ひたちなか市の観光スポットまとめ!人気の定番名所や穴場もあり!

2017年10月26日 (2018年7月10日最終更新)

茨城県北部にあるひたちなか市には、緑が豊かな自然や、公園、グルメなど、おすすめの観光スポットが数多く点在しています。今回は、ひたちなか市の人気定番名所や、穴場スポットなど、ドライブにもおすすめの観光名所をご紹介いたします。

目次

  1. ひたちなか市の観光スポットまとめ!
  2. ひたちなか市の観光スポット1:ひたち海浜公園
  3. ひたちなか市の観光スポット2:アクアワールド茨城県大洗水族館
  4. ひたちなか市の観光スポット3:偕楽園
  5. ひたちなか市の観光スポット4:かねふくめんたいパーク
  6. ひたちなか市の観光スポット5:大洗マリンタワー
  7. ひたちなか市の観光スポット6:那珂湊おさかな市場
  8. ひたちなか市の観光スポット7:千波湖
  9. ひたちなか市の穴場観光スポット!
  10. ひたちなか市の観光を楽しもう

ひたちなか市の観光スポットまとめ!

22793881 1845657382410985 4622008388207771648 n
hibi0v0

茨城県ひたちなか市は、茨城県北部にあり水戸市のお隣にあるスポットです。自然が豊かな場所で、ひたち海浜公園などの美しい人気観光名所も存在しています。今回は、茨城県ひたちなか市の定番人気スポット、そして穴場スポットもあわせてご紹介いたします。ドライブなどにも使えるので、近くへ行く予定がある方は必見です。

ひたちなか市の観光スポット1:ひたち海浜公園

22794278 1973861622870842 2465416454602752000 n
quetalviajar

茨城県ひたちなか市の代表的な観光名所は「ひたち海浜公園」です。ひたち海浜公園で有名なイベントは、ネモフィラの丘です。ひたち海浜公園のみはらしの丘では、3.5ヘクタールという広大な丘に、約450万本ものネモフィラが広がり、まさに青の美しい絨毯が一面に敷き詰めてあります。可憐なネモフィラが集まるとまさに絶景です。

ネモフィラの丘の見頃は、4月下旬から5月中旬です。また秋の9月下旬から10月中旬頃は、コキアが見頃です。ネモフィラの丘と同じみはらしの丘で一面に広がるコキアは、真っ赤に染まりとても美しい風景がご覧いただけます。同じ秋のシーズンにはコスモス畑も見頃となっているので、あわせて楽しんでいただければと思います。

21568840 329191847544342 2010131349788164096 n
toeinoi

ひたち海浜公園の一番おすすめの時期は、春です。ネモフィラの丘だけではなく、チューリップやスイセンなど、可愛らしい華やかな花々が楽しめます。夏休みには水遊び広場など、夏に合わせた楽しいイベントも開催されています。大変広い公園なので、ゆっくりと家族で遊んだりドライブデートに最適な人気の観光名所です。

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001

Topimgひたち海浜公園のネモフィラがすごい!花がつくる絶景を見に行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
茨城県ひたちなか市のひたち海浜公園をご存知ですか?こちらは、春になるとネモフィラの花が一面に...

ひたちなか市の観光スポット2:アクアワールド茨城県大洗水族館

22070873 1179472085488335 5602251634622070784 n
cwarakuen

茨城県ひたちなか市周辺にある、子供から大人まで楽しめる観光名所は「アクアワールド茨城県大洗水族館」です。館内は9つのゾーンに分かれており、森と川ゾーンや世界の海ゾーン、暗黒の海ゾーンなど、2階から7階まで様々な種類の動物や魚達と出会うことができます。特に子供連れの家族などにおすすめの観光名所です。

またアクアワールド茨城県大洗水族館では、55種類ものサメが飼育されています。こんなにも多くのサメを観察できるのは、日本国内でこの水族館だけなのです。小さなサメから大きめなサメまで、様々な種類のサメを楽しんで観察してみてください。キッズコーナーでは見て、触れて楽しめるをテーマに子供が沢山遊べる人気のスポットです。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号:029-267-5151

ひたちなか市の観光スポット3:偕楽園

19764746 856784554479936 1621608552357429248 n
k_hiro32

茨城県ひたちなか市周辺にある人気の観光名所といえば「水戸偕楽園」です。ご存知の方も多いかと思いますが、偕楽園は、岡山の後楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本の三名園の1つになります。偕楽園の歴史は大変深く、1842年に水戸藩第九代藩主徳川斉昭が領民の休養の場所として造園した庭園です。偕楽園で人気の時期は、2月中旬から3月末です。

早春には毎年梅が咲き、多くの観光客で賑わっています。全国的にも有名な梅は、園内に約100品種、3000本もの梅が植えられ、偕楽園一面綺麗なピンク色が広がっています。偕楽園の梅は、様々な種類が生息しているので、早咲き、中咲き、遅咲きと、長い時期にわたって楽しむことができるのが魅力的です。

17076168 1825793524349073 7769696950584082432 n
pandausagi3

偕楽園の見頃は、梅だけではありません。4月に入ると桜が咲き、4月下旬になると約380株ものツツジの花が咲き、9月には萩まつりが行われ、11月になると紅葉が楽しめます。紅葉の時期にはもみじのライトアップが開催され、日中だけではなく、夜間も昼間とは少し違った表情を堪能することができておすすめです。

住所:茨城県水戸市三の丸1-5-38
電話番号:029-226-3800

Kenrokuen日本三大庭園は美しい!偕楽園・後楽園・兼六園を訪ねて由来を探ってみよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「日本三大庭園」として有名な名園が「偕楽園」「後楽園」「兼六園」です。大変見どころたっぷりの...

ひたちなか市の観光スポット4:かねふくめんたいパーク

21569203 167637377121811 6123867376837459968 n
greenchan111

茨城県ひたちなか市周辺のおすすめ観光スポット「かねふくめんたいパーク」は、東茨城群大洗町にある明太子専門のテーマパークです。めんたいパークは、明太子の老舗店かねふくが経営しているテーマパークで、明太子工場の見学をしたり、めんたいミュージアムで明太子を食べることができたり、出来立て明太子の直売所もあります。


22710494 211913199349001 3647249449958244352 n
h_i_d_e_b_o_o

かねふくめんたいパークは、明太子好きにはたまらないテーマパークですが、明太子にあまり興味がない方でも、無料で見学ができる明太子工場を通して、明太子のことを詳しく知ることができる良いきっかけになるおすすめの場所です。子供にも大変分かりやすい内容となっているので、家族連れにも人気のスポットです。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3 大洗港第二埠頭内
電話番号:029-219-4101

ひたちなか市の観光スポット5:大洗マリンタワー

21984530 1828049624152022 2322472761806553088 n
gotengo

茨城県ひたちなか市周辺にあるドライブデートにおすすめのスポットは「大洗マリンタワー」です。大洗マリンタワーは、茨城群大洗町、大洗港内の港中央公園に位置する60メートルに及ぶタワーで、高さ55メートルの展望台からは、大洗港や、周辺の住宅街、緑を一望することのできる絶景パノラマを楽しめます。

大洗マリンタワーは、大洗町のシンボル的存在なので、ドライブなどで近くを通った際には、是非立ち寄ってみてください。特に天気の良い晴れている日には最高の景色を楽しめます。入場料は大人330円と大変リーズナブルな料金となっています。2階には喫茶店も入っているので、小腹が空いた時などに立ち寄れて便利です。

住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央10
電話番号:029-266-3366

ひたちなか市の観光スポット6:那珂湊おさかな市場

22429586 485543585162156 3389084579317940224 n
__ta_k_as__

「那珂湊おさかな市場」とは、那珂湊漁港前に11店舗ものお店が連なり、それぞれ美味しく新鮮な魚介類を販売、お食事ができるスポットです。活気溢れる市場で、お値段も比較的リーズナブルなので、ついつい買いたくなってしまうかも。普段買っているスーパーマーケットとは全然違う新鮮な魚達の味を楽しんでください。

22802346 328296280975768 2347772459937169408 n
nobukume

那珂湊おさかな市場のおすすめは、海鮮丸の「地魚満載!名物!炙り丼」、東光庵の三浜丼、お食事処 小舟のさざ波丼などです。その他沢山のおすすめ商品がありますが、いずれも今朝採れたばかりのクオリティの高いバリエーション豊かな魚介類を、お店独自のこだわりのタレにつけて食べる至福の時間を過ごすことができるでしょう。

住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8
電話番号:029-275-3000

ひたちなか市の観光スポット7:千波湖

22794394 344480349356453 6464852995199729664 n
nao.hayasioka

ドライブの途中に立ち寄っていただきたい場所は「千波湖」です。千波湖は、水戸の市民から愛されている湖で、水戸のシンボル的存在でもあります。千波湖は、水戸の偕楽園の下に広がっている淡水湖で、偕楽園とあわせて楽しめ周辺は緑豊かでのどかな空間となっています。ゆったりと過ごすのに最適で、ドライブデートにもおすすめです。

千波湖は、ドライブデートとしておすすめですが、車でなくても、水戸駅からバスで5分、徒歩で13分ほどなので、交通公共機関を利用してアクセスすることも可能です。開放感のある湖で、特に夕暮れの時間帯になると、湖に夕日が映りオレンジ色になる姿が絶景で、心が洗われるおすすめの観光スポットです。

住所:茨城県水戸市千波町
電話番号:029-232-9214

ひたちなか市の穴場観光スポット!

ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅

21147360 483799315332304 6044648513243971584 n
naokiyoshima

ひたちなか市の穴場スポット「ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅」を知っていますか?以前は廃線危機と言われていた路線ですが、駅猫のおさむによってその危機を逃れたようです。駅猫のおさむは、黒く長い毛をした猫ちゃんで、おっとりしたとても良い子。その猫をモチーフにしたグッズなどを販売し、人気を集めているそうです。


レトロな雰囲気の電車を利用するのも楽しそうですが、猫好きな方は駅猫のおさむに会いに行ってみませんか?のんびりとした雰囲気に癒されること間違いなしです。猫グッズは、卓上カレンダーやピンバッチ、メモ帳にクリアファイルなど様々な種類があります。せっかくひたちなか市へ行った際には、ふらりと立ち寄ってみてください。

住所:茨城県ひたちなか市釈迦町22-2
電話番号:029-262-2361

ひたちなか市の観光を楽しもう

22794443 716193978586996 1601663020587548672 n
p_c_m22

いかがでしたか?今回は、茨城県ひたちなか市、及び周辺の観光スポットについてご紹介いたしました。定番の人気観光スポットから穴場スポットまで、ひたちなか市周辺には様々な観光地が存在しています。いずれも自然豊かな場所にある観光地が多いので、心癒されることでしょう。ドライブデートなどで是非訪れてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
neko master

水戸・ひたちなか・大洗・笠間の人気ランキング

水戸・ひたちなか・大洗・笠間の新着のまとめ