地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

『BUT FIRST COFFEE』セレブも通うオシャレなカフェが話題!

皆さんはご存知ですか?最近アメリカではコーヒーブームが訪れています。その筆頭として「BUT FIRST COFFEE」でおなじみのセレブも通うおしゃれカフェが話題となっており、「BUT FIRST COFFEE」について調査しましたのでおしゃれ女子は必見です!

「BUT FIRST COFFEE」セレブも御用達のおしゃれカフェとは?見出し

今回は「BUT FIRST COFFEE」でお馴染みのセレブも御用達のおしゃれカフェについて、調査してみました。「BUT FIRST COFFEE」とはどういう意味なのか?なぜ、人気となっているのか?最近アメリカでは、空前のコーヒーブームを引き起こしているようで、話題になっています。そんなカフェの魅力や限定アイテムなども調査しましたのでおしゃれ女子はぜひご覧ください!

SNSで話題の「BUT FIRST COFFEE」ってなに?見出し

皆さんは、最近SNSで話題の「BUT FIRST COFFEE」という言葉をご存知ですか?インスタグラムなどで「BUT FIRST COFFEE」と検索をかけると100万件以上がヒットします。どうやら、最近アメリカではコーヒーブームが訪れているようで、この言葉がきっかけになっているようです。一体、何がそんなに話題となったのか?調査してみました!

「BUT FIRST COFFEE」発祥はロサンゼルスのセレブ街見出し

「BUT FIRST COFFEE」を調査した結果、どうやら、あるおしゃれカフェが人気となっているようです。「BUT FIRST COFFEE」の発祥はロサンゼルス発祥で、カリフォルニア州のセレブ街のカフェがきっかけのようです。高級ブランドのお店が立ち並ぶ、この場所には皆さんもご存知のテイラースイフト率いるおしゃれなセレブたちが暮らしており、そのセレブたちがきっかけとなり話題となっています。

この「BUT FIRST COFFEE」というお店に通っているセレブたちがSNSにそのお店で買ったコーヒーなどを投稿すると、反響を生み、そこからどんどん人気が加速していったようで、この写真のようなカップを持ちながら、ロサンゼルスの街中を散歩するというのが流行っているようです。セレブ御用達と言えども、高級品ではなく、スターバックスと同じような価格帯でコーヒーを楽しむことができるカフェとなっています。

ロサンゼルス・ビバリーヒルズの人気観光地BEST5!高級住宅地で有名! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロサンゼルス・ビバリーヒルズの人気観光地BEST5!高級住宅地で有名! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ビバリーヒルズの人気観光スポットをご紹介!ロサンゼルスの中でもハリウッドセレブなど多くの邸宅があることで有名なビバリーヒルズには、この街ならではの魅力的な観光スポットが満載です。映画の舞台としても有名なビバリーヒルズの人気スポットを特集します。

「BUT FIRST COFFEE」はお店の名前じゃないよ!見出し

ちなみにこの「BUT FIRST COFFEE」という名前はお店の名前ではなく、サブタイトルみたいなブランド名になっており、このセレブ御用達のおしゃれカフェの名前は「ALFRED COOFFE」という名前です。2013年にできたばかりの新しいカフェで、ロサンゼルスのメルローズアベニューに第一号店ができて、そこからどんどん広まっていたようです。

この「BUT FIRST COFFEE」という言葉の意味は訳すと「とりあえずコーヒーでも飲もうよ!」みたいな意味になるらしく、ロサンゼルス周辺に住んでいるおしゃれ女子には欠かせないワードとなっているようです。この意味の何がそんなにウケたのかはわかりませんでしたが、このラフな感じと、おしゃれなデザインが話題を沸騰させているみたいです。

アメリカではまたコーヒーブームが訪れているようだ見出し

このような意味を持つ「BUT FIRST COFFEE」ですが、この言葉を筆頭にアメリカではコーヒーブームが訪れているようで、もともとアメリカはコーヒーをよく飲む国なのですが、若い子たちもたくさんコーヒーを飲むようになっているようです。アメリカにはスターバックスをはじめ、たくさんのこういったおしゃれなカフェがオープンしていることもあり、このようなブームが起こっているようです。

「BUT FIRST COFFEE」おしゃれな店内が魅力的!見出し

また、この「BUT FIRST COFFEE」でお馴染みの「ALFRED COOFFE」ですが、内装と外装はこの通りで、お店自体も非常におしゃれになっています。こちらのお店はロサンゼルスのメルローズアベニューにあるお店でアメリカらしい、天井の高い開放的な空間で、黒を基調としたおしゃれ空間で、若者が行きやすいラフな雰囲気になっていることがわかると思います。

ロサンゼルスの一号店では、地下一階がレジとなっており、スターバックスと同じようにレジまで行って、注文をして、アイスコーヒーならカップで、ホットならマグカップに入れて、提供されるというシステムになっています。店内はコーヒーの香りで溢れており、落ち着いた空間で、パソコンを使って仕事をする人や、カップルでデートの最中だったりと幅広く利用されていることがわかります。

また、この「BUT FIRST COFFEE」と文字がそこら中にプリントされているのも特徴的で、ちょこちょここういったバズるような文字を入れることで、話題を引き寄せているような感じがします。看板にも書かれていたり、道路に書かれていたり、壁に大きく書かれていたりと様々で「とりあえずコーヒーでも飲もうよ!」という言葉がぴったりなお店となっています。

「BUT FIRST COFFEE」テイクアウト用カップがおしゃれ!見出し

そんなおしゃれな店内で購入できるのは、このような「BUT FIRST COFFEE」とロゴが書かれたカップに入っているドリンクで、言葉の意味に合うようにふらっと外で持ち歩きながら飲んだりと、非常に人気となっているようです。シンプルな見た目ですが、どことなくおしゃれな感じするし、トナカイのロゴもまた、ちょっとクールな印象を持たせてくれます。

また、「ALFRED COOFFE」のドリンクメニューですが、様々な種類があり、定番のアイスコーヒーやカフェオレ、また、色とりどりなどのジュースがあったりと様々なです。中でも人気があったのが、定番のアイスコーヒーやホットコーヒー、カプチーノでカプチーノに関しては可愛らしいラテアートが魅力的で、抹茶ラテのようなものもありました。

また、もう一つ魅力的なドリンクメニューとして、人気だったのが、このココナッツの実をくり抜いて作るドリンクで、こちらもインスタグラムなどでよく上がっている人気メニューとなっています。ロゴが刻印されたココナッツをくり抜いて、その上からフレーバーを混ぜているようなドリンクで、本物なのかわかりませんが、丁度いいサイズのココナッツを使用しています。

また、ランチやモーニングにも利用でき、ランチではアボカドや生ハムを使ったヘルシーなサンドイッチやサーモンとアボカドを使ったサンドイッチなどがあり、どれもフォトジェニックな美味しそうな見た目をしています。モーニングだともう少し軽めの、トーストやフルーツボウルなどがあり、若い女子向けのメニューが多そうなイメージですね。

「BUT FIRST COFFEE」カフェ限定アイテムも見逃せない!見出し

また、この「ALFRED COOFFE」では店内でコーヒーやランチを食べるだけでなく、限定アイテムを販売しています。コチラの限定アイテムも人気となっているようで、日本でいうスタバのような感じになっています。限定アイテムも「BUT FIRST COFFEE」のロゴが入っており、シンプルで、おしゃれな見た目が特徴的なオリジナルグッズになっています。

「ALFRED COOFFE」では限定アイテムはマグカップのほかにも、このようなトートバッグやタンブラー、ボトルなどが販売されており、ロサンゼルスのおしゃれ女子に人気のアイテムとなっています。どれもかしこも「BUT FIRST COFFEE」というロゴが入っており、この言葉の意味がアメリカ人に相当、話題となっていることを示していると思います。

また、こういった「ALFRED COFFEE」の限定アイテムは日本でも購入することができ、ネットを介して注文することができます。ただ、ちょっと値段が高く、タンブラーだと1万円弱、ボトルは8000円くらいと相当高くなっています。かなり人気なのかどれも、物の割にいい値段がするものばかりなので気が引けますが、気に入ったら買ってしまうかもしれませんね。

ロサンゼルスお土産おすすめはコレ!子供や女性に人気のお菓子も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロサンゼルスお土産おすすめはコレ!子供や女性に人気のお菓子も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロサンゼルス旅行に訪れたなら、その都市らしいお土産を買いたいですよね。今回はおしゃれな街、ロサンゼルスならではのおしゃれでハイセンスなお土産を紹介していきます。とにかく喜ばれるお土産を選びたい!という女子はぜひ参考にしてくださいね。

「BUT FIRST COFFEE」日本に店舗はあるの?見出し

最後に気になるのが、「ALFRED COOFFE」は日本にも店舗があるのか?ということですが、残念ながら、まだ未上陸となっています。アメリカにも数店舗しかないので、もう少しかかるかもしれませんが、日本にもできる可能性は十分にあると思います。もし、「ALFRED COOFFE」に行きたければ、ロサンゼルスのメルローズアベニューに行ってみてください。

ちなみに「ALFRED COOFFE」のtんぽは現在、7店舗あり、ロサンゼルスとハリウッドなどを中心としています。そのうち、ロサンゼルスには4店舗もあり、ロサンゼルスに旅行に行った際は近くにあったら立ち寄ることができると思います。どのお店も定休日はないようなのでぜひ、行ってみてください。

「BUT FIRST COFFEE」に行ってみよう!見出し

以上で、「BUT FIRST COFFEE」のご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?言葉の意味がなんとなくラフな感じで女子の心をつかんだのだと思います。また、お店はおしゃれな店内なことや限定アイテムがあったりと、おしゃれな女子には必見のお店となっていたと思います。ぜひ、「BUT FIRST COFFEE」を味わいにロサンゼルスに行ってみてください。

投稿日: 2017年8月31日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote