地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

奈良の『くるみの木』!おすすめのケーキは?雑貨屋もある人気カフェ特集!

奈良の郊外にある「くるみの木」をご存知でしょうか。ここは知る人ぞ知る人気店です。カフェと雑貨店が併設された「くるみの木」ですが、奈良の中心街から離れた街中の線路沿いにあります。わざわざ遠方からここに来る方も多く、リピーターも沢山です。

奈良のカフェ「くるみの木 」をご存知ですか?見出し

日本全国から奈良の郊外にあるカフェ「くるみの木」に皆さんいらっしゃいます。そこには人々を魅了する飾らない中にも良質な雑貨たちが集められています。「くるみの木」厳選の生活道具や服飾雑貨がたくさんです。古都奈良の雰囲気残る街に溶け込み、昔からのよい道具や習慣を取り入れたモノ達が待っています。

奈良のカフェ「くるみの木」プロデュース見出し

石村由起子さんプロデュース

「くるみの木」は石村由起子さんプロデュースのお店です。この石村さんのお茶とちょっとしたご飯を出せるお店を出したいと言うところからカフェが始まりました。また石村さんのおばあさんの日常を大事に過ごす考え方も影響しています。1年の行事と自然との関わりを大事にしながら生活に手間と愛情をかけて過ごされていた幼少期の環境が「暮らしの哲学」になっています。

そんな石村由起子さんのお店は本当に長く愛用できる暮らしに溶け込んだモノ達が厳選されています。今では2号店やレストランもあり、各地で定評があります。石村さんはカフェを経営しながら、自然を取り入れた快適な暮らしをプロデュースし、ペンション跡をホテルや雑貨店などにしたり、各地で講演や著書も発行されています。

奈良のカフェ「くるみの木」厳選!見出し

そんな石村さんの日本全国から丁寧な手仕事と手間暇をかけて作られた考え抜かれたモノは、シンプルで長く愛用できると人気です。またカフェで頂ける食事も人気で、ランチ時間には1時間待ちも当たり前です。時間をずらして行ってください。お席の予約はできないがランチの取り置きはできるとの事です。ぜひ食べたい方は、参考にしてください。

手仕事で一つ一つ作られた日傘に、さわやかな印象のシャツや絹の綿の肌にやさしい2重構造の靴下など、体にやさしい快適な服飾雑貨も沢山です。お値段は高めですが、一生ものと思えばぜひ手に取って吟味したいものばかりです。また生活雑貨もおすすめで、台所用品の日本全国の職人の技が光る一品や、無添加無香料の自然の味が感じられるケチャップやお茶やジュースも美味しいと人気です。

奈良のカフェ「くるみの木」のお目当ては?見出し

「くるみの木」の空間

「くるみの木」をめざして来られる方は、まずお店外観の雰囲気から引き込まれます。街中の線路の前にあるお店がふと角を曲がると「くるみの木」の世界が広がっています。知らないでも足を運んしまいそうな自然な中にも石村さんの感性が人々を惹きつけます。

外観は森の中にある小屋のようなかわいい印象です。お店に一歩入ると明るい店内は壁の白とテーブルの木が落ち着いた空間を作っています。冬には暖炉もあり、暖かな居心地のいい場所になります。ところどころに飾られた草花や小物たちに目が行ってしまいます。見ているだけでも楽しい店内です。こんな空間が「くるみの木」のリピーターを増やしていきます。

「くるみの木」人気の台所用品

台所用品も厳選されたのもがたくさんあります。しかし見慣れない便利なキッチングッズではなく、昔からあるおしゃもじにざるにおろし金やお鍋たちです。昔からある台所用品は職人の細かな仕事が使い勝手の良さと長く使える愛用品へとなってきます。

角バットと角ざるをセットで使うと調理の下処理やお菓子作りのオーブントレーとしても使えます。高度な技術で一枚のステンレスを延ばしたもので、衛生的で強く様々な用途で使えます。シンプルなグラスはちょっと食前酒を入れるにも、いつものお茶を入れるにもシンプルながらおしゃれにしてくれます。お子さんの手にフィットしたガラスのグラスで、物は大事に使わないと壊れてしまうと勉強していくのもおすすめです。

ナチュラルな一生モノの服飾雑貨

春から夏にかけて長く使える日傘は、一本一本手作りで、素材感と生地にこだわった傘で、柄の部分は国産材を使用し頑丈さと手触りの良さが分かります。プレゼントに最適な一品です。さわやかな麻混のシャツはユニセックスで使用でき、さわやかな肌触りと着ていくうちに肌に馴染んでいくシャツとおすすめです。

帆布のしっかりとしたトートバックは通勤通学にも最適です。また綿100%素材の赤ちゃん用のロンパースやスタイや靴下もプレゼントにおすすめです。とっておきの贈り物がここで見つけられそうです。

こだわり食材

高知の南国の太陽をいっぱいに浴びたみかんのジュースやしっかりとコクのあるミルクティーに最適な茶葉や香川のそのまま食べられるいりこや小豆島の老舗醤油なども手に入ります。購入できるものでカフェで出されているものあるので、食べてみて美味しいと感じたら購入してみるのもおすすめです。

奈良の国産はちみつは養蜂と蜂蜜の奈良らしい一品です。また「くるみの木」オリジナルの珈琲や紅茶、ジャムにサブレなどもあります。ここでしか手に入らないものも見てみてください。「くるみの木」おすすめの美味しい厳選食材にびっくりです。

奈良のカフェ「くるみの木」の食事見出し

奈良の「くるみの木」でランチタイム

「くるみの木」に来られる方お目当てはまずカフェでないでしょうか。素敵な空間で出される厳選食材のお料理や出される器も気になります。くるみの木のすべてがカフェで感じられます。「くるみの木」の美味しい食事を楽しんでください。

ランチタイムに食事

「くるみの木」ではランチとカフェが利用できます。お野菜たっぷりで旬の食材を使ったランチは人気で、春のこの時期はタケノコご飯や梅味ごはんに春キャベツ、新玉ねぎやスナップエンドウの副菜が並びます。季節のフ野菜の入ったお味噌汁にフルーツゼリーも付いて、季節を感じる美味しいランチがおすすめです。1620円です。11時半からですがなくなり次第終了です。ランチの取り置きをぜひお願いしてください。

またランチ以外にも手作り感の優しさを感じるオムライスや特製けんちんカレーの具はごろっとたくさんです。ドリアや混ぜご飯もありお味噌汁も付いてきます。ご家庭でも真似したい季節感と美味しいお野菜たっぷりの食事がいただけます。

ランチの時間が終わると15時から厚切りバタートーストのメニューがオーダー可能になります。ちょっと小腹がすいたときにお茶におすすめです。ドリンクはこだわり果物ジュースや珈琲に紅茶が揃っています。間食でも美味しい香り豊かなトーストが人気です。

【食事利用時間】 月曜から木曜:食事15時・カフェ17時がラストオーダーで17時半まで営業 金曜・土・日:食事20時・カフェ20時半がラストオーダーで21時まで営業 祝日:食事18時・カフェ18時半がラストオーダーで19時まで営業

奈良の「くるみの木」でカフェタイム見出し

ランチの時間の後は

ランチタイムは時間が決まっていますが、ティータイムは遅い時間までやっています。ケーキとドリンクのセットがあり、みなさんケーキの料金プラスワンドリンクでカフェタイムを楽しんでいます。ショーケースにはタルトケーキがたくさん並んでいます。10種類弱の季節のフルーツのタルトに焼き菓子があります。400円から500円のものが多く大きめのカットケーキです。

春は「桜の春ロール」がおすすめです。淡いうぐいす色の生地の中には桜の淡いピンクのクリームと桜の花がトッピングされています。春をめいいっぱい感じられるケーキです。ケーキでも春を感じることのできる「くるみの木」です。さつまいものパフェやあんみつもあります。和風のケーキ類もあり幅広い方におすすめの美味しいケーキが揃います。

キャラメルりんごのタルトは青森のリンゴ園から化学肥料や除草剤不使用のりんごをたっぷり使い、キャラメルをからめたおすすめのケーキです。秋には淡いピンクがきれいなイチジクのタルトや、イチジクのソーダも見た目がさわやかです。他にも手の凝ったモンブランやかぼちゃのチーズケーキもおすすめです。

Photo by june29

くるみの木のバウムクーヘンも木の年輪がきれいに再現されたおすすめの逸品です。店内では1/8カットで頂けます。お持ち帰りや贈り物に最適な箱入りもあります。歳を重ねる年輪のバウムクーヘンはお祝いにぴったりです。プレーンのテイクアウト用は2500円、大和茶2900円です。

奈良のカフェ「くるみの木」のファンは見出し

くるみの木には日本全国から来られます。またリピーターも多く、くるみの木セレクトの雑貨や服飾品を見にこられます。また来れない方用にネット販売もされているので購入しやすくなっています。また季節によって変わる食事やケーキも人気で、ほっと一息できるおいしい食事を提供しています。

雑貨好きの方々からいいお店として紹介され一度は訪れてみたいとみなさん来られます。雑貨のスペースは狭いですが、所狭しと手仕事のぬくもりのある一品や厳選食材の加工品が並べられています。ナチュラルライフの先駆者となったお店で、30年以上たった今でも、新しい発見のあるお店です。

奈良のカフェ「くるみの木」へのアクセス見出し

人気の「くるみの木」は奈良県の町中の線路近くにあります。町に溶け込んだお店ですが、門扉を入ると田舎町のほっこりする木々が生い茂る外観が見えてきます。まさかここにあるとはと思うような街角にあります。近鉄奈良線新大宮駅から徒歩15分と少々かかります。車での移動がお勧めです。

住所:奈良県奈良市法蓮町567-1 電話番号:0742-23-8286

「くるみの木」の駐車場見出し

大人気のお店なのでたくさんの方が平日での来られます。また駅からアクセスが遠いので車で来られる方が大半です。その為駐車場の台数以上の車がきます。平日も休日も車がひっきりなしにきます。もう少し駐車台数があればいいなという声もあります。車で行かれる方はご注意ください。店内も1時間待ちも当たり前です。お時間に余裕をもって訪れてみてください。またオープン前に名前を書いて順番待ちができます。ご利用ください。

「くるみの木」はいかがだったでしょうか見出し

「くるみの木」はいかがだったでしょうか。自然を取り入れた草木が可愛くディスプレイされた外観に、店内のテーブルや椅子やちょっとした小物にも気になるものばかりです。店内をきょろきょろしながら、癒しの空間を楽しんでください。食事も季節を感じられる見た目にも素敵なものばかりです。

投稿日: 2017年4月19日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote