地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

デスバレーは世界最高気温!動く石のミステリーも!死の谷の見どころを紹介

今回はアメリカのデスバレーと呼ばれる場所をご紹介していきます。世界最高気温を記録しているデスバレーは、暑くて、非常に乾燥した気候となっており、死の谷と言われているような恐ろしい土地となっています。今回はそんなデスバレーの見どころをご紹介していきます。

世界最高気温デスバレーの魅力とは?見出し

今回はアメリカのデスバレーという観光スポットについてご紹介していきます。デスバレーは世界最高気温を記録するような地域で暑い気温と乾燥した気候とによって「死の谷」と呼ばれています。今回はそんなデスバレーの見どころスポットや魅力などをご紹介するとともにデスバレーのミステリー「動く石」についてもご紹介していくのでぜひご覧ください!

「デスバレー」その意味は「死の谷」見出し

まず、「デスバレー」とはどんなところなのか?ということです。デスバレーは死の谷という意味で、どうしてそんな名前がついたのか?そういったことをご紹介していきます。このデスバレーというのはアメリカの「デスバレー国立公園」という地域のことをさします。この国立公園は海抜より下の場所から富士山ほどの高度になる場所まで様々な地域があり、非常に広大な国立公園となっています。

そんな「デスバレー国立公園」の中でも暑くて、乾燥していて、標高が低い場所は大地がカラッカラに乾いて、砂漠とはまた違う、恐ろしい風景が広がっています。また、非常に人が住みにくい土地ではありますが、アメリカのゴールドラッシュ時には一時的に人が出入りしたことがあるそうですが、複雑な地形のために道に迷って出られなくなったということもあるそうです。

そんな「デスバレー国立公園」ですが、カリフォルニア州の東部に位置しており、ロサンゼルスやラスベガスから3時間から4時間ほどで行けるところにあります。夏は気温が50度を超える日もあり、もの凄く暑いので、冬がおすすめの観光シーズンで、何もないですが、その恐ろしい光景が逆に美しいと人気の観光スポットになっています。

デスバレーには動く石のミステリーも!見出し

そんな気温が高く、暑くて乾燥した「デスバレー国立公園」ですが、様々な自然の神秘などが見どころとなっています。そのスポットは後ほど見どころとして、ご紹介していきますが、「デスバレー国立公園」にはちょっとしたミステリーがあります。それが「動く石」で、どういうことかと思う方もいると思いますが、この地域では石が勝手に動くんです。写真のようなひきずったような足跡が特徴的です。

これは今から50年以上前に国立公園内にあるレーストラックという干からびた湖で発見されたことからミステリーとなっており、石が勝手に湖の底を擦って、動いたような風景が見られます。風で動くようなサイズの石が動いているのではなく、結構大きめの石が動いており、当時の技術ではこのミステリーを解読することはできなかったようです。

「動く石」にはいくつかの仮説があった!

また、この動く石のミステリーには当時から研究されていたので、いくつかの仮説がありました。先ほど言った風という説や磁気による説などがありましたが、風では動かないほど大きな石だったということや岩盤の磁気などで動いたという仮説も磁気を帯びるような石ではなかったため、これのどれにも当てはまらなかったそうですが、何年か前にその真相が解明されたようです。

動く石のミステリーは解明された!見出し

そうしてアメリカではデスバレー国立公園の「動く石」についての研究を重ねていき、ついにその謎が解明されました。「動く石」は氷によって動かされていたようです。動く石があったのは湖の底なので雨が降れば、水が溜まります。デスバレーは夏は暑いですが、冬は氷点下になることがあり、その時にできた氷が石を押し動かしていたという結論に至ったようです。

このように動く石のミステリーは解明されたわけですが、最近は気候の気候の変化によって数が減ってきているそうです。稀にそういった気象条件が一致することで石が動いたということなので見られなくなる可能性もあります。デスバレーにはそんな恐ろしく美しい光景以外にもこのような見どころがあるので早めに行ってみることをおすすめします。

デスバレーの見どころ①:ダンテズビュー見出し

続いてデスバレーの見どころスポットをご紹介していきます。まずは「ダンテズビュー」という展望スポットのご紹介です。先にご紹介しましたが、デスバレー国立公園は暑い、乾燥している広く大地ということでしたので、実際に下でデスバレーを味わってもおすすめですが、まずは全体を大きく見渡してみるこの展望スポットがおすすめです。

「ダンテズビュー」からは広大な大地を一目で見渡すことができ、非常にアメリカ感のあるスケールの大きな景色を楽しむことができます。ラスベガスの方からだとアクセスがよく、日帰りツアーなどもあるのでぜひ行ってみてください。また、夕日も綺麗にみられたり、スターウォーズのロケ地になっていたりと見どころのあるスポットになっており、おすすめです。

デスバレーの見どころ②:バッドウォーター見出し

続いてのデスバレーの見どころは、「バッドウォーター」という場所で、デスバレー国立公園の中でもよく紹介されている見どころスポットになります。デスバレーには海抜下の場所があるとご紹介しましたが、この「バッドウォーター」がそうで、もともとは塩水湖になっていた地域になります。そのため悪い水という名前がついたようで、デスバレーにぴったりなネーミングです。

さてこの「バッドウォーター」ですが、もともとは塩水湖だったため、それが気温が暑いために干からびて、今の状態になっており、白い道のような風景を楽しめます。また、この場所は非常に暑いことも特徴的で、デスバレーの中でもトップで暑いと言われています。デスバレーに行った際はぜひ行ってみてほしいところではありますが、日射病には注意してください!

デスバレーの見どころ③:デビルズゴルフコース見出し

続いてのデスバレーの見どころは「デビルズゴルフコース」というスポットです。「悪魔のゴルフコース」という名前でアメリカ人のユーモアを感じますが、ここは岩がその場一体にあり、ゴツゴツして非常に歩きづらい場所となっています。こんな場所でゴルフをするのは悪魔しかいないということなのか?よくわかりませんが、圧巻の光景を見ることができます。

ちなみにこの「デビルズゴルフコース」にある岩は、岩ではなく、塩の結晶でがちがちに固まっています。またこの塩の結晶が少しだけあるのではなく、あたり一面に広がっているというのがとても見どころがあり、面白いと思います。こちらは「バッドウォーター」の近くにあるので、どちらかのついでに両方観光することができます。

デスバレーの見どころ④:ユービーヒービー-クレーター見出し

お次のデスバレーの見どころは「ユービーヒービー-クレーター」というスポットで、こちらは火山の噴火口となっています。デスバレーには昔火山があったようでその噴火の跡となっており、比較的最近噴火したものなのでよりリアルな噴火口が観察できるようになっています。また、柵がないのでちょっと危ないですが、スリリングな気分を味わえます。

この「ユービーヒービー-クレーター」の見どころは、火山の地層模様が綺麗に見えることで、黒や灰色、またはさび色などがはっきりと見えます。また、太陽の光の加減によっても綺麗に見えたりします。デスバレー国立公園ではこういった自然の迫力ある風景が見られることが魅力的で、大自然を感じるにはおすすめのスポットになっています。

デスバレーの見どころ⑤:ザブリスキーポイント見出し

お次のデスバレーの見どころは「ザブリスキーポイント」というスポットで、こちらはちょっと行きづらい場所にあります。たくさんの岩肌が密集しているポイントで、綺麗な尾根のように見え、黄金色に輝くように見える岩がたくさんあります。ここでの見どころは周囲の日差しによって、色を変化させることで七色に輝くこともあるようで、余力があれば行ってみることをおすすめします。

コチラの「ザブリスキーポイント」は、非常にきれいですが、周囲の日差しによって変わるので必ず同じものが見えるとは限らないので注意が必要です。朝日や夕陽によって、岩の中にある鉱物が光って色を発するようなので条件がそろわないといけません。もし行くという方は、ちょっと行きづらいのとみられない可能性も含めて挑戦してみてください!

デスバレーに行ってみよう!見出し

以上でアメリカのデスバレー国立公園についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?デスバレーは暑い、乾燥しているというまさしく「死の谷」のような雰囲気が伝われば幸いです。ここでしか見られないミステリーや絶景など、非常に見どころのあるスポットだと思います。一度は見ておきたいという方もいると思うのでぜひ行ってみてください。

カリフォルニアの観光地おすすめ11選!ショッピングや食事も楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カリフォルニアの観光地おすすめ11選!ショッピングや食事も楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カリフォルニアは、気候もよく、アメリカ大陸の中でも日本人にもっとも人気のある観光地ではないでしょうか。特に、ロサンゼルスを中心とした場所に人気の観光地が集中しています。そこで、ショッピングや食事も楽しめるカリフォルニアのおすすめ観光地をご紹介します。
投稿日: 2017年8月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote