地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

とんかつ『すぎ田』は蔵前で行列のできる名店!浅草に行くならおすすめ!

とんかつ『すぎ田』は蔵前で行列のできる名店!浅草に行くならおすすめ!

浅草の蔵前にあるとんかつ「すぎ田」は歴史ある名店であり行列ができるほどの人気のお店です。ミシュランビブグルマンにも掲載されたことがあり、正統派のとんかつをゆったりとした落ち着いた雰囲気で楽しむことができるとんかつすぎ田について紹介します。

浅草はとんかつの激戦区見出し

Photo bytakedahrs

東京都台東区蔵前にあるとんかつすぎ田。蔵前のみならず、台東区にある浅草や上野などには多くの観光客が訪れており飲食店も多く立ち並んでいます。そんな中でもとんかつ店は非常に多く、老舗のお店から新しい人気店まで様々あります。そんな浅草・蔵前などがある台東区でミシュランに掲載された行列ができるとんかつすぎ田について紹介します。

浅草のとんかつはココがおすすめ!有名な老舗から人気店までまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浅草のとんかつはココがおすすめ!有名な老舗から人気店までまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の下町の一つ浅草には昔ながらの老舗や有名店など数多くのとんかつが味わえるお店があります。数あるとんかつの名店の中から浅草界隈でおすすめグルメスポットを厳選して紹介します。美味しいと評判のお店ばかりなのでぜひ足を運んでみましょう。

とんかつすぎ田のアクセス方法見出し

Photo bycegoh

まずはとんかつすぎ田のアクセス方法を紹介します。とんかつすぎ田は都営浅草線「蔵前駅」A5出口から徒歩2分の場所にあります。蔵前駅からもほど近く非常にアクセスが便利な場所にあり、行列ができていることもあるのでわかりやすいです。車で行かれる場合は専用の駐車場はありませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

Photo by Dick Thomas Johnson

蔵前駅は浅草駅からもすぐであり、浅草観光を終えてからランチやディナーで食べるのにもおすすめです。浅草には行ったことがあるけれど蔵前駅にはなかなか行く機会がないという方でも、行列ができているお店を探して歩くとすぐにとんかつすぎ田は見つかります。

とんかつすぎ田の店舗基本情報見出し

続いてとんかつすぎ田の店舗基本情報についてです。営業時間はランチタイム11時半から14時まで(ラストオーダーは13時45分)、ディナータイムは17時から20時半まで(ラストオーダー20時15分)となっています。定休日は毎週木曜日で、木曜日が祝日の場合は営業しています。また、不定休ですが水曜も休みになっていることも多いです。

店内は完全禁煙になっており個室はありません。予約は可能ですが行列ができるほどの人気店なためなかなか予約自体が取りづらいという状況になっています。前もって訪問する日が決まっているという場合は早めの予約をしておくと行列に並ぶ必要がありません。また、売り切れ次第店じまいとなりますので早めの時間の訪問がおすすめです。

蔵前をぶらり散策!デートやランチにも最適なおしゃれな街を特集! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蔵前をぶらり散策!デートやランチにも最適なおしゃれな街を特集! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都台東区にある蔵前。昭和な建物が残る昔ながらの下町で、住宅街もあれば商業地もあります。そんな蔵前が最近デートや散歩で若者が訪れていることをご存じでしょうか。おしゃれなお店が増えてきている蔵前についてまとめました。観光客にも人気の蔵前のおすすめ店をお届け。

とんかつすぎ田はミシュランビブグルマンを獲得見出し

Photo by JaggyBoss

ミシュランビブグルマンをご存知でしょうか。ミシュランは耳にしたことがあってもミシュランビブグルマンのことはあまりご存知ないという方も多いです。名だたる名店が掲載されていいるミシュラン、その中でも3500円以下でお食事ができるおすすめレストランがミシュランビブグルマンです。そのミシュラビブグルマンをとんかつすぎ田では2018年に獲得しています。

Photo by akaitori

ミシュランの掲載店は敷居が高いイメージが強いですが、ミシュランビブグルマン掲載店だとお手頃な価格で間違いなく美味しいお食事をいただくことができるということで掲載された後はどのお店もお客さんが行列が非常にできるほど増えています。とんかつすぎ田も以前からお客さんが多かったのですが、現在は行列ができる人気店となっています。

行列ができるとんかつすぎ田の店内の雰囲気見出し

ミシュランビブグルマンにも輝いたことがあるとんかつすぎ田の店内の雰囲気はどのようなものなのでしょうか。1977年創業で40年以上の歴史ある店舗であり、現在の店主は2代目です。入ってすぐに目に入ってくるのが白木のカウンターであり、揚げ物を取り扱っているにも関わらず非常に美しく磨き上げられています。

カウンター席の他にテーブル席もあり、家族連れでも気軽に利用することができます。また、一人でも入店しやすい雰囲気で、カウンター席に座ると目の前でとんかつを揚げている姿を見ることができます。とんかつを揚げる鍋が2つありますが、それらもピカピカに磨き上げられており清潔感のある店内は非常に居心地が良いです。

とんかつすぎ田のメニュー見出し

とんかつすぎ田のメニューは非常にシンプルで、種類もそう多くはありません。メニュー表は「おこんだて」と書かれており上品さを感じ取ることができます。とんかつは量や品質でわかれていることはなくヒレとロースの2種類のみ、その他はソテー、カキフライ、エビフライ、オムレツ、サラダ、ご飯、豚汁となっています。

とんかつすぎ田では定食メニューやセットメニューはありません。ご飯や汁ものが欲しいときは別で注文するようになっています。多くのお客さんがとんかつとご飯、豚汁という注文方法をしています。また、アルコールメニューも豊富に揃っており、ご飯は食べずにビールととんかつをいただくという方もいらっしゃいます。自分の好きにできるのも嬉しいポイントです。

とんかつすぎ田のおすすめメニュー1:とんかつ ロース見出し

それでは、とんかつすぎ田でおすすめのメニューを紹介します。まずは「とんかつ ロース」です。値段は2100円、シンプルにロースかつとキャベツがのって提供されます。カウンターの目の前で揚げられるロースカツは豚肉の旨味を十分に引き出しており、脂の甘味を最大限に感じ取ることができます。揚げたてのサクサク食感はどれだけでも食べられてしまいそうです。

豚肉は国産の新鮮なものだけを使用しており、丁寧に筋切りなどの下ごしらえをしています。揚げ油はオランダ産のラードを使うというこだわりよう。薄めにしっかりとつけられた衣はさっくりとした食感です。揚げ油は2つあり、低温の油と高温の油の2種類を使って揚げられているため外はさっくり、中はジューシーなとんかつとなっています。

とんかつすぎ田の揚げ方ですが、まずは高温の油でサッと揚げます。まだ衣が白いぐらいの状態で低温の油に入れて今度はじっくりと揚げます。最後にまた高温の油に入れて衣がきつね色になるまで揚げて完成です。油切りをしている間に余熱で火を通して、キャベツと共に提供されます。

ロースカツは口に入れると脂身の旨味をダイレクトに感じられます。お肉は非常に柔らかく口に入れると溶けていくようで、ロースが苦手という方でもとんかつすぎ田のロースカツなら食べられるという方もいるほどなんです。とんかつにまとわせる衣にもこだわりがあり、浅草の有名なベーカリー「ペリカン」のものを使用しているとのことです。

ロースカツ自体には味がついていないため、ソースやからしなどお好きなものをつけていただきます。特製ソースはとんかつに合うようにとブレンドされており、さらっとしてさっぱりとした後味です。また、甘口と辛口2種類のウスターソース、その他お肉本来の味を楽しみたいという方には塩の用意もあります。

とんかつすぎ田のおすすめメニュー2:とんかつ ヒレ見出し

とんかつすぎ田のおすすめメニュー2つ目は「とんかつ ヒレ」です。とんかつはロース派の方とヒレ派の方に分かれるかと思いますが、とんかつすぎ田のヒレカツも非常に柔らかくて美味しいと人気が高いです。値段は2400円です。特に女性に人気があるヒレカツは中心部分がほんのりピンク色で絶妙な火の通し加減です。

ヒレカツは厚みがあるお肉ですが柔らかく歯でサクッと噛み切れます。パサつくこともなくしっとりとしており、中心部までしっかりと火が通っているためお肉の旨味をしっかりと堪能できます。衣は薄めについており、塩で食べてもソースをかけても美味しいヒレカツはロースカツと並んで人気のメニューです。

とんかつすぎ田のおすすめメニュー3:ソテー見出し

とんかつすぎ田のおすすめメニュー3つ目は「ソテー」です。ソテーはロースとヒレから選ぶことができ、ロースは2300円、ヒレは2500円となっています。実はこのソテーもとんかつすぎ田では非常に人気のメニューであり、このソテーを注文するために行列に並んでまで食べるという方もいるほどです。

ソテーには肩に近い部分のみの肉を使用しており、数が少ないために売り切れ次第終了となります。遅い時間に訪問するとなくなっている場合もありますのでご注意ください。一言でソテーといっても単にお肉を焼いただけではなく、一度フライパンで両面焼いたあとにオーブンに入れて少し肉を休ませます。

その後、全体に熱がしっかり回ったらカットした後フライパンに戻します。ウィスキーでフランベし、ソースを絡めて完成します。一口食べると口の中にバター醤油の旨味とウィスキーの香りが広がっていき、肉は食べごたえも抜群で大人の味です。お肉自体の旨味を、揚げるのとはまた違った方法で引き出しておりこちらもぜひ注文していただきたい一品です。

とんかつすぎ田のおすすめメニュー4:エビフライ見出し

とんかつすぎ田のおすすめメニュー4つ目は「エビフライ」です。エビフライはエビの大きさによって値段が変わり、だいたい2000円から4000円程度となっています。こちらのエビフライは非常に大きくて、提供される方のほとんどが驚くほどのサイズです。その時によって値段が変わりますので注文時に聞いてみてください。

エビフライに使われているエビは大正海老であり、丸ごと一尾をそのままフライにしてあります。衣の中はぷりぷりのエビで食べごたえも抜群です。一口サイズにカットして提供されますが、それでも一口が非常に大きく一尾食べると充分満足できる量となっています。とんかつとエビフライを頼んでシェアしながら食べるという方もいらっしゃいます。

エビフライの尾の部分は残される方も多いですが、とんかつすぎ田では尾も半分にカットしてあり食べやすくなっています。カラッと揚がった尾の部分は香ばしくパリパリとしています。自家製のタルタルソースもついており、タルタルソースやとんかつソース、からしなどお好みのものをつけていただきます。

とんかつすぎ田のおすすめメニュー5:オムレツ見出し

とんかつすぎ田のおすすめメニュー5つ目は「オムレツ」です。他のメニューと違い、あっさりとしたオムレツは特に女性から人気が高く、オムレツとご飯を食べるために訪れる方もいるほどです。オムレツの値段は1200円です。先代の頃からこのオムレツのファンで長年これを食べるために通っているという方もいらっしゃいます。

注文を受けてから焼き上げられるオムレツはアツアツで、表面は非常につややかです。箸を入れると中はふわふわでトロトロしており口の中でとろけます。ケチャップが添えてありますがこのケチャップがバターが香るオムレツとピッタリです。ご飯以外にもお酒との相性もよく、お酒のおつまみとしてもおすすめです。

とんかつすぎ田のおすすめメニュー6:豚汁見出し

とんかつすぎ田のおすすめメニュー6つ目は「豚汁」です。とんかつに合わせる汁物としてぴったりの豚汁は多くのお客さんが注文しており、値段は200円です。豚汁というとメインの食材は豚肉のイメージですが、とんかつすぎ田の豚汁には豚肉は具材としては入っておらず出汁を取ることに使われています。

豚汁の具材はかぼちゃ・にんじん・ごぼう・大根などの根菜類です。豚肉のうまみがしっかりと出ている豚汁はしょうがも効いておりさっぱりとした味わいです。他店とはちょっと違う風味の豚汁はとんかつやソテーなどにもぴったりです。お酒を飲まれる方でも〆に注文されるケースも多いとのことです。

とんかつすぎ田のおすすめメニュー7:カキフライ見出し

とんかつすぎ田のおすすめメニュー7つ目は「カキフライ」です。カキフライは通年でいただけるメニューではなく、期間限定メニューであり食べられる期間が限られています。通常の2倍ほどもあろうかという大きなカキフライが4つで2300円となっており牡蠣好きにはたまらないメニューです。

さっくりと揚げられたカキフライは、口に入れると磯の香りと貝のうまみが詰まっています。ミルキーな部分はふわふわの食感で、部位によって味わいがかわるためどんどん食べ進めてしまいます。カキフライには自家製のタルタルソースがついており、タルタルソースでもウスターソースでもお好みのもので召し上がってください。

とんかつすぎ田のこだわりのご飯見出し

とんかつすぎ田ではご飯にもこだわりがあります。とんかつを食べながらだとついついご飯が進んでしまうという方も多いでしょう。とんかつすぎ田で使用されている白米は野沢温泉産のコシヒカリです。様々なお米を試した結果、とんかつに最も合うお米が野沢温泉産のものだったとのこと。生産者を指定しているほどのこだわりです。

また炊き上がったらお櫃にうつし、湯煎で保温しているためいつでもふっくらした状態のお米をいただくことができます。ご飯は単品での注文になり300円です。とんかつにはビールを合わせたいという方でも、とんかつすぎ田のご飯なら注文したいという方もいらっしゃいます。

浅草・蔵前に行ってとんかつすぎ田で食べよう見出し

Photo by jetalone

いかがでしたか。浅草・蔵前で行列ができるとんかつすぎ田について紹介しました。ミシュランビブグルマンにも掲載され、間違いなく美味しいと認められたとんかつをいただくことができるとんかつすぎ田です。からっと揚がったとんかつはご飯にもビールにもぴったりで老若男女問わず愛されているお店です。ぜひ浅草・蔵前に行かれる際は足を運んでみてください。

関連キーワード

投稿日: 2018年7月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote