地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

箱根の冬の積雪や交通状況を調査!観光にスタッドレスタイヤは必要?

箱根の冬の積雪や交通状況を調査!観光にスタッドレスタイヤは必要?

箱根が好きで年に何度かドライブします。夏場の箱根湯本近辺の1号線の渋滞もそうですが、箱根の冬は凍結や積雪の状況が気になります。そこで、ステキな冬ドライブになるように箱根の冬の積雪や交通状況を調査して、観光にスタッドレスタイヤが必要なのかを紹介します。

箱根の冬積雪や交通状況まずは天下の険箱根を知ろう見出し

Photo by mrhayata

箱根といえば天下の険。日本有数の観光地ですが正月恒例の箱根駅伝でも全国的に知られています。箱根全山まるごと観光地という景勝地です。箱根湯本から元箱根までの標高差629mの道のりは年間約2千万人が行き来する東京から100km圏内にある天下の険です。箱根の冬情報を紹介します。

箱根でドライブ!一人旅にもデートにも使えるおすすめスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根でドライブ!一人旅にもデートにも使えるおすすめスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根は、東京からドライブをしながら1時間強で行けるデートでも、一人旅でも楽しめる、最高の観光スポットです。見どころのスポットも集中していて、ドライブの計画も立てやすので人気があります。箱根のドライブで、一人旅でもデートにもおすすめできるスポットをご紹介します。

箱根の四季を知ろう厳しい箱根の冬ドライブ見出し

富士山を従えた箱根は、箱根湯本、宮ノ下大涌谷近辺、強羅宮城野、仙石原や芦ノ湖周辺で春はさわやか、夏は涼しげ、秋は紅葉が眩しく、冬は厳しくと四季を直接感じることができます。しかし、箱根の冬は雪の状況に注意を忘れると大変な思いをするという冬が厳しい地域ですが、四季折々に最高の観光地です。

箱根で紅葉観賞!時期やスポットに見頃や近くの温泉情報等をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根で紅葉観賞!時期やスポットに見頃や近くの温泉情報等をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
温泉地として人気の箱根は、紅葉が見られるスポットがたくさんあります。都心からロマンスカーで90分と近いので紅葉の時期は多くの観光客が紅葉鑑賞に訪れます。箱根の紅葉スポット、箱根の紅葉の見頃、紅葉スポット近くの温泉情報などをご紹介します。

箱根の冬晩秋から初冬雪の状況は?スタッドレスが必要?見出し

Photo by m00by

箱根の冬は11月下旬から3月中旬頃までは雪の心配があります。雪の降り具合にもよりますが、除雪が行き届き観光にスタッドレスタイヤの心配あまりないようです。しかしこの時期平野部は雨、箱根は雪ということもあります。箱根湯本あたりで足止めということも?スタッドレスタイヤ必要なときもあるようです。

箱根の冬交通アクセスと雪の状況見出し

Photo byc7corvette1327

箱根へのアクセスは、国道1号線を東京方面から箱根湯本経由と東名沼津方面・東名御殿場方面や国道135号線から湯河原を経由した方法が考えられます。いずれのコースも冬場は雪の心配はありますが、積雪によるドライブへの影響はあまりないようです。しかし1月2月この時期の箱根全山雪の用心は必要です。

箱根の冬気になるお正月の雪の状況見出し

Photo by ume-y

箱根の冬の1月は統計的に最低気温-6.4℃・雪3日/月を記録しています。平均気温も1.5℃というように寒さが身にしびれるような標高の高い元箱根・仙石原あたりです。観光的には秋の名残と初冬の風情を宮ノ下・強羅・宮城野や仙石原で楽しみ、芦ノ湖・箱根神社の初詣があります。

箱根の雪は12月下旬頃が降り始める様ですが、その時の気象条件にもよりますがスタッドレスの心配はあまりないようです。しかし、雪の振り具合や積雪状況や道路状態でスタッドレスの必要がある場合があるようです。

箱根の冬2月頃の雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by Yuya Tamai

箱根の冬の2月頃は、1月下旬から一番寒い時のようです。統計的にも最低気温が-8℃・雪が4ないし5日/月と観測されているようです。そして降る雪の量も多めのようです。気象状況にもよりますが、全山雪などということもあるようですから、スタッドレスの準備は心がけていても良いようです。

箱根の冬2月箱根湯本雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

城下町小田原を通り抜けて、国道1号線を走ると箱根の玄関口箱根湯本にさしかかります。統計的に2月の雪は3日ほど記録されています。しかし、なだらかな道路はスタッドレスタイヤを履くまでもないですが、ここから先箱根の冬の道路を進むには雪の降り具合によりますがスタドレスタイヤが必要な時があります。

箱根湯本の観光は、歴史と温泉を巡るプランやグルメとお買い物を楽しむ散策プランなどがあり、温泉につかリ1日ゆっくりと過ごせる観光地です。小田急線の終点・箱根登山鉄道の発着地で箱根観光のターミナルとしても賑わっている地域です。

箱根湯本の人気そば店BEST17!おすすめの名店から穴場まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根湯本の人気そば店BEST17!おすすめの名店から穴場まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根湯本のおすすめの人気そば店をご紹介!温泉街で有名な箱根湯本は情緒溢れる景色が美しい観光スポットで連日多くの観光客が訪れています。そんな箱根湯本には美味しいと評判のそば屋が多数あります。定番のそば屋から穴場の店まで箱根湯本のそば店を特集します。

箱根の冬2月宮ノ下の雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by けんたま/KENTAMA

箱根の冬の宮ノ下ですが、元箱根方面と宮城野方面の分岐点に位置し、統計的に2月頃の雪は5日ほど記録されています。よほどの大雪にならない限りはスタッドレスタイヤの必要は感じないようです。その時の道路事情で宮城野や元箱根を目指す時はスタッドレスタイヤを必要とする日があるようです。

ここ宮ノ下には江戸時代から箱根七湯のうちの四つの温泉場(宮ノ下・底倉・木賀・堂ヶ島)があります。明治時代に富士屋ホテルができると外国人旅行客が増えて国際色を感じる新感覚の温泉地でしたが、今日ではレトロな雰囲気が味わえるノスタルジックな宮ノ下として存在しているようです。

箱根の冬2月宮城野の雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

箱根の冬2月頃の宮城野は、古代の箱根・足柄越えの主要ルート碓氷道(御殿場~乙女峠~仙石原~明神ヶ岳の山麓に位置する碓氷峠~南足柄市・関本)の途中に位置していて、寒さも厳しく恒常的ではないようですが道路の雪は気になるようです。1月2月の時期ではスタッドレスタイヤの必要も感じるようです。

昭和30年代に宮城野が箱根温泉の一つに数えられるようになり、昭和40年に明神ヶ岳のふもとから温泉が湧出してからは保養所や寮が増えてきた比較的閑静で一見地味とも思える温泉場のようです。早川の渓流でのマス釣りなどが人気のようです。

箱根の冬2月強羅の雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

国道1号線小涌谷から強羅へのアクセスで、たまに2月に箱根全山雪のため交通状況が悪化する時があります。除雪など行われますが道路幅が極端に狭くなり、スリップの危険性もあるのでスタッドレスタイヤが必要になるようです

強羅は、もう一つの箱根の玄関口と言っても良いようです。登山電車の終点で、ケーブルカーに乗り継いでロープウェイで大涌谷や芦ノ湖へとつながります。駅周辺のグルメや強羅公園など散策に人気があり、ゆったりと温泉につかって観光を楽しめるところです。

箱根強羅のおすすめ観光スポット30選!定番名所から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根強羅のおすすめ観光スポット30選!定番名所から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根強羅は神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根登山鉄道の終着駅、強羅駅を中心とした観光地です。箱根十七湯の中では歴史が新しく、大正8年に箱根登山鉄道が開通してから仲間入りした温泉地でもあります。この都心から近く魅力的な観光地、箱根強羅についてご説明しましょう。

箱根の冬2月芦の湯の雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

国道1号線を小涌谷を通過して比較的なだらかな草原のような地形で、もうすぐ元箱根というところです。しかし標高が870mという箱根路でも高いところで寒さも一段と厳しく路面凍結や積雪が残るような場所があり、雪の具合ではスタッドレスタイヤが必要になることがあります。

箱根七湯の一つで駒ヶ岳の南山麓にあり、古くから温泉が自然湧出しています。芦ノ湖湖畔から少し離れた場所にある、自然に囲まれた閑静な趣のある地域です。ロープウェイを使って駒ケ岳へ行けば箱根の大自然を制覇した気分に誘われます。

箱根の冬2月元箱根の雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

国道1号線を箱根湯本から宮ノ下そして芦の湯を通過して、いわゆる箱根駅伝のゴール地点が元箱根です。この道中では宮ノ下あたりからの路面凍結や芦之湯辺りの積雪が心配になります。2月の雪は統計的に6日程度の雪が観測されています。降り始めるとスタッドレスタイヤが必要になります。

芦ノ湖では、遊覧船、水上スキー、釣り、キャンプ、白鳥ボートなどがあり楽しく遊べます。最近話題のスピリチュアルスポットとして有名な箱根神社、恋愛の神として有名な九頭竜神社には多くの人が訪れています。また、湖畔を散策して関所跡や旧東海道の歴史探索やグルメなど観光スポット満載です。

箱根・芦ノ湖の観光おすすめスポット特集!遊覧船やロープウェイも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根・芦ノ湖の観光おすすめスポット特集!遊覧船やロープウェイも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根の芦ノ湖周辺は人気の観光スポットがたくさんあり、カフェやレストランなども点在しています。有名な芦ノ湖の箱根海賊船や、パワースポットの名所となっている芦ノ湖畔の神社の他にも、人気の観光名所が並びます。芦ノ湖周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

箱根の冬2月仙石原の雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by 剛

仙石原の2月は、統計的に箱根では一番の寒さ最低気温-8℃、降雪も4日/月が観測されています。元箱根から湖尻を通過するルートと御殿場からの玄関口として比較的平坦なところですが、路面の凍結や積雪には注意が必要で道路状態によってはスタッドレスタイヤは必要になるときもあるようです。

仙石原は、すすき草原や金時山が有名で富士山に一番近くて美術館やレストランやホテルも多い高原リゾート地域です。最近ではヱヴァンゲリヲンの舞台になったことも話題になっています。そして、美術館めぐりなどアートな1日を過ごし、自然に囲まれた静かな時間を過ごすことができます。

箱根の冬2月湯河原ルート雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by machu.

東京方面から東名・小田厚道路を経由して国道135号線を湯河原温泉まで走るとパークウエイ(有料)又は椿ラインから元箱根へのルート。カーブの多い登坂道路で雪は少なくスタッドレスタイヤの心配は少なくて済みそうです。しかし雪の降り具合で通行止めになることがあるので注意は必要です。

箱根の冬2月沼津三島ルート雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by hans-johnson

東名高速を沼津インターで降りて沼津から三島を走り国道1号線を箱根に登るルートです。比較的雪の少ない道路で気象状況にもよりますがスタッドレスタイヤの心配はあまりしなくても大丈夫のようです。ただし雪の振り具合によります。降り始めるとかなりな雪の量も予想されます。

箱根の冬2月御殿場ルート雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by pang yu liu

東名御殿場インターから乙女峠から仙石原に抜けるルートです。湯河原・沼津三島ルートと比べるとひときわ厳しいルートで2月の時期はスタッドレスタイヤ必須といっても言い過ぎではないように思います。道路は一旦登り乙女峠からは下り道路というコースですが雪は根強く残り路面凍結も常態的に心配があります。

箱根の冬厳冬から覚める3月雪の状況とスタッドレスタイヤ見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

箱根の冬も3月にもなると中旬頃からポカポカ陽気が続くようになります。しかしこの時期でも雪が降るという気象条件下の箱根です。よほどの悪条件の気象状況でもない限りスタッドレスタイヤの心配は全然なくなり、早春の風を感じる最高の観光気分が味わえるようになります。観光シーズン到来というようです。

箱根の冬の積雪や交通状況を調査!観光にスタッドレスタイヤは必要?見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

冬の箱根全山は、その時の気象状況で交通規制やスタッドレスタイヤを装着してのドライブにもなることがあります。しかし、除雪や道路管理がしっかりしていて箱根の冬のドライブも快適のようです。箱根の冬積雪や道路状況を知って、箱根の冬ドライブに出かけるのも楽しさが倍増します。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月9日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote