地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

唐戸市場の駐車場おすすめスポットを紹介!料金の安い場所や穴場まで網羅

九州の門司港からも行きやすく、下関市の有名な観光名所である唐戸市場。あまりの人気で駐車場が混雑していて、困ったことはありませんか?近場の駐車場だけでなく、唐戸市場周辺の駐車場以外にも穴場の駐車場について詳しく紹介します。

下関の台所!唐戸市場見出し

Photo by rail02000

唐戸市場は、下関市の市場です。伊藤博文が愛した春帆楼がある下関では、ふぐ刺しやふぐの唐揚げなどが市場でも販売しています。また、ふぐの集積地である唐戸市場周辺の下関ではふぐのことをふくと呼んでいます。県内を問わず、県外からも大人気の唐戸市場へ行く人のニーズに合わせ、周辺駐車場のオトクな穴場駐車場を紹介します。

唐戸市場へのアクセス見出し

Photo by inunami

唐戸市場は、国道9号線と県道57号線からアクセスできます。アクセス方法としては、バス、電車、車、船と様々な方法で行くことができます。JR下関駅前から唐戸行きのバスにのる場合は、バスで通常より安い料金の観光に使える切符がありますので用途に応じて使用しましょう。ただ、バスの本数は少なめですので、時間は事前に調べましょう。

Photo by rail02000

電車の場合は、JR下関駅で下車します。唐戸市場までは車で10分程度かかりますので、のんびり歩いていくか、バス、タクシーを利用することをおすすめします。タクシーを利用すると片道1000円程度で唐戸市場へ行くことが可能です。JR下関駅周辺のショッピングモールを利用すると駐車場料金が数時間無料になる場合があります。

Photo by rail02000

車でアクセスする場合は、JR下関駅から約10分、新幹線が停車する新下関駅からだと30分程度です。中国道下関インターチェンジからは15分ほどです。門司港方面からの場合は、関門トンネルを利用します。関門トンネルは、早朝は必ず混雑しますので、時間に余裕を持って出発しましょう。トンネルを抜けるとすぐ市街地方面へ向かう看板の指示に従います。

Photo by yuki5287

市街地方面に進み、国道9号線沿いに進むと唐戸市場に到着します。もし、市街地方面行きの看板を見落とした場合は、そのまままっすぐ行くと国道2号線を進み、新下関駅方面に抜けることが可能です。遠回りになりますが、新下関駅からも唐戸市場にアクセス可能ですので、間違えたと思ってもとりあえずそのまま新下関駅方面に進みましょう。

Photo by rail02000

門司港からアクセスする場合は、船もおすすめです。宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名な巌流島と下関、門司港の3箇所が1日中乗り放題でアクセス可能なトライアングルフリーパスが便利です。料金も大人900円ですので、駐車場が混雑しそうな長期休暇などは価格も駐車場料金よりも安いので公共交通機関の利用をおすすめします。

下関唐戸市場はおいしいお寿司の宝庫!アクセス情報・市場の様子まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下関唐戸市場はおいしいお寿司の宝庫!アクセス情報・市場の様子まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
本州の末端、関門海峡を隔てた対岸は九州という場所に位置する下関市。その下関と言えば魚やお寿司が有名です。その中でも唐戸市場は魚の宝庫です。毎朝にぎわっている『下関の台所』唐戸市場や、下関のおいしいお寿司のお店をアクセス情報も交えて紹介していきます。

唐戸市場の営業時間見出し

Photo by rail02000

唐戸市場には、週末限定の飲食イベントである活きいき馬関街が開催されます。平日でも市場は空いていますが、飲食というよりも市場という側面が強く、飲食できる品数が少ない可能性があります。新鮮な魚介を購入するのではなく、飲食を目的としている場合は混雑しますが週末に行くと安くて美味しいお寿司や魚介の揚げ物、汁物が堪能できます。

Photo by monkist

金曜日と土曜日の場合は、午前10時から午後3時までです。日曜日は、午前8時から開いていますので、朝食としても利用可能です。昼食は混雑しますので、早朝行くと混雑は避けられます。午後3時ギリギリに行くと売れ残らないように安い値段になっていますが、人気の商品がないためがっかりします。営業時間に限らず、早めに行きましょう。

Photo by yuki5287

また、唐戸市場では人とすれ違う時にぶつかるほど、人が多いです。いつもズボンの後ろポケットに財布を入れている人は、気づかないまま財布を落としてしまう可能性があります。唐戸市場に行くときは、カバンの中に財布を入れるなど貴重品の管理を注意しましょう。また、迷子になりやすいので、子ども連れは手を離さないようにしましょう。

Photo by yuki5287

さらに唐戸市場に行くときは、晴れの日が断然おすすめです!週末の唐戸市場は、売り場に人が溢れています。食べ物を買ったあとは、唐戸市場内で食べることも可能ですが、人が多すぎて飲食スペースで食べることが難しいです。しかし、唐戸市場では晴れていれば、とっておきの穴場スポットで食べることが可能です。

唐戸市場周辺の駐車場1:唐戸市場駐車場見出し

Photo by yuki5287

唐戸市場の専用駐車場なので、徒歩1分と一番近いです。駐車台数も572台ですので多めです。午前6時から午後11時までは1時間無料です。活きいき馬関街の時間帯は混雑し唐戸市場前の道路まで渋滞します。唐戸市場近くに赤間神宮の無料駐車場がありますが、こちらは参拝専用です。参拝者以外が駐車すると耳なし芳一の祟りがあるかもと言われています。

Photo by rail02000

唐戸市場を利用する場合、土地勘のない人は唐戸市場駐車場を目指します。そのため、こちらの駐車場周辺はとても渋滞します。唐戸市場駐車場を利用しない場合は、早い段階で右車線を利用しましょう。また、その際に国道9号線をまっすぐ進みましょう。国道9号線沿いは安い大きな駐車場が多いですが、県道57号線は少ないので注意しましょう。

料金についても注意が必要です。1時間以内無料ということですが、1分でも超えてしまうと1時間無料の権利がなくなります。そのため、60分までは無料ですが、1時間1分かかる場合は、無料だった部分も課金され、360円かかります。唐戸市場は混雑しておりますので、購入して市場で飲食すると時間が超過する可能性がありますので注意しましょう。

唐戸市場周辺の駐車場2:下関市営赤間町駐車場見出し

ここは赤間神宮の無料駐車場ではなく、反対車線にある市営の駐車場です。赤間町駐車場前も唐戸市場から長府方面に抜ける車と赤間町駐車場の出入り口が近いので注意が必要です。さらに長府方面から唐戸市場を目指している人には左折する必要が無いので停めやすい駐車場のため、混雑が予想されます。12時間以内なら最大料金600円で300台駐車可能で安いです。

唐戸市場周辺の駐車場3:カモンワーフ駐車場見出し

Photo by rail02000

カモンワーフは、唐戸市場の出入り口正面にあるお土産や食事を提供している施設のことです。唐戸市場とは別にこちらも駐車場があります。唐戸市場駐車場が混雑している場合は、唐戸市場駐車場とこちらの駐車場は近いので、方向転換もし易いです。95台駐車でき、30分毎に120円で最大料金が設定されていないので、長時間駐車はおすすめしません。

また、こちらの駐車場は終日唐戸市場へ行く人やカモンワーフで食事やお土産を購入するため満車です。カモンワーフ1精算につき2000円以上で一定時間無料のサービス券が発行されますので、カモンワーフを利用する人にとっては料金が安いので駐車しています。また、駐車場前は一方通行ですので、土地勘のない人には少し難しい駐車場と言えます。

唐戸市場周辺の駐車場4:下関市営細江町駐車場見出し

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

下関市警察署のすぐ近くにある下関市営細江町駐車場は、唐戸市場まで1.8キロほど距離がある駐車場です。右折侵入禁止の道にあるため、関門トンネルや長府方面から行く場合は、唐戸市場を通り越し、細江交差点から右折すると駐車することが可能です。こちらは、最大料金が600円で安く、唐戸市場から少し遠いので穴場の駐車場です。

細江町駐車場は、観光マップでもオススメの駐車場として紹介されています。関門トンネルを抜け、椋野トンネルを経由する場合は、左折をして県道57号線を行くのではなく、左折をして県道248号線を利用して少し遠回りをして細江町駐車場を利用すると渋滞を完全に回避できるので、混雑を気にせず運転することができます。

唐戸市場周辺の駐車場5:海響館駐車場見出し

Photo by yamataka

水族館である海響館の立体駐車場です。駐車場から外に出ると一直線に600メートル進むと唐戸市場へ歩いていくことが可能です。平日と休日で駐車料金が異なりますので注意が必要です。平日の場合は、唐戸市場、カモンワーフの駐車場より安いので、穴場です。ただ、水族館に行く人も使用しますので、土日は混雑が予想されます。

Photo by niconico0

こちらの駐車場の利点は、はい!からっと横丁と海響館の間に駐車場があるためどの施設へもアクセスし易いです。また、唐戸市場駐車場とカモンワーフ駐車場とは異なり、最大料金が800円になっており、この3つの中で長時間駐車した場合一番安いです。海響館へ行くと割引ということはありませんが、最大料金がありますので、唐戸市場近くでは穴場です。

下関海響館の見どころ!夜の水族館が話題!アクセス・お得な割引情報は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下関海響館の見どころ!夜の水族館が話題!アクセス・お得な割引情報は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
下関の水族館、海響館に行ったことありますか?今回は下関の海響館の見どころ満載の情報をお届けしたいと思います。海響館は、子どもから大人まで幅広い方から人気のある施設ですが、夜の水族館が今話題なんです!海響館へのアクセス情報や割引などもご紹介いたします。

唐戸市場周辺の駐車場6:シーモール駐車場見出し

一番遠いシーモール駐車場は、2.7キロ離れていますが、1630台を駐めることができる大型の駐車場です。シーモールの駐車場から唐戸市場までは、徒歩で1時間かかります。その為、バスもしくはタクシーで移動したほうが便利です。バスで唐戸市場に行けば混雑を回避することも可能ですし、バス料金も220円と比較的安くすみます。

また、シーモール駐車場は、30分100円と他の駐車場の休日料金と比較して安いです。更に2019年3月末まで駐車場がお得に駐められるキャンペーンを行っています。シーモールか大丸で10円の駄菓子でもいいので購入すると、3時間駐車場料金が無料になります。往復バスを利用して唐戸市場に行っても、通常の駐車料金より安くすみます。

唐戸市場周辺の駐車場7:下関市役所駐車場見出し

関門トンネルから椋野トンネルを抜け、県道57号線を利用して唐戸市場へ直行するルートは、渋滞する可能性が高いです。左折するより右折をしてはい!からっと横丁方面に抜けたほうが渋滞や混雑を回避できます。下関市役所駐車場も県道57号線ですが、右折をするので混雑を避けることが可能です。1時間以内無料、12時間ごとの最大料金は800円です。

下関市役所駐車場は、平日の場合は市役所利用者がいますので駐車場が少ない可能性があります。また、立体駐車場ですので、平面な駐車場がいいという場合は、あるかぽーと臨時駐車場など他の平面駐車場を利用しましょう。1時間200円ではありますが、市役所に用事がある人は、きちんと申請をすれば市役所所要時間分は無料になります。

唐戸市場周辺の駐車場8:あるかぽーと臨時駐車場見出し

長時間駐車が決まっているならあるかぽーと臨時駐車場は、穴場です。下関観光駐車場マップによると385台駐めることが可能な敷地で、1日最大料金が700円です。2、3時間駐めたい人には、他の安い時間制の駐車場がおすすめです。さらにこの駐車場は舗装されていないので、雨の日は空きが多く車の多少の泥跳ねなど気にしない人には穴場です。

唐戸市場周辺の駐車場9:海峡夢タワー見出し

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

関門海峡のランドタワーである海峡ゆめタワーは、徒歩で15分ほどの場所にあります。しかし、こちらの駐車場は、海峡ゆめタワーへ上れば、駐車場料金が5時間無料になります。唐戸市場まで徒歩15分で少し歩きます。しかし、お土産屋があったり、海峡夢タワーは恋人の聖地として有名ですし、唐戸市場など一望できるので、おすすめです。

穴場!門司港のノーフォーク広場駐車場見出し

歩くのが得意な人は、門司港の人道口から徒歩5分のノーフォーク広場の駐車場が穴場です。歩きが多いですが駐車料金は無料です。関門トンネルを利用し、下関へ渡ります。下関側の関門トンネル人道口から徒歩19分で唐戸市場へ到着します。途中には耳なし芳一で有名な赤間神宮前を通りますので、途中観光をしながら唐戸市場へ向かうことが可能です。

Photo by rail02000

門司港から人道を通って行く場合は、ノーフォーク広場の無料駐車場へ駐めることが可能です。しかし、下関側に駐めて門司港へ観光する場合は注意が必要です。人道用の駐車場は、無料ですが長時間の駐車は禁止されています。もし、人道以外で門司港観光をしたい場合は、人道の駐車場は避けて他の長時間駐車可能な駐車場を利用しましょう。

駐車場探しはまちナビで!見出し

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

唐戸市場周辺は、駐車場が多いですが出入りも激しいので、混雑することが予想されます。遠くから来て渋滞に巻き込まれてしまうと余計疲れてしまいますが、下関の駐車場は唐戸市場から少し離れている場所を使えば混雑に巻き込まれることはありません。また、まちナビというサイトを利用すれば、現在の主要駐車場の空きがリアルタイムで確認可能です。

サンデンバスの海峡散策きっぷ見出し

シーモール駐車場は、下関駅から近いですが唐戸市場からは離れてしまいます。唐戸市場までタクシーを利用すると1000円程度かかってしまいます。そのためシーモール駐車場からサンデンバスの海峡散策きっぷを利用してみてはいかがでしょうか。大人料金が360円ですので、通常往復料金440より80円も安くバスが利用できます。

さらにこちらのきっぷは、下関から唐戸市場まで何度でも1日乗り放題です。特急などで利用することはできませんが、他の観光スポットの前で途中下車することは可能です。特に海峡メッセや飲食街の豊前田など唐戸市場周辺ならではの新鮮な海産物を使用した料理を提供する飲食店も多く、1日中食べ歩くをすることも可能です。

車を穴場の駐車場へ停めて唐戸市場を楽しもう!見出し

Photo by rail02000

下関駅から唐戸市場の間には、数時間無料の駐車場や最大料金が安い駐車場など多く、唐戸市場以外の観光をする際にも活用ができそうです。また、唐戸市場から少し遠くてもバスなどオトクな切符が多いため、近くに駐めるよりも安い料金の場合があります。駐車場を賢く利用して、ストレスなく唐戸市場の美味しい海産物を楽しみましょう!

投稿日: 2018年8月23日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote