地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

八王子『竜泉寺の湯』回数券もお得で日帰りできる!混雑状況や営業時間は?

八王子『竜泉寺の湯』は、日帰り入浴ができる温浴施設です。疲れた身体をゆっくりと休ませることができる、スーパー銭湯のモデルとなった場所でもあります。いくつか店舗のあるうち、八王子の竜泉寺の湯にスポットを当て、営業時間など、様々なことを調査しました!いざ八王子へ!

八王子・竜泉寺の湯へ行こう!身体を癒す!見出し

八王子にある『竜泉寺の湯』は、朝早くから深夜までの長い営業時間で、日帰りで入浴が楽しめるスポットです。炭酸泉や岩盤浴があり、疲れた身体と気持ちが癒され、人気のある温浴施設となっています。竜泉寺の湯について、営業時間やお得な回数券などの情報を集めてみました。癒されに行きましょう!

八王子・竜泉寺の湯の特徴見出し

八王子・竜泉寺の湯の大きな特徴は、7種類のお風呂と3つの炭酸泉があることです。一般的な温浴施設では、複数の炭酸泉に入浴できるところは少ないです。

他に、いくつもの岩盤浴や、エステやあかすりなどのリラクゼーションもあり、ゆっくりと入浴などを楽しむ事ができます。日帰りで利用できる施設とは思えないほどです。

特に注目をしたいのが、3つある炭酸泉です。横になってゆっくりと浸かれる「寝ころび炭酸泉」、高濃度の炭酸ガスが溶け込んでいる「高濃度炭酸泉」、そして、外気に当たりながらゆっくりと入浴できる「露天炭酸泉」となっています。炭酸泉がこれだけあると、どのお湯に浸かっても疲労回復効果が期待できそうです。

無数の泡が出る「泡の湯」は、細かい気泡からはマイナスイオンが出て、森林浴と同じ効果が期待できるとともに、お湯が柔らかいと人気のあるお風呂です。泡の湯を贅沢にひとりでお使いになりたい時は、「美泡の壺」をご利用されてはいかがでしょうか。幻想的な岩風呂の「ほたるの湯」も人気があります。

八王子・竜泉寺の湯の豊富な岩盤浴見出し

岩盤浴も数種類あるので、お好みの岩盤浴を利用してみてはいかがでしょうか。天然アロマ100%を使ったリラックス効果が期待できる岩盤浴が7種類もあり、人気と注目を集めています。

ゲルマニウムを使った岩盤浴やアメジストや黒曜石を使った岩盤浴もあります。日帰り入浴施設とは思えないほど充実しています。

女性専用エリアには、溶岩石を使ったヨガ房では、ホットヨガも利用できます。遠赤外線とマイナスイオンで新陳代謝を上げることができ、女性が悩みがちな冷え性・腰痛・肩こりが気になる方におすすめです。体内の老廃物も汗と一緒に流れて、とてもスッキリします。肌がぴかぴかになるのも嬉しいです。

岩盤浴の他にサウナもある

岩盤浴の他にもサウナがあります。遠赤外線サウナは、熱せられた石の上に水が落ちるタイプのロウリュウというサウナです。遠赤外線の黄土とロウリュウの効果で、身体はポカポカになります。開始時間が毎時00分と決まっているので、興味があるのでしたら、開始時間をお忘れなく!

他には塩サウナもあり、身体が温まって、毛穴が開いてから塩を身体に塗るタイプのサウナで、おすすめのサウナです。塩は備え付けですので、自由に使えます。汗をかいた後に使うのがポイントです。通常のサウナよりも温度は控えめなので、わりと入りやすいサウナです。

八王子・竜泉寺の湯の営業時間見出し

八王子・竜泉寺の湯の営業時間です。入浴をご利用の場合は、6時から深夜3時(最終受付・深夜2時30分)までとなっています。岩盤浴をご利用の場合、6時から深夜2時40分(最終受付・深夜2時)までと、遅い時間まで利用できます。嬉しいのが「朝風呂」が利用できることです。6時から9時までに入場された方が対象です。

朝風呂をご利用の場合、「9時までに入場された方」が対象となりますが、9時を過ぎても、そのまま館内を利用することができますので安心して下さい。時間を気にして焦る必要はありません。日帰りですが、退館するまで本当にゆっくりと利用できます。一度退館すると再入場はできず、新たに入館料が必要になるので注意です。

八王子・竜泉寺の湯は、基本的に年中無休で営業をしています。時々、機械の点検などでお休みすることもあります。ご心配であれば、来店前に確認することをおすすめします。休館となる場合は、事前に館内の中にお知らせがあったり、ホームページでも確認ができます。

八王子・竜泉寺の湯の入館料金見出し

八王子・竜泉寺の湯の入館料金です。中学生以上750円・小学生300円・幼児100円・3歳以下のお子さんは無料です。朝風呂が少しお得に入館できます。中学生以上680円となっています。小学生と幼児のお子さんは、入館料はかわらないです。3歳以下のお子さんは、同じように無料で入館できます。

岩盤浴の利用料金は、入館料とは別途かかり、中学生以上650円で利用できます。岩盤浴衣はレンタル品となっています。1回のみのレンタルで、着替える場合は2回目の岩盤浴衣をレンタルすることになるので、新たに650円かかります。貸しタオルセットは300円で利用できます。

八王子・竜泉寺の湯の回数券見出し

八王子・竜泉寺の湯の入館料金をお得にするためには、回数券が必須です。しかし、残念ながら回数券の取り扱いが無いようです。回数券の取り扱いの要望は、来館者からあるので、もしかしたら回数券の発行ができるのではないかと、これからに期待しています。

現在、回数券はありませんが、入館料・岩盤浴・タオルがセットになったクーポン割引があります。ネットで検索すると出てきます。平日・大人限定となっていますが、通常1550円の料金が1400円になります。クーポンを印刷するか、スマホに入れた画面を、入館券と岩盤浴券と一緒に受付に提示すると利用できます。

八王子・竜泉寺の湯・みなみ野店専用アプリ見出し

回数券の取り扱いがない代わりに、『竜泉寺の湯・八王子みなみ野店』の専用アプリがあります。スマホにアプリをダウンロードして利用します。アプリを開くと、アプリ限定クーポンやスタンプカードが入っています。スタンプカードは、岩盤浴利用でスタンプがつきます。岩盤浴の受付時にスタッフに声をかけて下さい。

アプリの中には、店舗別におしらせがあります。開くと「八王子みなみ野店」からのお知らせがあり、さらに進んでいくとキャンペーン情報もあります。ちなみに、竜泉寺の湯のアプリのスタンプカードは、本人のみで、端末の持ち主のみの利用となっていますのでご注意下さい。

八王子・竜泉寺の湯の混雑状況見出し

八王子・竜泉寺の湯は、人気が高い日帰り温浴施設です。ゆっくりと入浴を楽しみたくて来館するのですから、気になるのが混雑状況です。

人気が高いと言うことは、どの時間帯も混んでいるということが分かります。特に混雑するのは週末です。一日中、時間帯に関係なく混み合っている状況です。

平日でもわりと混雑しているのですが、混雑を避けるのであれば、平日の日中が一番空いているようなのでおすすめです。平日でも混雑してくるのは夕方からです。仕事帰りの方が利用することが多いので、かなり混雑しています。あまりにも混雑している時は、入館するのが難しいこともあります。

休日の19時台が、混雑のピークだと思われます。この時間帯は、駐車場も空くのを待つことが多く、場所が空くまで駐車場内を行ったり来たりすることもあります。このような混雑状況では、脱衣所・洗い場・食事処も混雑していることが予測できます。このような状況にも関わらず利用者がが多く、人気が高いのが分かります。

八王子・竜泉寺の湯のアクセスなど見出し

八王子・竜泉寺の湯のアクセスです。所在地は「東京都八王子市片倉町3505」となっています。カーナビをご利用の場合は、「東京都八王子市片倉町3500」と入力します。近くには、ガソリンスタンドやフードワン片倉店がありますので、とても分かりやすい立地です。

八王子・竜泉寺の湯の駐車場はとても広く、450台分の駐車が可能となっています。平日は車を止められなくなることは無いかと思われます。ただ、休日や連休中は、時間帯に関係なく、とても混み合いますので、駐車ができない可能性は高くなります。営業時間が長いこともあり、駐車スペースが空きにくいです。

八王子・竜泉寺の湯では、無料シャトルバスがあり、車が無くてもアクセスできます。乗降場所が4か所ありますので、ご自分の都合の良いシャトルバスを選んで利用することができます。直通便と経由便の詳細は、「竜泉寺の湯・八王子みなみ野店」のホームページで確認できます。22時くらいまで送迎バスが動いています。

八王子の銭湯・温泉・スーパー銭湯特集!岩盤浴もおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
八王子の銭湯・温泉・スーパー銭湯特集!岩盤浴もおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
八王子でおすすめの温泉・銭湯・スーパー銭湯をご紹介します。八王子は都内でありながら自然も豊かで、レジャースポットも充実。銭湯や温泉・スーパー銭湯も点在しています。八王子に訪れた際には、素敵な癒しスポットで体と心をリフレッシュしてみてください。

八王子・竜泉寺の湯は癒しスポット!見出し

八王子・竜泉寺の湯をご紹介しました。3種類もある炭酸泉に、7種類の岩盤浴、リラクゼーションもあり、一日中、ゆっくりと楽しむことができる癒しのスポットです。営業時間も長く、日帰りとは思えないほどの充実の設備で、人気が高くなるのも頷けます。身体に優しいスポットを利用してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2017年11月3日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote