地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「さがみ湖イルミリオン」へのアクセスや料金は?日程や見どころも合わせて紹介!

関東最大級のイルミネーションがみられる「さがみ湖イルミリオン」。今回はそんな「さがみ湖イルミリオン」の魅力や見どころをご紹介しています。また、今年の日程やアクセス、料金、混雑状況などもご紹介しているので、ナイトデートにぜひご利用ください!

関東最大級のイルミネーション!「さがみ湖イルミリオン2017」見出し

今回は関東最大級のイルミネーションである「さがみ湖イルミリオン」についてご紹介していきます。毎年、大規模なイルミネーションを開催しており、アウトドア施設を利用して、光のナイアガラや光のリフト、トンネル、動物園など、様々なエリアを楽しむことができます。2017年の日程や料金、楽しみ方などをご紹介していくのでぜひご覧ください!

「さがみ湖イルミリオン」は魅力がいっぱい!見出し

「さがみ湖イルミリオン」は相模原市にあるレジャースポットプレジャーフォレストを利用して行われるイルミネーションフェスタです。関東でも最大級のイルミネーションが見られるということで、約600万球ほどの電球が使用されています。大規模なフェスなので、ステージやフードマーケットなどをはじめ、いろいろなアトラクションも用意されています。

通常のイルミネーションだと、そのロマンチックな雰囲気やダイナミックな光の演出を見たりするところが多いですが、「さがみ湖イルミリオン」では体験型イルミネーションというものが魅力となっています。アトラクションのように乗り物に乗りながら、イルミネーションを楽しめるということで、子供から大人まで存分に楽しめるスポットとなっています。

「さがみ湖イルミリオン」2017年の日程は?見出し

「さがみ湖イルミリオン」はかなり長期間の日程でイルミネーションフェスを開催していることも魅力的です。2017年の開催日程は2017年11月3日から2018年4月8日までとなっており、その期間内であれば、いつでも楽しむことができます。クリスマスや年越しに利用してもよし、混雑を回避して他の日程を利用してもよしで、デートやちょっとした夜のイベントにおすすめです。

また、ずっと営業しているわけではないので注意してください。定休日が決まっており、11月から12月はすべての日程で営業していますが、1月2月3月は所々、定休日があります。せっかく行って、営業していなかったら台無しになってしまうので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

「さがみ湖イルミリオン」見どころは?見出し

そんな「さがみ湖イルミリオン」の見どころですが、毎年、イルミネーションで作られたテーマのある作品を見ることができます。ダイナミックなものからロマンチックなものまで様々なものがあり、見どころ満載です。また4月まで開催しているということで、光で演出された夜桜が見られるのもポイントの一つで、非常におすすめスポットとなっています。

毎年恒例!人気の「光のナイアガラ」

まっず、一つ目の見どころとしては毎年恒例となっている「光のナイアガラ」です。無数の電球が使用されて、ダイナミックな滝が設置されています。この作品があるのは、2016年では光の海のエリアにあり、ブルーのライトが幻想的な空間を作り出しています。海の中の幻想的な雰囲気を再現しており、非常に楽しめると思います。

「光の大トンネル」その先には・・・

続いての見どころは光の大トンネルです。コチラも毎年恒例の人気エリアとなっており、美しくライトアップされたトンネルの中を恋人や好きな人と歩いたら、ムードたっぷりでおすすめです。また、歩いて行った先には「光のの大宮殿」が現われ、さらに雰囲気を醸し出しています。もちろん、子供連れも楽しめます!

「花畑の湖畔」

続いての見どころは「光の天の川」を渡った先にある最後のスポット「花畑の湖畔」です。もちろん「さがみ湖イルミリオン」なので、さがみ湖が利用されており、湖畔の花畑も非常に幻想的な空間になっています。観覧車などもあり、イルミネーションを上から眺めることもでき、ちょっと違ったイルミネーションフェスを楽しみ方ができます。

「さがみ湖イルミリオン」目玉の体験型イルミネーション!見出し

ダイナミックなイルミネーションで見どころがたくさんある「さがみ湖イルミリオン」ですが、楽しみ方として特徴的なのが「体験型イルミネーション」があることです。「さがみ湖イルミリオン」をすべて回るにはいくつかのアトラクションに乗ることが必須となっており、写真のようにリフトに乗りながら、イルミネーションを見るという楽しみ方になっています。

そのほかにもワームホールという、錯覚で重力が変にかかるという不思議なスポットや、鏡の中の迷路で、方向が分からなくなるといったようなアトラクションがあります。どれもイルミネーションで飾りつけされており、遊びながらイルミネーションを楽しめるといった楽しみ方が特徴的です。

錯覚を用いたアトラクションから絶叫系アトラクション、観覧車などがあり、いろいろな角度からイルミネーションを見るという楽しみ方が人気となっています。また、エリア内にはフォトスポットも用意されており、イルミネーションでできたドレスや、花束など、デートや家族のイベントの楽しみ方を増やしています。

「さがみ湖イルミリオン」月によって点灯時間が違うよ!見出し

このように様々な見どころや楽しみ方がある「さがみ湖イルミリオン」ですが、月によって点灯時間が違うので注意してください。1月までが17時から、2月からが17時半から、3月からが18時から、4月は18時15分からとなっています。また、終了時刻は21時までの場合と21時半の場合があり、詳しくは公式サイトをご覧ください。

「さがみ湖イルミリオン」入場料はいくら?見出し

続いて、「さがみ湖イルミリオン」の入場料金に関してです。イメージとしては遊園地をイメージしてもらえば、わかりやすいと思いますが、「さがみ湖イルミリオン」の入場料金が平日大人800円、子供500円、土日祝日は大人1000円、子供700円となっています。さらにアトラクションに乗る場合はそれと別途に料金が必要になっています。

アトラクションの料金は高いもので800円というものがありますが、ほとんどが500円以下となっています。あまりアトラクションに乗らない方は必要ないかもしれませんが、観覧車や光のリフトなどを乗りたい方はナイトフリーパスがおすすめです。料金は大人2300円、子供1900円となりますが、ワームホール以外のアトラクションにはすべて乗ることができるので存分に楽しめます。

「さがみ湖イルミリオン」アクセスは?駐車場はある?見出し

続いて、「さがみ湖イルミリオン」へのアクセスですが、車、電車プラスバス、直通バスというアクセス方法があります。「さがみ湖イルミリオン」は「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」という施設で開催されており、比較的、駅や高速道路の出口から近いので、気軽にアクセスすることができます。

車でのアクセスは?

まずは車でのアクセスですが、東京埼玉方面からだと、中央自動車道の相模原湖東出口から10分ほどでアクセスできます。山梨方面からだと、中央自動車道の相模原湖ICで10分ほどでアクセスできるようで利用ができます。また、施設内に駐車場があり、乗用車1000円、バイク500円の料金で利用することもできます。

電車プラスバスでのアクセスは?

続いて、電車プラスバスでのアクセスですが、JR中央本線の相模原湖駅から三ヶ木行きのバスに乗り、プレジャーフォレスト前で下車するか、JR横浜線橋本駅から相模原湖駅行きに乗って、プレジャーフォレスト前で降りるかというアクセス方法があります。

直通バスでのアクセスは?

最後のアクセス方法は関東限定ですが、新宿、横浜、町田、品川、平塚、大宮から直通のバスが出ています。乗車時間と帰る時間が決まっているので、時間が制限されることがありますが、混雑や渋滞などでも疲れず乗っているだけで「さがみ湖イルミリオン」まで行けるので、非常に便利な直通バスとなっています。

「さがみ湖イルミリオン」道路の混雑状況はどう?見出し

最後は気になる「さがみ湖イルミリオン」の混雑状況です。11月から4月まで開催しているということもあり、多少バラつきがありますが、12月のクリスマスシーズンや春休みなどは非常に混雑するようです。また、休日も同じで混雑が予想されます。特に混雑していると駐車場の目の前の国道が渋滞するので注意してください。

国道は相模原湖方面からだと左折、橋本方面からだと右折になるので相模原湖方面からだと比較的スムーズに駐車場まで入れます。また、帰りは、20時台が一番出入りが激しいようで、早めに行って早めに帰るか、ちょっと遅くまで楽しむかというように時間をずらすのがおすすめです。また、平日などあまり人気のなさそうな日に行くのもありです。

今年は「さがみ湖イルミリオン」に行こう!見出し

以上で、2017年の「さがみ湖イルミリオン」についてのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?大規模なイルミネーションでナイトスポットとしては最適です!デートにもおすすめのスポットなので、ぜひ日程やアクセスなどを確認して訪れてみてください。

関東のイルミネーションおすすめランキング!人気のデートスポットや穴場など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関東のイルミネーションおすすめランキング!人気のデートスポットや穴場など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イルミネーションといえば都内にばかり人が集中しますが、関東全体を見ても素晴らしいイルミネーションがたくさんあります。もちろん、都内にも素晴らしいイルミネーションが多くありますよね。今回は、関東で楽しめるイルミネーションのおすすめランキングをご紹介します。
投稿日: 2017年10月15日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote