地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

トーマスランドは富士急ハイランドの大人気エリア!料金や割引情報も紹介

トーマスランドは富士急ハイランドの大人気エリア!料金や割引情報も紹介

富士急ハイランドにあるトーマスランドは大人気アニメーション、トーマスの魅力が詰まったエリアです。小さなお子さんはもちろん、三世代そろって楽しめるアトラクションが多く、家族連れで過ごしやすい場所です。トーマスランドの魅力についてご紹介します。

日本唯一のトーマスランド見出し

Photo by koziro

日本で根強い人気を誇るアニメーション「きかんしゃトーマスとなかまたち」。本物の機関車が動いているようなアニメーションは子供たちにも人気です。実際に起きた機関車事故を扱ったシビアな内容も、大人たちにも人気がある作品です。そんな中、日本では唯一のトーマスのテーマパーク、トーマスランドが20周年を迎えました。

富士急ハイランドの混雑状況や待ち時間を予想!事前に情報をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
富士急ハイランドの混雑状況や待ち時間を予想!事前に情報をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドは、日本を代表する人気遊園地のひとつ。『FUJIYAMA』や『高飛車』など絶叫マシンの種類が豊富で、特に休日には混雑と長い待ち時間が予想されます。富士急ハイランドの人気アトラクションの混雑予想と、待ち時間短縮方法をご紹介!

世界一の絶叫マシンを持つ富士急見出し

Photo by bryan...

関東にある大人気遊園地、富士急ハイランド。周りを緑に囲まれた富士山のふもとにある景観も最高なアミューズメントパークです。富士急ハイランドの代名詞となった世界一の加速度を誇るジェットコースター「ド・ドドンパ」等、絶叫マシンの王様が勢ぞろいした遊園地として有名です

Photo by Norisa1

日本一の山、富士山にちなんだ「FUJIYAMA」や、世界一回転するジェットコースター「ええじゃないか」、最大落下角度121度というスリル満点の「高飛車」など、絶叫マシン好きな人で知らない人はいません。またホラーアトラクションとしても人気の全長900mのお化け屋敷「絶叫・戦慄迷宮」など飽きないアトラクションが多いです。

Photo by othree

世界最恐の名をもつアトラクションの宝庫ともいえる富士急ハイランド。そこに心臓の弱い人や身長制限がある人でも楽しんでもらえる人気のエリアがあります。それがトーマスランドです。大人から子供まで大人気のアニメーションをモチーフにし、アニメの世界に入った様な世界観を体験することができるエリアです。

親子で楽しめるトーマスランド見出し

トーマスランドが人気の理由の一つに、トーマス自身が人気のキャラクターだということがあります。元気が良くて明るいトーマスは子供たちに大人気。ストーリーも明るく、毎日人のために働くトーマスや仲間たち、みんな個性豊かでカラフルでキャラクターも覚えやすく、家族ぐるみで見ているご家庭もあるほど。

Photo by yto

ほとんどの乗り物が身長制限がないため、小さなお子さんだけでなく、抱っこをすれば赤ちゃんでも乗り物に乗れるため、幅広い年齢に楽しめます。園内もトーマスのキャラクターに包まれていて、ソドー島にやってきたような気分になります。カラフルな街並みに記念写真も増えていきます。

Photo by yamakazz

休憩スペースも多く、お土産物も多くあります。そのため買い物にも便利で、ゆったりと見て回ることができるのでお祖父ちゃんやお祖母ちゃんも一緒に楽しみやすいです。ベビーカーの貸し出しもあり、トイレにはおむつ台も設置されているので、気兼ねなく家族でアトラクションを楽しめます。

トーマスランド人気のアトラクション見出し

トーマスランドは見て楽しいだけでなく、アトラクションも人気のものが多いです。料金も富士急ハイランドの乗り物に比べて安く、何度利用しても飽きない乗り物が多いです。家族連れで重要な年齢制限や身長制限、妊婦さんでも楽しく乗れるアトラクションがほとんどです。

トーマスとパーシーのわくわくライド

トーマスランドでまず、一番に乗る人の多いアトラクションは「トーマスとパーシーのわくわくライド」です。ソドー島をトーマスやパーシー、ジェームズの引く客車に乗ってぐるりと一周します。ソドー島の建物や動物たち、人物が客車が進めば進むほどどんどん出てきます。初めて来た人にもおすすめのアトラクションです。

料金は300円で利用でき、フリーパスの対象にもなっています。身長制限や年齢制限もなく、足の不自由な人でも利用ができるアトラクションです。トーマスランドの中で一番トーマスの世界観を味わえるアトラクションでもあり、トーマスを知らない人でも楽しめる内容になっています。

「トーマスとパーシーのわくわくライド」は、あちこちにいるトーマスのキャラクターを探すのも楽しいアトラクションです。トーマスの世界観が見事に再現されているだけでなく、客車を引いてくれるキャラクターが時間によって変わるので、何度も乗る人も多い人気のアトラクションです。

ロックンロールダンカン

小さくても絶叫マシンに乗りたい。そんな気持ちを叶えてくれるのが三歳から乗れるジェットコースター「ロックンロールダンカン」です。ミニコースターなので絶叫マシンが苦手な大人でも乗ることができます。身長制限もありません。コースターデビューにもおすすめです。

Photo by ume-y

ロックロールダンカンは緩やかに坂を上った後、下りもとても緩やかに進んでいきます。高低差もあまりないため、落下する感覚が苦手な人でも少し揺れているなという感覚だけで気が付けば終わっています。所要時間は1分もありません。あっという間に終わってしまうので、大人なら怖いと思う間もなく到着します。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

フリーパスを持っていれば料金を気にする必要はありませんが、トーマスランドのアトラクション料金は200円、300円です。一つ、二つだけ乗って後はカメラ撮影をするというのであればフリーパスを買わずに通常料金だけでも安く済ますことができます。けれどチケットを買う手間など省けるので混雑時は便利です。

雨でも遊べるトーマスランド見出し

Photo by Ian Lewis

せっかくトーマスランドに着いたのに雨が降り始めて遊べない、となってしまったときも安心して遊ぶことができるアトラクションもあります。トーマスランドの20周年を記念して2018年4月28日に作られたのが屋内型のプレイグラウンド施設です。ゴールデンウィークにはとても混雑するほど人気のアトラクションです。

トーマスのドキドキプレイグラウンド

オープン初日にはトップハム・ハット卿もやってきた「トーマスのドキドキプレイグラウンド」は様々なエリアに別れています。四角いキューブ型の迷路や、網状の橋を潜り抜けて進むアスレチック。柔らく巨大なブロックを積み上げて、身体を使うエリア。どんなに雨が降っていてもおもいっきり遊ぶことができます。

Photo by wtnb75t

クイズで遊んだり仕掛けを体験して遊ぶ壁面遊具エリアもあり、知育にもおすすめのアトラクションです。よちよち歩きのお子さんでも遊べるボールプールや、成長に合わせて用意された遊具は幅広い年齢のお子さんに人気。ベンチも多く親御さんにとってもくつろげる場所になっています。

Photo by sawamur

6種類のエリアに分かれてお子さんに楽しめるアトラクションですが、赤ちゃん連れのご家族にも嬉しい、ベビー ルームや多目的トイレ、授乳室もあります。ただ遊ぶだけでなく一休みにもおすすめなエリアになっています。料金は300円、収容人数は100人と広々としたアトラクションです。

記念写真はここ!トーマスランドモニュメント見出し

時には混雑するほど大人気なのはアトラクションだけではなく、撮影スポットのモニュメントも含まれます。料金はもちろんかかりません。アトラクションに乗っても楽しいのですが、園内を見て歩いた方が物語の気分を満喫できるとして、診て回る人や写真を撮る人も多いです。

トーマスランドには門をくぐってすぐに巨大なトーマスとトップ・ハット卿のモニュメントがあります。多くの人が撮影する人気スポットで、トーマスとのツーショットを撮る人が多いです。イベントの時にはここに飾り付けがされます。SNSなどで多くの人が写真をアップする、インスタ映えもばっちりな場所です。

トーマスランドのイベント見出し

Photo by yamakazz

いつも以上にトーマスランドが混雑するのがイベントの時。この時は旅行会社でも割引が受けられなかったりする場合があるので、事前に確認が必要です。富士急ハイランドと隣接しているので、富士急でライブやイベントが行われるときにもトーマスランドは混雑します。

2018年はトーマスランドが20周年を迎えるアニバーサリーイヤー。夏からは入園料が割引されて無料になり、ゴールデンウィークにもイベントが開催されました。公式発表のイベントは無料開放のみですが、夏や秋などの行楽シーズンにかけてまた大規模なイベントが予想されます。

トーマスランドのレストラン見出し

トーマスランドにある特別なメニューが食べられる「トーマスレストラン」はランチタイムには大混雑する人気レストランです。トーマスランドの入り口そばにあり、店内はお誕生会のような飾り付けがされてわくわくする雰囲気がします。レストランの中では人気キャラクターのパーシーが出迎えてくれます。

お子さんに人気があるのはトーマスのランチボックス。980円で持って帰りたくなるパッケージをしています。デザートで人気なのはスーベニアパンナコッタ。料金は680円でなんとカップが持ち帰れます。トーマスランドの思い出が詰まった良いお土産になり、お子さんにも嬉しいメニューです。

Photo by yuzuki

トーマスレストランドには低アレルゲンメニューもありますが、メニュー表にアレルゲンの情報が書かれています。卵や小麦など、チェックが付いた分かりやすい表示になっています。お子さんにアレルギーのある人やアレルギーを持っている人には事前に電話での問い合わせもできるので、食事が気になる人は利用してみるのがおすすめです。

食べ歩きにも便利なトーマスランドフード見出し

Photo by yto

「ハット卿夫人のおやつ屋さん」や「カンドリー夫人のキッチン」では持ち歩きができる食べ物を販売しているので軽食をとるのに便利です。ポップコーンやミニカステラ、アイスクリームやジュースなど美味しく楽しく食べられるメニューが多くお子さんにも大人気です。休日には列ができて混雑することもあります。

トーマスランドのポップコーンバケツは食べ終わっても次に食べるときにはこのバケツが使えるので、一つ買って大勢でわいわい食べるのがおすすめです。毎年変わるデザインはコレクター心をくすぐります。お土産になるだけでなく、小物入れやミニカーや積み木などのおもちゃ入れに使うのにも便利です。

トーマスランドのお土産見出し

トーマスランドにはお土産におすすめなグッズやお菓子が多くあります。園内には2店舗トーマスグッズを取り扱うお土産屋さんがあるので、混雑しているときには他の店舗を回ってみるのもおすすめです。富士急ハイランドのお土産店も見て回ることができるので、お土産が豊富に選べます。

Photo by yousukezan

クッキーやフィナンシェなどの鉄板お土産から、長く使えるお土産、ランチボックスなど様々な種類のお土産があり、お子さんはもちろん後々お土産を周りに配ることも考えている親御さんにも嬉しい品揃えです。キーホルダーなどの小物もあり、富士山と一緒にいるご当地ならではのトーマスグッズもあります。

Photo by yto

後々の利便性を重視したお土産では、トーマスデザインのかごもあります。お片付けが苦手な子もこれならおもちゃを片付けることができるかもしれません。家の中にあるリモコンや調味料などの細かなものを入れるかごとしても使えるので、大人にも子供にも嬉しい家庭用お土産になります。

トーマスランドの混雑状況見出し

Photo by yamakazz

トーマスランドが混雑するのはやはり土日祝日です。この日はアトラクションに乗るのも1時間待ち、レストランにも座れないという状況になることもあります。混雑を避けるには平日やシーズンオフがおすすめです。土日に行く時は事前割引を使ってフリーパスを使うなど、スムーズに移動できる準備が必要です。

Photo by uka0310

しかし、土日でも比較的混雑しない時期があります。冬の冨士山周辺は特に寒くなるせいか、来園者も少なく、落ち着いてアトラクションを利用することができます。逆に夏休みや6月7月から秋にかけては平日でも混雑することがあるので要注意です。周りと時間をずらして行動するとレストランもスムーズに利用ができます。

トーマスランドの入園料金見出し

Photo by Kentaro Ohno

富士急ハイランドに入園するとトーマスランドにも入園できます。富士急ハイランドの入園券は12歳以上が1500円、3歳から小学生までの子供なら900円で入園することができます。アトラクションが乗り放題になるフリーパスもあり、たくさんアトラクションを楽しみたい人には入園券とアトラクションが乗り放題になるフリーパスがおすすめです。

入園料とトーマスランドのアトラクションが乗り放題のフリーパスは、2900円になっています。アトラクションが300円から200円の料金がかかるため、同じアトラクションを楽しみたい人や多く乗りたい人はフリーパスにすると気兼ねなく楽しむことができます。

トーマスランドの重大情報見出し

Photo by awsheffield

2018年5月9日、富士急ハイランドから重大な発表がありました。今夏から入園が無料になるという公式からの情報がホームページに記載されたのです。アトラクションは今までどおりフリーパスやチケット料金で利用できるので、レストランやモニュメントだけ利用して雰囲気を味わいたい人にも利用しやすくなります。

Photo by Dai44

トーマスランドを利用するのはお子さんが多いので、家族大勢で来る来園者も多いです。入園料がかからなければ、アトラクションは乗らないけれど楽しんでいる孫や子供の写真を撮ったり、お土産や食事にその分お金を使えるようになるので、今後いっそう来園者が増えることが予想されます。

Photo by hirotomo

入園料が割引されて無料になるのが夏、そう夏休みと時期が重なります。そのため大混雑が予想されます。混雑をさけてゆったりと園内やアトラクションを楽しみたい人には料金が変わる前の時期がおすすめです。フリーパスの料金は変わらないので、フリーパス購入を検討している人は夏休み前でもお得感は変わりません。

富士急と合わせておすすめなトーマスランド見出し

Photo by yto

富士急ハイランドの中にトーマスランドがあるため、両方楽しみたいなと思う人もいるかと思います。家族で来た時も、トーマスランドを楽しみたい人と絶叫マシンを楽しみたい人に別れてしまうことがあります。そんな時は富士急のフリーパスがおすすめです。両方のアトラクションを楽しめます。

Photo by mah_japan

トーマスランドの割引見出し

トーマスランドはお出かけ情報サイトでクーポンの配布があり、それを使うと割引された料金でパスを購入することができます。またJTBなどの旅行サイトで割引券が配布されていることがあり、100円から500円ほどの割引を受けることができます。遠方から来る人は旅行会社のツアーパックで申し込むとフリーパスセット等の割引が受けられます。

一番割引率が高いのが公式の会員割引なので、旅行会社の割引と確認してどちらがお得か見てから購入するのがおすすめです。また、トーマスランド周辺の観光施設や道の駅、ホテルなどでも割引券を配布していることがあるので、近くに寄った際には見てみるのもおすすめです。

トーマスランドでよりお得に遊ぶ方法見出し

Photo by bryan...

割引で料金が安くなっても、トーマスランドのフリーパスは新しくできた人気エリア、「リサとガスパールタウン」でも利用ができます。富士急ハイランドのフリーパスでなくても、入園料金が無料のエリアなので気軽に入ることができ、観覧車等のアトラクションも楽しむことができます。

Photo by bryan...

フランス生まれの絵本のキャラクター、リサとガスパールは犬でもウサギでもない不思議で可愛いキャラクターとして女性から子供に大人気です。パーク内を見て歩くだけでも十分楽しいのですが、中にある観覧車も絵本の世界を再現していてファンにはたまらないエリアになっています。

トーマスランドの営業時間見出し

Photo by 柳雩

トーマスランドの開園時間は9:00から17:00と富士急ハイランドと同じです。夏になるとサマータイムになり夜遅くまで利用していることもあります。夜のイベントが始まることもあり、その時期に寄って開園時間が異なるので、行く前に公式ホームページでの確認がおすすめです。 

Photo by bryan...

隣接しているリサとガスパールタウンのほうが時期によっては長く開園していることがあります。もし早く着いたときは入園無料エリアなので、そちらを見てみるのもおすすめです。トーマスランドとはまた違った雰囲気もあるので、時間があれば覗いてみるとファンになってしまうかもしれません。

トーマスランドのアクセス方法見出し

Photo by jetalone

トーマスランドに電車で東京から行く時は、大月駅で富士急行線に乗り変える必要があります。おすすめなのは高速バスを利用したアクセスです。フリーパス付のお得な往復バスの切符があり、割引率も高くなっています。窓口でしか購入ができないのと、発着場が決まっていることに注意が必要です。

Photo by Kentaro Ohno

大月駅から河口湖駅の間を、トーマスラッピングされた電車が走っています。2018年はトーマスランド20周年を記念して、トーマスランド号特別版が運航中。時間が合わなくて見逃していた人も、2018年なら乗れるかもしれないとバスではなく電車でアクセスする人も多いです。

トーマスランドの特別ルーム見出し

Photo by yamakazz

富士急には公式ホテル「ハイランドリゾート ホテル&スパ」があります。その中にはトーマスルームという特別な部屋があり、ソドー島に泊まっているようなトーマスの世界に浸れる部屋があります。2018年4月からオンラインでの公式予約を開始し、今まで以上に宿泊しやすくなりました。家族連れに特に人気の部屋になっています。

Photo by yamakazz

部屋が満室で宿泊できないときは、通常ルームでも富士急のフリーパスや、お土産にもなるトーマスグッズがアメニティでついてくるプランもあります。宿泊しなくても利用できるトーマスパーティールームもあり、トーマス好きな人には最高の思い出になること間違いなしです。

休日はトーマスランドに行こう!見出し

Photo by noriqnub

大人気のトーマスの世界観がたっぷり味わえるトーマスランドは、大人にとっても過ごしやすく子供には大満足間違いなしの、家族連れにおすすめの遊園地です。テーマパークでの楽しい思い出は最高のお土産になります。トーマスファンの人は是非とも、20周年アニバーサリーなトーマスランドを満喫してみてください。

投稿日: 2018年5月24日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote