地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アメリカの料理&食べ物おすすめ10選!ジャンクフード王国の美味しい一品!

ジャンクフード大国であるアメリカにはボリュームのある食べ物や料理がたくさんあります。そのルーツをたどれば移民大国アメリカの歴史と社会がよくわかります。そんなアメリカの美味しい食べ物と料理のおすすめをジャンクフードやアメリカ発祥のものを交えながらお送りします。

アメリカで美味しい料理&食べ物を!見出し

アメリカの美味しい料理と食べ物をお送りします。少しですがおすすめの店の情報も挟みました。体の事を考えると敬遠しがちですが、美味しいジャンクフードやいかにもアメリカ的なボリュームのあるもの、アメリカ発祥のオリジナルのものなどを交えて、できるだけ種類豊富に選び抜いたおすすめを10点ご紹介します。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:1見出し

タコス

元々はメキシコ料理でトウモロコシ粉を石灰水などで処理したものを焼いた薄いパンのトルティーヤを使います。それに肉や魚とアボカドなどの野菜類を乗せ、チレハラペーニョ(青唐辛子の漬物)やそれを使ったトマト主体のソースであるサルサソースに、パクチーなどを乗せて巻いて食べるものでした。

アメリカへメキシコ人移民と渡り、油揚げのハード式や小麦粉のもの、アメリカ料理によく使われるチェダーチーズを使うボリュームのあるものなど、アメリカ独自の変化を遂げました。西海岸のロサンゼルスなどにはメキシコ料理のものからジャンクフードまでのおいしいお店がたくさんあり色んなものを食べたい方におすすめです。

タコトラックと言われる屋台販売のものやチェーンでは日本にもあるタコベルより評価の高いデルタコなど幅広い美味しい店がたくさんあり、今やアメリカの代表的な食べ物になっており、おすすめです。ちなみにメキシコにはケサディージャというチーズを入れ焼いたものがあり、美味しいのでおすすめです。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:2見出し

ポテトチップスとフレンチフライ

ジャンクフードの代名詞で、1853年にネイティブアメリカン系アメリカ人でシェフのジョージ・クラム(本名ジョージ・スペック)が偶然に考案しました。フレンチフライへの度重なるクレームに立腹したクラムがフォークでさせないように薄く硬くして作り、逆に喜ばれてしまったのが始まりと言われています。

人気になったチップスの可能性に目を付けていたクラムは商品化に成功し、1860年に自らのレストランを開くに至りました。南北戦争開始が61年なので、正しくアメリカンドリームです。アメリカではフレンチフライの専門店があり、ニューヨークのおすすめはソースの種類豊富なポム・フリットです。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:3見出し

ポキ(ポケ)

生魚の刺身に調味料や海藻、香味野菜などを入れて混ぜた料理です。ポケはハワイ語で「斜めに刻む」や「切る」を意味し、英語読みのポキと発音する人が多いようです。元々ハワイでは生食が行われており、海藻や塩などを混ぜて食べていた所に、移民と一緒に入ってきた玉ねぎなどを使うようになりました。

アジア系の増加に伴い醤油やオイスターソースなどが加わり種類が増え、70年頃から人気になり今やかなりの種類があります。まぐろを使ったアヒポキ、たこを使ったタコポキ、野菜を使うポキなどがあり、レストランやスーパーに普通にあります。冷凍していない魚を使う所が多く、美味しいと評判です。ぜひ一度ご賞味ください。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:4見出し

カリフォルニアロール

1963年にロサンゼルスのスシバー東京會舘の職人真下一郎によって考案されたと言われています。その時に海苔の黒さが受け入れがたい現地の人のために内側に海苔を入れる裏巻きが発明されたと言われています。実はマグロなどのネタがあまりないためにタラバガニとアボカドを使ったそうです。

肥満が社会問題化していたアメリカで起こっていた健康ブームとの相乗効果で、スタンダードになりました。ボリュームと見た目でアメリカに行った日本人が食事を「エサ」と揶揄する人もまだ多かった頃なので今以上に新鮮な見た目だったようです。

定番になっているツナとチリソースを使ったスパイシーツナロール、サーモンとクリームチーズにキュウリを使ったフィラデルフィアロール、色とりどりの刺し身を使ったレインボーロールと色鮮やかなものがあります。また果物を使ったものや揚げたものと、種類も様々なスシに出会えます。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:5見出し

ハンバーガー

言わずと知れたジャンクフードの王様です。モンゴルの韃靼に起源がありハンブルグ(ドイツ)で完成したハンバーグと野菜などを挟んだもので、サンドイッチの一種だそうです。アメリカでは法令で牛肉を使ったものしかハンバーガーにはならないそうです。アメリカのものは桁違いのボリュームです。

アメリカの人気調査の多くでは日本の有名所は下位で、アメリカで食べるのにおすすめなのは、西海岸にあるイン・アンド・アウト・バーガーで野菜も新鮮で出来立てを提供しており、価格も安く満足度が高いようです。東側ではファイブガイズで粗挽きのパテと無料トッピングで人気です。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:6見出し

ポットロースト(ビーフ)

アメリカの家庭料理の定番で、各家庭ごとにレシピがあるもので、安く肉の滋味が味わえるボリューム満点の一品です。肩肉のような固めの肉の塊をフライパンで色が付くように炒めて味と風味を付ける材料を鍋に一緒に入れて柔らかくなるまで煮るという単純なものです。アメリカには専用の肉があります。

一緒に入れるのはブイヨンスープの素に玉ねぎと人参などの野菜にハーブかセロリといった感じのものです。お好みでお酒を少々入れます。煮るのも弱火で長時間や電気鍋で1日とかオーブンに鍋ごととか様々で、入れるものもトマトやワインにビールとこれも色々です。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:7見出し

ドーナツ

ドーナツの原型はオランダの小麦粉などで作った生地をラードで揚げたお菓子でした。これピューリタンがオランダ滞在中に製法を覚え、最初の入植者ピルグリムファーザーズと一緒にアメリカ大陸に渡ったと言われています。17世紀のオランダ系移民の登場するアーヴィングの作品にも登場するようです。

アメリカではドーナツは朝食べるもので、一定以下のランクのホテルの朝食がドーナツということもよくあるようです。ニューヨークのダンキンドーナツは5時台開店は普通、24時間営業もあるようです。6月の第1金曜はドーナツの日でドーナツが様々なキャンペーンが催されて盛り上がります。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:8見出し

グリルロブスター

グリルで焼いたロブスターを縦に切ってガーリックバターソースをかけて食べるものです。ドラマや映画でよくカップルが食べていてよく顔に汁が飛んじゃう料理と言えばわかる方もいるのではないでしょうか。ロブスターの食感とバターの濃厚さにガーリックの風味が重なって贅沢な一品です。

安く食べさせてくれる店がアメリカにはあり、マンハッタンのチェルシーマーケットのフードコートにあるロブスタープレースは有名で、味も美味しいとの評判もありおすすめです。デートなどで雰囲気を求めるならニューヨークにある百貨店バーグドルフグッドマンの最上階のBGカフェがおすすめです。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:9見出し

フライドチキン

様々な店があり種類も豊富でおすすめです。油をよく使うスコットランド料理が、アメリカ南部の奴隷だったアフリカ系アメリカ人に伝わり、スパイスを使ったアメリカナイズされたものになったそうです。その後彼らのソウルフードであったものが美味しいので、他のアメリカ人も食べる様になりました。

その由来から低所得者の食べるものという印象や差別的印象があり、実際スーパーでかなり安くボリューム満点なものを買えます。少し前、某スポーツ選手が会見上で犬猿の仲だったアフリカ系アメリカ人選手に「御馳走する」と言って問題になりました。アメリカでは場面によっては気を付けた方がいいものです。

アメリカの料理&食べ物おすすめ:10見出し

ステーキ

アメリカと言えばステーキということでニューヨークやテキサスなどもいいのですが、食肉産業の中心地であるシカゴもおすすめです。外食好きな土地柄も手伝い、ステーキの名店が数多くあり、分厚いボリュームたっぷりなステーキが味わえます。

シカゴ・カット・ステーキ・ハウスやギブソンズ・バー・ステーキハウスなどの名店がひしめいています。バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンもお店を構えています。またバーベキューの美味しい店も数多くあり、スペアリブが美味しいとの評判でこちらもおすすめです。

料理&食べ物を堪能しにアメリカへ!見出し

以上、アメリカの料理&食べ物おすすめをご紹介しました。お気づきの方もいると思いますが、ジャンクフードと言っても食べ過ぎなければ大きな問題にはなりません。アメリカのボリュームはすごいのでお腹の様子を見ながら食べてみて下さい。

アメリカの世界遺産11選!絶景から歴史文化までスケールの大きさを体感! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカの世界遺産11選!絶景から歴史文化までスケールの大きさを体感! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカは歴史の浅い国と言われますが、それはアメリカ合衆国を基準にした話です。早くから住むネイティブアメリカンには長い歴史と文化があり、世界遺産もあります。今回は日本ユネスコ協会連盟訳による世界遺産一覧の中からおすすめを自然の絶景なども含め選んでお届けします。
アメリカ西海岸おすすめ観光スポット10選!温暖な気候の人気都市を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカ西海岸おすすめ観光スポット10選!温暖な気候の人気都市を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ西海岸には東海岸にはない開放的な明るさがあります。海や山の自然が身近にあります。西海岸すべてが温暖な気候とは限らず切霧の多いサンフランシスコや東の山沿いでは気温の低いところもあります。広いアメリカの中で西海岸の人気観光スポットを紹介します。
投稿日: 2017年6月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote