地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

納豆専門店を全国から厳選してご紹介!食べ放題やユニークなメニューもあり!

好き嫌いがはっきりと分かれる日本の食べ物といえば「納豆」です。そんな苦手な人も多い食べ物でありながら、納豆食べ放題の「納豆専門店」の存在がいま多くの人に注目されています。今回は、納豆好きにとって天国である「納豆専門店」を厳選してご紹介します。

納豆の専門店!その味と魅力に迫る見出し

Photo by Natchamn

ものすごく苦手という人もいれば、大好きという人もいる食べ物と言えば「納豆」です。どれだけ体に良いと説得されても、独特の味と質感は決して万人受けするものではありません。しかし、今全国に何種類もの「納豆専門店」が登場しています。納豆嫌いな人も食べられるようになるでしょうか?納豆専門店の秘密に迫ってみたいと思います。

水戸納豆の工場見学や博物館が人気!お土産に選ぶべき商品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
水戸納豆の工場見学や博物館が人気!お土産に選ぶべき商品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
納豆といえば茨城県の水戸納豆が有名ですよ。茨城県は企業立地面積が全国No.1!そんな茨城県だからこそ、水戸納豆の工場見学が体験できるんです。他にも水戸納豆を扱った博物館や、水戸納豆のお土産など、水戸納豆をもっと楽しむための情報をまとめてご紹介していきます。

納豆を苦手という人の割合は?見出し

Photo by giovanniscanavino

納豆嫌いな人にとって、納豆専門店は「とんでもないお店」なのではないでしょうか。しかし、納豆好きな人にとってはまるで天国のようなお店です。しかも大好きな納豆が「食べ放題」と聞いたら思わず訪ねたくなります。家庭では1パックずつ遠慮がちに食べる納豆も、納豆専門店なら思う存分食べることができるのです。

Photo by matsudon,giraffe

そもそも、納豆が嫌いという人は全国でどれだけの割合を占めているのでしょうか。アンケートによると約4分の1の人が「納豆が嫌い」なのだそうです。残る4分の3の人は納豆を好意的に「おいしい」と捉えているので、納豆専門店なるものが登場するのもまんざらな話ではないと言えるでしょう。

納豆の良さが見直される現代社会見出し

Photo by jetalone

どうしてこんな食べ物が生まれたの?と疑問視する人が多い納豆ですがその歴史は古く、なんと1000年以上も.も昔にすでに存在していたと伝えられています。その真偽のほどはいまひとつ分かっていませんが、現在でも多くの人が納豆を食べています。21世紀の現代でも「ご飯のお供」として欠かせない食品の1つとなっています。

Photo by Jason Oertell

ちなみに、納豆をこよなく愛するのは岩手や山形、福島などの東北の人たちです。逆に納豆を嫌っているのは関西から関東地方の人たちのようです。同じ日本人でも、納豆を受け入れられる人とそうでない人がハッキリと分かれているのです。では、「納豆専門店」はどんな地域で開業されているのでしょうか?

納豆専門店1:納豆工房せんだい屋(東京)見出し

納豆が嫌いな人が多い東京に、堂々と食べ放題の納豆専門店を構えるのが「納豆工房せんだい屋」です。お店のドアを開けた瞬間漂うのは「納豆の香り」です。納豆専門店と名乗るだけのことはあり、お店のメニューはすべて納豆が使われていて、おすすめのビビンパやキムチ丼などにも納豆が鎮座しています。

納豆専門店「納豆工房せんだい屋」のメニュー

「納豆工房せんだい屋」では、納豆好きにはたまらない「納豆の食べ放題」が用意されています。しかも単なる納豆ではなく、大粒や小粒、引き割りといった豆の種類から、ごま納豆・ひじき納豆・えだまめ納豆などの8種類のトッピングまで選べます。しかもご飯は大盛り無料なので、お腹いっぱいおいしい納豆を満喫することができます。

納豆専門店「納豆工房せんだい屋」気になる味は?

Photo by Natchamn

納豆嫌いな東京なのに、「納豆工房せんだい屋」はいつも満席状態です。おいしい小鉢やお味噌汁もついていながら価格はリーズナブルなのも人気の秘密のようです。キムチやビビンパなど苦手な人でもチャレンジできるおすすめメニューがあるので、納豆嫌いな人でも一緒に行くことができるかも、しれません!

住所:東京都世田谷区北沢3-25-1 電話番号:03-5431-3935

納豆専門店2:工場レストラン 健食 たぬみせ(三重県)見出し

Photo by Tamago Moffle

松坂牛で知られる三重県松坂市にも、納豆食べ放題の「工場レストラン健食たぬみせ」という納豆専門店があります。こちらは珍しい納豆工場の2階にあるレストランです。この「工場レストラン健食たぬみせ」、名前を聞いてもピンと来ない人も多いかもしれませんが、実はネットで有名な「東京納豆」のメーカーさんなのです!

納豆専門店「健食たぬみせ」のメニュー

納豆付きのお粥「名物納豆粥」・納豆入りのカレーに納豆を乗せる「W納豆カレー」など、納豆好きなら誰もが頷く、メーカーならではのメニューが揃い、最もおすすめしたいのは「納豆トーストセット」です。自家製の納豆パンに納豆とジャムをミックスした「納豆ジャム」を塗っていただきます。納豆好きな人なら「おいしい!」と感じられるはずです。

納豆専門店「 健食たぬみせ」の気になるお味は?

Photo bywhui1818

納豆そのものを食べまくる!というタイプのお店ではなく、納豆をふんだんに使った料理が楽しめるお店です。納豆パウンドケーキや納豆コーヒーなど、納豆をアレンジしたメニューの種類も豊富です。納豆が好きだけど、パックのまま食べるのに飽きた人や、納豆を使った料理の種類を増やしたい人におすすめのお店と言えるでしょう。

住所:三重県松阪市大黒田町698-3 電話番号:0120-212-096

納豆専門店3:大豆食道ぐりとよキッチン(大阪府)見出し

Photo by Jason Oertell

納豆不毛の地、と言われる大阪にも食べ放題の納豆専門店があります。大阪の北摂部にある「大豆食道ぐりとよキッチン」は納豆を製造している「山口納豆工場」が運営するレストランです。「大豆食道ぐりとよキッチン」は工場は見学することもできますので、学べておいしいダブルで楽しめる貴重なおすすめスポットとなっています。

納豆専門店「大豆食道ぐりとよキッチン」のメニュー

豆腐や煮豆など、納豆嫌いな人も楽しめるいろんなメニューがあるので、どんな人とも一緒に食事を楽しむことができます。「大豆食道ぐりとよキッチン」のおすすめメニューは納豆ドリア。チーズと納豆のコンビネーションはおいしい!と評判です。このほか純粋な納豆が楽しめる納豆どんぶりや納豆定食なども揃っています。

納豆専門店「大豆食道ぐりとよキッチン」の気になるお味は

納豆にかけるタレに注目です。ラー油や味噌・しそ海苔など、納豆の美味しさを引き出す数種類のタレを自分で選ぶことができます。ご飯のおかわりは別料金になりますが、納豆はあくまで「食べ放題」を貫きます。目撃談によると、納豆のあまりのおいしさに10個以上納豆を食べた人もいるのだそうです!

住所:大阪府豊能郡豊能町余野532(山口納豆工場併設)  電話:0120-710-839

納豆専門店4:博多フードパーク 納豆家 粘ランド(福岡県)見出し

福岡にある納豆専門店「博多フードパーク納豆家・粘ランド」は特徴的なネーミングとはうらはらに創業25年の歴史を持つ本格創作料理店です。もちろんどのメニューにもおいしい納豆が使われています。「博多フードパーク 納豆家・粘ランド」の特徴は、納豆を和・洋・中などさまざまな種類の料理にアレンジしているところです。

納豆専門店「納豆家 ・粘ランド」のメニュー

Photo bywhui1818

常時用意されているメニューはなんと70種類以上、しかも季節ごとにメニューが変わるので何度行っても飽きることがありません。おすすめメニューは「納豆カルボナーラ」。縁遠いと思われるイタリアンと納豆が絶妙にマッチし、誰もがおいしい!と大満足する味に仕上がっています。

納豆専門店「 納豆家・ 粘ランド」の気になるお味は?

Photo by Party0

納豆をアレンジしたメニューがおすすめのお店ですが、納豆の魅力と存在感はしっかりと残されています。その代表例が納豆を使ったスイーツです。一見びっくりする納豆ケーキも研究され尽くした味でおいしく食べられます。大変個性的なメニューが多いお店ですが、リピーターが途絶えないのだそうです。

住所:福岡県福岡市中央区白金1-21-13 クレッセント薬院2階 電話番号:092-524-2710

納豆しか売らない専門店も急増中!見出し

納豆食べ放題のお店を中心にご紹介してまいりましたが、納豆専門店の中には「納豆しか売らない」という納豆専門の販売店も存在しています。高品質な納豆だけを製造する老舗の納豆店では、思わず手に取りたくなる魅力的な納豆が勢ぞろいしています。最後に、納豆専門販売店を2軒ご紹介いたします。

関西初の専門店!納豆BAR小金庵直営店

老舗納豆メーカー「小金屋食品」が作る納豆は、百貨店の催事やオンライン購入しかできませんでした。販売を続けるうち直営店を希望する声が増え、大阪の土佐堀通りに待望の「納豆BAR小金庵直営店」がオープンしました。直営店ではオンラインショップ「納豆BAR小金庵」では販売されていない商品も数多く販売されています。

高級さは日本一!二代目福治郎

昭和34年創業の納豆屋「ふく家」から生まれた納豆販売店「二代目福治郎」は厳選した大豆だけを使った高級納豆を販売しています。熟練の職人さんの手によって作られる福治郎の納豆は、納豆の臭いが少なく大豆本来の旨味が味わえます。オンラインショップでは「納豆汁」や「納豆ラーメン」など、納豆のプロが作った食品も販売されています。

納豆は贈答品へ!納豆の新しいスタイル見出し

「二代目福治郎」では、ギフト用の商品も数多く展開しています。その内容は納豆好きな人なら誰でも大喜びするようは、ふだん手に入らない豪華な納豆ばかりです。品質の高さはスーパーで買う「ふだんのおかず」にする納豆とは比べ物になりません。今、納豆は吟味して選ぶ「ご馳走」へと進化しているのです。

納豆BAR小金庵の看板商品は、さまざまな風味の納豆が1パックごとに選べる「粋」シリーズです。納豆の味は全部で18種類、おぼろ昆布やシソ・ねり梅やうずら玉子など、納豆の味を極めたお店だからこそ生み出せる「粋な味わい」が楽しめます。ギフト包装も受け付けてもらえるので、納豆好きなあの人に贈ってみてはいかがでしょうか。

納豆専門店でいろんな納豆を味わおう見出し

Photo by yoppy

納豆が置かれているお店といえば、牛丼チェーン店やホテルのバイキングなど一部に限られていました。また、同席する人を気遣って納豆を遠慮がちに食べるのが「暗黙のマナー」だったのではないでしょうか。しかし納豆専門店では誰を気遣うこともなく納豆の食べ放題を楽しめます。新しい味にも出会える納豆専門店で一味違う納豆の魅力をみつけてください。

投稿日: 2018年2月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote