地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

神奈川県の心霊スポット「虹の大橋」解説!恐怖の場所って本当?

神奈川県で観光名所としても有名な心霊スポット「虹の大橋」。虹の大橋は心霊スポットとして地元の方にも怖がられていますが、昼間は絶景を楽しめる場所として人気です。虹の大橋は飛び降りなど心霊スポットになる噂もたくさんあります。

神奈川の虹の大橋は自殺者が多い恐怖の心霊スポット!見出し

Photo by Kuruman

神奈川県でも有名な心霊スポット「虹の大橋」。虹の大橋は神奈川県の絶景を楽しめる場所としても人気があり、全国から多くの観光客が訪れています。虹の大橋にはいくつもの恐怖の噂があり、夜の時間帯は不気味な雰囲気に包まれています。

今回はそんな神奈川県の心霊スポット「虹の大橋」について詳しくご紹介します。虹の大橋は神奈川県でも飛び降りの場所としても有名で、多くの命が亡くなった場所であります。冗談半分では訪れないようにしましょう。

虹の大橋の心霊現象の噂見出し

Photo by kiknotes

飛び降り自殺が相次いでいた神奈川県の虹の大橋では、さまざまな心霊現象が報告されています。虹の大橋の心霊現象の噂はたくさんあり、実際に虹の大橋で肝試しをした際に体験したという方も多くいます。

今回はそんな虹の大橋の心霊現象の噂について詳しくご紹介します。恐怖の噂も多いので、虹の大橋へ初めて訪れる方は事前に心霊現象の噂を確認しておくのがおすすめです。

心霊写真が写る

飛び降り自殺の場所として有名な心霊スポット「虹の大橋」は、虹の大橋で写真を撮影すると心霊写真が撮れることでも知られています。虹の大橋で写真や動画を撮影していると、その中に虹の大橋で自殺した幽霊が映り込んでいると噂されています。

虹の大橋で万が一心霊写真が撮影された場合は、必ずその写真や動画を供養するようにしてください。虹の大橋で自殺した人の中にはこの世にまだ恨みを持っている人も多いので、そのままにしていると悪いことが起きるとも。

オーブが映り込む

虹の大橋で写真や動画を撮影した際、1番多く映り込んでいるのが「オーブ」。オーブ現象は心霊スポットでよく見られる光景ですが、虹の大橋はいろんな場所で見られます。虹の大橋が恐怖の心霊スポットと呼ばれてる理由です。

心霊スポットで見られるオーブとは、別名を「たまゆら」とも呼ばれており、白い靄のようなものが映り込んでいます。オーブは死んでいる人の魂はもちろん、生きている人の魂だとも言われています。

虹の大橋で写真撮影を行った場合、赤いオーブが映り込んでいた場合が注意が必要です。赤いオーブは恐怖の心霊写真になり、撮影した人や映り込んでいる人に危害が加えられる場合も。そのため、必ず供養するようにしてください。

女性の霊が見える・飛び込んでくる

虹の大橋には橋の両側にフェンスが設置されていますが、夜にそのフェンスを撮影するとフェンスの奥から女性がじっとこちらを見つめているそうです。恨みのこめられた目線は恐怖で、フェンスの奥には女性の立てるスペースなどありません。

虹の大橋で車やバイクで訪れた方の間で噂になっているのが、いきなり飛び込んでくる女性の幽霊です。虹の大橋をバイクや車で通り過ぎようとする際、突然白い服を着た女性が現れて走行中に突然飛び込んできます。

ビックリして車やバイクを急ブレーキさせ、後ろを振り向いても女性の姿はどこにも見当たらないのだそう。虹の大橋ではその恐怖の体験で事故を起こしてしまった方も多く、車やバイクで通る際は注意が必要です。

霊に背中を押される

虹の大橋で最も多く聞かれている恐怖の体験談が、突然背中を押されることです。虹の大橋を歩いている最中に背中を押されて、慌てて後ろを振り返ってもだれもいないそう。恐怖の体験として地元の方の間で噂されています。

虹の大橋で歩いている最中ではもちろん、車やバイクを運行中にも突然後ろから服や髪の毛を引っ張られたという方も多いです。そのまま視界を遮られてしまい、虹の大橋の上で事故を起こして怪我をする人もいます。

虹の大橋で共通する恐怖体験は「後ろ」がポイント。そのため、虹の大橋へ肝試しに行く場合は背後に充分注意しながら虹の大橋を散策するようにしてください。

謎の声が聞こえる

神奈川県でも飛び降り自殺の名所として名高い噂が「声」です。虹の大橋では橋の下から謎の声が聞こえるとの声も多く寄せられており、その声は女性や男性、子供の声などさまざま。その多くは飛び降り自殺した人だと言われています。

虹の大橋の下から聞こえる声で共通しているのは、基本的に何を話しているのか分からないということです。また、大人数で肝試しに着ている方の間でも聞こえている人、聞こえていない人といるので全員に聞こえるわけではありません

虹の大橋で恐怖と言われているのが声ではなく「音」。虹の大橋で橋の下から不思議な音が聞こえた時は注意しましょう。音がどんどん近づいてくる場合は、速やかに虹の大橋から離れるのがおすすめです。

体調が悪くなる人がいる

飛び降り自殺の多い虹の大橋は、不本意で命を絶った人がたくさんいます。そのため、虹の大橋の周辺にはこの世に恨みのある幽霊がさ迷っており、霊感の強い人など人によっては体調が悪くなってしまう方も多くいます。

虹の大橋など有名な心霊スポットで見られる現象ですが、中には気絶してしまうほど頭痛や腹痛を起こしてしまう方も。もし1人でも体調が優れない人がいる場合は、速やかに虹の大橋から離れるようにしてください。

虹の大橋が心霊スポットとして有名な理由見出し

Photo by Kuruman

神奈川県の虹の大橋は、全国的にも恐怖の心霊スポットとして有名な場所になります。虹の大橋は観光名所としても知られていますが、昼間と夜では一気に雰囲気が変わります。今では飛び降り自殺の対策も行われています。

今回はそんな虹の大橋が心霊スポットとして有名な理由について詳しくご紹介します。虹の大橋に初めて訪れる方はもちろん、虹の大橋がなぜ心霊スポットとして恐れられているのか気になる方は目を通しておきましょう。

飛び降り自殺の名所として有名になってしまっているため

昭和60年に神奈川県で作られた「虹の大橋」。虹の大橋は完成した直後から飛び降り自殺の多い場所として一気に噂が広まっていきます。実際に虹の大橋では自殺者の遺体が上がっており、幽霊がでる恐怖の場所になりました。

虹の大橋は地元の方からは「相模原のレインボーブリッジ」とも呼ばれています。当時は高さ150mのあるので、飛び降り自殺するのには充分な高さがありました。現在でも虹の大橋の高さは100mあるので、事故で亡くなってしまう方も。

虹の大橋が飛び降りの場所として地元の間で有名になり、やがて県外からも自殺志願者が訪れるようになりました。ですが、最近では虹の大橋では飛び降りの対策が行われているので、自殺する方は徐々に減っています。

ですが、現在でも飛び降りの名所として有名になっているので、神奈川県の心霊スポットといえば恐怖の虹の大橋の名前が出てくることが多いです。虹の大橋を作っている最中に亡くなってしまった作業員がいるとの噂も絶えません。

虹の大橋は高さ70mから100mもあるので、事故には注意が必要です。虹の大橋のフェンスを飛び越えてしまうと命を落としてしまう可能性が高くなるので、運転にも充分注意しましょう。

パトカー・救急車がよく来るため

Photo byRico_Loeb

虹の大橋がなぜ、飛び降りの場所として有名になったかというとパトカーや救急車の存在です。自殺者が出たとなると、虹の大橋付近にはパトカーや救急車が集まります。騒ぎを聞きつけた地元の方が飛び降り自殺だと騒ぎ始めます

虹の大橋で事故を起こした場合もパトカーや救急車がきており、時にはレスキューの存在も。その時、警察に心霊現象のような不思議な証言をしている方を見たとの噂も多く、今ではSNSなどで情報がたちまち広がります

虹の大橋付近でパトカーや救急車を見かけた場合は、事件や事故に関わっているので速やかにその場所から離れるようにしてください。決して作業の邪魔にならないようにしましょう

虹の大橋の自殺対策見出し

Photo by Kuruman

神奈川県でも飛び降り自殺の場所として有名な「虹の大橋」。虹の大橋は建設された当初、高さが150mあったりと飛び降りのしやすい場所として知られていました。県外からの自殺者も後を絶たない状態に。

ですが、現在の虹の大橋は飛び降り自殺の対策がしっかりと施されています。対策を行ったことで虹の大橋での自殺者はもちろん、事故を起こした際でも虹の大橋から転落することが少なくなりました。

橋の周りにはフェンスがある

飛び降り自殺が多発している虹の大橋は、現在橋の周りに飛び降り防止のフェンスが設置されています。このフェンスは自殺防止だけでなく、事故による転落防止も兼ねているので人々の命を守るために設置されました。

虹の大橋に設置されているフェンスは高さが2mもあります。この高さは成人男性でも登れない高さになっているので、フェンスの奥側に行くことができません。橋の両端に設置しているので、残念ながら景色が見えなくなりました。

飛び降り自殺の名所である虹の大橋は、フェンスが設置されても残念ながら自殺をしに来る人がいます。フェンスは簡単に登ることはできませんが、道具を使用してわざわざフェンスを破って外側へ行ってしまう方がいます。

虹の大橋にはそのフェンスを破られた跡も残っているので、恐怖の心霊スポットとして噂されています。虹の大橋でフェンスが破られた箇所に修復作業を行っていますが、噂によると何度も同じ場所のフェンスが破られているそうです。

虹の大橋のフェンスが破られている箇所には、花が添えられている場合もあります。自殺者が事故による死者なのかは定かではありませんが、その場所で人が亡くなったとわかるので怖いとも言われています。

フェンスは2重になっている

虹の大橋に設置されたフェンスは過去に破られたりといった被害にあっているので、頑丈に2重に作られています。2重に作られたフェンスが高さ2mもあるので、車やバイクでぶつかっても基本は転落事故を防ぐことが可能です。

内側のフェンスが高く、外側のフェンスは内側よりも低く作られています。どういった真意で2重になったかは不明ですが、自殺者防止との噂が絶えません。昔に設置されたフェンスよりも、現在つけられているフェンスの方が高さがあります。

虹の大橋へ行く方法見出し

Photo by kiknotes

神奈川県で恐怖と言われている心霊スポット「虹の大橋」は、有名なドライブコースとして人気があります。虹の大橋は昼間は絶景を楽しむことができ、四季折々の景色が広がっているので人々の心を癒してくれます。

今回はそんな虹の大橋へ行く方法について詳しくご紹介します。虹の大橋は公共交通機関を使用してもアクセスできる心霊スポットになるので、自分の行きやすい交通手段を探しておきましょう。

国道64号経由で行く

Photo byqimono

虹の大橋の最寄り駅はJR東日本「相模湖駅」になります。相模湖駅からはタクシーやバスを利用してアクセスするのがおすすめです。相模湖駅には専用のバス停もあるので、事前にバスの時間を確認しておきましょう。

バスでアクセスする場合は神奈川中央交通バスに乗車し、バス停「鳥居原ふれあい館」で下車します。鳥居原ふれあい館からは虹の大橋まで徒歩10分でアクセスできるので、ハイキング気分で足を運ぶことができます。

車で虹の大橋までアクセスする場合は、国道412号から県道64号に入るのが分かりやすいです。県道64号に入れば虹の大橋が目の前に広がっていくので、初めて行く方にも分かりやすいと言われています。

駐車場に車を止める

Photo bymoinzon

虹の大橋へは車やバイクでアクセスする場合、専用の駐車場を利用するのがおすすめです。虹の大橋の駐車場は神奈川県道64号の伊勢原市津久井線沿いにあり、乗用車を約30台分駐車できるスペースが設置されています。

基本的に料金は無料なので、時間を気にせず虹の大橋を観光することができます。虹の大橋への駐車場となっているので、宮ヶ瀬湖畔を観光したい場合は駐車場が別になります。事前に地図上で駐車場を確認しておくのがおすすめです。

住所 神奈川県相模原市緑区鳥屋

虹の大橋の昼間の姿見出し

Photo by kiknotes

夜は恐怖の心霊スポットとして恐れられている「虹の大橋」。ですが、虹の大橋は昼の姿と夜の姿は全く違うので、心霊スポットだと知らずに観光に訪れる方も多くいます。昼間は賑わっているので、土日・祝日は混雑する場合も。

今回はそんな虹の大橋の昼間の姿について詳しくご紹介します。虹の大橋の昼間の姿はとにかく大自然の絶景を楽しめると話題を集めているので、四季に合わせてのんびりと過ごしたい方にもおすすめです。

昼は観光地として有名

昼間の虹の大橋は神奈川県の観光名所として有名です。虹の大橋は宮ヶ瀬湖畔にかかっている橋になり、新緑や紅葉など四季折々の景色を楽しめることで人気があります。エメラルドグリーンの湖畔の景色は心身ともに癒されます。

夜の時間帯は不気味な雰囲気のある虹の大橋ですが、昼間に見ると大自然の中にある橋としてSNS映えする写真を撮影することができます。宮ヶ瀬湖畔エリア・ダムサイドエリア・鳥居原エリアとそれぞれ楽しみ方が変わります。

虹の大橋のある宮ヶ瀬湖畔のコンセプトが「人と自然、都市と地域の交流・共存を目指す自然公園的機能を持った都市型施設」です。小さい子供からお年寄りまで楽しめる施設が充実しているので、1日中楽しい時間を過ごせます。

バーベキューを楽しめる

Photo byimissyou

虹の大橋付近で1番人気を集めているのが「宮ヶ瀬湖畔エリア」。宮ヶ瀬湖畔エリアには大自然の中でバーベキューを楽しめるように「ピクニック広場バーベキュー場」が設置されています。

ピクニック広場バーベキュー場ではいつでも手ぶらでバーベキューを楽しむことができ、屋根付きのサイトであれば雨の日でも行えます。火起こしから食材の用意まですべて行ってくれるので、小さい子供連れの方にもおすすめです。

手入れされている芝生でバーベキューを楽しめ、事前の予約制ですが空いていれば当日でも受け付けてくれます。食材や飲み物の持ち込みはできませんが、神奈川県で有名なグルメを堪能できるので観光客にも人気です。

季節によってバーベキューの食材は変わっていき、2500円からプランを選ぶことができます11時から15時まで営業しており、有料ですが300台分駐車できる駐車場もあるので車やバイクでアクセスしたい方にもおすすめ。

バーベキューのコース料理以外に、環境整備費がプラスされます。環境整備費は高校生以上の大人が300円、小中学生が100円、幼稚園以下の乳幼児は無料となります。周辺には遊べる施設も充実しているので、家族連れに人気があります。

住所 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-5
電話番号 046-288-1223

イルミネーションを楽しめる

虹の大橋のある宮ヶ瀬湖畔で、ロマンチックな時間を過ごしたい方におすすめなのがイルミネーションです。イルミネーションは水の郷「虹の妖精」として開催されており、宮ヶ瀬湖畔内がキラキラと輝き始めます。

毎年クリスマスシーズンになるとクリスマスツリーなどイルミネーションの内容が増えます。2021年は12月4日から12月26日までイルミネーションイベントを開催しており、17時から21時までの間点灯されています。

宮ヶ瀬湖畔で人気を集めているイルミネーションが噴水になります。宮ヶ瀬湖畔の噴水は30mも上がる直上噴水となっており、クラシック音楽に合わせて鮮やかに彩られます。幻想的で、水のある場所ならではのイルミネーションです。

宮ヶ瀬湖畔の夜はかなり冷え込むので、防寒着を忘れないようにしましょう。虹の大橋が心霊スポットだと忘れてしまうくらいのイルミネーションが広がっているので、地元の方のデートスポットとしても人気があります。

光のトンネルを楽しめる

虹の大橋付近のイルミネーションで老若男女問わず人気を集めているのが「光のトンネル」。光のトンネルでは幻想的な写真を撮影することができ、トンネルからはヴァレンタインウィークの美しい夜景も楽しめます。

カップルがロマンチックなひと時を過ごせることでも話題を集めており、光のトンネルで愛の告白をする方も。宮ヶ瀬湖畔のイルミネーションは毎年テーマが変わっていくので、事前にチェックしておきましょう。

宮ヶ瀬ダムからの放流を楽しめる

虹の大橋がある宮ヶ瀬湖畔で見ものと言われているのが宮ヶ瀬ダムの放流です。宮ヶ瀬ダムでは観光放流が行われており、1秒間に30立方メートルが約6分間実施されているので迫力ある光景を楽しむことができます。

人工瀑布ならではのダイナミックな水の流れを観察することが可能で、放流時間に合わせて宮ヶ瀬ダムに訪れる方が多いです。大量に流れ落ちる水は水しぶきが煙のように舞い上がり、自然の力強さを体感できます。

宮ヶ瀬ダム観光放流は毎日実施されているわけではありません。その月によって行われる日が変わっていくので、事前に公式HPで確認しておくのがおすすめです。見どころポイントはいくつもあるので、探してみてください。

宮ヶ瀬ダムの放流でも夜にはライトアップが行われているので、昼間とは違う景色を楽しめます。カメラで撮影したい方は、水しぶきがかなり飛んでくるのでカメラを保護するアイテムを持参するようにしましょう。

住所 神奈川県愛甲郡愛川町半原
電話番号 046-281-6911

ツーリングを楽しめる

虹の大橋はその美しい景色を見られることから「かながわの橋100選」にも選ばれており、ツーリングスポットとして有名です。季節を問わず全国から多くのライダーが訪れており、虹の大橋を拠点にツーリングを楽しんでいます。

虹の大橋周辺はツーリングルートがいくつもあるので、自分の行きたい場所、見たい景色に合わせてツーリングルートを決めていくのがおすすめです。虹の大橋の近くにはガソリンスタンドがないので、入れていくのを忘れないようにしましょう。

宮ヶ瀬ダムのイルミネーションのアクセス方法は?駐車場の情報まとめのイメージ
宮ヶ瀬ダムのイルミネーションのアクセス方法は?駐車場の情報まとめ
毎年冬に開催される神奈川県宮ヶ瀬ダムのイルミネーションは、クリスマスムード満点の大人気イベントです。美しい光が彩る光景はクリスマスデートにもぴったりですよ。そんな宮ヶ瀬ダムのイルミネーションへのアクセス方法や駐車場の情報を今回はご紹介します!
宮ヶ瀬ダム・周辺の観光をしよう!おすすめスポットや駐車場を紹介!のイメージ
宮ヶ瀬ダム・周辺の観光をしよう!おすすめスポットや駐車場を紹介!
神奈川県丹沢にある宮ケ瀬ダム・周辺は親子で遊べるスポットや絶景スポットなど見どころがたくさんあります。そこで、おすすめスポットや人気スポット、駐車場をご紹介させていただきますので、宮ケ瀬ダム・周辺観光のお役に立てれば幸いです。

虹の大橋は飛び降りが多いことで心霊の噂が生まれた場所!見出し

Photo by monoooki

神奈川県内でも恐怖の心霊スポットになり、飛び降りが多いことでも有名な「虹の大橋」。虹の大橋はさまざまな幽霊が目撃されており、恐怖体験も多く寄せられているので冗談半分で訪れないようにするのがおすすめです。

虹の大橋は心霊スポットとしてはもちろん、景色の美しい観光スポットとしても人気があります。夜の時間帯は足元がとても暗いので、充分に注意が必要です。ぜひ、神奈川県の虹の大橋へ足を運んでみてください。

投稿日: 2021年12月10日最終更新日: 2021年12月10日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote