地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

宮崎マンゴーの旬の時期や値段は?お土産にピッタリ!スイーツの店も紹介

甘くておいしい南国フルーツ「マンゴー」。ビタミンなどを豊富に含み、女性に嬉しい栄養素がタップリ。そのままでもスイーツにしてもおいしい!そんな美味しくて美容にもいいマンゴーの生産に力をいれているのが宮崎県です。今回はそんな「宮崎マンゴー」の魅力をご紹介します!

宮崎マンゴーとは?見出し

南国フルーツのイメージがあるマンゴー。あのマンゴー特有のねっとりとした濃厚な甘みと香りは、クセになりますよね。そんなマンゴーの栽培に力を入れているのが「宮崎県」。宮崎県はマンゴーの栽培に適した気候を生かし、完熟した実が自然とネットに落下するという画期的な収穫方法で一大ブランドを築き、今や贈答用の高級フルーツとして知名度を上げてきています。そんな「宮崎マンゴー」についてご紹介します!

宮崎マンゴーのひみつ見出し

Photo by ayustety

完熟が美味しい宮崎マンゴー。どんな風に収穫されているか知っていますか?宮崎マンゴーは、ハサミを使わず収穫することが特徴です。ではどのようにして完熟したマンゴーを収穫するのでしょうか?実は、完熟が近くなるとマンゴーひとつひとつに手作業でネットをかぶせていきます。そうしてマンゴーが完全に熟しきると、自然とネットの中に落下するのです。手間暇かかった宮崎マンゴーが美味しくないはずないですね!

ひとつひとつ手作業でネットをかけられた宮崎マンゴーが自然に落ちる瞬間。完熟している様子がよく分かります。ネットに落ちる瞬間は、なんだか感動すら覚えますよね。自然に完熟したマンゴーは、間違いなくジューシーで甘いはず。ぜひ頂いてみたい!

宮崎完熟マンゴーは、収穫もひとつひとつ手作業で行っています。大切に大切に育てられ、大切に消費者のもとに届けられていくのですね。生産者の方々の情熱が伝わってきます。

宮古島マンゴーは農園や直売所で買える!価格や販売時期は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮古島マンゴーは農園や直売所で買える!価格や販売時期は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暖かい気候の沖縄ならではのフルーツはマンゴーです。マンゴーを都心で購入しようとすると金額も高く、高級なフルーツというイメージがあるかもしれません。沖縄県宮古島では農園や直売所でマンゴーを買えてしまうのです。宮古島でのマンゴーの価格や販売時期をご紹介します。

宮崎マンゴーの旬の時期はいつ?見出し

Photo by JIRCAS

一年で最も濃厚な甘みと香りを楽しめる旬の時期は4月中旬~7月頃で、ピークはだいたい6月頃です。ちなみに宮崎県と並んでマンゴーの生産量が多い沖縄県は6月中旬~8月中旬が旬の時期となり、宮崎県の方が1か月ほど早く旬を迎えます。さらに宮崎マンゴーのなかでも希少価値の高い「太陽のタマゴ」の出荷時期は6月~7月です。旬を迎えた宮崎マンゴー。ぜひとも今、食べたいですね!

05月25日は「みやざきマンゴーの日」見出し

宮崎マンゴーのPRのために、制定された記念日「みやざきマンゴーの日」。「マンゴー(05)食べて、にっこり(25)」という語呂合わせと、宮崎マンゴー最盛期にあたる時期ということで制定されました。なんだか強引な感じもしますが…ぜひ今年の5月25日には宮崎マンゴーを食べて、にっこりしませんか?

宮崎マンゴーの栄養価は?美容にもいいの?見出し

Photo by JIRCAS

マンゴーは、βカロテン、カリウム、葉酸が豊富に含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに交換され、肌荒れを予防する効果が期待でき、カリウムも生活習慣病の予防効果があります。女性に多い貧血の改善に必要な葉酸が摂取できるのも嬉しいですね。さらにマンゴーに含まれるビタミンCは効率的に摂取できるので、美肌効果にも期待できますよ。栄養価が高まる旬の時期にぜひともたくさん食べたいですね!

そんな宮崎マンゴーの気になるお値段は?見出し

宮崎マンゴーのお値段は、1個数千円~数万円まで幅広く、一概には言えませんが、中でも生産量が少なく希少価値が高いブランドマンゴーは特に高額で取引されます。「太陽のタマゴ」という最高級品になると1個数十万円の値がつきます。普段はなかなか手に届きにくいお値段ですが、いつもがんばっている自分にご褒美マンゴーなんていかがでしょうか?

宮崎マンゴー最高級品「太陽のタマゴ」って?見出し

「太陽のタマゴ」の定義は、「重さ350g以上」、「糖度15度以上」、「色かたちが優れたもの」と言われています。1個数十万円の値段がつくのも納得ですね。なかなか普段の食卓には手が届きませんが、お土産やお中元などで頂くとかなり嬉しすぎますよね!

宮崎マンゴーの選び方と食べ頃見出し

あまくて美味しい宮崎マンゴー。その選び方や食べ頃が分からなければもったいないですよね。マンゴーを選ぶ際は、皮に張りがあり見た目が美しいものがオススメです。皮の表面に傷があったり、黒い斑点があるのは避けましょう。食べ頃の完熟したマンゴーは甘い香りが強くなり、軽く触ったときに柔らかさを感じます。

ジューシーな宮崎マンゴーの切り方をご紹介。【1】まずは果実のヘタを上にし、種を切らないように包丁を入れます。種に軽く包丁が当たる程度まで、できるだけ実が厚くなるようゆっくりと包丁を動かしましょう。【2】反対側も同じ幅になるように、三枚におろします。切った実にはさいの目状に包丁を入れますが、皮まで切ってしまわないように注意。【3】最後に皮の部分を裏から押すように反り返らせると出来上がりです。

オススメの宮崎マンゴーを使ったお土産見出し

宮崎マンゴー生キャラメル

上品な口どけと口いっぱいに広がるマンゴーの香りがうれしい「宮崎マンゴー生キャラメル」。最高の素材を手間暇かけて作ったあま~い生キャラメルは手ごろなお値段で、宮崎マンゴーをしっかり味わえます。宮崎の完熟マンゴーを使った、もらって嬉しいお土産スイーツです。

宮崎マンゴーラングドシャ

宮崎県産マンゴー100%を使ったサクサク軽い食感の「宮崎マンゴーラングドシャ」。外側のクッキーにも中のチョコレートにも宮崎マンゴーがタップリ使用され、マンゴー好きにはたまらない、2011年度モンドセレクション金賞受賞の一品!日持ちもするのでお土産にもオススメです。

宮崎マンゴーラングドシャのCMがコチラ。生産者の方々のおかげで美味しいお菓子が食べられるのですね!皆さんの仲の良さが伝わってきて、より一層ラングドシャを美味しく頂けそうです。

宮崎マンゴーサンドクッキー

宮崎ブーゲンビリア空港でも購入できるお土産「マンゴーサンドクッキー」。宮崎県産マンゴーを使用したマンゴーチョコをさっくりとした食感のミルククッキーで丁寧に挟み込んだ南国の雰囲気漂うトロピカルな味わいがおいしい!

宮崎マンゴーたると

マンゴーが苦手な人でも食べれられる「宮崎マンゴーたると」。宮崎県産マンゴーピューレを使用の、甘い香りと風味が自慢のお菓子です。オーブントースターなどで軽く温めると生地が香ばしくなり、出来たての美味しさが味わえますよ。

宮崎ひでじビール「マンゴーラガー」

なんだか懐かしい昭和の雰囲気を漂わせるパッケージがおしゃれな宮崎ひでじビール「マンゴーラガー」。気になるお味は、マンゴーの上品な香りを感じられるすっきりとしたフルーツビールに仕上がっており、ビールが苦手な方にもおすすめ。宮崎県産マンゴーの果皮から酵母を採取し、マンゴー酵母とビール酵母とのダブル発酵製法。フレッシュな果汁をぜいたくに使ったご当地ビールをお土産にしてはいかがでしょうか?

宮崎マンゴースイーツの名店をご紹介!見出し

そのままでも美味しい宮崎マンゴーですが、そんな宮崎マンゴーをさらに美味しくしてしまったマンゴースイーツが食べられる名店をご紹介します。これを見ると宮崎県に足を運びたくなってしまうかも!

フルーツ大野

お店の半分がパーラーで、半分が果物店のフルーツ大野。果物屋さんのフルーツをたっぷり使ったスイーツが美味しくないわけがない!人気No1はいろんなフルーツが味わえるフルーツパフェですが、太陽のタマゴを使ったパフェも人気。これを食べるためだけに、宮崎県へ足を運ぶ理由になりますよね!

◇フルーツ大野 [住所]宮崎県宮崎市中央通1-22 [電話番号]0985-26-0569 [営業時間]11:00~23:00(L.O.22:30)※日祝は不定休

たなかフルーツ

創業60年のたなかフルーツ。2010年には新館TakeoutCafeも併設し、ゼリーやロールケーキなどのスイーツをお持ち帰りで提供しています。宮崎完熟マンゴーゼリーは、高価で手が出ない宮崎完熟マンゴーをお手軽なお値段で試すのにぴったり!お土産にもおすすめです。

パーラーでいただける一品がコチラ。宮崎マンゴーたっぷりのなんとも神々しいマンゴーパフェ。お値段は少々お高めですが、宮崎マンゴーづくしの贅沢パフェはぜひ食べてみたいですよね!

◇タナカフルーツ(パーラー) [住所]宮崎県都城市上町8-1 [電話番号]0986-22-3377 [営業時間]11:30~17:00/19:30~20:30

宮崎ブーゲンビリア空港 ドリンクスタンド パーム

宮崎空港1Fにあるカフェ。フライトの前に手軽に宮崎マンゴーを楽しめます。マンゴージュースやマンゴーソフトクリームで、最後の最後までマンゴースイーツづくし!きっと楽しい旅のしめくくりができるでしょう。

◇宮崎ブーゲンビリア空港 ドリンクスタンド パーム [住所]宮崎市大字赤江宮崎空港内 [電話番号]0985-51-5111 [営業時間]8:00~21:00

新宿本店 タカノフルーツパーラー

Photo by sayo-tsu

東京でも美味しい宮崎マンゴーを使ったパフェが食べたい!そんなあなたには「新宿本店 タカノフルーツパーラー」がオススメ。こちらのお店では、期間限定ですが、宮崎マンゴーを楽しむコースも頂けます。アペリティフからデザートまで宮崎マンゴーづくしのお料理を贅沢に堪能しちゃいましょう。

◇新宿本店 タカノフルーツパーラー [住所]東京都新宿区新宿3-26-11 5F [電話番号]03-5368-5147 [営業時間]11:00〜21:00(L.O.20:30)

宮崎マンゴーを食べに宮崎に行こう!見出し

Photo by k14

いかがでしたか?美味しくて美容効果が期待できる宮崎マンゴー。高級ブランドの「太陽のタマゴ」は、お値段が高くてなかなか手が出ないかもしれませんが、これからの旬の時期に、宮崎マンゴーをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年4月12日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote