地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

キーケースの使い方は?リング・フックの便利な付け方を徹底リサーチ!

大事な鍵を包み込んで収納する「キーケース」。複数の鍵をまとめて管理するものや、1つの鍵をしっかりと保管するものもあります。今回は、そんな種類豊富で近年人気のキーケースの使い方、リング・フックの便利な付け方について解説します。

キーケースの使い方徹底紹介!見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

キーケースは、鍵を管理するときに便利です。車の鍵や自転車の鍵、自宅の鍵など今や日常生活で必要な鍵の数はどんどん増えてきています。そのためキーケースを使って管理している人も多いです。そんな日常に馴染みつつある便利なキーケースの使い方やおすすめの種類などについて、徹底的に紹介しますので参考にしてください。

キーケースの種類は多い!見出し

キーケースには、数多くの種類があります。そしてそれぞれに使い方が異なります。そこで、使い方を解説する前にキーケースの種類について紹介し、その中でそれぞれの使い方について紹介します。車のキーや自転車のキーなどの保管に適したキーケース。その魅力と特徴について詳しく解説しますので参考にしてください。

キーケースには数多くの種類のキーケースがあるのですが、基本的には「キーフックタイプ」「キーチェーンタイプ」「キーリングタイプ」「ねじ式タイプ」の4種類に大別することが出来ます。それぞれ、メリットやデメリットがあり、使い勝手も大きく異なります。それぞれの便利な使い方を学んで、キーケースを使いこなしましょう。

自転車の鍵のおすすめは?最強強度のものやチェーンなどタイプ別で紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
自転車の鍵のおすすめは?最強強度のものやチェーンなどタイプ別で紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大切な自転車を守る必要な鍵のセキュリティは万全対策をしていますか?簡単に壊されてしまう自転車のカギは最強の強度がある物を用意しましょう。また盗難を防ぐための鍵選びや盗難に合わない様にする為の攻略をまとめてご紹介させて頂きます。

【キーケースの使い方】デザインその1「キーフックタイプ」見出し

キーケースの使い方を知る前に学んでおきたいキーケースの種類の1種類目は、「キーフックタイプ」です。もっともポピュラーなキーフックとして知られており、多くの人に使われているキーケースとなっています。そしてデザインや用途も多岐に渡っており、自分の好みに合わせてアレンジを楽しむことが出来るのもおすすめの一つ。

キーフックタイプのキーケースは、一般的にケースの中に数個から数十個までのフックがついており、フックに直接鍵を装着する使い方になっています。このケース自体の素材も種類が多種多様にあり、オシャレに鍵を収納したいなら、「レザー」が行われます。や「合皮」、使い勝手を重視するなら「ビニールタイプ」や「布」があります。

【キーケースの使い方】キーフックタイプのメリット見出し

取り付け方もほかのキーケースの種類に比べると、簡単なのが特徴です。特徴的な形をしたフックの中央部の金具が押すとへこむようになっていますので、指で押して隙間を作ります。そのあとその隙間から鍵穴を通すと取り付けが完了します。ほとんど力が要らず、簡単に装着できるため、様々な世代の人におすすめのキーケースです。

また、装着・着脱が簡単にもかかわらず、フックの丈夫さに優れており、普段使っている状態で急にキーケースから鍵が外れてしまうなどといった心配もありません。そのため、自宅の鍵だけでなく、自転車やバイク、車などのキーを一緒に携帯するような人にもおすすめです。激しい振動にも落とす心配がないので安心して利用できます。

【キーケースの使い方】キーフックタイプのデメリット見出し

しかし、キーフックタイプのキーケースにもデメリットがあります。キーフックタイプのキーケースはフックに鍵を1つだけつけるタイプのものですので、フックの数だけ鍵をつけることができますが、フックの数以上につけることはできません。そのため、たくさんの鍵を持っていたり、頻繁に鍵の数が変わるような人にはおすすめできません。

また、鍵の使用頻度が多い場合や、何度もフックから取り外しするような場合であれば、金具自体が早い段階で劣化してしまうので、金具自体が緩くなってしまい隙間が生まれてしまうこともあります。こうなってしまうと、キーケースにつけていても紛失してしまう可能性があります。常に緩んでいないかチェックしましょう。

また、注意点としましては、安いものを購入した場合、商品によっては初めからフックの隙間が緩い場合もあります。フックが緩いと、貴重な鍵を失う心配もありますので、購入する前は、フックの金具部分を軽く押したりして、フックに隙間が出ないかや、強度は大丈夫かどうかなどを確認してから購入することをおすすめします。

【キーケースの使い方】デザインその2「キーチェーンタイプ」見出し

キーケースの使い方を知る前に学んでおきたいキーケースの種類の2種類目は、「キーチェーンタイプ」です。こちらは様々な素材のケース内にチェーンがついており、チェーン自体に複数の鍵を通して保管するという一風変わったタイプのキーケースです。他の人とは違った個性を出したいような人におすすめのキーケースです。

 

このキーチェーンに鍵を通してしまっておくので、複数の鍵をキーケースにしまうことが可能です。また直接チェーンに鍵を通すものだけでなく、チェーンがついているのには変わりないのですが、チェーン先についているリングやフックに鍵を通すタイプのものも増えています。自分の使い勝手に合ったものをえらぶことをおすすめします。

【キーケースの使い方】キーチェーンタイプのメリット見出し

キーチェーンタイプのメリットは何といっても、直接鍵をキーチェーンに通すので、鍵の数に関係なくチェーンに通してまとめることが出来る点です。そのため、数多くの鍵を所有している場合は、その本数を気にする必要がありません。また鍵穴にチェーンを通すだけでなので簡単に鍵を増やしたり取り除いたりすることが出来ます。

また、キーチェーンタイプのキーケースは、ほとんどの場合、ファスナー付きのポケットがキーケースについています。チェーンに通した鍵をポケットにしまい、ファスナーで閉じるため、紛失の可能性がほとんどなく、安全性の高いタイプのものとなっています。またズボンにチェーンを装着して保管するタイプのものもあります。

【キーケースの使い方】キーチェーンタイプのデメリット見出し

キーチェーンタイプのデメリットですが、最近はあまり見かけることがないため購入することが難しくなってしまっている点があります。やはりフックタイプやリングタイプのものに比べると、数があまり多くありません。また安価なものになると、チェーンがすぐ壊れてしまったり変色してしまったりするので注意が必要です。

また、キーチェーンの性質上仕方がないことなのですが、鍵を収納するときにかさばってしまうことがあるのもあります。最近はファスナー付きのキーケースに収納するのですが、それでもぎっちりと詰まってしまう可能性もあります。またチェーンから目当ての鍵を見つけるのに少し手間取ってしまう場合もありますので注意が必要です。

【キーケースの使い方】デザインその3「キーリングタイプ」見出し

キーケースの使い方を知る前に学んでおきたいキーケースの種類の3種類目は、「キーリングタイプ」です。こちらのキーリングタ イプは、キーフックタイプのキーケースと同じようにキーケースについているパターンが多いのですが、大抵の人は、 車のキーをつけるために利用しているタイプのキーケースとなっています。

キーリングタイプのリングは、キーホルダーのような大きめのリングがついており、多くの鍵を取り付けることが出来る構造となっています。リングの部分が二重構造になっているため、丈夫で外れにくいため、車の鍵などといった大切な鍵を持ち歩くときに向いています。キーケースの中では最もおすすめのタイプになります。

【キーケースの使い方】キーリングタイプのメリット見出し

キーリングタイプのメリットは、なんといっても頑丈で、リングから隙間が生まれるようなことのない構造となっている点です。リングの金属部分が二重に重なっているため、隙間が生まれることがありません。鍵を取り付けるときは、先端部分に隙間を作り、鍵穴を差し込んでそのままリングに沿って一蹴させると取り付けが完了します。

取り付けは大変ですが、その頑丈さと外れにくさには定評があり、多くのキーケースで採用されている構造となっています。また、リングにセットするタイプですので、鍵の個数に上限が無く、必要な個数分だけ取り付けることが出来ます。シンプルな見た目と、機能性の高さから、キーケースの中でも選ばれることが多いものです。

【キーケースの使い方】キーリングタイプのデメリット見出し

キーリングタイプのデメリットについて説明します。キーリングタイプは頑丈で外れる心配がない点が便利なのですが、装着時に力がいる点が注意点になります。隙間を作り、鍵穴を差し込む必要があるため、爪を伸ばしている人やネイルをしている女性にとっては、少し取り付けるのが苦手かもしれませんので、注意してください。

また、キーリングタイプは、レザーなどの衝撃を吸収するキーケースがあればいいのですが、キーケースに隙間が生まれていると、鍵と鍵がぶつかり合いジャラジャラという音を出してしまう可能性があります。しかし、キーリングタイプのキーケースは基本的に便利ですので、特に拘りが無ければこのタイプを選ぶことをおすすめします。

【キーケースの使い方】デザインその4「ねじ式タイプ」見出し

キーケースの使い方を知る前に学んでおきたいキーケースの種類の4種類目は、「ねじ式タイプ」です。ケースに1つか2つのねじが付いたタイプのキーケースです。「ボルト式キーケース」と呼ばれることもあります。多くの鍵をつけることが出来ませんが、余分な金属がない分、コンパクトで見た目もスタイリッシュなデザインとなっています。

【キーケースの使い方】ねじ式タイプのメリット見出し

ねじ式タイプのメリットについて説明します。ねじ式タイプのキーケースは、オシャレで洗練されたデザインのキーケースが多いことです。多くの鍵を管理することが出来ない分、必要最小限のデザインになっておりスマートさが感じられます。また鍵を取り出すときもどの鍵を使うかなど迷う心配もないため便利になっています。

また、ねじ式タイプの固定度は他のキーケースに比べると最も高いと言われています。というのもドライバーを使ってねじで固定しているため、外れにくく、衝撃にも強いからです。ねじが緩まない限り外れる心配もないため、紛失を防ぎたいと考える人には特におすすめとなっています。馴染みは薄いですが、ぜひ試してみてください。

【キーケースの使い方】ねじ式タイプのデメリット見出し

ねじ式タイプのデメリットは、装着が少し面倒な点です。キーケースに付属しているねじを取り外して、鍵穴にねじを通してから、ドライバーなどを利用してねじを締めることでケースに固定する方法をとっています。ドライバーなど必要なものがあるため、キーケースを購入した直後から使用できるわけではない点が注意点になります。

また、このタイプのキーケースには1つの鍵しか装着することが出来ないため、数多くの鍵を便利にまとめて一つに管理したいと考える人には向かないタイプのキーケースとなっています。その分、スタイリッシュさや個程度に力を入れているため、本当に大切な鍵を持ち歩くことのある人には便利でおすすめのキーケースとなっています。

持ち運び活用術を知ろう!見出し

先ほど、キーケースの種類とそれぞれの使い方について紹介しましたが、続いては持ち運びにあたっての便利に使うコツを紹介します。基本的にキーケースは、カバンの中に入れるか、ポケットなどカバン以外に入れるときがほとんどです。そこでそれぞれの場合でどのように活用すればよいのかについて紹介させていただきます。

キーケース活用術その1「カバン収納のコツ」見出し

キーケースの使い方その1は、「カバンに入れるときのコツ」です。キーケースを持っている人の大半はカバンの中に収納しますが、このときはキーケースを定位置にしまうのが便利にキーケースを使うおすすめの方法です。無造作にかばんにしまってしまうと、肝心な時に見失ってしまったり、どこかでキーケース自体を紛失してしまいます。

取り出しやすさを優先するのであれば、カバンの外ポケットにくっつけたり、バッグにチェーンなどを使って取り付けるのがベストの方法になります。主に電車で使うICカードや、自転車や車を頻繁に使用する場合は、取り出すことが多いため、取り出しやすいところに収納しておくと、面倒な手間も省けてなくす心配もありません。

また、普段鍵を使用しない人や、家の鍵だけしか持ち運ばないような人には、やはりカバンの中に収納するのがおすすめです。特にファスナーがあるカバンや、ボタン付きのポケットがある場所に保管すると安心です。頻繁に使うわけではないので、取り出しやすさよりも紛失防止ができるかどうかを重視して収納しましょう。

キーケース活用術その2「ポケット収納のコツ」見出し

またポケットに収納する場合は、キーケースを使用しているとコンパクトにまとまりますので、直接ポケットに入れてもいいのですが、座ったときなど紛失の可能性もあります。そのためベルトにキーケースを週のするようなキーチェーンなどを使用して紛失を防ぐことがおすすめです。

キーケースの使い方を知ってキーケース選びを楽しもう!見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

今回は、様々な種類のキーケースの使い方やメリット・デメリットについて紹介しました。キーケースには「フックタイプ」だけでなく「チェーンタイプ」「リングタイプ」「ねじ式タイプ」など数多くの種類があります。どれも個性があり、メリットとデメリットがあります。自分の好みに合ったキーケースを選び便利に活用しましょう。

男性へのプレゼントはこちらを参考に!

男性への人気プレゼント特集!おしゃれな小物など年代・関係別に詳しく紹介! | Kuraneo
女性が男性にプレゼントをする時に贈るプレゼントの選び方に迷います。迷いのある女性に男性への人気プレゼントを紹介します。人気プレゼントの選び方、また20代、30代、40代、50代では贈るプレゼントに違いがあるのかなども合わせて説明をしていきます。
Kuraneo | 暮らしに関する知識やファッション・恋愛や生活雑貨に関するライフスタイルメディア
Kuraneo[クラネオ]は暮らしの知識やファッション・恋愛や生活雑貨に関するライフスタイルメディアです。

関連キーワード

投稿日: 2018年7月6日最終更新日: 2021年5月25日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote