地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

白老温泉紹介!!日帰りでもいける露天風呂ありの癒されスポット!

北海道の胆振管内にある『元気まち』とうたわれる白老町。そんな白老の自慢は町内全域で楽しめる温泉です。白老温泉は日帰りなら入浴料も非常にお安いので、ついつい温泉のはしごをしてみたくなりますね。露天風呂や家族風呂、ひなびた雰囲気も楽しい白老温泉でリフレッシュ!

白老町は温泉の町見出し

北海道の胆振管内にある白老町は、町内全域で温泉が楽しめる町です。肌寒い季節に白老町を通ると、道沿いでは、もくもくと湯気が立ち上っているほどです。町内の温泉は一般家庭でも使われていますし、別荘も数多くあります。日帰り入浴できる施設も、もちろんお泊りを楽しめる所も、家族風呂や露天風呂もおすすめの温泉をご紹介します。

トドワラは北海道に広がる絶景!この世の果てと呼ばれるその風景とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トドワラは北海道に広がる絶景!この世の果てと呼ばれるその風景とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道にある野付半島(のつけはんとう)に、この世の果てのような雰囲気を醸し出すトドワラ&ナラワラがあります。この世の果てのようなのに、植物や動物も見る事が出来る不思議な場所です。トドワラがあるこの世の果てとはいったいどんな風景なのか、ご紹介します!

白老町へのアクセス見出し

白老町へのアクセスは、車なら道央自動車道の白老インターを利用できます。札幌南インターチェンジからなら75kmです。国道は36号線が通っていますよ。電車利用なら、JR白老駅に特急すずらんが停まります。特急を利用するなら、札幌駅まで1時間ちょっとという近さなのです。ぶらり旅を楽しめる近さですね。

白老温泉の泉質は?見出し

白老町で楽しめる泉質は、全部で5つあります!含芒硝・食塩水(緩和性低張高温泉)、ナトリウム塩化物泉、食塩泉、単純泉、含食塩重曹です。珍しいモール温泉(単純泉)もあるんですよ。ちょっと黒い色の植物性のモール温泉は、北海道遺産にも登録されているほどです。マイ入浴セットを持って、おすすめの白老温泉でリフレッシュ!

最高にラグジュアリーな白老温泉見出し

ピリカレラホテル

白老で最もラグジュラリーなホテルと言えば、こちらのホテル。6室の客室は、全てスイートルーム。各部屋には温泉付きの浴室やマッサージチェアもあって、極上のリフレッシュ時間が持てます。露天風呂は貸切利用できます。温泉は、源泉かけ流しのモール温泉。飲用にもできる温泉ですので、ぜひその味も楽しんでみてくださいね。

食事は、目の前でつくりあげられる鉄板フレンチか和食職人が織り成す懐石料理が選べます。食材王国である白老には、白老牛をはじめ、海産物も豊富にありますが、どちらの料理にも、これら自慢の厳選素材が使われています。間違いなく、とろけるような至福の時を過ごすことができます。特別な日の温泉利用におすすめです。

絶景と一体になれる白老温泉見出し

心のリゾート海の別邸『ふるかわ』

虎杖浜エリアの高台にあるこちらは、心のリゾートと謳われるだけあって、管内全てに優しい雰囲気が漂っています。温泉は、とろみのあるナトリウム塩化物泉。露天風呂では、肩まで湯船に浸かると、眼前の海と一体になれます!家族やグループ、カップルで楽しめる貸切風呂もありますよ。岩盤浴や季節湯、よもぎサウナもあって、大充実です。

テラスには、足湯やハンモック、ソファ等があり、大海原に抱かれながら、ゆったりとしたリフレッシュタイムを過ごすことができます。瞑想室もあるので、海の力を借りて、ここで一気にストレス解消!ウエルカムドリンクや夜や朝に出されるドリンクやフリードリンクもあり、のんびりとラウンジで過ごすのがおすすめです。

お泊りがおすすめの白老温泉見出し

民宿500マイル

竹浦エリアにある料理が美味しいと人気の宿です。宿泊料金は、料理の品数によって2種類の料金にわかれています。海の近くの民宿ならではのメニューで、量もたっぷりなので、ご家族連れなら、子供さんの分は食事なしの素泊まりで良いかもしれません。朝食のみ、素泊まり、ビジネスコースや湯治コースもあります。

こちらの温泉には、太平洋に面した露天風呂と内湯があります。空いていたら、中からカギをかけて、貸切で使う家族風呂のようなタイプです。おすすめは朝の大海原を眺めながらの露天風呂!太陽のエネルギーを感じながらの入浴は、身体の芯からリフレッシュできること間違いなし!おすすめです!

貸別荘で楽しめる白老温泉見出し

海花亭

竹浦エリアにある国道沿いの貸別荘は、太平洋に面しています。広い玄関を入って、すぐ目の前が浴室です。温泉はアルカリ性単純温泉、ちょっと熱めの源泉かけ流しです。広々スペースの内風呂と露天風呂があって、庭園と海を眺めながらの温泉が楽しめます。どちらも5人くらいは余裕で入れますので、家族やグループで利用したいですね。

天井の高い広々リビングと2つの和室と洋室が1つ。ゆったりとしたスペースは、最大15人までの宿泊が可能です。美しい庭園の向こうには太平洋を眺められ、晴れた日には、お庭でパーティーもできますね。別棟にはバーベキュールームあるので、雨天でも焼肉を楽しむことができます。リピーターが多いのもうなづける、人気の温泉貸別荘です。

パークゴルフが楽しめる白老温泉見出し

パークゴルフを楽しんだ後に温泉、という楽しみ方ができるのも、温泉がそこここにある白老ならではと言えるのではないでしょうか。パークゴルフ場を併設しているのは、竹浦エリアでは「ほくよう」、虎杖浜エリアでは「ホテルいずみ」「花の湯」パークゴルフ場が近接しているのが、竹浦エリアでは「若湯温泉」になります。

ホテルいずみ

ホテルの敷地内のパークゴルフ場からは、太平洋がずばーんと望め、白老のパークゴルフ場の中でも一番の眺望を誇っています。日帰り入浴もできますので、パークゴルフの後に、温泉でリフレッシュするのもいいですね。42度の塩化物泉は、大浴場も露天風呂も源泉かけ流しで気持ちがいいです。

食材王国白老の厳選素材がふんだんに使われたお料理が自慢のお宿で、様々なお料理のコースがあります。海の幸も山の幸もある白老ならではのお料理が、格式張らない暖かな雰囲気で提供されます。近隣の方もお祝い事や会合などに利用しているという人気ぶりもうなづけますね。

家族風呂のある白老温泉見出し

家族風呂は、ご家族やグループ、もしくはお一人でもプライベートで入浴したいという方向けのお風呂。小さなお子様連れですと気兼ねなく入浴できて安心ですよね。また入浴に介助が必要になったご高齢者と一緒に家族風呂を利用するという近隣の方も。竹浦エリアでは、山海荘、湯の館。虎杖浜エリアでは花の湯などに家族風呂があります。

山海荘

日帰り温泉の山海荘は、エリア最安値。大人は200円、小人は100円です。家族風呂は600円というお値段ですよ。駐車場に入るところに入浴料金が書かれた看板がありますが、つい二度見してしまうほどの激安さですよね。そのためか、営業の始まる8時から入れ替わり立ち変わり、車がやってきます。

そしてこちらも、ひなびた感漂うたたずまい。源泉かけ流しの単純泉が湯船からあふれていて、これぞ温泉ファンをうならせる姿。思い描いていた通りの温泉リフレッシュができるのです!湯上り後にはいつまでも汗がでます。休憩室があるので、汗が引くまでのんびり過ごすのもおすすめです。

ひなびた感が素敵な白老温泉見出し

白老にある温泉にもれなく付いてくるといっても過言ではないのが「ひなびた感」そうです。この何か懐かしさを覚えるレトロ感。平成もそろそろ30年になろうかという時代に、この雰囲気はもう遺産的な風情です。これぞ白老の温泉の神髄。温泉好き垂涎のおすすめ人気温泉はこちらです。

萩野荘

こちらの出で立ちが、もうすでにノックアウトクラスです。100%源泉かけ流しのコーヒー色のモール泉は、とってもヌルヌルしていて、人気があります。特に高齢者や小さなお子様連れの方は、滑りますのでご注意を。素泊まりもできるので、白老温泉湯めぐりの最後に、お泊りで締めくくってリフレッシュするのもおすすめです。

朝風呂を楽しめる白老温泉見出し

若湯温泉

営業時間は、朝6時からの日帰り温泉。早い時間から、続々と車がやってくる人気の温泉は、ひなびた感も満載です。入浴料は大人は250円というお値段で、これまた嬉しいですね。ナトリウム塩化物泉の温泉は、高温と中温の浴槽があり、お好みの温度を楽しめます。入浴後は身体が温まって、いつまでも汗が出てくるおすすめの温泉です。

24時間営業の白老温泉見出し

花の湯

国道沿いの虎杖浜エリアで、もくもくと湯気が上がっていたら、きっとそこは花の湯です!弱食塩泉の源泉かけ流し100%のお湯は、非常に温まります。パークゴルフ場を併設しているので、日帰り利用もいいですし、家族風呂があったりと、誰もが使い勝手のいい温泉。家族風呂の利用時間は、50分になっています。

しかし、この花の湯の一番の特長は、白老温泉では珍しく24時間営業という点。休憩室を利用してのんびりとしたい方は、1時間程度の外出もOKなのだそうです。21時以降、休憩室を利用する場合は利用料金がかかりますが、翌朝6時までは仮眠することができるのです。ここでリフレッシュして、次の目的地へ!

プールのある白老温泉見出し

虎杖浜温泉ホテル ぬくもりの湯

国道沿いの虎杖浜エリアにあるぬくもりの湯は、内湯、露天風呂ともに広々としていて、湯量も豊富な温泉です。ヌルっとした褐色のお湯は、もちろん源泉かけ流しです!気泡風呂やサウナもありますし、シャンプー類やボディーソープも備えられているのが嬉しいですね。ホテル温泉ならではの設備は、やっぱりレベルが高いです!

そして、こちらには25メートルの温泉プールがあります。コースは4レーンもあるんですよ。温泉のプールからは、すぐに浴場へアクセスできるようになっています。ひと泳ぎするのも温泉プール、泳いだ後も浴場で温泉、とリフレッシュできること間違いなしですね。これは全て日帰り利用できますが、もちろん宿泊もできます。

朝食がいただける白老温泉見出し

ほくよう

国道36号線沿いの竹浦エリアにあるこちらの営業時間は、なんと朝5時から夜11時まで。目的地までの途中でリフレッシュ入浴できます。朝食はバイキングなので、今日の始まりを温泉と大満足ご飯から始められます。ナトリウム塩化物泉の温泉は、ツルツルの美人の湯。露天風呂も広く、内風呂のひなびた感もたまりません。

そして、こちらは朝食がいただけるだけではなく、併設のパークゴルフ場でプレイできたり、ホテルで宿泊も可能という、誰にでも、どんなシチュエーションでも使える温泉なのです。パークゴルフの後の日帰り入浴利用でも、お泊りでの温泉利用でもリフレッシュできること間違いなしですね。

食事もできる白老温泉見出し

アヨロ温泉

虎杖浜エリアにある超有名な日帰りのアヨロ温泉。国道沿いの大きな目立つ看板が目印です。温泉銭湯をうたうこちらの内風呂には、ジャグジーや寝湯があります。またそう大きくはありませんが、露天風呂もあります。純源泉かけ流しのナトリウム塩化物泉を銭湯感覚で楽しめるとは贅沢ですよね。

軽食喫茶コーナーもあり、お食事することができますので、大広間でゆったりしつつ、一日のんびりと何度も入浴したい方にはおすすめです。また追加料金で休憩室を利用することもできますよ。8時から21時までと営業時間が長いのも嬉しいですね。期間限定のイベントなどもあるので、出かける前にはホームページを要チェックです。

レストラン利用で入浴できる白老温泉見出し

北のランプ亭『懺悔の湯』

竹浦エリアにある国道沿いの人気レストランです。レストランのメニューは、これぞ北海道という豪快な炭焼き料理がメインで、様々なアラカルトがあります。特に道外のお客様だととても喜ばれるメニューがそろっていますよ。そんなレストランには、なんと温泉があるのです。その名も『懺悔の湯』。

太平洋の大海原がすぐ目の前の露天風呂。時期によっては、イカ釣りの漁火を眺めながら温泉を楽しむことができます。お食事をした方の限定サービスで入浴できますが、露天風呂だけなので、季節限定です。入浴を希望する場合は、事前に確認するといいでしょう。この解放感は、筆舌しがたいほどなので、ぜひ味わってもらいたい温泉です。

イベントプラス白老温泉でさらに楽しい見出し

白老牛肉まつり

白老町最大の人気イベントと言えば、白老牛肉まつり。毎年、6月の第一週目の土日に開催されています。会場が高速の白老インターチェンジからすぐの場所で開催されますので、アクセスは抜群!また会場からJR白老駅までは、無料バスが運行していますので、白老牛と一緒に一杯やりたい方には、こちらをおすすめします。

超高級食材の白老牛がリーズナブルに購入できるうえ、会場内には炭火焼きコンロが無料で準備されているので、超ラックチンでお外バーベキューが楽しめます。もちろん、白老牛だけではく、人気の白老牛ハンバーグや季節にあった山菜や野菜、海の幸もふんだんにありますよ。珍しい和牛の丸焼きは必食ものです。

会場内では、牧草投げ大会がありますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。またステージでのライブもありますので、楽しくバーベキューできること間違いなしです。白老エリアの温泉が近くにありますので、お帰りの際には、ぜひ日帰り入浴を楽しんでくださいね。

TOBIU CAMP

白老町の飛生(とびう)アートコミュニティを舞台に、毎年9月に行われるフェス。こんな田舎に、こんなに人が!?というほどの大人気イベントは、廃校になった飛生小学校が舞台。自然豊かな学校裏の森の中に、様々なアート作品が展示されていて、ほっこり笑顔になれたり、ほぅ、っと深呼吸したくなるんです。

そして、この人気イベントの最大の目玉は、なんといってもキャンプファイヤーです。アイヌ民族の伝承歌ウポポを大合唱する象徴的な時間なのです。そして特筆すべきは、フードエリアがとにかく充実していて、こんなグルメフェスはなかなかありません。この森とアート、そしてグルメを堪能するには、キャンプしかない!

テントを張れるエリアは、2か所。ファミリーサイトと一般サイトに分かれています。この人気のイベントには、遠方からのお客様が多いのですが、もちろん入浴施設はありません。2日目の午後には、イベントも終了します。ぜひ帰宅前には会場近くの竹浦エリアか虎杖浜エリアでの日帰り入浴や家族風呂を堪能してくださいね。

白老温泉で癒されよう見出し

白老町にある温泉は、泉質の種類が豊富で、ひなびた感あり、家族風呂も露天風呂もあります。そして朝から晩まで楽しめて、プールもパークゴルフ場もあるといった、まさしく町全体が温泉のテーマパークのようです。美味しいものも盛りだくさんの町なので、内からも外からも満たされること間違いなし。さぁ、白老温泉で癒されましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote