地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

樽前ガローは北海道の絶景スポット!行き方やおすすめの時期は?

新緑の時期の苔、秋には紅葉、冬は雪景色が楽しめる知る人ぞ知る隠れ絶景スポットの樽前ガロー。樽前ガローは北海道苫小牧市の西部の樽前山の南麓にある渓谷です。特に新緑の時期の切り立った岩肌に生える苔が見事で、写真家にも人気の絶景スポットです。

北海道苫小牧市にある「樽前ガロー」見出し

Photo by 和椛山水

北海道苫小牧市にある「樽前ガロー」ってご存知ですか?樽前ガローは、樽前山の麓にある自然豊かな苔が見事な渓谷です。まだあまり有名な観光スポットではないため、手付かずの自然を満喫することができます。今回はこの「樽前ガロー」にスポットを当ててご紹介いたします。

樽前ガローってどんなところ?見出し

樽前ガローは北海道苫小牧(とまこまい)市西部の樽前山のふもとにある渓谷です。新緑の時期には切り立った岩肌などに60種以上のコケが、幻想的な絶景を作り出します。コケの季節だけではなく、秋には紅葉、冬には雪景色といったいろいろな絶景を楽しませてくれます。
 

写真家にも人気の樽前ガロー。ポワースポットとしても有名ですが、実は心霊スポットとの情報も。まだまだ知る人ぞ知るといった北海道の隠れ絶景スポットです。

樽前ガローの「ガロー」ってどういう意味?見出し

北海道には特有の言葉が多いですが、樽前ガローの「ガロー」。これはどういう意味なのでしょうか?

「ガロー」とは、「切り立った崖」という意味です。語源はアイヌ語。1979年に北海道苫小牧市の自然環境保全地区に指定されました。

1667年に起こった北海道の苫小牧にある樽前山の噴火で火砕流が発生しました。樽前ガローはその時の火砕流で発生した火山灰が弱く溶結して、とても長い時間をかけて河川が侵食し、削られて出来た崖です。川の両側に切り立った岩は、高さ4~5メートルほどもあります。

樽前ガローの見どころ見出し

駐車場から歩いてすぐに北海道の自然豊かな絶景を観れるというのも魅力の一つである樽前ガロー。
 

まずは駐車場から「樽前ガロウ橋」を目指し橋の上から渓谷美を眺めましょう。素晴らしい渓谷の絶景を簡単に楽しむことができます。

樽前ガローの見所は何と言ってもコケによる「緑のカーテン」と言われる景色で、まさに絶景です。

コケといえば京都にある「苔寺」と言われ親しまれている西芳寺が有名ですが、ここはそこにも劣らないほどコケが見事です。コケの種類はオオホウキゴケ、エビゴケなど60種類以上にも上ります。

近隣では支笏湖の「苔の洞門」と言われるコケで有名な場所がありますが、自然保護のために今は期間限定でモニターツアーを行うのみになってしまいました。ここも一部保護のため立ち入りを制限されているところがあります。全て制限されないように、自然に優しく楽しんでください。

こんな光の幻想的な絶景に出会うこともあります。コケだけでなく、緑と光のコンビネーションも絶景です。

樽前ガローはヒグマの生息地です。朝夕はヒグマが出没しやすい時間帯でもあるので、行く時には熊よけの鈴をつけるなど熊よけ対策もしっかりとして行きましょう。

最近では、コケが衰退傾向の場所があったりし、立ち入りが規制されている場所があります。北海道の豊かな自然を間近でいつまでも観れるように現地の表示には従い、立ち入り禁止の場所には立ち入らないようにしましょう。

ちょっと足を伸ばしてインクラの滝へ

1kmほどハイキングを進めていくと、「インクラの滝」という滝を見ることができます。せっかくですので、原生林の遊歩道の散策を楽しみながら、インクラの滝まで足を伸ばして見るのもいいでしょう。

北海道・苫小牧の観光スポット31選!名所はもちろん穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・苫小牧の観光スポット31選!名所はもちろん穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
苫小牧(とまこまい)のおすすめ観光スポットをご紹介します。苫小牧は産業都市のイメージが強いですが、樽前山やウトナイ湖など自然が豊かで、公園や文化施設も揃っています。体験型のアクテイビティも含めて名所、穴場などの観光スポットをご案内しますので、ご覧ください。

空港から樽前ガローへの行き方見出し

Photo by nauleyco

樽前ガローは北海道苫小牧市西部の樽前山の南麓にあります。新千歳空港から樽前ガローに行くには、車で行く行き方と電車とバスを使った行き方があります。空港からレンタカーを借りるのが便利です。ちなみにタクシーだと片道で14000円ほどかかります(2018年8月時点)。

自動車での行き方(駐車場まで)

空港から自動車で道央自動車道を利用するとおよそ50分ほどで到着します。 新千歳空港ICから道央自動車道に乗り、2つ先の 苫小牧東ICで降ります。ICをおりたら国道36号線に向かい、登別方面へと進みます。国道を走っていると、入り口に樽前ガローの看板があります。看板どおりに海側と反対方面に3.6km走ると駐車場に到着です。

まだよく知られていない観光地ということや、自然をそのまま残し、気軽にふらっと立ち寄れる場所ではないことから、ベストシーズンと言われる時期も駐車場はあまり混んでいません。駐車場から樽前ガローまでは歩いてすぐです。駐車場に着いたらまずは橋を目指しましょう。

電車とバスで行く行き方

電車とバスを利用して新千歳空港から樽前ガローまで行く行き方は、まず、苫小牧駅前バスターミナル行きの空港リムジンバスにのり、「苫小牧駅」にでます。そこから今度は電車で「苫小牧」駅から「社台」駅まで移動します。

社台駅に着いたら、駅から歩いて15分くらいの場所にある「南樽前」のバス停からバスに乗り、「樽前ガロー」のバス停で下車します。バスを降りて5分くらい歩けばで樽前ガローに到着です。

樽前ガロー周辺や駐車場に着いてからの行き方見出し

樽前ガローは樽前ガロー橋から眺めて渓谷の絶景を楽しむこともできますが、やはり下へ降りてリバートレッキングを楽しみたいところです。

ただ、樽前ガロー周辺や駐車場までは来たけれど、「渓谷らしきものが見当たらない」、「川への降りるところがわからない」、「たどり着けなかった」という方も多いようです。
自然が残っており、あまり観光地化されてないがゆえに、案内が少なく行き方がわかりにくいようです。現地に行く前に駐車場から渓谷までの行き方を確認しておきましょう。

渓谷への行き方です。まず、駐車場に着いたら橋を目指しましょう。「樽前ガロウ橋」です。橋を渡ってすぐ左にある林道を20mくらい歩くと看板があります。この看板のところから渓谷の下へ降りることができます。駐車場から渓谷までの行き方は苫小牧市観光情報のサイトが写真入りで詳しく載っています。

降りるところがあるといっても、階段などではなく、崖のような感じです。歩きやすい靴で行きましょう。子供が降りるのは少し難しいかもしれませんが、大人なら問題なく降りることができます。手が汚れるので、おしぼりや軍手などがあればベターです。

樽前ガローのおすすめ時期は新緑の季節見出し

樽前ガローの一番のオススメ風景は切り立った崖に生えるコケによる「緑のカーテン」と言われる絶景です。ですので、オススメの時期はコケの綺麗な新緑の頃から夏。

新緑の季節といっても北海道ですので、7月初旬ぐらいが例年では一番綺麗な時期と言われています。

紅葉の樽前ガロー見出し

新緑の頃のコケが美しい時期の樽前ガローに行ったら、今度は紅葉の季節にも足を運んでみましょう。新緑の頃とは全く違う雰囲気を味わえます。

駐車場から樽前ガローに降りるまでの林道など、紅葉の素晴らしい景色に出会えます。遊歩道を散策するだけでも癒されます。

紅葉の樽前ガローです。なんとも哀愁の漂う風景です。新緑の頃のコケのきれいな「緑のカーテン」とは全く違う風景を楽しむことができます。

樽前ガローは自然環境保全地区です。野生動物もいっぱい生息しています。運が良ければこんな子にも出会えるかもしれません。

冬の樽前ガロー見出し

雪景色の時期に行くと荘厳な感じの樽前ガローになります。ゴツゴツした岩肌に白く雪化粧され、自然の力強さが感じられます。ただ、この時期の樽前ガローは少しだけ難易度が高めです。トレッキング初心者にはお勧めできません。ぜひいろいろなところでトレッキングを楽しみ、雪のある時期のトレッキングにも慣れたら行ってみましょう。

樽前ガローはクマ出没地域見出し

樽前ガローは自然動物の生息地でクマ出没地域です。特に朝夕に出没しやすいので、なるべくその時間を避け、クマよけの鈴やホイッスル、ペットボトルに石などを入れてぶら下げるなど、クマに人間の存在をアピールしましょう。クマに合わず、安全に樽前ガローを楽しんでください。

パワースポット?心霊スポット?見出し

豊かで清らかな水と澄んだ空気。そんな樽前ガローはパワースポットとしても有名です。しかし、インターネットで「樽前ガロー」と検索すると、心霊スポットという情報もちらちら目につきます。さてさて、どんな心霊情報でしょうか?夏にちょっと涼やかな心霊現象のお話です。

切り立った岩に囲まれ水が豊かな地はたまりやすく、心霊スポットになりやすい地形と言われています。でも、心霊スポットと言われる所以はそれだけではないようです。

昼はパワースポット夜は心霊スポットとも言われる樽前ガロー。夜の樽前ガロウ橋には女性の幽霊がでるという心霊情報があります。車で行く時に空席があると、空席に霊が乗り込んで来るとかいうお話も。

ただ、心霊スポットという以前にここはクマ出没地域。心霊現象もさることながらクマとの遭遇にもヒヤヒヤです。

いろいろ心霊現象の噂はありますが、やはりパワースポットとも心霊スポットとも言われるのはこの神秘的な感じからかもしれません。

樽前ガローでの服装や持ち物見出し

また、自然をそのまま残しているので遊歩道のような階段や道はありません。川のところまで降りるには崖のような道なき道を降りていかなければいけませんし、オススメはリバートレッキングです。動きやすく足元は濡れても大丈夫なような服装がいいでしょう。

靴も歩きやすいスニーカーで、水に入れるように長靴などを用意しておくといいです。長靴があれば楽しめる範囲が格段に増えます。「クロックスで」という人もいるようですが、水はかなり冷たいです。

また濡れた時のためにタオルは必須です。できれば着替えや軍手なども用意しておくとベターです。

樽前ガローは何度もいうようにクマ出没地域です。クマよけ対策のグッズも必須です。綺麗に写真を取りたいなら三脚を持って行くといいでしょう。

樽前ガローを作った樽前山登山もオススメ見出し

樽前ガローのトレッキングを楽しんだら、樽前山の登山にも挑戦してみてください。樽前山はトレッキングの初心者が楽しめる人気スポットです。

登山口から見晴台まで10分ほどで行くことができるので、登山や体力に自信のない人は見晴台まで散策を楽しみましょう。

登山口から西山頂上までにかかる時間は1時間45分ほどです。登山の初心者でも十分楽しめるコースです。8月頃が気温や気候的にオススメの時期になります。

樽前山で登山を楽しむ方法!初心者向けの登山ルートは?服装などの準備は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
樽前山で登山を楽しむ方法!初心者向けの登山ルートは?服装などの準備は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
樽前山は初心者でも比較的簡単に登ることができる山。登山入門にはうってつけです。しかし入門とはいえ、その一方では本格的な登山を楽しむことができ、多くの人々が訪れる景勝地となっています。今回は樽前山の5つ登山ルートと登山の服装を確認します。

樽前ガローに行ったら海鮮丼を食べよう見出し

渓谷でありながら海にも近い樽前ガロー。北海道へ来たからには海の幸を食べずにいるなんてもったなさすぎます。

樽前ガローは自然豊かでまだあまり知られていない場所なので、周りにお食事ができるようなところはありません。せっかくなので、少し離れた海の駅でおいしい海鮮丼を食べましょう!

海の駅ぷらっとみなと市場へ

海の駅ぷらっとみなと市場は樽前ガローから20kmほど、車で35分ほどの距離にあります。気をつけなければいけないのが営業時間。食堂関係は9:00〜14:00までのお店がほとんどです。樽前ガローで時間を過ごしすぎて食べられなかったというようなことがないように気をつけましょう。ここでお腹を満たしてから樽前ガローへ、というプランもオススメです。

住所 北海道苫小牧市港町2-2-5
電話 0144-33-3462
営業時間 7時〜16時
定休日 水曜日

苫小牧の名物グルメランキングBEST11!ホッキが有名!味わえるのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
苫小牧の名物グルメランキングBEST11!ホッキが有名!味わえるのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
苫小牧市といえば工業都市のイメージが強いですが、港には苫小牧地方卸売市場もあり、北海道中の名物が集まってきます。そう、実はグルメの街なのです。特に名物ホッキ貝の水揚げランキングは日本一で、そのうまさはピカイチ。そこで、苫小牧のグルメランキング11を発表します。

樽前ガローに行ったら樽前山神社もオススメ見出し

樽前ガローから22kmほど、車で40分ほどの距離にある苫小牧総鎮守 樽前山神社。海の駅ぷらっとみなと市場から海と反対方向へ10分ほどに位置するので、まずは樽前ガローで自然を満喫しに、海の駅ぷらっとみなと市場でお腹を満たして樽前山神社へ参拝、もしくはその逆ルートがスムーズに観光できそうです。

樽前山
Photo by onigiri-kun

霊峰樽前山への信仰は古く、山麓に神祠をつくり祀ったのが始めといわれています。今は山を司る神である大山津見神(おおやまつみのかみ)・木々を司る神である久々能智神(くくのちのかみ)・原野を司る神である鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)の三神が祀られています。

住所 北海道苫小牧市高丘6-49
電話 0144-36-6661

樽前ガローは素晴らしい絶景スポット見出し

Photo by hirosakurai

今回は北海道の絶景、樽前ガローを紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?
季節ごとに違う顔を見せてくれる樽前ガロー。でもやっぱり一番のオススメの時期は新緑の苔が見事な7月初旬頃でしょうか。

自然豊かな北海道も、自然保護のために立ち入れなくなっている場所も増えて来ています。
樽前ガローはまだまだ自然が豊かな状態で残っているので、しっかり場所の確認や準備をして北海道の豊かな自然を満喫しましょう!

関連キーワード

投稿日: 2018年8月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote