地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

東平安名崎の絶景を望む灯台へ!宮古島の最東端から感動の景色を見よう!

東平安名崎は日本百景にも選ばれている宮古島を代表する観光地のひとつです。エメラルドグリーンの海に囲まれた細長い崎で、先端にある灯台から臨む景色は絶景そのもの!夕日が沈む景色から星空、日の出の景色など、一度ならず何度でも見たくなる東平安名崎の絶景をご紹介します。

宮古島最東端の東平安名崎へ絶景を見に行こう!見出し

東平安名崎(ひがしへんなざき)は、日本百景にも選ばれている宮古島の定番観光スポットです。周りを見渡す限りの綺麗なエメラルドグリーンの海に囲まれた細長い岬で、先端の灯台から臨む360度のパノラマは絶景と評判のスポットです!夕日や日の出の観賞スポットとしても人気の高い東平安名崎のおすすめポイントをご紹介します!

宮古島旅行のおすすめ観光スポットご紹介!必ず訪れるべき絶景が多数! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮古島旅行のおすすめ観光スポットご紹介!必ず訪れるべき絶景が多数! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の離島へ旅行するのなら、輝く太陽、青い空と海、白い砂浜が美しい、宮古島がおすすめです。ダイビングが有名な宮古島ですが、絶景スポットが多数あるので、観光も見逃せません。宮古島へ旅行したら、必ず訪れるべき、おすすめ観光スポットをご紹介します。

東平安名崎の基本情報見出し

国の史跡名勝天然記念物に指定されている東平安名崎は、宮古島の最東端に位置し、標高20メートル・長さ約2キロメートルもある細長い半島です。東シナ海と太平洋に面しており、透明度の高い紺碧の海に囲まれています。沖縄方言で東のことを「あがり」(太陽が上がる)と呼ぶことから「あがりへんなざき」と呼ばれ、また宮古方言では「あがりぴゃうなざき」とも呼ばれています。

細長い東平安名崎には、途中の駐車場まで車で入ることができ、そこから遊歩道を歩いたり、人力車に乗ったりできます。遊歩道には亜熱帯特有の海岸性植物群が広がっており、途中には展望スペースや絶世の美女マムヤのお墓、先端に平安名埼灯台があり、空と海や日の出や夕日など、自然の生み出すいろいろな景色を楽しむことができます。

東平安名崎の遊歩道と植物見出し

灯台のある先端までは、美しい日本の歩きたくなる道500選にも選ばれている岬道が続きます。東平安名崎は一年中強い風が吹くため高い木は育たず、南国特有の植物群が広がっています。沖縄の天然記念物「テンノウメ」や「イソマツ」などの木々を中心に「グンバイヒルガオ」などの草本の植物にも出会えるでしょう。

春先には白く美しいテッポウユリが咲き乱れることでも有名な場所です。暖かい宮古島では2月頃から開花しはじめ、4月頃にはテッポウユリの見頃を迎えます。約2キロメートルに渡って咲き誇る景色は、まるで白いじゅうたんを敷き詰めたように美しく、絶景スポットとされています。

宮古島絶世の美女マムヤの墓見出し

遊歩道を絶景を眺めながら歩いていると、突如巨大な岩塊に出会うでしょう。そこは岩をくりぬいて作られた、宮古島の絶世の美女といわれた「マムヤの墓」となっています。マムヤはニフニリ(香草の名)の芳しい香りのする絶世の美女として伝えられており、その美しすぎる美貌から起きた悲しい恋のお話がここにあります。

その昔、保良(ぼら)にマムヤという美女が住んでいました。ある日、一国一城の主、按司(あじ)に見初められ恋仲になります。しかし妻子あることを隠していた按司は「将来の事を思えばマムヤより妻のほうがいい」と諭され、マムヤを見捨てます。哀れなマムヤは身を嘆き、東平安名崎の断崖から身を投げました。それを知った母親は再びこの村には美人が生まれないようにと神に祈願したと伝えられています。

東平安名崎を臨む展望スペース見出し

マムヤのお墓を過ぎたすぐ左手に、屋根付きの展望スペースにたどり着くことができるでしょう。そこから東シナ海の雄大な景色を一望できるのです!小島のような無数にある岩塊は、隆起珊瑚礁の石灰岩で、東平安名崎の特徴ともいえるものです。その中でも約6メートルから8メートルの大きさのものは「津波石」と呼ばれているそうです。

展望台の西側からは、東平安名崎の入り口から保良漁港までを、東側は灯台の方までを見渡すことができます。大きなテーブルもあるので、休憩しながら絶景を眺めたり、夕日や日の出と海のコントラストを楽しむ、なんてことも可能です。お弁当を持ってくるのもおすすめです。

宮古島のカフェは絶景も料理のひとつ?子連れでランチはおすすめのスタイル! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮古島のカフェは絶景も料理のひとつ?子連れでランチはおすすめのスタイル! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の宮古島でおすすめのカフェの情報をご紹介していきます。沖縄で人気の島の宮古島には、おしゃれで絶景のカフェがたくさんあります。ランチで人気のカフェから、子連れでも訪れたいお店までまとめているので、是非宮古島に行った際の参考にしてみて下さい。

平安名埼灯台から臨む大パノラマ見出し

東平安名崎の先端まで来ると、青々とした空に生える白い灯台「平安名埼灯台」にたどり着くことができます。灯台の入場料は200円で毎日9時から16時頃まで上ることができます。灯台は高さ約25メートル。中に入り、97段あるらせん階段を登り切って臨む360度のパノラマの景色は圧巻です!

東平安名崎は、東シナ海と太平洋の境界線ともなっている場所ともなっているので、ここでしか見れない景色をぜひ体感してみてください。灯台を上がり、扉を出た真正面が太平洋、そして背中側の両サイドに広がる海は東シナ海となっています!天気の良い日は絶好の写真スポットとなっています。

この灯台は、1967年に琉球政府が建設した当時は「東平安名埼灯台」という名称でした。1972年の本土復帰に伴い、海上保安庁が引き継いだ際、名称を「平安名埼灯台」に変更したそうです。赤と白の光を交互に発光する灯台として、毎夜、沖合いを航行する船舶の安全を祈ってくれています。

東平安名崎の名物・人力車ガイド見出し

遊歩道をのんびり歩いていくのもいいけど、ガイドが欲しいという人にピッタリなのが、東平安名崎名物ガイドの人力車「灯八」の佐々木さん!駐車場から灯台までのコースを1人往復1000円(2人で2000円)で、東平安名崎のあれこれを軽快なトークとともに人力車を引きながらガイドしてくれます。

人力車のコースや時間は相談すればアレンジしてもらえます。また、途中には三味線で宮古民謡も聞かせてくれたりと、灯台までの道のりをより楽しいものにしてくれます。営業は不定休で10時頃から17時頃までですが、タイミングが合えば人力車に乗ってみてください!人力車の少し高いところから眺める東平安名崎の景色はまた別格です!

東平安名崎のおすすめの絶景見出し

宮古島屈指の日の出スポット!

東平安名崎は有名な日の出のスポットでもあります。宮古島の最東端にある岬なので、東から昇る太陽を見るのに絶好の場所なのです!初日の出には多くの宮古市民が足を伸ばし、初日の出を臨みに訪れます。

日の出を見るには少し早起きが必要ですが、是非チャレンジしてみてください。薄暗かった海が日が昇るにつれてピンク色に広がっていき、次第にいつものコバルトブルーの海に変わっていく様子は絶景そのものです!日の出が反射してキラキラ光る海もまた素敵です。

東平安名崎の夕日も絶景!

東に位置してる岬なので、西に沈む太陽は見れませんが、青々とした水平線が次第に夕日の色に染まる様子も絶景ポイントのひとつです。夕焼け空と雲と海、そして白い灯台がオレンジ色の光を灯した姿は、何度でも見たくなる景色です!ぜひ訪れた際は夕日の時間帯まで待ってみてください。

星空の観光スポットとしても注目!

夕日の景色も美しいですが、すっかり日が暮れた後の満点の星空も、東平安名崎の人気観賞スポットのひとつとなっています。季節によって違う姿を見せる自然のプラネタリウムは最高です。晴れていれば綺麗な天の川や、流れ星が流れることもあるので、注目してみてください!

東平安名崎までのアクセス見出し

宮古空港から東平安名崎の駐車場までは車で約20キロ、時間は30分で着きます。宮古島中心地からだと約30キロ、40分程度です。宮古島には路線バスがありますが、東平安名崎まで行くバスは出ていないので、タクシーかレンタカーで行くことをお勧めします。バスで行く場合、最寄りのバス停「保良」下車後、徒歩で1時間弱かかります。

駐車場の利用は無料で、50台分の駐車スペースが用意されています。季節によって売店があり、ドリンクやかき氷、アイス、フレッシュなフルーツジュースなどを販売していることも。トイレもあるので、岬の先端に行く前に一休みしてもいいですね。駐車場から灯台までは徒歩10分程度で行くことができます。人力車でのんびり行くのもおすすめ。

宮古島の空港情報をご紹介!レストラン・お土産・レンタカーなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮古島の空港情報をご紹介!レストラン・お土産・レンタカーなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮古島の空港ターミナルは、3階建て赤レンガの建物。1Fにはチェックインカウンター、到着ロビー。出発ロビーのある2Fには、宮古島の郷土料理店やお土産を取り揃えたモール。3Fは、送迎デッキのある空港ターミナル。宮古島空港内の情報をご紹介させていただきます。

東平安名崎の隠れ写真スポット見出し

東平安名崎を一望できる写真を撮りたい!という人におすすめの写真スポットをご紹介します!県道83号線から東平安名崎方面へ曲がった道を進み、それほど走らないうちに、左折できる脇道が出てきます。途中で道路の色が変わっているので、その手前を左に曲がってみてください。

東平安名崎からの帰りの場合、「また来てね」と書かれている石碑を目印に、道路の舗装の色が変わる所で右に曲がってください。少し道が狭く、獣道のようなところを通らなくてはいけませんが、手すりがあるところまでたどり着くと、そこから東平安名崎を一望することができます!ぜひこの写真スポットで絶景を撮ってみてください!

東平安名崎へ絶景を見に行こう!見出し

宮古島きっての絶景スポット、東平安名崎。宮古島の最東端に位置しているので、繁華街からは少し離れていますが、天気の良い日にドライブがてら向かってみてください。徒歩でゆっくりと、または人力車にゆられながらのんびりとした宮古島の空気と壮大な絶景を味わうことができるはずです!

投稿日: 2017年9月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote