地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

陣馬山の登山は初心者にもおすすめ!東京から日帰りもできるコースもあり!

東京都と神奈川県の境にある陣馬山は、高尾山と並んで都心から日帰り登山ができる山として有名です。陣馬山にはいくつもの登山ルートがあり、距離も難易度も様々です。初心者でも楽しめる、おすすめの陣馬山ハイキングコースをまとめました。

東京から陣馬山へ日帰り登山へ!見出し

陣馬山は東京と神奈川の境目にあり、都心からも日帰りで気軽にハイキングが楽しめる山です。今回は、これから陣馬山登山にチャレンジしたい人のために、陣馬山にいくつもある登山ルートの中から初心者におすすめのルートをご紹介します。休憩におすすめの茶屋情報や、登山後のお楽しみの日帰り温泉情報も!

登山初心者におすすめの「陣馬山」とは見出し

陣馬山は、東京都と神奈川県の境にまたがる関東山地東縁にある山です。標高は857mで、初心者や子供でもハイキングが楽しめる山として人気です。山頂上は見晴らしが良く、「関東の富士見百景」「かながわの景勝50選」「八王子八十八景」に選ばれているビュースポット。周辺には高尾山を始めとする山々が連なり、縦走登山も人気です。

高尾山での服装!女子におすすめ季節ごとのかわいいコーディネートまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高尾山での服装!女子におすすめ季節ごとのかわいいコーディネートまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
女子人気もどんどん高まっている高尾山ですが、どうせ行くなら周りよりワンランク上のかわいい服装で登山を楽しみませんか?高尾山に行く際の、各季節おすすめの服装をまとめました。アウトドアファッションも高尾山も同時に楽しみましょう!

陣馬山おすすめ登山ルート1:一ノ尾尾根コース見出し

陣馬山にはいくつもの登山ルートがあります。それぞれの登山口へのアクセスも良好で、都心からも電車で気軽に登山が楽しめます。陣馬山の最寄り駅はJR中央本線藤野駅。ここから登山口までは舗装道路を25分ほど歩きます。登山口までのバスも運行していますが本数は少ないです。陣馬山登山口では道が2つに分岐しており、左に行くと一ノ尾尾根コース、右は奈良子尾根コースへ続いています。

登山口から山合いの集落を抜けると本格的な山道です。山道の山頂までの距離は4kmで勾配もさほどきつくなく、初心者でも負担なく歩けるコースです。登山道はたくさんの人が歩いていることもあり、ところどころ木の根が飛び出してはいるものの歩きやすく踏み固められています。道迷いの心配もなさそう。

登山口と山頂とのほぼ中間地点にある「一ノ尾テラス」は休憩におすすめのポイント。茶屋などはありませんがベンチが用意されています。急に雨が降った時に雨宿りができるようにブルーシートも用意されています。一ノ尾テラスからは再び林道を進み、山頂へと続く木の階段を登るといよいよピークです。

陣馬山おすすめ登山ルート2:奈良子尾根コース見出し

一ノ尾尾根コースとの分岐を右に進むと奈良子尾根コースです。同じく舗装道路の集落を抜けてから山道に入りますが、山道から山頂までの距離は3.3kmとなっていて、序盤はやや勾配のある巻き道ですが初心者でも十分登れます。ちなみに、分岐から山道までの集落には温泉旅館があるので、下山の後に日帰り入浴に立ち寄る登山客も多いのだとか。

奈良子峠まで来ると山頂までの高低差は100mほどとなり、なだらかな尾根道となります。奈良子峠は明王峠からの登山道の合流地点になっていて、登山客の姿も多くなってきます。なお、陣馬山周辺には野生の動物が暮らしており、ニホンザルの姿も見られます。イノシシやニホンジカの生息も確認されているそうです。

陣馬山おすすめ登山ルート3:相模湖明王峠コース見出し

JR相模湖駅も、陣馬山登山で利用しやすい駅の一つです。相模湖駅を出発して高速道路と交差する歩道橋を渡ると、与瀬神社の参道へと出ます。相模湖駅コース最大の難所とも言うべき場所が、ここ与瀬神社にある50段の急な石段です。序盤から体力を消耗するポイントですが頑張りましょう。石段を越えると山道に入り、巻き道の林道を明王峠方面へ進みます。山道は初心者でも問題なく歩けるしっかりした道です。

高尾山や景信山からの縦走コースの合流地点となっている明王峠は開けた広場になっており、トイレと茶屋があるので休憩におすすめのポイントです。明王峠茶屋の名物は、あんこがたっぷりの「峠まんじゅう」や、スーパーにはなかなか出回らない旬の山菜を使った天ぷら。陣馬山グルメを楽しみたい人には明王峠を通るルートがおすすめ。茶屋は土日祝日のみの営業です。明王峠からは、奈良子峠を経由して山頂へ向かいます。

相模湖の観光スポット!家族で行けるレジャー施設おすすめ紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
相模湖の観光スポット!家族で行けるレジャー施設おすすめ紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高尾山の近くにあり東京から1時間でアクセスできるところとして有名な相模湖。この観光地は関東地方の中でレジャー施設として盛んです。相模湖のレジャーを通して家族で良い思い出を作ってみませんか。そういうわけで今回は相模湖の観光スポット情報をまとめました。

陣馬山おすすめ登山ルート4:和田峠コース見出し

徒歩ルートが短いのは、陣馬山北側からの和田峠コースです。登山口の「峠の茶屋」まで車で来ることができる上、山頂まで徒歩20分ほどで到着できるので、気軽に登山を楽しみたい初心者におすすめのコース。峠の茶屋にはベンチがあり、名物のおでんを食べる人の姿も。登山バッジやお土産も販売しています。和田峠駐車場の駐車料金は1日800円。ハイシーズンには満車となってしまうこともあるのでご注意下さい。

登山口から山頂までは標高差150mほどで、登山というよりは坂道の散歩といった印象。他の登山コースへ入らなければスニーカーでも登れます。相模湖ドライブで立ち寄るのにおすすめ。ちなみに和田峠の車道は東京近郊の峠四天王の一つと言われ、10%以上の勾配が続くヒルクライムの聖地として人気があります。

陣馬山山頂でほっと一息見出し

様々なルートがあってもゴールは一つ。もちろん陣馬山山頂です。山頂は広々とした広場になっていて、全方向から絶景を望むことができます。南西方向には雄大な富士山、南には神奈川の名峰丹沢山、北側には秩父山系の山々などの眺望が楽しめます。天気の良い日には筑波山や日光の山々、房総半島まで見えることもあるそうです。

陣馬山山頂には茶屋が2軒あります。そのうちの1つが「信玄茶屋」。陣馬山はかつて武田信玄が山頂に陣を敷いたという言い伝えがある、信玄ゆかりの山なのだそうです。信玄茶屋では自家製の麹味噌を使った味噌汁や田楽が頂けます。眺望の良い山頂で飲むビールやハンドドリップのコーヒーも格別の味!

高尾山への縦走登山に挑戦!見出し

陣馬山は高尾山や近隣の山との縦走コースが充実しています。ふもとへ分岐する道が多いので辛くなったら途中で下山もできることから、縦走登山の初心者にはおすすめの練習コースです。高尾山の標高は599mで、より標高の高い陣馬山から出発して徐々に高尾山方面へ下って行く縦走コースが体への負担が少なく、高尾山側の方が帰りの交通手段も充実しているのでおすすめです。

陣馬山から高尾山までは、明王峠、堂所山、景信山、小仏峠、城山と山越えが続きますが、アップダウンは緩やかです。途中、景信山にある「景信茶屋」や城山の「城山茶屋」は美味しいメニューがいっぱいのグルメスポット。景信茶屋では餅つきが行われたり、夏の城山茶屋では名物のメガ盛りかき氷が楽しめます。高尾山に着くまでにお腹がいっぱいになりそうです。

高尾山のグルメ!名物やお土産も!絶対食べたいおすすめランキング11 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高尾山のグルメ!名物やお土産も!絶対食べたいおすすめランキング11 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高尾山は東京都内でも有数の人気観光スポットです。年間を通じて多くの観光客が集まる高尾山には、おいしい名物やお土産などのグルメがいっぱい。今回は、高尾山の名物やお土産など、高尾山で絶対食べたいおすすめグルメをランキング形式でご紹介します。

陣馬山の後は!おすすめ日帰り温泉見出し

清潔感あふれる檜風呂「陣谷温泉」

陣馬山登頂を果たした後に楽しみなのは温泉です。陣馬山のふもとには3軒の温泉旅館があり、それぞれ日帰り入浴ができます。まずご紹介するのは陣谷温泉です。奈良子尾根コースと栃谷尾根コースの分岐付近にあり、栃谷川のせせらぎの音に癒される温泉宿です。

大浴場は檜風呂。4年に一度浴槽を作り替えているそうで、きれいで清潔感あふれるお風呂が楽しめます。大きく取られた窓からは四季折々の景色が楽しめ、まるで露天風呂のような開放的な雰囲気。日帰り入浴は11時から17時で、土日は事前に電話を入れておくのがおすすめです。料金は大人1000円です。

テレビ番組のロケ地で有名「陣渓園」

陣谷温泉から奈良子尾根コースを進んだ所にある旅館が「陣渓園」です。度々テレビ番組のロケ地になっているそうで、有名人のサインやきゃりーぱみゅぱみゅ揮毫の書が飾られています。お風呂は重厚感のある室内岩風呂で、日帰り入浴は10時から18時頃まで可能だそうです。浴室メンテナンスのある日には日帰り入浴がお休みになるので、こちらも事前に確認するのが良さそうです。料金は大人1000円です。

大きな露天風呂でリラックス「姫谷」

陣渓園からさらに登山道を進むと見えてくるのが温泉旅館「姫谷」です。露天風呂と内湯はいずれも風情のある岩風呂。緑の木々や川のせせらぎを感じながらの露天風呂は心身共にリラックスできる贅沢なひとときです。男女交代制なので、どちらに入れるかはお楽しみに。入浴時間は9時から19時まで。料金は大人1000円です。

高尾山の温泉!極楽湯が最高すぎる!混雑や料金を調査しました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高尾山の温泉!極楽湯が最高すぎる!混雑や料金を調査しました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高尾山にできた新しい温泉スポット「極楽湯」。東京から気軽にいける登山スポットとして有名な高尾山ですが、最近この温泉極楽湯が誕生してさらに多くの観光客を集めています。高尾山の極楽湯とは一体どんなところなのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

陣馬山登山で自然を満喫しよう!見出し

陣馬山の様々な登山ルートや休憩におすすめの茶屋、日帰り温泉情報などをたっぷりご紹介しました。東京からのアクセスが良く初心者や子供でも挑戦しやすい陣馬山ハイキング。都会の喧騒に疲れたら、陣馬山で自然を満喫してみませんか。

高尾山で登山!時間やコース全まとめ!初心者も楽しめます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高尾山で登山!時間やコース全まとめ!初心者も楽しめます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高尾山は、東京都心から電車で約1時間で行くことができ、アクセスが抜群のいいので、老若男女問わず登山者数が多く人気があります。コースも気軽な初心者コースからハードな上級者コースまであります。今回は高尾山の登山コースと所要時間、楽しみ方を紹介します。
投稿日: 2017年11月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote