地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

上野のたいめいけんで洋食を!モーニングやランチのメニュー・料金紹介!

上野のたいめいけんで洋食を!モーニングやランチのメニュー・料金紹介!

昭和の初期に創業された「たいめいけん」は日本橋の老舗の洋食屋ですが、2010年JR上野駅構内エキュート上野に「洋食や三代目たいめいけん」がオープンされました。駅構内という便利な立地で本格的な洋食が食べられます。メニューやお値段やお店の魅力をご紹介していきます。

昭和の初期に創業された日本橋の人気の洋食屋「たいめいけん」見出し

Photo by kennejima

「たいめいけん」は昭和6年に現在の東京都中央区新川に創業されました。当時は「泰明軒」でしたが、昭和23年に日本橋に場所を移転し「たいめいけん」と名前を改め、創業から80年以上もの間人々に親しまれてきました。今回のこちらの記事では、JRの駅構内のエキュート内にある「洋食や三代目たいめいけん」についてご紹介していきます。

上野のおすすめランチ!おしゃれな店や子連れOKのビュッフェも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
上野のおすすめランチ!おしゃれな店や子連れOKのビュッフェも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の観光定番スポットがらくさんある上野に大注目!上野に足を運んだ際にはオシャレお店やおすすめランチが食べられるお店を一挙ご紹介致します。そして定番スポットでもある上野動物園もあるのでファミリー層でも気軽に子連れでも来店できるランチのお店もご紹介します。

上野のエキナカ「洋食や三代目たいめいけん」の立地の良さ見出し

Photo by na0905

日本橋たいめいけんの支店「洋食や三代目たいめいけん」は、2010年にJR上野駅構内「エキュート上野」にオープンしました。改札を出なくて済むので乗り換えの待ち時間などに利用でき、上野という場所も大変便利です。営業時間は7時から23時、日曜祝日は7時から22時半と、朝から夜まで利用でき、モーニングやランチや、お仕事帰りの一杯も楽しめます。

ホームからホームへの乗り換えの途中でも立ち寄れる場所、エキュートの3階にあります。JR上野駅は遠方からの乗り入れや始発もある場所なので、旅行や帰省の合間にも、または通勤の途中でも、美味しい食事が便利な場所で気軽にできてとても便利です。お手頃な料金で朝はモーニング、お昼はランチのメニューがあります。定番メニューではデザートもアルコールも楽しめます。

上野のおすすめモーニングは?ビュッフェや喫茶店など人気店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
上野のおすすめモーニングは?ビュッフェや喫茶店など人気店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
上野のおすすめモーニングを18店舗紹介します。ビュッフェから喫茶店など様々な種類のお店をまとめました。その日の朝の気分に合わせて行ってみて下さい。上野駅の中や上野公園付近などにあります。美味しくておしゃれなモーニングになるようなお店を集めました。

老舗の洋食屋たいめいけん上野店のメニューを紹介!見出し

Photo by nekotank

「たいめいけん」と言えば、「オムライス」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。日本橋本店ではライスの上にのせたオムレツを開いて味わう「タンポポオムライス」が有名です。上野店では「タンポポオムライス」はメニューには無いのですが、ライスが中に入ったオムライスにハンバーグなどが付くメニューや、その他の洋食メニューがとても充実しています。

「洋食や三代目たいめいけん」のオムライスには、定番のトマトソースのかかったふわっとしたオムライスの他に、ハヤシソースのかかったオムライスがあります。特製のハヤシソースは絶品で大変人気のメニューです。きのこのソースの「きのこオムライス」もボリュームたっぷりで人気メニューですので、どれにしようか迷ってしまうのではないでしょうか。

上野たいめいけんのモーニングメニュー見出し

モーニングメニューのおすすめは、何と言っても「たいめいけんの朝食セット」、お値段は580円とリーズナブル。オムレツ、ボルシチ、石窯パンのセットでとても人気のめにゅーです。プラス150円でコーヒー、紅茶やジュースなど数種類から選べるドリンクが付けられます。7時から10時までのモーニング限定メニューになります。お仕事前の朝食として利用できます。

モーニングのその他のメニューは、フレンチトースト550円の他に、なんと朝からカレーライスとハヤシライス。さすがは洋食屋の老舗です。お値段はカレーが680円、ハヤシライスは730円と、通常メニューで注文するよりもリーズナブルになります。駅構内の賑やかな場所から少し逃れて、優雅にモーニングメニューを堪能してはみてはいかがでしょうか。

上野たいめいけんのランチメニュー見出し

ランチメニューは、定番オムライスやオムハヤシにボルシチが付いたものと、ランチカレーライス、ランチハヤシライス、ハンバーグの各種セットがあります。料金は、定番オムライスが980円、オムハヤシは1250円、カレーライスが900円、ハヤシライスが1080円、ハンバーグのセットは1100円から1370円。ランチは平日10時から15時になります。

国産粗挽きハンバーグとカニクリームコロッケのランチセット。料金は1370円です。ハンバーグステーキランチが1200円、和風ハンバーグランチが1100円。それぞれライス付きです。ランチメニューは全てプラス200円でドリンクが付けられます。ドリンクはコーヒーや紅茶、各種フルーツジュースやコカコーラ、ジンジャーエールなど8種類から選べます。

ランチもモーニング同様、カレーライスとハヤシライスがあります。料金はカレーライスが900円、ハヤシライスが1080円です。洋食屋ならではの、カレーやハヤシのルウのコクと旨味を味わってみてはいかがでしょうか。ハヤシライスは、オムハヤシに使われているハヤシソースをシンプルに白いごはんにかけたものになります。

上野で安いランチを堪能!人気でおすすめの穴場を紹介!美味しい店多数! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
上野で安いランチを堪能!人気でおすすめの穴場を紹介!美味しい店多数! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の下町にある上野は、美味しい飲食店が集結している人気のグルメスポット。今回はそんな上野でおすすめのお安いランチをご紹介します。美味しいランチを安い値段で提供している人気店や、なかなか知られていない穴場の店まで、上野にはイチオシのランチがたくさんあるんです。

上野たいめいけんの定番メニュー見出し

15時以降の定番メニューは、オムライスとハンバーグやメンチカツ、カニクリームコロッケとのコンビネーションがあります。料金はオムライスとハンバーグのコンビが1580円。オムライスとエビフライが1700円。オムライスとメンチカツが1580円。オムライスとカニクリームコロッケが1460円になります。ボリューム満点で大満足のメニューです。

洋食の定番メニューもたくさんあります。ハンバーグステーキ1100円、ポークソテー1120円、エビフライが2尾で1500円。ポークソテーとエビフライはライス付きになります。ハンバーグはこの料金にプラス200円でライス付きです。エビフライは大きくてボリュームたっぷりで見栄えも良く、食べ応えがあります。

Photo by Richard, enjoy my life!

お料理を頼むと、プラス50円でボルシチ、もしくはコールスローが頼めます。ボルシチは、野菜が煮込まれて溶け込んで、スープボウルに入っているので食べ応えがあります。コールスローは、キャベツがシャキシャキとした新鮮な歯ごたえで、ガラスボールに入っていて、こちらも食べ応えが十分あります。どちらもたったの50円とは大変お得です。

たいめいけんならではの意外な定番メニューラーメン見出し

そして洋食メニューの他にラーメンがあります。創業者が修業していた泰明軒が、洋食メニューのみならず中華料理も出していた事に由来しています。人気のバターラーメンは料金830円、やわらか豚のラーメンは980円。老舗の洋食屋が提供するラーメンとはなかなか興味深く、オムライスと同様に不動の人気を誇り、そのお味は好評です。

上野たいめいけんのその他のメニュー見出し

カレーライスやハヤシライスは、どの時間帯も常にある定番のメニューです。その他、各種サラダやソーセージ、クリームコロッケやカツなどの揚げ物の単品メニューや、ビールに合うおつまみメニュー、お子様ランチ、タルトやケーキやアイスクリームなどのデザート類も充実していて、飲み物もアルコールから各種ソフトドリンクまで様々なメニューがあります。

洋食屋というとしっかりとした食事メニューのイメージですが、たいめいけんの単品メニューは、ディナータイムにお酒と一緒に楽しめるメニューもたくさんあります。料金は、ポテトサラダが380円、海老とブロッコリーのサラダが520円。単品のカニクリームコロッケは380円、メンチカツが500円、エビフライが650円になります。どれもお酒に合いそうなメニューです。

粗挽きソーセージが3本で580円、3種のソーセージ盛り合わせが840円、3種ソーセージ盛り合わせと生ビールのセットが1300円、チョリソー盛り合わせが490円、チョリソー盛り合わせと生ビールのセットが950円です。枝豆の単品240円や、枝豆とビールのセット700円などもあります。お酒のおつまみが充実していて、お仕事帰りに軽く一杯飲むのも良さそうです。

上野たいめいけんのデザート!見出し

たいめいけんはデザート類も充実しています。りんごのタルト520円、チーズの二層ケーキ520円、フォンダンショコラ494円、アイスクリームはバニラとストロベリーと抹茶の三種類から選べて各400円です。プラス230円程で、コーヒーや紅茶とのセットにもできるので、ティータイムの利用などにも最適です。

上野たいめいけんのドリンクも充実!

Photo by kawanet

セットドリンクの他にも単品のドリンクメニューも充実しています。生ビール、ハイボール、焼酎、日本酒、ワインなどのアルコール類も各種あります。ソフトドリンクもコーヒーや紅茶やウーロン茶、コカコーラやジンジャーエール、オレンジ、アップル、グレープフルーツなどのフルーツジュースも充実。お茶をするにもお仕事帰りに飲むのも利用しやすい場所で、料金もお手頃です。

上野駅という立地に注目!見出し

Photo by taka_jp

創業80年以上の老舗の味が、近年は日本橋以外でも楽しめるようになりました。上野の「洋食や三代目たいめいけん」は、日本橋本店のような大きなビルの店舗ではないですが、駅ビルの中でこれだけの種類と質の良いメニューが楽しめるとは大変贅沢です。なかなか日本橋本店まで足を運べなかった人も、お出かけのついでに立ち寄れるのが上野という場所になります。

投稿日: 2018年1月22日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote