秩父「あの花」の聖地!聖地巡礼スポットやイベント・限定グッズ情報も!

秩父「あの花」の聖地!聖地巡礼スポットやイベント・限定グッズ情報も!

「あの花」は、埼玉県の秩父を舞台にした2011年からアニメ・映画・ドラマと実写化までされた超人気アニメです。現在も人気は衰えず今なおイベントが開かれ、グッズが販売されています。今回はそんな秩父を「あの花」に絡めてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.「あの花」ってどんなアニメ?
  2. 2.「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット①
  3. 3.「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット②
  4. 4.「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット③
  5. 5.「あの花」の部隊秩父の聖地巡礼スポット④
  6. 6.「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット⑤
  7. 7.「あの花」の舞台秩父のイベント情報①
  8. 8.「あの花」の舞台秩父のイベント情報②
  9. 9.「あの花」の舞台秩父のイベント情報③
  10. 10.もっとたくさんある「あの花」巡礼スポット

「あの花」ってどんなアニメ?

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(以下、「あの花」)は、2011年から放映された完全オリジナルのアニメ作品です。埼玉県秩父を舞台にしたアニメで、その好評ぶりから漫画・映画・ドラマなどさまざまな媒体で展開された超人気アニメです。それから数年たった現在でも、イベント・限定グッズなどが展開されています。

「あの花」のあらすじ

小学生のころ、宿海仁太(以下、じんたん)、本間芽衣子(以下、めんま)、安城鳴子(以下、あなる)、松雪集(以下、ゆきあつ)、鶴見知利子(以下、つるこ)、久川鉄道(以下、ぽっぽ)は、超平和バスターズというグループを作って、毎日、秘密基地で遊ぶぐらいに仲良しでした。

左からぽっぽ・じんたん・あなる・めんま・つるこ・ゆきあつです。そんな彼らですが、めんまが突然の死を迎えてしまい、それをきっかけに超平和バスターズはバラバラになってしまいます。その後、高校受験を失敗して引きこもりになってしまったじんたんのもとに、死んでしまっためんまが突然現れてしまうのです。

そんなめんまを成仏させるために、超平和バスターズを再結成し、熱い友情を見せつつ奮起していくという物語になっています。そういった青春の姿が多くの感動を呼び、人気を博しています。

その後!ドラマとして実写化

そんな大好評だった「あの花」ですが、それは2次元にとどまりませんでした。その後、ついに実写として特別ドラマとしてまで展開されるようになったのです。当時の人気ぶりがわかりますよね。

「あの花」の舞台は秩父での展開

そんな「あの花」の舞台は埼玉県の秩父です。アニメや映画内にもそんな埼玉県秩父の各所をモチーフにした場所が描かれています。「あの花」の人気もあって、今もなお聖地巡礼を行うファンの方々が訪れているんです。

そんな聖地巡礼を楽しむことができる埼玉県秩父では、街の至る場所でイベント・限定グッズが販売されています。ちなみにこちらは、秩父内にある自動販売機です。「あの花」のラベルのついたオリジナル飲料が販売されていて、これも限定グッズの1つです。

「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット①

旧秩父橋

「あの花」のOPやアニメのキービジュアルにも登場する旧秩父橋は、ファンにとっては有名な聖地巡礼スポットです。歩行者専用の橋であることもあり、安全に聖地を堪能できるのも人気の理由でしょうか。こちらは、橋から見た景色も絶景です。聖地巡礼ついでに周りの景色を堪能できるのも、旧秩父橋の魅力です。

こうやって登場したシーンを再現してみるのも、聖地巡礼ならではの楽しみ方と言えるでしょう。実際に写真にしてみればテンションが上がること間違いなしです。こうしてみると、アニメの背景はかなりモチーフと似ていることが見て取れますね。

「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット②

定林寺

こちらは映画版の「あの花」に何度も登場した聖地、定林寺です。こちらも映像内で忠実に再現されています。子供のお坊さんのパネルが映画の中でも可愛らしく登場しているのでわかりやすいですね。

こちらのお寺に参拝された方はぜひ、ここにしかない限定グッズを探してみてください。こちらの限定グッズと言えば、「あの花」のメインキャラクターたちが描かれた絵馬です。見てみると、かなり可愛らしい絵馬です。アニメの聖地なこともあって、参拝客が直接イラストを描いたものもあって、じっと見つめてしまいます。

そしてもう1つのおすすめの限定グッズといえば、めんまのお守りです。埼玉の秩父に聖地巡礼された際には、ぜひ記念としてお土産として購入されてみてはいかがでしょうか?

秩父札所めぐりの一か所でもあるため、「あの花」の聖地巡礼としてだけでなく観光名所としても人気の場所です。アニメに登場した場所だけでなく、内部やご本尊などを巡ってみてはいかがでしょうか。

「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット③

旧秩父橋横の階段

こちらは、①で紹介した旧秩父橋の横にある短い階段です。こちらはなんと映画版「あの花」のポスターに使われている場所なんです。なにより映画内でも大事なシーンに使われています。

こちらもかなりそっくりですね。こうしてみると、「あの花」のかなりの秩父愛を感じるような気がします。童心に帰って、この階段を駆け上がりたくなるような、そんな気持ちになりますね。

「あの花」の部隊秩父の聖地巡礼スポット④

羊山公園

こちらも有名な聖地の1つ、羊山公園です。「あの花」のOPで使われたこともあって印象に残っている方も多いんじゃないでしょうか。

印象的なこともあって、多くの人が同じ体勢で写真を撮っているみたいです。皆さんもこちらにきた際には写真を撮ってみてください。きっとぽっぽが見た景色を、あなたも体験できるはずです。

また、こちらの聖地の近くには芝桜の丘という別のシーンにて登場する聖地がありますので、聖地巡礼スポットとしても有名です。4月から5月までしか芝桜が咲いていないこともあって、春にはかなりの人でにぎわいますのでご注意ください。朝方が人が少ないためおすすめみたいです。

「あの花」の舞台秩父の聖地巡礼スポット⑤

超平和バスターズ秘密基地

「あの花」といえば、といってもいいほど印象に残るのがこちらの秘密基地ですよね。小学生の頃に6人で作った秘密基地です。とはいっても、こちらは再現された場所です。実際の秘密基地の場所は、アニメ内の描写からは特定できておらず、候補地がいくつかあるみたいです。

ちなみにこちらは、「まめちゃん家」という超平和バスターズの秘密基地を再現した焼き鳥屋さんの一角です。アニメの秘密基地をかなり正確に再現されていることもあって、多くのファンが足を運んでいるみたいです。

ご覧の通り、「あの花」に関するイベントをやっていたりするので、きっと店長さんもかなりの「あの花」ファンですね。聖地巡礼を楽しんだ最後に、こちらでお酒を楽しみつつ「あの花」の思い出を語り合う、なんてことができます。

「あの花」の舞台秩父のイベント情報①

真冬のちちぶdeスタンプラリー2017

こちらは、現在(2017年3月時点)開催中のスタンプラリーです。埼玉の秩父祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して行われているイベントで、「あの花」とコラボしたイベントになっています。こちらのイベントでは、限定グッズとしてこちらの缶バッチがプレゼントされています。

また、アンケートに回答していただいた方、先着3000名にクリアファイルプレゼントも行っていますので、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「あの花」の舞台秩父のイベント情報②

「あの花」ラッピングバス

こちらは現在も運行中のあの花とコラボした秩父巡礼バスになります。社内ではめんまの声での観光案内が放送しているため、ファンは絶対乗った方がいいといえるほどのイベントです。

定期的に運行されているようですが、すべてのバスがラッピングされているわけではありません。また、いつまでこのイベントが続くかは今のところ未定でもありますので、秩父スタンプラリーと合わせて、ぜひこの機会にご利用ください。

「あの花」の舞台秩父のイベント情報③

「あの花」ラッピング電車

こちらは埼玉の西武鉄道が「あの花」とコラボした「あの花」ラッピング電車になります。現在の一部の西武鉄道で運行されている電車の一部がラッピングされています。こちらも期間が未定なので、できるだけ早めに乗ってみることをおすすめします。

電車だけではなく、ホーム内にもこういったPOPが展開されています。「あの花」一色といってもいいぐらい、どこを見ても「あの花」を楽しむことができますよ。

もっとたくさんある「あの花」巡礼スポット

埼玉県秩父を舞台にしたアニメ「あの花」の聖地巡礼スポット・限定イベントのご紹介はいかがでしたでしょうか?あくまでこちらで消化したグッズや聖地巡礼スポットは、ほんの一部でしかありません。

西武秩父駅内には、こういった「あの花」の紹介コーナーが開設されていますし、巡礼地マップなどが展示されています。

こうしてみると、本当にほんの一部しか紹介できていないことはわかっていただけると思います。また、ユネスコ無形文化財に登録されたこともあって、埼玉県秩父は再び活気に満ち溢れています。東京都からのアクセスもいいため、簡単に行くこともできますので、気軽に楽しめる聖地であることは間違いありません。

多くのイベントや限定グッズが展開されている秩父ではありますが、今までご紹介したグッズ・イベントなどはいつまで展開されるかは未定ですのでご注意ください。2017年3月時点では展開されているという状況です。ですので聖地巡礼を考えていらっしゃる方は、できるだけ早めに聖地巡礼にいかれることをご検討ください。

秩父の芝桜の2017年の見頃・時期は?アクセス方法や渋滞情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父の芝桜の2017年の見頃・時期は?アクセス方法や渋滞情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県秩父市の羊山公園の斜面を利用して『芝桜まつり』が開催されます。2017年の見頃時期やアクセス方法、渋滞情報等をご紹介します。バックに秩父市と横瀬町の境界に位置する「武甲山」を従えた色とりどりの芝桜パッチワークの丘は、とても美しく見応えがあります。
秩父のランチ人気ランキング!個室・子連れもOKの美味しい店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父のランチ人気ランキング!個室・子連れもOKの美味しい店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉の秩父でのランチが人気のお店をご紹介いたします。ランチタイムに飲食店を利用する方は多いと思いますが、そんな秩父での人気のお店はどこでしょうか!子連れでも安心なお店や、個室のあるお店もご紹介いたします。秩父でランチを食べようという方はぜひ参考にしてください。
トトロの森(埼玉・所沢)ジブリ好きは必見!アクセス方法などの情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トトロの森(埼玉・所沢)ジブリ好きは必見!アクセス方法などの情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉にあるトトロの森に行きたいけど、周りに何があるかわからなくて行くに行けない人必見!トトロの森の詳しいアクセス方法や、埼玉ならではのお昼にピッタリなレストラン、カフェなどをご紹介!ジブリの森に行きたい人なら知っておきたい情報を教えちゃいます!
にのまえ
ライター

にのまえ

九州在住の三十路男性。食べることが趣味で、日夜、新しいお店を開拓する日々を送っています。当たるも八卦当たらぬも八卦。占いのようにお店に突撃を繰り返しています。

関連記事

人気記事ランキング