ながら大型バスも停められる広さがあります。

愛媛県内おすすめの美術館6位・畦地梅太郎記念美術館

道の駅みまに併設された畦地梅太郎(あぜちうめたろう)記念美術館・井関邦三郎記念館。三間町の名誉町民となった、版画家・畦地梅太郎と農機メーカーの創業者である井関邦三郎を称えて建てられました。ここでは畦地梅太郎記念美術館をご紹介します。

畦地梅太郎の版画を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。愛媛の山や植物など、自然を愛した梅太郎。作品からは、そのおおらかな人柄を垣間見ることができます。記念館では約300点を公開。広々とした館内の一角に再現されたアトリエも必見です。

畦地梅太郎記念美術館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:宇和島市三間町務田180-1 TEL:0895-58-1133 入館料は大人300円、高校・大学生200円。小・中学生は無料。道の駅みまの駐車場を利用できます。

愛媛県内おすすめの美術館5位・セキ美術館

道後温泉駅から東に徒歩5分、静かな住宅街のなかに、趣きのあるセキ美術館が建っています。日本画だけでなく、小磯良平を始めとする日本人による洋画やロダンの彫刻なども展示されています。季節ごとに入れ替えがおこなわれるので、年に何度もおとずれたい美術館です。

館内には4つの展示室と、ロダンの作品を展示する「ロダンの部屋」があります。地下にはハイビジョンで作品を見ることが出来る映像ルームも。ゆっくりと静かに鑑賞したい方におすすめの美術館です。

セキ美術館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県松山市道後喜多町4-42 TEL:089-946-5678 車で来館する場合は美術館の北側にある駐車場を利用できます。バイクや自転車は南側に駐輪が可能です。

愛媛県内おすすめの美術館4位・道後ぎやまんガラス美術館

高級感あふれるモダンな内装がうつくしい、道後ぎやまんガラス美術館。道後温泉から徒歩数分のところにある、江戸、明治、大正時代の和ガラス作品を展示している美術館です。庭園に飾られている、ガラスと水を使った作品を見ることもできます。

希少なびいどろや赤い板ガラスなど、展示数は西日本最多の約300点を数えます。木々と水のコラボレーションがうつくしい庭園は、夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しませてくれます。

道後ぎやまんガラス美術館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県松山市道後鷺谷町459-1 TEL:089-933-3121 夜10時まで開館、入館料はWebクーポンを使うと10%引き(通常大人600円)とお得です。50台収容の無料駐車場を利用できます。

愛媛県内おすすめの美術館3位・タオル美術館ICHIHIRO

タオルの生産地として有名な今治市。JR今治駅から車で30分ほどのところにあるタオル美術館ICHIHIROは、タオルメーカーの一広株式会社がアートとタオルの融合をコンセプトに、2000年にオープンしました。人気のキャラクター展が開催される美術館です。

子どもから大人まで幅広い層に愛される人気のキャラクター、ムーミンの常設展示をおこなっています。そのほか、ミッフィー、スヌーピーなどもタオル生地の糸を使って表現するといった企画展も開催し好評です。

タオル美術館ICHIHIROの開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県今治市朝倉上甲2930 TEL:0898-56-1515 乳幼児を連れての来館や障がいのある方へも配慮された設備が整っている美術館です。駐車場は無料で利用することができます。

愛媛県内おすすめの美術館2位・新居浜市美術館(あかがねミュージアム内)

2015年7月、新居浜市にオープンした新しい美術館が新居浜市美術館です。文化総合施設「あかがねミュージアム」は新居浜市美術館のほか、工房やシアター、ステージなども備えた芸術的施設として多くの人に利用されています。

名前の「あかがね」の由来は“東洋のマチュピチュ”とも言われる、新居浜市の歴史遺産・別子銅山から。その名の通り、銅色に輝く外壁が特徴です。ライトアップされた夜のミュージアムもうつくしく、見ごたえがあります。

著名な画家の作品だけでなく、施設内でおこなわれている絵画教室で学ぶ子どもたちの作品が、発表会という形で展示されることもあります。文化総合施設と美術館が一体となったあかがねミュージアムならではの美術展です。

新居浜市美術館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号 TEL:0897-65-3580 新居浜市美術館は、あかがねミュージアム2階です。約60台を収容できる有料駐車場が2か所あり、新居浜駅南駐車場も利用可能です。

愛媛県内おすすめの美術館1位・愛媛県美術館

愛媛県美術館は1998年に場所を移して再オープンしました。松山市駅に近い愛媛県松山市堀之内にあります。過去には日本でも人気のマリメッコ社で32年間デザイナーをしていた石本藤雄さんの陶芸作品や、ジブリ展なども開催されたことのある、愛媛を代表する美術館です。

話題となった、マリメッコの元デザイナー・石本藤雄展

石本藤雄さんの作品展では、マリメッコのテキスタイルを思いおこさせる作品が並びました。石本さんとマリメッコとの出会いは旅先のフィンランド。そのデザインに惹かれた石本さんはマリメッコに入社し、32年間テキスタイルデザイナーとして活躍しました。

マリメッコは創業者のラティアさんがヘルシンキで興したデザインハウスです。鮮やかな色使いと自然をモチーフにした柄で人気のマリメッコ。現在も続いているマリメッコ展は日本各地を巡回中。昨年は愛媛のお隣、高知県でも開催されました。

大好評だったスタジオジブリ・レイアウト展

スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」。愛媛県松山市には「油屋」のモデルとなった道後温泉があります。そんな縁もあったのか、かつてはジブリ展も。さまざまなところにジブリのキャラクターが配置され、子どもも大人も楽しいイベントとなりました。

一緒に写真を撮影できるスポットが多かったジブリ・レイアウト展。見落としそうなところにも小トトロたちが。子どもの目線で見つけやすい場所に配置する心にくい演出です。

愛媛県美術館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県松山市堀之内 TEL:089-932-0010 駐車場について:近隣にくつろげる広場もある愛媛県美術館。近隣の県庁西駐車場が無料で利用可能。駐車場利用は2時間までです。

【番外編】大迫力の動く恐竜たち!愛媛総合科学博物館

愛媛県新居浜市にある愛媛総合科学博物館はオープンから23年目を迎える博物館です。美術館ではなく博物館ですが、動く恐竜模型はアートと言ってもいいほど、リアルさを再現しています。恐竜たちの大迫力に驚いて、泣いてしまう子どもたちが続出。大人でも怖い!

動く恐竜・ティラノサウルスとトリケラトプスの咆哮がすごい

自然館・科学技術館・産業館という3つの常設展示を行っている愛媛総合科学博物館。恐竜が見られるのは自然館・地球のゾーンです。15分ごとに動く恐竜たち。今にも向かってくるのではないかという錯覚をおこしそうなほどリアルです。

愛媛総合科学博物館の開館時間、所在地、駐車場情報など

住所:愛媛県新居浜市大生院2133-2 TEL:0897-40-4100 一日でまわりきれないほどたくさんの展示室がある愛媛総合科学博物館。普通車300台以上、大型バスも8台停められる駐車場があります。

【まとめ】おすすめの愛媛県美術館はジブリ展開催で人気

愛媛県には30か所以上の美術館があります。今回はランキング形式でおすすめの美術館10か所と、大迫力の動く恐竜を見ることができる愛媛総合科学博物館をご紹介しました。瀬戸内海を望む場所に建てられた美術館や、道の駅に併設された美術館など、さまざまです。

展示内容もガラスや絵画、工芸品から建築図面など幅広くあり、すべて回っても飽きない楽しさです。かつてはスタジオジブリや元マリメッコデザイナーの作品展を開催した愛媛県美術館は、日本を代表する建築家・丹下健三の設計で建てられた名建築としても楽しめます。

その咆哮もリアルな、動く恐竜を展示している愛媛総合科学博物館は子どもも大人も楽しめるスポット。静かにアートを見たあとは、ド迫力のティラノサウルスで気分転換というのもいいかもしれません。ぜひ、愛媛県でお気に入りの美術館を見つけてみてくださいね。

坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県松山市にある『坂の上の雲ミュージアム』と言う観光名所をご存知でしょうか。司馬遼太郎の代表作『坂の上の雲』にちなんだ博物館『坂の上の雲ミュージアム』です。JR松山駅から所要時間約10分、松山空港からは、所要時間30分で行く事が出来る観光名所をご紹介します。
フミヅキ@品川
ライター

フミヅキ@品川

品川在住の兼業ライターです。趣味はプロレス観戦と海外製アドベンチャーゲーム。経験浅いですが、よろしくお願いします。

関連記事

人気記事ランキング