地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

青島は猫の島!愛媛県観光の変わり種!行き方・アクセス・注意点など!

青島は猫の島!愛媛県観光の変わり種!行き方・アクセス・注意点など!

愛媛県にある青島を知っていますか?愛媛県一変り種の観光地青島は、猫好きにはたまらない島です。青島には何と、人口15名にも関わらず、猫100匹以上もいる猫島なのです!なんだか想像できないですよね。今回は青島へのアクセス方法、様子、注意点などをご紹介いたします!

愛媛県一の変り種!猫島と呼ばれる青島とは?見出し

猫好きの方なら一度は興味を持ったことのあるはずの猫島は、愛媛県大洲市にある青島という所にあります。青島は、人口が約15人、猫が100匹以上という、ちょっと異常な猫密度です!猫好きにはたまりませんよね!最近は猫ブームでもあるので、興味を持っている方が増えてきているかと思います。そんなあなたに、青島の楽しい観光方法・アクセス方法などをお伝えするので、旅の参考になさって下さいね。

愛媛県「青島」へのアクセス方法見出し

愛媛県にある青島への行き方を知っていますか?青島への行き方、アクセス方法は、そんなに容易ではありません!可愛い猫達に会うためには、基本電車と船に乗って青島へ向かうことになります。その船に乗るための最寄駅はJR伊予長浜駅。聞いたことがない方が多いのではないでしょうか。ここは松山から予讃線で約1時間半ほどにある、無人駅です。

JR伊予長浜駅に到着後、「長浜港」まで約2分程歩いて行きます。もし自動車で行く場合、船着場の目の前に駐車場があるので、無料でご利用いただけますよ。長浜港から青島までは、連絡船「あおしま」に乗船し、約35分で青島港・猫島についに到着です。もう少しで大勢の猫ちゃん達に会えると思うとワクワクするに違いありません!

がしかし!青島へ行く際の注意点として、長浜港から青島へのアクセスは、1日往復2便のみとなっています。そのため、事前に往復の出航時刻を要チェックしておかないと、出発に間に合わなかったり、大変なことになりかねません。青島で楽しく観光するためには事前にきちんとスケジュールを組んでおいましょう!

青島への行き方は、大きな観光地と比べて簡単ではありませんが、事前に行き方・船の時間などをチェックし、用意をしておけば大丈夫です!

要チェック!愛媛県青島での行程案見出し

上記に記載した通り、長浜港から青島へのアクセスは定期船で1日往復2便のみです。そのため選択肢は少ないですが、青島で猫とどの位触れ合いたいか、青島に何時間位観光したいかによって滞在時間を決める必要があります。下記をご参照ください。

青島をチラッと観光したいという方には

青島での滞在時間が最短の行き方をご紹介します。長浜港からの第1便は朝8時発です。8時35分に青島に到着し、10分程滞在。そして8時45分に青島発、長浜港に9時20分に到着です。あれ?青島へ観光しに行ったのかな?と思ってしまいそうな程の弾丸ツアー。ゆっくり観光もできず猫とあまり遊ぶこともできないので、観光目的の場合には、あまりオススメできないかも?

青島だけではなく、愛媛県の他の観光もしたい方おすすめのスケジュール

青島で猫と遊びたいけと、愛媛県で他の観光もしたい!そんな方に丁度良いスケジュール。長浜港2便目の14時30分発で、青島に15時05分に到着します。青島に70分滞在し、青島16時15分発の便で長浜港に戻ります。港付近の狭いエリアに猫が集中的にいるで、70分もあれば写真を撮ったり、散策可能です。愛媛県の主な観光地を観光しつつ、青島にも立ち寄りたいという場合におすすめな行き方です。

猫とゆっくりたっぷり触れ合いたい方おすすめのスケジュール

猫を愛している方におすすめの行き方をご紹介します。1便の8:00に長浜港を出発し、青島 8:35着、そして最終便の青島16:15発の便まで7時間40分もの間滞在できます!猫が好きで写真をゆっくり撮りたい、たっぷりと触れ合いたいという方におすすめです。しかし注意点として、自動販売機や売店もないため、食料は必須です!帰り際に美しい長浜の夕日を見れたら最高ですね。

愛媛県青島へのアクセスの際の注意点!見出し

愛媛県青島へアクセスする際の注意点をお伝えします。ここ最近の猫ブームに伴い、各メディアで青島のことを紹介したため、青島へ行く観光客がとても増えました。もともと観光化している場所ではないため、青島へアクセスするための船が満員になってしまうことがしばしば。特に土日の午後14時30分の便が満員になってしまうことが多いです。

青島へ行く際の注意点!船の定員がある

青島へ行く際の重要な注意点があります。最近は青島の人気急増により、せっかく青島へ行くために遥々愛媛県に来たのにも関わらず、観光もせずに帰る羽目になった人々がいます。それは船の定員が34名だからです。34名と行っても、1便と2便を合わせて68名というわけではありません。実際は、「34名-1便目に搭乗した人数=2便目の定員」になるのです。そう考えると、1便目に乗った方が安心ですね。

青島あるある!船が突然欠航…

注意点の1つとして、青島へ行く時には、時期的に天候が良い時期に行った方が安心です。特に晩秋〜冬にかけ、風浪が厳しいため、注意報が発令されましたら欠航になります。また海の状況を見て欠航となることが多くあるので、事前にお天気には注意しましょう。

愛媛県青島へ快適に観光するためのアクセス方法見出し

土日休みの方は止むを得ないですが、出来るだけ平日に行くことがおすすめです。また土日の午後便は混雑して乗れないことがあるため、土日に行くなら1便目、午後であれば早めに行って搭乗手続きをしましょう。せっかく猫に会いに来たのに会えずに帰るだなんて悲しいですよね。事前にしっかり青島への行き方をチェックしましょう!

注意点!愛媛県青島には、猫以外基本的に何もありません!見出し

青島への行き方の注意点で記載した通り、青島へアクセスするには1便目の船が安心なので、港町周辺のホテルに宿泊しようと考える方も多いのでは?ですが、青島内にはもちろん、長浜港周辺にホテルはありません。長浜から一番近いホテルで電車・車で約30分程の場所にあります。

長浜港周辺唯一の民宿「漁亭」

長浜港から徒歩5分位の場所に民宿「漁亭」があります。素泊まりで4500円、朝食付き5000円、朝・夕食付きで6000円です。長浜港から一番近い場所の民宿なので、アクセスが便利! 電話番号: 0893-52-1471 住所: 大洲市長浜甲623

愛媛県青島で猫と快適に遊ぶためには、事前に買い物が必須!見出し

青島には、基本的に猫以外何もないため、小さな売店や自販機、スーパーなどもありません。お腹が空いたり喉がカラカラになってしまわないよう、長浜で事前に買い物をしておきましょう!

コンビニ

長浜のコンビニは、ローソンが2件あります。どちら共、市街地の中心より離れた場所にあり、国道378号線沿いと県道24号線沿いにあります。長浜港からも少し距離があるので、ローソンへの行き方は、事前にインターネットなどの地図でチェックしておきましょう。

スーパー

市街地にショッパーズ長浜店があります。食料品だけではなく、青島が近くにあるせいか、キャットフードが多く取り揃えられています。ここでキャットフードを買えば、青島で猫と仲良くなれるかも?!

愛媛県青島でのトイレ問題見出し

青島での注意点が様々ある中、トイレはちゃんと整備されているのかな?と心配された方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこはご安心ください。長浜港で船を待つ間にはJR伊予長浜駅のトイレが使えます。また船の中にもトイレはついており、青島に到着後、桟橋近くの待合室の中にトイレがあります。清潔に掃除がされているので、安心して使えますよ。

愛媛県青島で猫と快適に過ごすために持って行った方が良い物見出し

食べ物・飲み物

青島への行き方で注意点とした記載した通り、島内には売店・自販機などがないため、用意しておかないとひもじい思いをし、最悪体調を崩してしまうかも。猫たちと快適に過ごすためにも、必ず事前に食べ物・飲み物は買っていきましょう。

青島には、日差しが強いから日陰に行きたいと思っても、日陰になる建物や、休める場所など殆どありません。雨も不安ですが、日差しが強い夏などに行った場合には、日傘は必需品です!

レジャーシート

地べたに座ることに対して抵抗がない方には不要ですが、休憩所などが島内にはないため、のんびりとする時など、あれば便利です。レジャーシートの上でお昼を食べても良いですね。

日焼け止め

特に夏場、女性には日傘と併せて必需品です!注意点の1つとして、島内には殆ど日陰となる場所がないため、1日中外にいると確実に日焼けをしてしまいます。日焼け防止のために帽子も被った方が安心ですね。

ゴミ袋・ビニール袋

食事などをして、でたゴミは、必ず持ち帰りましょう。ゴミ袋としてだけではなく、何かとあった方が便利なアイテムです。

ウェットティッシュ

青島では猫をたくさん触ると思うので、除菌用のウェットティッシュは絶対に持って行きましょう。いくら可愛いとはいえ、猫ちゃん達は野良です。水道が青島には1カ所のみ、船の待合室にありますが離島のため、水はとても大切です。その他食事をした後にもあったら便利です。

猫と遊ぶためのもの

猫が100匹以上いるため、猫じゃらしなどを持って行ったら楽しいかも!年配の猫ちゃんはあまり遊んでくれませんが、若い猫ちゃん達は元気に遊んでくれますよ。特に1日中滞在する場合には時間を持て余さないように、猫と仲良くなるための工夫が必要です。キャットフードを持って行く方は、猫の数が多いため缶詰よりカリカリがおすすめです。

愛媛県青島で、猫達と触れ合う際の注意点見出し

餌やりはほどほどに

いくら猫達が可愛いからと言って、むやみに餌を与えすぎてはいけません。多くの観光客が沢山餌をあげ過ぎてしまうと肥満になり、それが原因で病気になってしまう可能性もあります。またあちらこちらで餌をあげるとフンがあちこちに落ちて地元の方々の迷惑となるため、決まった場所で適度に与えましょう。

優しく触って、騒がないでください

猫は、うるさい人や騒がしい人が嫌いです。むやみに触ってきたり、しつこく追いかけてくる人も嫌いです。多くの観光客が猫達に構いすぎて猫がストレスに感じないよう、程よい距離感を保ち、触っていて猫が面倒くさそうであったり嫌がっていたらそっと立ち去りましょう。猫は気分屋なので、機嫌を伺いつつ、遊びましょう。

青島は、猫島として観光地化されているわけではありません見出し

青島への行き方はまだまだ不便な所もありますが、テレビなどで報道され、観光客も増え、観光地化されているのではないかと思ってしまいそうですが、そんなことありません。注意点として述べた通り、島内には観光客に便利なお店は何もなく、島人達が住んでいる住宅地です。

猫だけではなく、地元の人々への配慮を忘れないように!見出し

現在は、青島へ観光へ行けるのは地元の方々が優しく見守って下さっているからです。しかし、もともと人口15名程の島の人々は、突然観光客が増え、戸惑いもあるかと思います。また島内にはお店などがないため、島民の方々への経済効果も殆ど無いとのこと。島民の高齢化も進んでいるので、今後も青島で観光ができるよう、島のルールを守り、配慮を忘れないよう観光をしましょう。

やっぱり猫達は可愛い!見出し

島のルールを守って、可愛い猫ちゃん達と思う存分に戯れましょう!青島の猫ちゃん達の様子をご紹介します。

たくさんの猫が餌に群がっています。全体的に茶トラが多いようですね。茶トラは、甘えん坊で懐っこく、また賢い猫ちゃんが多いですよ。写真を見るとどの猫ちゃんも中肉中背で多すぎず、少なすぎず、適度な量の餌を与えられているのがわかります。

か…可愛い!思わず二度見してしまいそうな珍しい模様ですね。茶トラと白X黒とサビも入っているのでしょうか。この子は青島で有名な猫ちゃんだそうで、ドキンちゃんです。とても変わった模様なので、是非探してみてください!

こんな所にも可愛い茶トラの猫ちゃんが。青空の下、気持ち良さそうですね。あちらこちらに猫がいることがわかります。

こんな可愛い顔を見たら、触らずにはいられません!船が着く港には、たくさん猫が集まってきます。また会いにくるねと言いたくなりますね。

首輪をつけている猫が時々いましたが、島民が飼っているのでしょうか。

猫同士が触れ合っている姿も、たまらなく可愛いです。猫同士ケンカをしたり、仲良くしたり、じゃれあったり、猫の中でもこれだけの数がいたら、人間、いや、猫関係がなかなか大変でしょうね。

とにかく沢山群がっている猫たち。青島ではどこを歩いても猫・猫・猫の猫天国です。猫好きには幸せな場所です!色々な模様の猫ちゃんがいるので、ちょっと変わった模様をした猫や、美系の猫などを探すのも面白いかもしれません。

青島の猫たちの様子が分かる動画です。沢山餌をもらっていますね!猫たちは人間に慣れている様子で、自ら寄ってきて「ご飯ちょうだーい!」と言っているようです。観光客も、写真を撮るのに忙しそうです。

長浜って猫以外の観光地はあるの?見出し

長沼には、青島以外、目立った観光地はありませんが、長沼大橋(通称赤橋)が青島周辺の唯一の観光地です。現在稼動するバスキュール式道路可動橋として、日本最古の橋です。現在では、点検の時と、毎週日曜日13時から観光としてのみ開閉しています。なお夏季限定で、赤橋全体ライトアップされ、美しい姿になります。

あとは金山出石寺・沖浦観音などのお寺もあるので、興味がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

愛媛県青島で、猫に会いに行こう!見出し

今回、愛媛県のちょっと変わったスポット、青島を紹介しました。猫好きにはたまらない癒しのスポットですよね。事前に準備をしっかりとしていただき、島のルールを守りつつ、可愛い猫達と触れ合ってみてはいかがでしょうか。きっと愛媛県観光の、素敵な思い出になるに違いありません!

坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県松山市にある『坂の上の雲ミュージアム』と言う観光名所をご存知でしょうか。司馬遼太郎の代表作『坂の上の雲』にちなんだ博物館『坂の上の雲ミュージアム』です。JR松山駅から所要時間約10分、松山空港からは、所要時間30分で行く事が出来る観光名所をご紹介します。
愛媛の温泉!日帰り人気ランキング15選!おすすめは?家族風呂あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛の温泉!日帰り人気ランキング15選!おすすめは?家族風呂あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「湯の国」愛媛県の温泉で日頃の疲れを癒したい!そんな貴方におすすめ、日帰りで楽しめる愛媛の人気温泉を、ランキングでご紹介します。温泉は、疲労回復から美容効果まで嬉しいメリットがたくさん!愛媛ならではのラグジュアリーに楽しめる家族風呂付き温泉もたくさんあります。
愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛名物の食べ物といえば、ご当地キャラにも使われているミカンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?愛媛にはミカンの他にも、おすすめしたいご当地グルメがいっぱいあります。B級グルメから郷土料理、お菓子、お土産などの名物をまとめてみました。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月8日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote