地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

【奈良】白高大神は危険な心霊スポット?場所や歴史について解説!

奈良の白高大神は、最恐の心霊スポットと呼ばれています。この神社は元々、稲荷を祀る神社として大変栄えていた時期がありましたが、時代の変遷に伴い、次第にさびれていったようです。そんな白高大神は、ネットでの紹介により現在、恐怖の心霊スポットとして脚光を浴びています。

奈良県最恐の廃神社・白高大神を調査!見出し

Photo byKanenori

白高大神(しらたかおおかみ)は、奈良の山中にひっそりと佇む神社です。白高大神は、主に稲荷大神を祀る神社で、戦前から戦後にかけて隆盛しましたが、教団の中心人物、中井シゲノさんの死後、徐々に衰退していきました。

その後白高大神は、ネットの心霊スポットサイトで、「山中にある廃物神社」と紹介されて以降、近隣の地域を中心に、興味を抱いた人々が観光等で次々と訪れるようになったようです。

ここでは、そんな奈良の白高大神について、心霊スポットや場所、歴史、危険度、観光どの情報を取り入れながら、詳しく紹介していきます。

金峯山寺は奈良吉野山のパワースポット!御朱印・ご利益・見どころなど一挙紹介のイメージ
金峯山寺は奈良吉野山のパワースポット!御朱印・ご利益・見どころなど一挙紹介
金峯山寺は奈良県吉野町にある金峯山修験本宗の本山で、本尊は蔵王権現です。金峯山寺のある吉野山は古くより桜の名所として知られ、南北朝時代には後醍醐天皇を中心とした南朝の中心地でもありました。金峯山寺は吉野の精神的な支柱であり、蔵王権現は秘仏として祀られています。

白高大神とは見出し

白高大神は、現在、奈良最大の心霊スポットとの呼び声が高い神社です。では、どうしてこの神社がそんな呼び方をされるようになったのでしょうか?

白高大神の歴史を振り返れば、この神社は太平洋戦争前後には、稲荷信仰を主とする、奈良における宗教の本拠地だったようです。

そしてシャーマンとも呼べる女性、中井シゲノさんの神がかり的な活躍により、白高大神には関西周辺の熱狂的信者が次第に集ってきました。

この中井シゲノさんの死後、白高大神はさびれていきますが、近年、ネットののサイトで白高大神に関する「心霊スポット」情報が流れるとともに、若者の間で人気を呼び、年々、観光を含め、白高大神を訪れる人々が増えています。

地元では有名な心霊スポット

白高大神は、ネットの心霊スポットサイト上で、「山中にある廃神社」という紹介が成された後は、地元の奈良始め、大阪や京都から多くの人々が、この歴史深い白高大神目指して、集うようになりました。

田園風景が広がる大和郡山の白高大神周辺は、あまり危険なイメージこそありませんが、この山中の神社に近づくにつれ、何か不思議なエネルギーが感じられ、神聖な場所であることを実感します。

稲川淳二さんも訪れ紹介

Photo by emiemihuimei

廃墟と化した奈良の白高大神には、怪談講和で馴染みの深い稲川淳二氏も訪れており、大変危険な心霊スポットとして取り上げています。

また、稲川淳二氏のDVD「恐怖の現場~終わらない最恐怖伝説~」でも、白高大神での恐怖体験や恐ろしい話などについて語っています。

噂によれば、白高大神の奥にある洞窟を観光で訪れた16歳の少女が霊に取りつかれ、憑依して老婆のようになり、やがて行方知れずになったという怖くて危険な話がささやかれているようです。

白高大神の場所・行き方

白高大神は、奈良県大和郡山市にあります。白高大神へ観光等で訪れる場合は、バスや車、バイクを使うのが最も行きやすい交通手段です。

バスによる観光の場合は、近鉄郡山駅から奈良交通バスに乗れば、若草台バス停まで約20分弱で到着します。ただし、バス便の本数が少なく、最終便も早い時刻で終わってしまうため、注意が必要です。

車による観光の場合は、専用駐車場が無いため、近隣の有料駐車場を利用するか、道のスペースに停める形になります。

また、バス、車、バイクを使用して観光する場合、若草台バス停までしか行けないため、そこから先は徒歩で雑木林を抜け、案内板に沿って白高大神を目指します。

住所 奈良県大和郡山市矢田町1392

帯解寺は奈良にある有名な安産祈願スポット!ご利益やお守りを詳しく紹介!のイメージ
帯解寺は奈良にある有名な安産祈願スポット!ご利益やお守りを詳しく紹介!
奈良の帯解寺は、古く平安時代から知られた安産祈願スポットであり、天皇家や将軍家もここで安産祈願をしました。そんな帯解寺の安産祈願の手順や方法を中心に、お守りや御朱印などの情報、そしてアクセス方法についても紹介していきます。

白高大神の歴史見出し

では、ここで、白高大神にまつわる歴史をチェックしてみましょう。白高大神は、以前は、奈良でも有名な由緒ある神社の1つに数えられていました。

白高大神の歴史を振り返ると、この神社は、第二次大戦後までは、伏見稲荷大社から勧請した稲荷大神を祭り、祈祷師の中井シゲノさんを中心に、新興宗教玉姫教会の、また熱心な信者たちの神聖な修業の場所として繁盛していました。

元々は新興宗教の施設

奈良の山中にあって、近くに滝や池、洞穴などのある白高大神は、かつて、有名な京都伏見稲荷神社の信任を得、新興宗教・玉姫教会を興した歴史ある場所です。

片田舎の辺鄙(へんぴ)とも言える場所にに位置する白高大神は、もし、教祖的、シャーマン的存在であった中井シゲノさんの活躍が無かったら、それほどの繁栄は得られなかったことでしょう。

伝説の祈祷師・中井シゲノ

Photo by M.Murakami

伝説の祈祷師であり、白高大神の創設者である中井シゲノさんは、1903年に奈良の農家で生まれました。彼女の叔母が巫女(みこ)を務めていた傍(かたわ)らに寄り添っていた中井シゲノさんは、幼い頃から霊的な才能が開花していたそうです。

巫女の修業を積み、彼女は19歳で結婚し、2人の子供を産みます。そして22歳の時に、ある事故により、不幸にも彼女は失明してしまいます。そんな彼女は、心眼を開くべく、白高大神建立の場となる滝壺で修業に打ち込みます。

この歴史深い白高大神の滝壺は、古の時代に、盲目の息子を持った天皇が滝壺で息子の目を洗ってあげたところ、目が見えるようになったと言われる伝説の場所でもありました。

狐の神様のお告げ

Photo byAlainAudet

白高大神での滝壺修行を続ける中井シゲノさんが就寝中、目の前に守護神である白高と言う狐の神様が現われます。この狐の神様は、彼女にお告げをした後、姿が見えなくなりました。

目を覚ますと同時にまぶしさを感じた中井シゲノさんは、目が見えるようになっていました。そして、後日、白高様のお告げに従い彼女は玉姫神社を目指して大阪に行きます。

安居天神境内にある玉姫神社に辿り着いた中井シゲノさんが、遭遇した出来事すべてを神主に打ち明けたところ、彼は彼女に「玉姫神社を譲る」ことを告げました。彼女の言動に大変な説得力があったことが窺えます。

玉姫教会の教祖に

Photo byStockSnap

こうして、中井シゲノさんは奈良に戻り、滝壺の場所に白高大神を建立します。再び大阪に出向いた彼女は、修行を重ねつつ信者の悩み相談に乗ります。

常に的を射たアドバイスをする中井シゲノさんを信奉する人々が後を絶たず、信者が増え続けていきました。やがて彼女は玉姫教会の教祖となり、彼女の噂は京都の伏見稲荷大社にまで及びました。

歴史と由緒の深い伏見稲荷大社で彼女は、これまでの経験を宮司に話し、彼女の霊感に感じ入った宮司は彼女を伏見稲荷大社の特別講社にします。こうして、中井シゲノさんの評判は日本中に行き渡っていきました。

中井シゲノが亡くなり廃神社となる

Photo by zunsanzunsan

第二次大戦後も、中井シゲノさんは、白高大神での修行を続け、天才祈祷師として、多くの信者を受け入れました。彼女が89歳で亡くなった後、彼女ほどの才能を持つ後継者がいなかったため、歴史ある白高大神は閉鎖されます。

やがて廃家となった白高大神には、彼女の霊が住みついていると噂され、白高大神周辺は危険な場所と囁かれるようになりました。

龍穴神社は奈良にあるパワースポット!見どころや御朱印をリサーチ!のイメージ
龍穴神社は奈良にあるパワースポット!見どころや御朱印をリサーチ!
奈良のパワースポットとして人気を集めている観光地「龍穴神社」。龍神伝説始まりの場所としても知られており、地元の方をはじめ多くの観光客で賑わっています。龍穴神社は奥宮などパワースポットとしての見どころが多く点在しています。

白高大神の危険な場所見出し

中井シゲノさんの霊が住みついていると言われる白高大神を観光する場合、その周辺には、冷やかし半分で近づいてはならない危険な場所が幾つもあります。

ここでは、防空壕や鳥居、滝壺、廃屋、狐の像など、白高大神の中でも近づくと危険と言われる場所について、順を追って話を進めていきましょう。

防空壕

Photo by Tina.Ivano

白高大神を奥に向かって進んでいったところに防空壕があります。この場所は、滝行の修行場であり、16歳の少女が老婆の霊に取りつかれたと言われる場所でもあります。

この白高大神の防空壕では、壕に入った途端、頭痛がしたり、白い影が映ったりといった心霊現象が多発しているようです。

鳥居

白高大神の入口始め、種々の場所に朽ち果てた鳥居があります。白高大神入口の鳥居の裏側には、「宗教法人玉姫教会・教祖中井シゲノ」と記されており、稲荷神社の存在を印象づけています。

入口の鳥居始め、白高大神のさびれた鳥居の数々は、心霊スポットに来たことを強く感じさせます。

滝壺

Photo byJonPauling

白高大神の防空壕を少し進んだ先に滝壺があります。この滝壺は、中井シゲノさんがひたすら修行した神聖な場所です。その滝壺の付近には、目の不自由な人が見えるようになったと伝わる観音菩薩が鎮座しています。

中井シゲノさん自身も、この観音菩薩に何度も通い、目の病が完治するまで修行に励んだようです。

廃屋

Photo by amika_san

白高大神の敷地内には、中井シゲノさんが巫女として活躍したお屋敷があったのですが、神社閉鎖後は、廃屋となってしまいました。

この廃屋も危険なスポットとして認知されており、この場所内で自殺者が出たり、近づいた途端にめまいを感じたりといった噂が多く報告されています。

狐の像

Photo bymonicore

先述のように、中野シゲノさんは、夢うつつの状態で白高様という狐の格好をした神様に出会いました。そのためか、彼女は狐をこの上なく愛し、像を造りました。

しかし、長い時を経る内に、狐の像の首が胴体と離れ離れになってしまいました。この像には狐の霊がとり付いていると言われており、白高大神内でも、観光の際、むやみに近づいてはいけないスポットの1つとして取り上げられています。

天河神社は奈良のパワースポット!ご利益やアクセス方法もご紹介!のイメージ
天河神社は奈良のパワースポット!ご利益やアクセス方法もご紹介!
天河神社は奈良県にある芸能の神様で知られる神社です。この天河神社には、呼ばれた人しか行くことができない神社とも言われています。「神社に呼ばれる」とは一体どうゆうことなのでしょうか。今回は天河神社の不思議な力についてご紹介していきます。

白高大神での怖い噂見出し

Photo by s.sawada

廃屋となった白高大神ですが、一部の信者からは現在でも、霊的なパワーが強い聖地でありパワースポットとして崇められています。

しかし、夜ともなると、様々な悪霊が寄り付く危険な心霊スポットと化すようです。また日中でも、面白半分で探報したりすると祟りがあるとされています。

白高大神を観光などで訪れる場合は、できれば夜を避けつつ、神聖な気持ちを忘れずに参拝することをおすすめします。

16歳の少女が悪霊に憑りつかれた

Photo byn-k

数ある噂話の中でも、白高大神で少女が悪霊に憑りつかれたという話は、よく知られている代表的な噂話と言えます。

ある日、16歳の少女がいたずら半分に白高大神を訪れ、神社そばの防空壕で悪霊に憑りつかれてしまったそうです。

その少女はその後、精神が錯乱し、遂には老婆のようになってしまったというのです。老婆の霊が少女に乗り移ってしまったものと噂されています。

防空壕に霊が現れる

Photo by cactusmorpheus

白高大神の滝の近くには、中野シゲノさんが修業に励んだという防空壕があります。この白高大神の防空壕の辺りでは、観光等で訪れた多数の人々が不思議な心霊体験をしています。

噂話では、「防空壕の中で写真を撮ったところ、白い影のようなものが映った」とか、「防空壕に入った瞬間から頭痛が続いている」などの例が幾つも報告されています。

丑の刻参りをする人がいる

Photo bysw_reg_03

白高大神で丑の刻参りをする人がいるという噂もあります。丑の刻参りというのは、恨みを抱いた人が、丑三つ時(午前1時~午前3時)に、呪いをかけながらお参りすることを言います。

人気のない廃神社である白高大神の中を、真夜中に1人さまよい歩く人を想像しただけで、身の毛もよだつような恐ろしさを感じざるを得ません。

奈良のパワースポットランキングTOP16!恋愛運・金運が上がる場所はどこ?のイメージ
奈良のパワースポットランキングTOP16!恋愛運・金運が上がる場所はどこ?
いにしえの都、奈良には一度は訪れてみたいパワースポットが沢山。その中でも特におすすめのパワースポットTOP16をランキング形式でお届けします。観光地としても有名な奈良のパワースポットは見所満載。アクセス情報も併せてご案内です。

白高大神での体験談見出し

では最後に、観光などで訪れた人たちの、白高大神での体験談について、3例ほど紹介してみましょう。1番目は崖の上に立つ女性の例、2番目は訪れた後に怪我や病気になった人の例、3番目は廃屋で白い煙が見えたという体験談です。

体験談①崖の上に立つ女性

Photo by Joshua Rappeneker

観光で白高大神を訪れたある人の体験談によれば、9月の夜に友人と白高大神を歩いました。道は細く、片方は池、一方は崖になっており、2つ目の鳥居に差し掛かった際、その人が友人の方を振り向いた瞬間、崖の方に人の気配を感じたそうです。

それを友人に言おうとしたのですが、友人が崖の方を向いて携帯をいじっていたため、言いそびれてしまいました。友人が「帰ろう、やばい」と言ったので、薄気味の悪さを感じていたその人も同調し、即神社を出ました。

白高大神退出後、友人にどうしたのか聞くと、携帯で動画を撮っていたら、女性が映っていたのに肉眼では見えなかったとのこと、彼はすぐ動画を消したそうです。その特徴は自分の見た女性と一致していたとのことでした。

体験談②行った後に怪我や病気に

Photo by Far East Shutter

次に2番目の体験談を紹介しましょう。ある人が友人たちと5人で白高大神に観光がてら出かけたそうですが、その内の3人が、訪れた数日後に足や指の骨を折るなどの怪我をしたそうです。

更にその人の先輩たち4人も、防空後の前で写真を撮った3日後に、全員熱を出したそうです。嘘のような話ですが、全て本当にあったことだそうです。

体験談③廃屋で白い煙が見えた

Photo byniekverlaan

では最後に3番目の体験談を紹介しましょう。この観光の際の体験談は、中野シゲノさんが白高大神の神社内で修業などに使用していた屋敷での出来事です。

白高大神内の屋敷は現在廃屋になっている建物ですが、この屋敷内で自殺者が出たことがあるそうです。また、「廃屋で謎の白い煙のようなものを見た」という報告や、「廃屋に近づいた途端、激しい眩暈がした」という報告もあります。

奈良・新薬師寺は国宝が鎮座する寺院!御朱印やお守り&アクセスもチェック!のイメージ
奈良・新薬師寺は国宝が鎮座する寺院!御朱印やお守り&アクセスもチェック!
新薬師寺は国宝が鎮座している寺院となっています。十二神将が祀られていることでも知られており、毎年多くの観光客や参拝客が参拝に音連れています。そんな新薬師寺について御朱印やお守りの有無、アクセス方法から駐車場の有無まで紹介します。

白高大神は面白半分で行ってはダメな危険な場所見出し

Photo by ngcurly

奈良の白高大神は、廃屋にもかかわらず奈良最大の心霊スポットと呼ばれています。観光などで訪れる人々の多くは、この神社の幾つもの場所で、様々な心霊体験をしています。

ここではそんな奈良の白高大神について、心霊スポットの場所や神社の歴史、観光などの情報を取り入れながら説明してみました。奈良方面へ旅をする際には、是非、白高大神を訪れてみて下さい。

関連キーワード

投稿日: 2021年11月17日最終更新日: 2021年11月17日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote