ニセコのランチグルメおすすめ9選!バイキングも人気!絶品料理を景色と!

ニセコのランチグルメおすすめ9選!バイキングも人気!絶品料理を景色と!

今回は、ニセコのおすすめランチ特集です!おいしいランチやバイキングを各所に織り交ぜながら、ニセコならではのニセコおすすめグルメを9選、ランキング形式でご紹介します。最新の口コミなども参考にして、ぜひ、行きたいグルメを見つけてみてください。

記事の目次

  1. 1.ニセコ=おすすめは羊蹄山!絶賛口コミあふれる
  2. 2.国内外からのおすすめ ランチグルメの口コミも多い
  3. 3.絶対おすすめスキー場「ニセコマウンテンリゾート」
  4. 4.スキーの合間に楽しめるグルメ・ランチのおすすめ
  5. 5.スキーシーズンのニセコ
  6. 6.ニセコ・倶知安が、観光の中心地でランチがおすすめ
  7. 7.山と川を見られるランチやグルメがおすすめ
  8. 8.ニセコという地名の由来=水源 グルメ・ランチの賜物
  9. 9.ニセコという地名の由来と川の存在
  10. 10.手軽でおいしいニセコグルメ ランチバイキングも
  11. 11.年間通しておすすめ!景色とおいしいランチを楽しむ
  12. 12.ニセコおすすめグルメの特徴:バーガー多くて大きい
  13. 13.ニセコスキー場周辺のグルメやランチでおすすめは?
  14. 14.ニセコ山岳でのランチ・グルメは温泉施設もおすすめ
  15. 15.ニセコおすすめランチはニセコグルメの縮小版

ニセコ=おすすめは羊蹄山!絶賛口コミあふれる

大きな山で、青い空が爽快ですね。まずは、美しい羊蹄山の景色とニセコのご紹介です。ニセコは、北海道にあり、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されている自然公園です。北海道遺産としては「スキーとニセコ連峰」が選定されましたが、ニセコといえば、羊蹄山、羊蹄山といえば、ニセコですよね。なんといっても、冬の景色は日本人として誇らしいものです。

国内外からのおすすめ ランチグルメの口コミも多い

また、口コミでも国内外からの多数のおすすめコメントが見られます。そして、美しい景色を眺めながらおいしいランチを楽しみたいひとが多いのです。今回は、口コミも多数ご紹介します。

絶対おすすめスキー場「ニセコマウンテンリゾート」

今回ご紹介するニセコ周辺の主な地名の読み方については、倶知安町=くっちゃん、比羅夫=ひらふ、積丹=しゃこたんです。この一帯が国定公園となっているため、ひとまとまりで見られることも多いですが、ひとくちでニセコといっても色々な地名があるのです。

Photo by tetsukun0105

ニセコは、北海道後志総合振興局の岩内郡岩内町、岩内郡共和町、虻田郡倶知安町、虻田郡ニセコ町、磯谷郡蘭越町からなる山岳丘陵地域の総称。

海外のお客さんが増えています。雪がないシンガポールなどアジアから訪れる「日本が大好き」という人も多いと思います。これからますます観光客が増えて、おいしいランチのお店も登場するでしょう。見逃せません。

北海道・ニセコスキー場がおすすめ!各ゲレンデを比較!初心者向けは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・ニセコスキー場がおすすめ!各ゲレンデを比較!初心者向けは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
冬はスキーの季節。ニセコにあるスキー場がとっても素晴らしいののでおすすめです。ニセコユナイテッドという4つのスキー場を巡れば、必ず楽しめること間違いなしです。初心者や子供におすすめなコースもあるので家族みんなで夢中になれます。

スキーの合間に楽しめるグルメ・ランチのおすすめ

ニセコ山岳地帯の景色は、忘れられない思い出になります。限られた時間で思い残すことなく旅を楽しむためにも、できれば、ランチは事前に候補を決めておくとスムーズですよね。ニセコには様々なランチがあります。ぜひ、この記事で見比べてみてくださいね。

スキーシーズンのニセコ

Photo by thedailyenglishshow

毎年のように新しいお店が登場して、人気が衰えないニセコの魅力は、グルメやランチの良さもその一つの理由にあるといえます。おいしいのはもちろん、外観も若者に人気のおしゃれで可愛いこだわりたっぷりのお店が多いのもニセコの特徴です。

Photo by thedailyenglishshow

スキーシーズンは投稿写真や口コミが増えるのもニセコの特徴です。おすすめのスキー場とあって、国内外から多くのスキー客が集まります。近年は海外からのお客様が多いため、なんだか日本ではないほどだといった口コミも見られます。とはいえ、北海道は独特の味わいがあり、厳しく雄大な大自然と、北海道への愛を感じる温かい人々が、観光客を迎えます。

ニセコ・倶知安が、観光の中心地でランチがおすすめ

倶知安(くっちゃん)町とニセコ町にお店が多いため、地元住民も御用達の場所で、おすすめです。ニセコは大自然に抱かれた土地で、雄大な景色を目当てに国内外の観光客が訪れていますが、おいしい料理の秘密は羊蹄山の名水など、水源です。ここでは、ニセコという地名の由来をご紹介します。どうして、ニセコというのでしょうか。水源に関係があるのでしょうか?

倶知安町とニセコ町が観光の中心となっており、ニセコアンヌプリ周辺はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されている。北海道遺産には「スキーとニセコ連峰」が選定されている。 尻別川は清流日本一に認定されたことがあり、サケやサクラマスがのぼる川でもある。

山と川を見られるランチやグルメがおすすめ

春夏秋冬、四季が楽しめるのがニセコが人気の理由の1つです。ドライブに出かけたくなりますね。

ニセコという地名の由来=水源 グルメ・ランチの賜物

ニセコの大自然の恵みを受けた水は名水として、遠方から汲みに来る地元住民も多いといいます。そんな名水で作られているランチは絶対においしくて、体に良いはず。旅の合間にリフレッシュしてくださいね。

ニセコという地名の由来と川の存在

「ニセコ」と呼ばれ始めたのは昭和39年からで、ニセコアンベツ川という名前や、ニセコアンベツ川の水源のニセコアンヌブリという山に由来しているといわれます。ヌブリとは、山を意味し、この山が「ニセコ」という名前の由来になっています。「ニセイ・コ・アン・ペツ」はアイヌ語で、(峡谷にある川)という意味です。

Photo by thedailyenglishshow

ニセコはアイヌ語の「ニセイ・コ・アン・ペツ」(峡谷にある川)に由来する。この川とは地区の正面に聳えるニセコ連峰に源を発して南に流れ、尻別川に合流するニセコアンベツ川のことで、ニセコアンペツの水源である山はアイヌ語で山を意味するヌプリの語を付け「ニセコアンヌプリ」とされた。明治期に北海道の開拓が始まって以降、現在のニセコ町付近は南の真狩村との境を流れる真狩別川に由来する「狩太」の地名で呼ばれていたが、昭和39年に地区の正面に聳えるニセコアンヌプリにちなみ、「ニセコ」に改名された。

手軽でおいしいニセコグルメ ランチバイキングも

ランチバイキングのおいしいお店をご紹介します!今回のこちらの記事では、後半でもバイキングができるお店をご紹介しておりますの。ランチバイキング形式以外の他のお店ととも比較検討しながら、探されてみてください。

第9位:「ふじ寿司ニセコ店」ランチバイキング

グランヒルスキー場そばにあり、ランチバイキングが楽しめるお寿司屋さんです。海鮮がバイキングで楽しめるのはニセコでは珍しいです。どんな人にも手軽だと人気です。チェーン店で、積丹や小樽、すすきのなど各地で甘エビやたらといった海鮮を提供しています。ニセコ店は、ランチバイキングが11月で終了しており、4月から再開予定との事です。ぜひ、店舗に詳細を確認してから行ってみてください。

第8位:「バーベキューハウス 木々亭」バイキング

各種イベントなども開催できるグループにもぴったりのバーベキューバイキングをご紹介します。準備も不要で、おいしい野菜や肉、海鮮が自分達で料理でき、アウトドアにぴったりです。ランチバイキングがバーベキューで楽しめるという事で珍しく、様々な種類のおいしい海鮮とお肉が揃っています。家族でおすすめです。

ランチバイキングは60分食べ放題で大人1,980円、ソフトドリンクバー付き2,480円、飲み放題付き3,480円となっています。小学生は1,300円とソフトドリンクバー付き1,600円、4~6歳は650円、ソフトドリンクバー付き900円で開催時間は12:00~14:00です。

第7位:「 ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」バイキング

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリは、ビュッフェスタイルのランチがおいしいレストランです。イタリアンやピザがランチバイキングで味わえ、また、お店の雰囲気も落ち着いていて、とてもおすすめのお店です。ニセコでは必ず訪れるといった常連さんの口コミも見られます。建物も、本格的なレストランといった内装で落ち着きを感じます。落ち着いた時間を過ごしたい人はぜひ訪れてみてください。

ラストランの名称は、「フュージョンレストラン エクラ」といいます。ランチバイキングは11:30~14:30(L.O.14:00)、2016年12月9日~2017年4月2日の期間限定での開催です。大人 2,100円(税込)、子ども(6~12才)1,300円(税込)となっています。

年間通しておすすめ!景色とおいしいランチを楽しむ

春はハイキング、夏はキャンプ、秋は紅葉狩りと、一年中楽しめる山のアウトドアでは、地元のパン屋さんでパンやハンバーガー、ピザなど購入して持ち寄るのも手軽で楽しいですね。今回、こちらの記事では、おすすめのパン屋さんをいくつかご紹介していますが、その他、カフェなどでも、ハンバーガーやピザのテイクアウトを頼んでみられてはいかがでしょうか。

ニセコおすすめグルメの特徴:バーガー多くて大きい

ニセコには数多くドライブや旅行でのランチの口コミ情報があります。種類としては、ハンバーガーやパン、イタリアンやカフェが多いようです。

第6位:「ニセコ山麓パーラー」のハンバーガー

ニセコのスキー場では、新しいおしゃれなカフェが続々オープンしています。ハンバーガーショップが多いのがニセコグルメの特徴です。こちらは2月7日にオープンしたばかりのカフェです。試作中のようですが、すべて手作りの自然派ハンバーガーです。

十勝産小麦のバンズとクミン香るパテに山葡萄ワインのソースのハンバーガーという、試作品ですが、北海道産の原料を使った料理や山葡萄ワインのソースなどおいしいニセコグルメが楽しめますし、料理の名前も、小説「赤毛のアン」に出てきそうなネーミングですよね!

北海道の名物グルメは海鮮ですが、こちらのニセコでは野菜やお肉などを手をかけてハンバーガーなどにしているカフェが多いのではないでしょうか。スキーや、ドライブの途中でさっと楽しめ、おすすめです。まるで、額縁で飾ってあるような窓からの景色が見事です。昼と夜の変化も楽しめますが、今回はランチのご紹介という事で、夜の方は写真だけご紹介します。

窓から眺める森の風景は、まるでハリウッド映画のようです!昼も夜も、雰囲気が抜群ですよね。ここは山小屋のような、または赤毛のアンの世界のようでもあります。こんな素敵な場所でランチができるだなんて、早速知り合いにおすすめしたくなりますよね!

北海道ならではの手作り感あふれる手書きの看板が目印のこちらのお店は、なんとコンテナハウスだなんて、おしゃれです!すべてが手作りで、こだわっているだけではなく、ニセコの景色と一体になって、自然に溶け込み、その中で人間らしい温かみが感じられ、ほっとしますよね。

ニセコスキー場周辺のグルメやランチでおすすめは?

スキー場や温泉郷、その他、多種多様なアウトドアで有名なニセコでは、ランチについては、どういったものがおすすめなのでしょうか。

注文も簡単なシンプルグルメが手軽でおすすめ

ハンバーガーやバイキングがお勧めですが、その他としては、お蕎麦、ハワイアンやロコモコ風プレートランチなどもおすすめです。スキーやスポーツ、旅の中でさっと楽しめるため、簡単なランチをおすすめしますが、こういったランチのお店が豊富に存在するのもニセコのうれしい点です。

電車などなく、移動に時間がかかるニセコのリゾートでは、注文してすぐにおいしく食べられる簡単なメニューが人気と思いきや、ご当地グルメとしては、ハンバーガーやポテト、ピザ、お蕎麦などがあり、以外にも手作りしているお店が人気のようで、早いだけではない、おいしいランチが求められています。

ニセコ山岳でのランチ・グルメは温泉施設もおすすめ

Photo by konitomo1027

ニセコはスキーだけではなく、夏山登山をはじめ様々なアウトドアが楽しめるスケールの大きなリゾート地です。特に、ニセコは、スキー場と温泉が有名で、天然の温泉施設を備えたホテルもあり、施設内のレストランで食事もできます。

Photo by Party0

ニセコでできるアウトドアやスポーツは、こちらの引用にまとめてありますので、ご紹介します!各種スポーツや、なぜニセコがメジャーになったのか説明してあります。グルメ情報ではありませんので、不要な方は飛ばし読みしてくださいね。

Photo by reikow101277

通年観光リゾート地として、夏には登山・トレッキング・サイクリング・カヌーやラフティング・ゴルフ・乗馬・釣り・気球・ピュア・ドックランなどのアウトドアスポーツを楽しむことができ、パウダースノーとなる冬にはスキー・スノーボードなどのウィンタースポーツを楽しむことができる。また、ガラスや革細工などのクラフトやアイスクリームやチーズなどの食品加工体験も充実している。 ニセコ観光で古くから親しまれてきたのが「スキーと温泉」であり、『東洋のサンモリッツ』とも言われている。これは、秩父宮が視察で北海道を訪問された際に、ニセコ圏域でスキーと温泉を楽しんだことを伝えた新聞記事の見出しに端を発している。ニセコ温泉郷は各施設が独自に泉源を有しており、塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、アルカリ性温泉、硫黄泉、単純温泉、酸性泉など種類が豊富なことが特徴になっている。 1990年代半ばに訪れたオーストラリア人がニセコのスキー環境や自然環境に魅せられて移住し、新たに夏場のアクティビティーを考案し紹介するなどの口コミによって2000年代はじめからオーストラリア人観光客が増え始めた。2001年に「アメリカ同時多発テロ事件」が発生し、欧米への航空旅行が不安視される中で飛行時間や時差が比較的少なく、移住してきた人々による受入体制があったニセコ地域が代替地として注目されたことも観光客増加の要因に挙げられる。比羅夫(ひらふ)地区を中心にオーストラリア資本によるマンションやコンドミニアムなどの不動産開発が進み、倶知安町字山田が2006年から3年連続で住宅地の地価上昇率全国1位になった。また、アジア地域からも注目されており、中華人民共和国(香港)やマレーシア資本による開発も進んでいる。

第5位:ニセコの名物グルメ「甘露の森」と温泉

甘露蕎麦、甘露のパスタ ドフィネ風など、ホテルならではの落ち着いたメニューがあります。庭園の解放感が風通しの良い雰囲気です。おすすめポイントは、テラス席や屋外の席で頂けることです。敷地内なので、道路なども遠く、静かに過ごせます。ホテルの近くに飲食店もありますが、ホテルで温泉に入ってくつろげるため、こちらのレストランで食事をして温泉も入りゆっくりと過ごしたい人におすすめです。

やはり北海道といえば、ジャガイモ、ポテトがおすすめです。普段食べているジャガイモとと、同じ北海道産だとしても全然違っておいしいため、やみつきになる人も多いと思います。忘れられない味がジャガイモだなんて、北海道ならではですね。ニセコでもジャガイモは名物、人気です。記念日やパーティ、集まりに利用すると良さそうです。

ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森

住所:
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ415
アクセス:
車以外/JR倶知安駅・ニセコ駅より無料シャトルバスあり(要予約)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

第4位:ニセコの名物グルメ 「ジン」のパン

正式な店名は、ブーランジェリージンといいます。手作りパンがニセコで大人気のパン屋さんです。本物の薪を使用して焼かれるパンを目当てに多くの人が訪れます。北海道産ジャガイモのパンなどおすすめのパンがずらりと並んだおしゃれなお店でランチ用にパンを買ってみてはいかがでしょうか。クロワッサンの種類が豊富で、口コミも多いです。どんな人にも人気で、様々な人がこのお店のパンを目当てに訪れます。

第3位:ニセコの名物グルメ「ニセコカフェ」

ハンバーガーは、アメリカサイズの「アボカドバーガービーフ」、ポテトはニセコ産で、オーナーはカナダ人の女性となっています。ティータイムは資格を持つオーナーの専門的なお茶でゆっくりと過ごせます。

口コミも多数あり、人づてに聞いて訪れる人も多いと思います。オーナーはカナダ人の女性で、専門的なお茶の資格を持っているため、おいしいお茶が楽しめるカフェです。ハンバーガーはアメリカサイズで大きいです!子どもさんが喜びますよ!

第2位:ニセコの名物グルメ「エムズカフェ」ランチ

野菜たっぷりの栄養とボリューム満点の料理で疲れをとったりゆっくりと過ごしたりできます。お肉がおいしいカフェです。身も心もホッとして温まりそうなおいしい料理と、整った雰囲気が落ち着きます。

「ランチタイム」は11:00~17:00(L.O16:30)と長めに設定されており、予定が変わりがちな旅行や遅めのお昼でもゆっくりと対応してもらえます。白老牛100%ハンバーグ150gが1,100円や、お子様用ミートソーススパゲティ700円、お子様用ミニハンバーグプレート700円など、キッズメニューもあり、子連れでも入りやすいと評判です。

スイーツや、誕生日ケーキなども注文できます。ぜひ、記念日やパーティに利用してみてくださいね。アイビーが壁を伝っているのが喫茶店やカフェらしい落ち着いた雰囲気の外観です。

第1位:「プラチーボ」のランチバイキング

最後に、外国語の口コミも多いこちらのレストランをご紹介します!こちらは、ランチバイキングが楽しめるもう一つのお店です。お店の外観も自然で、どんな人も落ち着きます。北海道産の新鮮でおいしい素材を生かしたカラフルでボリュームのあるランチバイキングは、どんな人でも元気になれます。ワインを飲み、ゆっくりと外の眺めを楽しめます。落ち着けますし、おしゃれですね!

実はこちらは、外国人のお客さんにも大人気の「ミルク工房」という観光施設内にあるため、サービスも観光客に向けたものであり、子連れでも入りやすいと人気です。ニセコのミルク工房内にあり、バイキングが楽しめるレストランで、訪れる人や口コミも多い有名店です。ニセコへ来る観光客の多くが必ず候補に挙げる、定番の観光地といっても良いです。とても人気でおすすめの場所です。いつもにぎわっているようです。

野菜のビュッフェとメイン料理(肉、魚、パスタなどから一品選択)で1,500円ちょっととなります。小学生は800円です。予約はできません。11:30~14:30(L.O)で、15:30閉店となっています。定休日はありません。詳細は、ホームページなどでご確認くださいね。

ニセコのコテージ人気ランキングBEST7!大人数で宿泊!自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニセコのコテージ人気ランキングBEST7!大人数で宿泊!自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニセコで泊まれるコテージを探している人必見!初めてニセコに旅行をする人や前回のニセコ旅行で失敗しちゃった人、旅行先で思いっきり楽しみたい人、大人数の旅行で気持ちよく過ごしたいひとのために人気コテージをランキング形式で紹介します。
ニセコ温泉おすすめランキングTOP11!日帰りでも人気!秘湯もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニセコ温泉おすすめランキングTOP11!日帰りでも人気!秘湯もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニセコのおすすめの温泉をご紹介いたします。宿泊はもちろん、日帰りでも人気の温泉や秘湯と呼ばれている温泉もピックアップしてみました。今回はニセコのおすすめの温泉をランキング形式でご紹介いたします。ぜひ、お気に入りの温泉を見つけてみてください!

ニセコおすすめランチはニセコグルメの縮小版

ニセコのおすすめランチ特集はいかがでしたか?ランチの種類には、カフェでのバーガーやパン、レストランでのバイキング、蕎麦専門店など、手軽で簡単に楽しめるものばかりでしたよね、羊蹄山など形式を堪能できるのも魅力いっぱいのニセコ周辺でぜひ悔いのない思い出ランチをどうぞ!

Ishikawa Miws
ライター

Ishikawa Miws

子ども服作りが趣味の30代です。お出かけ情報をチェックするのが好きです。

関連記事

人気記事ランキング