地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

秩父地方の温泉おすすめランキング!人気の露天風呂や家族風呂も紹介!

東京からも2時間弱で到着できる秩父は、こんなにも東京から近いにも関わらず、おすすめできる温泉スポットがたくさんあります。キャンプの帰りに日帰り温泉を利用できたり、露天風呂があるのも人気の秘密です。そんな秩父のおすすめの温泉をランキング形式でご紹介します。

日帰り温泉も楽しめる秩父の温泉はおすすめ見出し

東京からも近い秩父地方の温泉は、気軽に日帰り温泉が楽しめる穴場の温泉スポットです。入浴後に、お肌もツルツルするおすすめの温泉もいくつもあります。また、日帰り温泉専用の施設から、ゆっくり過ごせるお宿のある温泉まであるので人気の温泉地です。そこで秩父地方のおすすめ温泉地のランキングをご紹介します。

秩父地方の温泉へのアクセス見出し

自然豊かな秩父に電車で行く場合には、池袋駅から「レッドアローちちぶ号」の特急を利用すると良いでしょう。西武秩父には約80分で到着できます。急行をご利用の際には、飯能乗り換えで約2時間強かかります。土日祝には、乗り換えをしなくても良い快速特急もご利用できます。時間的にも体力的にも特急の「レッドアローちちぶ号」はおすすめです。

秩父まで車でお越しの場合は、関越自動車道の花園インターで高速を下りて、国道140号線を秩父方面に向かってください。秩父まではおよそ32kmになります。山道になりますので、道中は運転に十分気をつけてください。秩父まで到着する間も自然のマイナスイオンを感じながらドライブできるので気持ちが良いですよ。

秩父地方の温泉おすすめランキング10位:ゆの宿 和どう見出し

ゆの宿 和どうは、和銅鉱泉 薬師の湯を保有する宿になります。秩父七湯の中ではもっとも古い歴史を持つ温泉になります。露天風呂や岩盤浴も可能な温泉です。家族風呂もあるので、小さなお子様連れでも温泉を楽しめます。露天風呂からは秩父の景色を楽しむことができます。

ゆの宿 和どうは、日帰り温泉も楽しむことができます。入浴料は1000円で、日帰り温泉が可能な時間帯は、11時から14時となります。貸切風呂もあるので、カップルに人気の温泉です。温泉の効能は、神経痛、切り傷、皮膚病、冷え性になり、女性にもおすすめです。

秩父地方の温泉おすすめランキング9位:柴原温泉 かやの家見出し

柴原温泉 かやの家は、奥秩父にある自然豊かな温泉です。2つの露天風呂は、自然のマイナスイオンを感じながら温泉を楽しむことができます。内風呂もとても清潔感のあるお風呂になります。露天風呂は、男女の入れ替えが22時に行われるため、両方の露天風呂を楽しめるので、人気があります。家族風呂はありません。

露天風呂も内風呂も木の香りのするお風呂になります。この木の香りが、疲れた体をより癒してくれることでしょう。客室は全部で13室あります。日帰り温泉はご利用できません。秩父鉄道武州日野駅からは送迎もありますので、ご利用ください。食事は、山の幸をふんだんに使った美味しい料理になります。

秩父地方の温泉おすすめランキング8位:二百年の農家屋敷宮本家見出し

二百年の農家屋敷宮本家は、家族風呂はありませんが、露天風呂付きの客室があるのでお子様連れの家族やカップルに人気のある温泉です。また、囲炉裏を囲んで、地元の食材を楽しむことができるので食事も楽しめますね。日帰り入浴は、800円になります。

二百年の農家屋敷宮本家のお宿は、とても上品で落ち着きのあるお宿になります。評価も高い温泉ですので、秩父でも人気のある温泉です。直営農場で、農業体験もできるようですので、一度体験してみてはいかがでしょうか。秩父駅、西武秩父駅からも車で20分位の場所にあります。

秩父地方の温泉おすすめランキング7位:両神温泉 薬師の湯見出し

道の駅にある両神温泉 薬師の湯は、ph値が9.2のアルカリ性ということもあり、お肌がツルツルになると女性からは人気があります。両神温泉 薬師の湯は、日帰り温泉専用となり宿泊施設はありません。道の駅というだけあって、駐車場も150台止められるので、ゆったりと止められます。温泉後の名水である毘沙門水を使ったかき氷はぜひ食べてほしい逸品です。

両神温泉 薬師の湯は、露天風呂や家族風呂はありませんが、大きな大浴場は広々として気持ちが良いです。大浴場からは、秩父の大自然を見ながらゆったりと温泉を楽しめるのがいいですね。アルカリ性の温泉なので、神経痛やアトピーなどにも良いようです。

秩父地方の温泉おすすめランキング6位:赤谷温泉 小鹿荘見出し

赤谷温泉 小鹿荘は、夜になると赤ちょうちんに灯りが灯って、情緒あふれる温泉スポットです。露天風呂や家族風呂もありますので、温泉を一日中楽しみたい方から人気があります。マッサージなどのサービスもあるので、日頃疲れているお父さんには良いのではないでしょうか。こちらもアルカリ性の温泉となり、肌がツルツルになります。

赤谷温泉 小鹿荘は、日帰り温泉も楽しむことができます。日帰り利用料金は、大人600円になります。日帰りで利用できる時間帯は、午前11時から午後3時までとなります。囲炉裏での夕食は、宿泊客からも大変人気のある食事のようで、美味しいと評判です。

秩父地方の温泉おすすめランキング5位:新木鉱泉旅館見出し

新木鉱泉旅館は、創業が江戸時代の文政10年という由緒ある温泉です。4つある露天風呂付き客室からは、秩父のそれぞれ違った風景を楽しむことができます。ご利用したどの方もお肌がツルツルになると評判です。露天風呂も家族風呂もあり、ご家族にもカップルにも人気のお宿になります。

新木鉱泉旅館は、あまりの滑らかさから「卵水」と言われるほどで、美容にも良いとされ、女性からの人気もあります。冷え性や切り傷、神経痛に効能のある温泉です。これほどまでに整ったお宿ですが、日帰りでも利用ができるのがうれしいですね。

秩父地方の温泉おすすめランキング4位:梵の湯見出し

梵の湯は、愛犬家には最高の温泉ではないでしょうか。なんと、ペット専用の温泉があるのです。ワンちゃんたちもこの温泉なら、ご満悦ではないでしょうか。なお、梵の湯は、日帰り温泉専用の施設になります。利用料金は、大人770円、子ども520円、幼児310円となっています。岩盤浴も楽しめるのもいいですね。利用料金は、大人530円となっています。

梵の湯は、重曹泉ということでお肌がしっとりする温泉で女性から人気の高い温泉です。低温のミストサウナも完備していますので、日頃お疲れのお父さんにも喜んで頂けるのではないでしょうか。お食事は、ここの名物である「梵天わらじかつ丼」はぜひご賞味いただきたい逸品です。その他、葉わさびそばもさっぱりしていて美味しいのでおすすめです。

秩父地方の温泉おすすめランキング3位:武甲温泉見出し

秩父湯元 武甲温泉は、自然の中での温泉が楽しめる岩風呂が人気があります。家族風呂はありませんが、木の香りが癒やされる檜の露天風呂もあります。日帰り温泉専用になり、利用料金は中学生以上700円、3歳から小学生400円、2歳以下無料となっています。営業時間は年中無休で、午前10時から午後10時までとなります。

武甲温泉といえば、こどもの日の鯉のぼりが有名ですね。一面に掲げられた鯉のぼりは圧巻の一言です。この季節には、ぜひ一度鯉のぼりをみていただきたい温泉スポットになります。日帰りで利用できますので、秩父でのキャンプの帰りや観光の帰りにお寄りいただかればと思います。

秩父地方の温泉おすすめランキング2位:秩父温泉 満願の湯見出し

満願の湯は、天然かけ流しの温泉になります。家族風呂はありませんが、秩父の景色を楽しめる露天風呂は人気がありおすすめです。日帰り温泉の利用料金は、1日大人(中学生以上)800円、17時から600円となります。営業時間は年中無休で、午前10時から午後9時までとなっています。駐車場も200台止められますので、満車になることも少ないでしょう。

満願の湯では、入浴後の休憩に大広間(無料)だけでなく、個室の休憩室があるのがうれしいですね。1時間2000円からとリーズナブルに利用することができます。すべての露天風呂からは、満願滝を目の前で見れるとあって、露天風呂は大変人気があります。四季折々の滝の風情をお楽しみいただけます。

秩父地方の温泉おすすめランキング1位:星音の湯見出し

天然自家源泉 星音の湯は、情緒豊かな温泉スポットです。ここは温泉を楽しむためのすべてが揃っている温泉と言っても良いでしょう。露天風呂はもちろんのこと、岩盤浴や家族風呂、エステや整体ルーム、あかすりまでも利用できます。秩父ナンバーワンと言っても言い過ぎではない温泉になります。

天然自家源泉 星音の湯の目玉は、何と言ってもこの足湯ではないでしょうか。夜になると照明に照らされてロマンチックな足湯と変身します。利用料金ですが、大人(中学生以上)が930円、小人(3歳から小学生)が630円となっています。営業時間は、午前10時から午後11時で最終受付は午後10時です。

秩父の日帰り温泉旅行紹介!個室ありカップルにもおすすめ温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父の日帰り温泉旅行紹介!個室ありカップルにもおすすめ温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都心からも近く日帰り旅行にもぴったりな埼玉県秩父市。自然豊かで美味しいグルメもありデートにもおすすめな秩父には、小旅行気分を味わえる温泉宿の「日帰り温泉プラン」が充実しているそうです。個室休憩やお食事もセットになった日帰り温泉プランとは?早速ご覧ください。

東京からも近い秩父の温泉へ行こう見出し

秩父地方の温泉は、東京からも近いこともあって、日帰り温泉スポットとして人気の高いエリアです。温泉の風情も、各温泉ごとに違うので秩父温泉巡りをしても良いのではないでしょうか。どの温泉も秩父の自然を十分に堪能できるはずです。この秩父地方の温泉情報をお役立ていただいて、秩父のマイナスイオンを浴びながら、温泉を楽しんでみてください。

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote