地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

相模原『オギノパン』が美味しすぎる!店舗やメニュー・工場見学情報を調査!

相模原市で知らない人はいない大人気店「オギノパン」。駐車場が埋まるほど多くの人々で賑わい、工場見学も楽しめるので子供から大人まで充実した時間を過ごすことができます。オギノパンはメニューが豊富にあり、工場直営なので出来立てを提供してくれます。

相模原で大人気の「オギノパン」についてご紹介!見出し

Photo by freedomcat

相模原市で有名なオギノパンは、全国から美味しいパンを求めて人々が集まってきます。営業時間内は常に人で賑わっており、神奈川県内に多くの店舗を構えています。オギノパンを味わうためだけに相模原を訪れる観光客も多くいます。今回はそんな人々を魅了し続けているオギノパンの人気メニューや営業時間、パンの工場見学の情報までご紹介します。

オギノパンって?見出し

オギノパンとは神奈川県に多くの店舗を構えている人気のパン屋になります。1960年に創業した老舗のパン屋になり、現在は給食のパンをはじめ、オリジナルのパンを販売しています。相模原に工場を構えており、工場直営店では出来立てのパンを味わうことができます。人気メニューは丹沢あんぱんになり、県外からも多くの人が購入しにきています。

春には花のパン、夏はアイスクリームの形をしたパンなど季節ごとにさまざまな種類のパンが販売されています。創業当初は給食のパンのみ扱っていましたが、あまりの人気ぶりに店舗での販売も始めました。営業時間内には多くの人々で賑わっており、何年たっても新しい商品に挑戦する冒険心を感じることができます。子供から大人まで親しみのある店舗です。

オギノパン工場直営店へ行こう見出し

相模原市にはオギノパンの工場直営店があります。工場見学を楽しめるのはもちろん、店内ではもちろんお店の外でも美味しいパンを購入することができます。相模原の山間に位置しており、ドライブの休憩がてら気軽に立ち寄ることができます。工場直営店では、休日になると相模原の観光名所としてバスツアーも行われるので多くの人々で賑わっています。

店内ではオギノパンを購入することができますが、その種類や数の多さに初めての方は驚きを隠せないはずです。外ではコーヒーも購入することができ、モーニングやランチとしても利用することができます。オギノパンで有名なパンをはじめ、自分好みのパン探しを楽しむことができます。スタッフがとても丁寧に接客してくれるので、充実した時間を過ごせます。

オギノパンの営業時間は?見出し

オギノパン工場直営店の営業時間は毎日9時30分からになります。18時30分まで営業しており、工場見学も9時30分から行われています。違う店舗の営業時間もほとんどのお店が9時30分からになりますが、土日祝日の営業時間が7時からになっている店舗もあります。朝からパンの香りを楽しむことができ、営業時間前から駐車場前は並んでいる可能性があります。

神奈川県のオギノパン相鉄横浜店のみ、営業時間が毎日7時からとなっています。相模原の工場直営店では、営業時間の30分前に訪れておくとスムーズに駐車場に案内されるはずです。相模原の外で販売しているコーヒー店やパン屋も基本的な営業時間は9時30分、もしくは10時からとなっています。営業時間終了までオギノパンの魅力を知ることができます。

オギノパンで工場見学しよう見出し

オギノパンの相模原店舗で人気あるのがなんと言っても工場見学になります。オギノパンができるまでの過程を見学することができ、子供から大人まで楽しめる観光地となっています。オギノパンの工場見学は営業時間内であれば自由に出入りすることができます。なので、混雑時でもスムーズに工場見学を楽しめ、自分たちのペースで進むことができます。

家族連れやカップル、友達同士の場合の工場見学は出入り自由ですが、バスツアーなど団体で工場見学を行う際は事前にオギノパンへ問い合わせを入れておくのがおすすめです。翌日分の給食のパンが制作されており、焼きあがってから熟成させるまでの工程を楽しむことができます。翌日学校が休みの日は工場が動いていない可能性があるので、事前に確認しておきましょう。

オギノパンおすすめメニュー1:揚げパン見出し

オギノパンでの人気ナンバーワンメニューといえば揚げパンになります。学校の給食を思い出させる懐かしい味付けになっており、神奈川県内のB級グルメ大会で金賞を受賞したほどの実力あるパンになります。工場直営店なので、揚げたてのパンを味わうことができ、子供から大人まで好まれる味付けになっています。つい懐かしいと言ってしまうメニューです。

オギノパンの揚げパンは、しっかりと揚げられていますが油のしつこさがないのが特徴的です。中はモチモチ、外はカリカリとした食感になり、クセになる味になっています。揚げパンは食券で購入し、外で販売されているので、休日になると長蛇の列ができています。ですが、並んでも損のない美味しい揚げたてのパンをぜひ食べてみてください。

オギノパンおすすめメニュー2:丹沢あんぱん見出し

オギノパンの人気メニューになり、丹沢山をイメージして作られたパンになります。とにかく種類が多いことで知られており、餡別に並んでいるので選びやすいです。1つ1つの大きさが小さいので、何種類か気になる餡を買って食べ比べを楽しむことができます。餡がぎっしりと詰まっており、季節ごとの餡も入って全部で約8種類あります。

1つ130円になり、中でも人気ある餡が「こし」になります。昔から親しまれている薄皮のあんぱんになり、1つ1つ手作業で丁寧に作られています。神奈川県では駅やショッピングセンターでも販売されている知名度の高いパンになり、県外からも購入する方が多くいます。オギノパンのお土産としても人気があり、子供から大人まで楽しめます。

オギノパンおすすめメニュー3:あいすパン見出し

オギノパンで夏季限定のメニューになるあいすパンです。子供に人気があり、SNS映えすると若い世代からも注目を集めています。実は給食パンの1つになり、神奈川県では給食でも提供されています。あいすパンといってもアイスではなく、アイスの形をしたパンになります。可愛らしい見た目ですが、味もしっかりしており、最後まで濃厚な味を楽しめます。

1つの大きさが比較的大きめになるので、みんなでシェアするのがおすすめです。持ちやすいパンになるので食べ歩きにも向いており、お菓子感覚で味わえるパンになります。夏だけでなく、冬や秋にもそれぞれの季節に合うオリジナルパンを味わうことができます。手作りになるので、1つ1つ少しずつ形が変わっているので、選ぶ時間も楽しむことができます。

オギノパンおすすめメニュー4:奥相模リンゴパイ見出し

濃厚な味付けが人気のあるりんごパイになります。オギノパンのりんごパイは和風の作りになっており、どっしりとしたボリュームあるパイになります。相模原の地元のリンゴ園からとびっきり甘いりんごを選んでおり、分厚いカステラの上にトッピングされています。カステラにはりんごシロップがしみ込んでおり、最後まで楽しめます。

りんごパイでは珍しいシナモンの香りを楽しむことができ、りんごはじっくりと煮込んでいるので口の中でとろけでます。オギノパンの挑戦心が生んだメニューになり、今ではオギノパンで人気のメニューとして知られています。お土産としても人気があり、ボリュームがあるので家族みんなでシェアしながら1つを味わうことができます。

オギノパンおすすめメニュー5:牧場のジャージークリームパン見出し

オギノパンのスタッフから人気のあるメニューになります。中には濃厚なクリームを味わえ、パンの表面には歯ごたえのあるビスケットそぼろがまぶしてあります。オギノパンのオリジナルになり、実際に給食でも提供されています。1口食べると牧場にきたかのようなクリーミーな味わいを楽しめ、子供から大人まで幅広い年齢層から人気のある味わいです。

昔ながらの優しい味わいになり、年配の方からも多くの注目を集めています。小さめのサイズになりますが、ボリューム感があるので2人などでシェアするのもおすすめです。ビスケットそぼろのカリカリとした食感がクセになり、オギノパンならではのクリームパンを味わうことができます。徐々に人気を集めているメニューになるのでぜひ1度試してみてください。

オギノパンおすすめメニュー6:おもひでコッペ見出し

思わず懐かしいと言ってしまう馴染みのあるコッペパンです。昔から給食の定番メニューとなっており、子供から年配の方まで幅広い年齢層から人気のあるパンになります。中には昔懐かしいピーナッツバターがパンに味を染みこませ、濃厚な味わいを演出しています。パンもオギノパン独特の甘みを感じることができ、満足のいく一品です。

ピーナッツバター以外にも懐かしい味のコッペパンが販売されており、みんなでシェアしながら食べ比べすることができます。天気の良い日ならテイクアウトで購入し、外の緑豊かな自然の中で味わうのがおすすめです。ピーナッツバターは濃厚ですが、パンの味もきちんと引き出しているので、他では味わえない絶品のパンです。ぜひ1度食べてみてください。

オギノパンおすすめメニュー7:しょうたくんのフレンチクリーム見出し

オギノパンで子供から多くの人気を集めているメニューになります。揚げられたパンの中にぎっしりとクリームが詰まっており、濃厚な味わいを楽しむことができます。オギノパンでオリジナメニューになりますが、どこか懐かしい味わいに心奪われる方は多くいます。揚げられているのでサクサクとした食感を楽しめ、クリームはとても濃厚です。

揚げられていますが最後まで胃もたれせずに味わうことができ、フワフワとした食感まで楽しめます。クリームは甘党にはたまらない甘い味付けになっており、おやつして購入する方が多くいます。半分こしたり手でちぎって食べると中のクリームが出てきてしまう可能性があるので、そのまま口でかぶりつくのがおすすめです。口の中にクリームの旨味が広がっていきます。

オギノパンでパン教室に参加しよう見出し

オギノパンで工場見学の後はパン教室で実際にパン作りを体験することができます。春休みや夏休みなど長期休み限定の体験教室になりますが、子供から大人までオギノパンを作ることができるので人気を集めています。パン職人が1から丁寧に教えてくれるので、パン作り初挑戦の方でも気軽に楽しむことができます。参加費は1人2000円になります。

パン教室で作ったパンはその場で味わうことができ、作ることの楽しさを学び、自分で作り上げた絶品パンを味わうことができます。パン教室は親子で参加することができるので、家族みんなでパンを作り上げることができます。オギノパンで働く職人ならではの技を学ぶことができます。パン教室に参加する方は、事前に予約しておくのがおすすめです。

オギノパンおすすめ店舗1:オギノパン 厚木店見出し

相模原店に負けじと人気のある店舗になります。厚木店は地元の方に親しまれている店舗になり、本店と同じようにテラス席などは設けられています。土日、祝日は7時から営業しており、朝早くから朝食として利用する方も多くいます。店内にはずらりとオギノパンが並んでおり、直売店でも販売されているほとんどの種類を購入することができます。

厚木店で人気あるメニューが「ベーコンフランス」になります。店内で焼き上げたカリカリのベーコンがのっており、給食でも提供されています。ベーコンの旨味をパンに閉じ込めており、香りから楽しむことができます。1日に400名以上訪れる人気の店舗でもあり、働いているスタッフの対応も良いので気持ち良く買い物を楽しむことができます。

住所:神奈川県厚木市長谷1544-2
電話番号:046-258-6201

オギノパンおすすめ店舗2:オギノパン 相鉄横浜店見出し

駅構内に位置しているおすすめの店舗になります。相鉄線横浜駅の1階に位置しており、会社に行く前や観光に行く前に気軽に立ち寄ることができます。基本的にテイクアウトのみとなり、小さな売店の中に多くのオギノパンが並んでいます。直営店で人気のメニューはもちろん、片手で食べられるコンパクトサイズのパンまで販売されています。

朝は7時から営業しており、テイクアウトしてランチに食べるのもおすすめです。直売店ほどの品ぞろえがありませんが、丹沢あんぱんやりんごパイなど人気商品は購入することができます。あんぱんの種類は豊富に購入することができ、直売店と同じく小さめのサイズになっています。ぜひ、相鉄線横浜駅を利用の際は立ち寄ってみてください。

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1

横浜で絶対に行きたいパン屋はどこ?人気ランキングを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜で絶対に行きたいパン屋はどこ?人気ランキングを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川の横浜にはおいしい食べ物がたくさんあります。横浜中華街は、その象徴ともいえるでしょう。そんな横浜で絶対に行きたいパン屋さんのご紹介をいたします。パン屋はどこにいっても激戦区です、横浜の人気のパン屋をランキングでお届けいたします。
パンフェス情報!横浜赤レンガで開催!おすすめや人気・混雑状況は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パンフェス情報!横浜赤レンガで開催!おすすめや人気・混雑状況は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国のパンを一度に味わえるパンフェスをご存知でしょうか。今年で3回目となる横浜赤レンガ倉庫で行われたパンフェスは台風の強風の中も売り切れの店舗が続出しました。今回はそんな大人気の赤レンガのパンフェスで販売されたイチオシのパンを一気に紹介します!

オギノパンで美味しい給食パンを味わおう!見出し

Photo by iyoupapa

懐かしい給食パンを味わえる人気の観光地「オギノパン」。小さい子供から大人まで気軽にパンを味わうことができ、パンのできる過程を見学したり、自分でパンを作ってみたりと充実した時間を過ごすことができます。常に新作メニューが販売されるのでまだ行ったことのない方はもちろん、すでに何度も訪れている方でも新しい発見をすることができます。

関連キーワード

投稿日: 2018年7月22日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote