ユーハイムのケーキの人気種類や値段は?口コミ・店舗情報をリサーチ!

ユーハイムのケーキの人気種類や値段は?口コミ・店舗情報をリサーチ!

誰もが1度は食べたことがあるユーハイムのお菓子。小さい頃から食べ慣れている方も少なくないでしょう。特にドイツのケーキ、バウムクーヘンが有名です。また、バウムクーヘンだけでなく生ケーキも人気があります。ユーハイムを堪能できる、お店や商品についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ユーハイムのケーキを食べたい
  2. 2.ドイツのケーキで有名なユーハイムとは
  3. 3.ユーハイムのケーキのバウムクーヘンの秘密
  4. 4.ユーハイムのケーキの定番バウムクーヘン
  5. 5.ユーハイムのケーキの多様なバウムクーヘン
  6. 6.ユーハイムのケーキ「フランクフルタークランツ」
  7. 7.ユーハイムの生ケーキもおいしい
  8. 8.ユーハイムのホールケーキ
  9. 9.ユーハイムの生ケーキを神戸本店で食べる
  10. 10.ユーハイムのケーキを名古屋中日店で食べる
  11. 11.ユーハイム自慢のバウムクーヘンカフェ
  12. 12.ユーハイムのケーキもいただけるカフェ・ユーロップ
  13. 13.ユーハイムの生ケーキを売っているのは
  14. 14.ユーハイムブランドのケーキを買えるのは
  15. 15.ユーハイムの歴史を感じながらケーキをいただく

ユーハイムのケーキを食べたい

Photo by akira yamada

スイーツが好きな人もそうでない人も、ユーハイムと聞けば親しみのわく人気洋菓子ブランドの1つと言えるでしょう。バウムクーヘンなどのドイツのお菓子を基本とした、バラエティに富んだ色々な種類のケーキが楽しいです。おいしさを追求し続ける、ユーハイムのケーキの魅力に迫ります。

ドイツのケーキで有名なユーハイムとは

日本でも有名なユーハイムは1909年に創業しました。ユーハイムはドイツ人カール・ユーハイムとその妻エリーゼから始まりました。戦争における数々の困難がありながら、「日本でお菓子作りをする」という信念のもと、神戸に本店を構えたのが1965年のことです。100年以上にわたるユーハイムの歴史は、創業者の言葉と共に今も続いています。

「清潔と親切」「お母さんの味、それは自然の味」という創業者の言葉は、ユーハイムの企業理念、お菓子作りの基本となって、受け継がれているそうです。日本での結婚式の引き出物の定番となったバウムクーヘンが主力商品として最も知られていますが、フランクフルタークランツ、テーゲベック、アップルパイなどドイツ菓子全般が人気を集めています。

ユーハイムのケーキのバウムクーヘンの秘密

日本人にも馴染みの深いバウムクーヘンはドイツの伝統菓子です。何層にも重なった生地が特徴です。ドイツでは生地作りから焼きまでを行い、美しいバウムクーヘンを作ることができなければ菓子職人のマイスターとは呼ばれないそうです。数あるドイツ菓子の中でも「お菓子の王様」と呼ばれるほど、特別なお菓子でもあります。

このバウムクーヘンを、日本で初めて焼きあげ、広めたのはドイツ人、カール・ユーハイムです。まだドイツ菓子になじみのなかった日本人の口にもよく合い、人気となりました。「体のためになるからおいしい」というモットーの元、 厳選した素材を使い、添加物など余計な物を使わない手法は現在も同じです。

現在では、ユーハイムだけでなくたくさんのお菓子メーカーがバウムクーヘンを作っており、それぞれに特徴があり人気もあります。ネットやテレビなどで取り上げられる有名なメーカーも複数ありますが、それでも日本のバウムクーヘンの元祖とも言われるユーハイムの人気が落ちることはありません。

神戸お土産おすすめランキングを一挙ご紹介!人気の定番品から変わり種も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神戸お土産おすすめランキングを一挙ご紹介!人気の定番品から変わり種も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神戸といえば、おしゃれな観光スポットがあることで有名ですが、たくさんのおいしいスイーツやお菓子、食のお土産があるんですよ。そこで今回は、ランキングを神戸の買ってほしいおすすめのお土産をランキングベスト29で紹介したいと思います。

ユーハイムのケーキの定番バウムクーヘン

ユーハイムのバウムクーヘンを食べたいと思ったら、まず1番に思いつく種類はホールタイプのバウムクーヘンではないでしょうか。ユーハイムの一番人気のベーシックタイプのバウムクーヘンと言えばこちらです。1口いただくだけで、ユーハイムのこだわりや素材のよさを感じることができます。お持たせにもぴったりです。

リーベスバウムは食べやすく扇形にカットされ、さらに個包装されているタイプです。ホールのものより、気軽に食べることができるので、手土産や贈答にも好まれています。フレーバーの種類はプレーンとチョコレートです。組み合わせての箱詰め商品もあり、味の変化が楽しめます。

デアバウムクーヘンは、箱から出すとまさに木の形になっているタイプです。「バウムクーヘン」はそのまま訳すと「木のケーキ」という意味なのでまさにこのことだと納得できるフォルムです。しっとりとやわらかく、華やかな味わいは楽しいティータイムを演出してくれます。品のある見かけのわりに手頃な値段も人気の理由です。

ユーハイムのケーキの多様なバウムクーヘン

ユーハイムには複数のお菓子ブランドがあります。扱う種類の違いがあります。その中の“カールユーハイム”ブランドで扱われるバウムクーヘンはマジパンが生地に入っています。アーモンドと砂糖を練り混ぜたマジパンが入ったカールユーハイムという名のバウムクーヘンは、生地の味がマジパンによってさらに深い味わいとなっています。

やさしいバウムクーヘンは甘さ控えめで、こどもから高齢の方にも親しまれるよう作られたタイプです。外側のコーティングはホワイトチョコではなく砂糖と水が原料の衣、グラズーワが塗られており、洋酒不使用です。店舗では買えず、ホールをオンライン限定で購入します。スイーツにこだわる方におすすめの種類です。

他にもおなじみの結婚式の引き出物をはじめ、バレンタインデーやホワイトデー、クリスマスなど季節にちなんで限定商品がラインナップされます。その時々でしか見ることができないバウムクーヘンの多様な種類が展開される楽しみがあります。値段が抑え目なプチギフトは色々な用途で使えます。

ユーハイムのケーキ「フランクフルタークランツ」

ユーハイムはバウムクーヘンが有名ですが、隠れた名品としてフランクフルタークランツという名前のケーキがあります。「クランツ」はドイツ語で「花輪、リース」という意味です。純白ながら華やかな雰囲気を醸し出しています。バタークリームが使われているのが特徴ですが、この商品はバタークリームを苦手とする人にこそ試してほしい一品です。

一般的なバタークリームと違い、べたつかないあっさりとした舌ざわりなのです。しっかりと詰まったスポンジ生地はほろほろとして、バタークリームとの組み合わせることでしっとりとした印象になっています。バウムクーヘンと同様、ホールでも値段は高くなく、サイズによって600円ほどから、最も大きいサイズでもホールで2000円しません。

品のいい箱に入ったフランクフルタークランツは見栄えもいいので手土産にもぴったりです。さらに、常温で5日間保存できる、というケーキの常識を覆すような点がこのフランクフルタークランツの特筆すべき特徴です。暑い日などの持ち歩きも安心です。値段の手頃さからは想像できない商品です。

新神戸駅お土産人気おすすめランキングBest15!お菓子から雑貨まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新神戸駅お土産人気おすすめランキングBest15!お菓子から雑貨まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新神戸駅でお土産を探している人必見!おしゃれな街神戸で大人気のお菓子や雑貨が集結しているので迷われる方も多いようです。そんな方の為におすすめのお土産ランキングベスト15を紹介していきます。新神戸駅は常に進化し続ける駅ですが定番のお土産ははずせません!

ユーハイムの生ケーキもおいしい

ユーハイムでは日持ちのするバウムクーヘンやフランクフルタークランツなどの他に、生ケーキの扱いもあります。カットケーキはバラエティに富み、選ぶのも楽しそうです。パイ生地でクリームをサンドしたケーキは、持ち帰ってからでもパイ生地のぱりぱり感があり、バターの香りがたまりません。見た目に華やかさはありませんが、根強い人気があります。

色々なお店でも見かけるモンブラン。軽いスポンジがベースになっているものが多いですが、ユーハイムのモンブランはクリームの深い味わいはさることながら、スポンジやスポンジを支える下の部分もしっかりと詰まった食べ応えのある一品に仕上がっています。コーヒーや紅茶だけでなく意外にもワインとの相性もいいケーキです。

たくさんの種類のケーキの中でも、特にユーハイムのブランドの1つ、ユーハイムディアマイスターの生ケーキは季節ごとに趣向を凝らしたケーキが並びます。時期によって変わるので、前に見たケーキが次にはないということもありますが、その分色々な種類のケーキを試せる楽しみもあります。今どんなケーキがあるかはホームページで確認できます。

ユーハイムのホールケーキ

誕生日やクリスマス、その他特別な時にはやはりホールケーキが欠かせません。ユーハイムの生ケーキの中でも、ホールケーキは種類も多く定番の人気商品です。目を引くトッピングやしっかりとしたクリーム、そして見た目だけでない確かな味はさすがのドイツの伝統を感じさせます。

季節感のあるフルーツを使った種類は人気が高く、家族みんなで囲んでいただく時にぴったりです。シンプルなものは値段も手頃で、普段使いのスイーツとしても人気があります。いちごやさくらんぼ、栗などフルーツで季節を感じられるのはすてきです。バウムクーヘンと同様、素材や作り方にこだわりを感じます。

普通のホールケーキとちょっと違ったものをお探しの方におすすめなのが、ディアマイスターのお店で購入できるかわいい外観のホールケーキです。人気があるのはうさぎのホールケーキだとか。かわいいケーキならこどもも大人も嬉しいものです。お祝い事に、特別なお客様に、ぜひ一度試してみたいものです。

ユーハイムの生ケーキを神戸本店で食べる

ユーハイムのケーキのファンでなくても、神戸の本店には行ってみたくなります。ユーハイムの歴史は神戸から始まっていると言っても過言ではありません。神戸元町のアーケードにある本店は、1階でバウムクーヘンの量り売りを含むショップ、2階がティーサロン、地階はレストランとなっています。ショップとティーサロンの営業時間は10時から20時です。

1階のショップでは焼いた形のままのバウムクーヘンから切り分けてくれます。持ち帰りのケーキの種類も豊富です。ガラスケースに並んだケーキにうっとりしそうです。買い物などのついでに訪れやすいティーサロンでは各種ケーキがいただけます。おすすめは本店限定のショートショートケーキです。ドリンクセットの値段が1080円です。

何層にも重ねられたスポンジとクリームがボリューミーです。サーブされた時から倒された状態なので美しいままゆっくりといただけます。大きくてもくどくなくいただけるのは軽いクリームのおかげです。もちろん他の種類のケーキでもケーキセットにできますし、季節によって内容が異なるパフェなども見逃せません。

レストランでは神戸らしい洋食をいただけます。ランチにビーフシチューやステーキをゆったりとした空間で楽しむことができます。値段も手ごろで、デザートに小さいバウムクーヘンがついていますので、おなかがすいている方はレストランをチョイスするといいでしょう。

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-4-13 電話番号:078-333-6868

ユーハイムのケーキを名古屋中日店で食べる

名古屋は栄にあるユーハイム中日店は営業時間9時から22時と全日に対応できるお店になっています。キャパも大きく、パーティーなどもできるスペースがあります。モーニングもあり、名古屋らしく値段も500円ほどでバランスのいいモーニングがいただけます。

ケーキはどの時間にもいただけます。バウムクーヘンやフランクフルタークランツのように間違いのないおいしさのケーキセットの値段が1000円いかないくらいと良心的です。広い店内で落ち着いた雰囲気もあり、1人でもグループでも比較的いつでも入れる穴場的存在のお店です。

住所:愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル 1F 電話番号:052-261-8561

ユーハイム自慢のバウムクーヘンカフェ

二子玉川駅にある玉川高島屋の中にはバウムクーヘンカフェがあります。ホールのバウムクーヘンがデザインされた壁面など、バウムクーヘンの世界が広がるお店で、テラス席12席を含めた店内は大きな窓からの光が明るく、開放的でもあります。ノーマルなバウムクーヘンのドリンクセットの値段は1000円以内と値段的には普通のカフェと変わりません。

こちらに訪れたら気になるのはアフタヌーンティーです。14時から20時にオーダーすることができます。バウムクーヘンは5種類から2種類をチョイスします。ミートパイやエッグサンドイッチ、サラダも添えられた盛りだくさんな内容ですが、値段は2名用3000円です。フォトジェニックでもあり、満足感もかなり高いです。

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ 3F 電話番号:03-3707-3301

ユーハイムのケーキもいただけるカフェ・ユーロップ

ユーハイムのイートインできるお店の中では異彩を放つ、“カフェ・ユーロップ”はギンザシックス内にあります。100年前の銀座に実際にあったカフェをユーハイムが復活させたという触れ込みのお店です。手土産等を買えるガラスケースのあるショップと、カウンター席が4席のこじんまりとしたお店ですが、普通のユーハイムとは異なった商品があり、静かにファンが多いようです。

Photo by bizmac

特にコーヒーバウムはコーヒーの風味がしっかりと感じられるもので、コーヒー好きな方への贈り物に喜ばれることでしょう。外装の缶はバウムクーヘンを食べ終わった後にはコーヒー豆を入れておくキャニスターになる密封できるタイプです。

イートインで人気があるのはチーズケーキです。円筒型のベイクタイプのチーズケーキは余分な装飾は不要の、シンプルなおいしさです。クリームチーズと柑橘類のほのかな香りがマッチしており、1度食べるとまた食べたくなる、実力派です。お買い物ついでにちょっと立ち寄るのにぴったりなスポットです。

住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F 電話番号:03-3289-4021

ユーハイムの生ケーキを売っているのは

ユーハイムは洋菓子メーカーとして全国的に広く店舗を展開しています。最も店舗数が多いのは「ユーハイム」です。1つの県内でもいくつか購入できる店舗があるなど、バウムクーヘンが日本で人気だということはデパートやショッピングモールなど色々なところで店舗を見かけるとおりです。

また、かわいい生ケーキを購入できる「ディアマイスター」の店舗は東北地方では三越仙台店、関東地方では伊勢丹新宿店をはじめとする12店舗、東海地方は松坂屋静岡店をはじめとする5店舗、関西地方は大丸京都店をはじめとする3店舗、中国地方はそごう広島店、九州地方は福岡のこれっと井筒屋店となっています。

ユーハイムブランドのケーキを買えるのは

「カールユーハイム」の店舗があるのは北は北海道の丸井今井札幌本店、関東地方は東武宇都宮百貨店をはじめとする7店舗、東海地方は近鉄四日市店、関西地方は兵庫県の山陽百貨店、中国地方は天満屋岡山店を含む2店舗、九州地方は三越福岡店を含む2店舗となっています。

「ボビーユーハイム」の店舗は関東地方にのみあります。エキュート大宮店をはじめとする4店舗です。どのお店でも自宅用、お持たせ等にぴったりの各種商品が揃っています。ビジネスマンが立ち寄りやすい立地の店舗が多く、出張先への手土産としても人気です。改めてユーハイムの商品の幅広さを感じます。

ユーハイムの歴史を感じながらケーキをいただく

Photo by akira yamada

いかがでしたか?知名度も高く、歴史も長いユーハイムについてご紹介しました。いつも身近にあり、親しみのあるものほどその魅力を改めて感じる機会は少ないですが、今回の記事でユーハイムの魅力に少しは迫れたのではないでしょうか。長く知られているバウムクーヘンをはじめ、色々なケーキを味わいたいものです。

kesten611
ライター

kesten611

関連記事

人気記事ランキング