秩父の夜景まとめ!デートやドライブが盛り上がるスポットを紹介!

秩父の夜景まとめ!デートやドライブが盛り上がるスポットを紹介!

都内からも1時間半で行くことができる埼玉県秩父市。秩父は周りを山で囲まれているため、少し山に登るだけでも綺麗な夜景を見ることができます。今回はドライブやデートにもおすすめの秩父の夜景スポットや星空も一緒に楽しめるスポットなどをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.埼玉県秩父のおすすめ夜景スポット
  2. 2.埼玉県秩父の場所は?
  3. 3.秩父のおすすめ夜景スポット1:美の山公園
  4. 4.秩父のおすすめ夜景スポット2:登谷山
  5. 5.秩父のおすすめ夜景スポット3:羊山公園見晴らしの丘
  6. 6.秩父のおすすめ夜景スポット4:秩父ミューズパーク
  7. 7.秩父のおすすめ夜景スポット5:浦山ダム
  8. 8.秩父のおすすめ夜景スポット6:堂平山
  9. 9.秩父のおすすめ夜景スポット7:中間平
  10. 10.夜景を撮影するならトワイライトタイムに!
  11. 11.秩父へのドライブは夜景スポットへ!

埼玉県秩父のおすすめ夜景スポット

埼玉県にある秩父は、車で少し山を登るだけでも夜景を楽しめるスポットがたくさんあり、都内からも1時間半ほどで行けるのでドライブデートにもぴったりです。今回は秩父周辺のおすすめの夜景スポットや幻想的な雲海を見られるスポット、星と夜景が一緒に楽しめるスポットなど、秩父のおすすめ夜景スポットをご紹介します。

埼玉県秩父の場所は?

Photo by Richard, enjoy my life!

秩父は埼玉県の北西部にあり、埼玉県内でも一番広い市町村です。美しい自然に囲まれた秩父は、お花見やラフティングなどのアクティビティ、つららや鍾乳洞など見どころもたくさんあります。昼間は日中にしかできない遊びをして、夜は夜景を楽しめば一日中秩父で目一杯遊ぶことができます。電車は秩父鉄道や西武秩父線が通っています。

秩父のおすすめ夜景スポット1:美の山公園

桜スポットでも有名な「美の山公園」は、日本の夜景100選にも選ばれています。埼玉県では唯一夜景100選に選ばれている美の山公園は標高583メートルのところにあり、昼間は桜や紫陽花、つつじなどの花々を楽しめ、夜になれば展望台から秩父市を見ることができます。周りに視界を遮るものもなく、人も少なくゆっくり楽しむことができます。

駐車場から展望台へは徒歩1分ほどで行くことができます。車の中からも一部夜景を見ることができますが、美の山公園まで行ったらぜひ、展望台まで歩いて夜景を楽しんでください。また、美の山公園では、幻想的な雲海と夜景、星空を楽しむこともできると、今話題にもなっている人気スポットで、ドライブデートにはおすすめです。

雲海を見られる確率が一番高いのは10月から11月ですが、運が良ければ一年中見ることができます。また、工場夜景を見ることもでき、雲海と工場夜景、工場のプラントからの煙も加われば、まさに絶景になります。夜に雲海を見ることもできますが、おすすめは明け方です。教習所のドライブコースとしても使われているので、運転もしやすい場所です。

秩父のおすすめ夜景スポット2:登谷山

北関東最大級、関東でもトップクラスの「登谷山」は埼玉県西部にあり、標高668メートルにある山頂からは、前橋市や太田市、伊勢崎市を一望できます。また、空気が澄んでる日は、東京の夜景まで見ることができます。登谷山にある展望台からは関東平野の夜景が広がり、スケールの大きさには圧巻で、デートにはぴったりです。

登谷山は、秩父市街地からは車で山道を30分以上も登り、駐車場からも急こう配の道を登っていきます。アクセスしづらい場所なので、地元の方が少しいる程度なので、デートなどで静かに夜景を楽しみたい方にはおすすめです。登谷山へ行く方は動きやすい服装や靴、懐中電灯の準備をしてから行きましょう。

車では、関越自動車道の花園インターチェンジから約40分ほどで行くことができます。駐車場は無料ですが、車内での夜景観賞はできません。周りには何もないので、天気のいい日には、夜景と星を一緒に楽しむことができます。都内からだと1時間半程度はかかりますが、それだけかかってもドライブがてら見に行く価値は十分にあります。

秩父のおすすめ夜景スポット3:羊山公園見晴らしの丘

芝桜で有名な「羊山公園見晴らしの丘」は、春になると夜桜と秩父市の夜景を一緒に楽しむことができます。羊山公園見晴らしの丘の夜景は北と南の2ヵ所で、夜景を見るなら北側がおすすめです。駅からも徒歩圏内で、昼間はハイキングに行く人も多く、標高もそれほど高くはありませんが、夜景を間近で見ることができます。

羊山公園見晴らしの丘の夜景を綺麗に見れる場所の近くには駐車場もあり、車から下りなくても夜景を見ることもできます。桜の時期は、駐車場から出て、少し歩いたところにある桜並木もおすすめです。ただ、桜の時期は、夜桜と夜景を見に来る方が多いので、駐車場はとても混雑します。

羊山公園見晴らしの丘へは、西武秩父線の西武秩父駅からも徒歩15分弱で行くことができ、昼間はハイキングにおすすめですが、夜景を楽しむ場合は車がおすすめです。駐車場もたくさんあり、羊山公園見晴らしの丘の近くにも2つ駐車場があります。一番近いのが第二駐車場ですが、近くには広い第一駐車場もあります。

秩父のおすすめ夜景スポット4:秩父ミューズパーク

秩父ミューズパークにある夜景スポットは、「秩父ミューズパーク旅立ちの丘」と「秩父ミューズパーク展望台」の2箇所。秩父ミューズパーク旅立ちの丘は、秩父でも有名な夜景スポットで、秩父ハープ橋や秩父市街地の夜景を楽しむことができます。夜は旅立ちの丘のライトアップやメロディーも流れているので、ドライブデートにはおすすめです。

秩父ミューズパーク展望台も代表的な夜景スポットの一つです。展望台の目印のオブジェはハート型の塔。ここの下に夜景、天気が良ければ星も見ることができます。ただし、展望台へは駐車場から暗い道を歩くので、懐中電灯必須です。あまり歩かずに夜景を楽しみたい方は、秩父ミューズパーク旅立ちの丘がおすすめです。

関越自動車道の花園インターチェンジから約50分で行くことができます。駐車場から旅立ちの丘へは徒歩1分、展望台へは徒歩5分ほどです。旅立ちの丘は21時まで、秩父ハープ橋は22時までライトアップされています。展望台の手すりには、恋人たちが誓い合った南京錠や、夢や希望を込めた絵馬、鈴などが吊るされているのデートにおすすめです。

秩父のおすすめ夜景スポット5:浦山ダム

浦山ダムの上にある歩道からは、遠くに秩父市内の夜景を見ることができます。秩父市全域を見ることができますが、他の夜景スポットとは違って、訪れる方も少ないので、秩父では穴場な夜景スポットです。浦山ダムまでは少しカーブは続きますが、アクセスも良く道路も整備されているので安心して行くことができます。

浦山ダムは、西武秩父駅から車で15分ほどで行くことができます。ダムの東側の駐車場から歩いてすぐの歩道から遠目に夜景を楽しむことができます。西側の駐車場に向かう道路沿いには展望台もあり、車を停めてすぐに夜景を見ることができます。ただし、冬は通行できない時もあるのでご注意ください。

秩父のおすすめ夜景スポット6:堂平山

ときがわ町と小川町と東秩父村の境にある「堂平山」は、標高875メートルのところまで車で行くことができる夜景スポットで、日本でも滅多にないレベルです。堂平山からの一番のおすすめポイントは、天気が良く運が良ければ直線距離にして65キロ離れた、東京方面や東京スカイツリーまで見られること。

堂平山は国立天文台でしたが、現在は星と緑の創造センターという宿泊施設になっていて、無料の星空観望会なども行われています。宿泊者がいない場合は16時で入口は閉鎖されますが、宿泊者がいる場合は夜も解放されているので、駐車場に車を停めて夜景を楽しむことができます。天文台の裏側が夜景スポットにはおすすめです。

堂平山へは、関越自動車道の東松山インターチェンジからは車で約1時間ほど、嵐山小川インターチェンジからは約50分ほどで行くことができます。ただし、道路はすれ違いが困難な箇所が多く、また冬の期間は凍結や積雪もあるので、運転には十分注意が必要です。12月末から2月末までは休業しているのでその期間は避けることをおすすめします。

秩父のおすすめ夜景スポット7:中間平

中間平緑地公園の近くの道路沿いにある「中間平の展望台」は、2002年に完成した比較的新しい展望台で、木製の展望デッキとベンチとテーブルがあります。標高は400メートルほどで周りには街灯や民家がないので、晴れた日には夜景と星空を一緒に楽しむことができる、おすすめのデートスポットです。

夜景は、小川町から熊谷方面、筑波山などを見ることができる、穴場スポットです。車中からも綺麗な夜景を見ることができますが、展望台まで行くと180度のもっと綺麗な夜景を見ることができます。また、梅の時期は梅林が下に広がっているので、梅林と夜景を楽しむことができます。

中間平の展望台は、皆野寄居有料道路の寄居風布から車で約20分ほどで行くことができます。途中カーブが多いところもあるので、運転には注意が必要ですが、初心者でも比較的安全に行くことができます。とても静かなところなので、ゆっくり夜景を楽しみたい方にはおすすめのスポットです。

夜景を撮影するならトワイライトタイムに!

夜景を一番綺麗な状態で鑑賞、撮影したい方は「トワイライトタイム」を狙って行くことをおすすめします。トワイライトタイムとは、日没時間直後からの数分間のことをいい、空が青や赤などのグラデーションがかかっていて、街明かりが点灯されたばかりの一番光量が多い時間です。ぜひトワイライトタイムを狙って綺麗な夜景を楽しんでください。

秩父へのドライブは夜景スポットへ!

Photo byDeltaWorks

いかがでしたでしょうか?秩父周辺のおすすめの夜景スポットをご紹介しました。デートの最後に、ドライブのついでに、夕食後に、写真撮影に、夜景の楽しみ方はたくさんあります。ぜひお気に入りの夜景スポットで大切な人と素敵な時間を過ごしてみてください。

Ayano Naito
ライター

Ayano Naito

旅行が大好きなハワイアンロミロミセラピストです。国内・海外問わずいろいろな所に旅行しています。スキューバダイビングのライセンス・ハワイ州観光局公式スペシャリスト検定など取得。

関連記事

人気記事ランキング