地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

角島大橋をドライブで観光!日本一美しい橋として話題の角島の魅力をご紹介!

山口県下関市の離島・角島は、人気のドライブコース、エメラルドグリーンの海の上にかかる角島大橋で有名です。角島の観光スポットといえばこの角島大橋ですが、それだけじゃない!ドライブしながら、角島じゅうの観光スポットを訪れてみましょう!

大人気の観光名所!角島大橋と角島見出し

現在では多くの人が「一度は行ってみたい絶景スポット」と思う有名な観光地・角島は、山口県北西部の下関市豊北町に属する山口県西北端の離島です。角島大橋の開通後は以前を上回る数の観光客が訪れるようになったそうです。

角島は、島のなかの、牧崎と夢崎の2つの岬が牛の角のように突き出しているように見えるので、角の島、角島と呼ばれるようになったと言われています。角島は4平方キロメートル、人口は900人ほどで、主な産業は漁業と農業ですが、角島大橋が開通してからは観光の島になっています。

角島大橋は山口県有数の観光名所見出し

角島大橋は2000年に開通しました。全長は1780mもあり、通行料金無料でわたることが出来る架橋としては、沖縄県の宇古利大橋に次いで全国第2位の長さを誇ります。まわりの景観に配慮したデザインが評価されて、2003年に「土木学会デザイン賞」で優秀賞に選ばれました。今ではテレビCMなどのロケ地としても、すっかり有名になりましたね。

角島大橋までのアクセス見出し

角島大橋までの電車でのアクセスは、JR山陰本線の特牛駅からバスで20分です。ドライブで観光をするなら、山口県下関市から一般道路で2時間ほどです。高速道路では中国自動車道、そして道路標識にしたがって国道を北上すると、今では有名な観光名所である角島大橋が目の前に現れます。

角島大橋のたもとの海士ヶ瀬公園見出し

海士ヶ瀬(あまがせ)公園は、角島大橋の本土側の入り口にある公園です。公園には駐車スペース(駐車台数は約47台)のほかにも観光案内所とトイレがあります。公園の道をはさんだ反対側の丘の上には展望台があり、ここから角島大橋が一望できます。

本州と角島の間の海は海士ヶ瀬戸と呼ばれていることから、海士ヶ瀬公園という名前になりました。ここは日本海と響灘がぶつかり合う場所ですが、そのわりには穏やかな海にみえます。海士ヶ瀬公園には、角島大橋と名前が入ったモニュメントもあるので、絶好の記念撮影スポットです。

いよいよ角島大橋をドライブ!見出し

本土側から角島大橋をわたって角島をめざします。まるで海の中に向かっているような感覚です。全長1.7㎞をゆっくり走って、まわりに広がる美しい景色を楽しみましょう。角島大橋の上からみる海は、とても日本海とは思えない、鮮やかな美しいエメラルドグリーンです。

昼間には美しいエメラルドグリーンの海に浮かぶ角島大橋が絶景ですが、夜には雰囲気が一変、ロマンチックな美しい夜景を見ることができます。電灯がついて温かいオレンジ色のライトに照らされた角島大橋は幻想的で、まるで漁火のようです。ドライブデートにもぴったりですね。

角島大橋だけでも見る価値アリ見出し

下関から角島大橋までは車で1時間~1時間半です。県外などから下関に観光に訪れる方も多いと思いますが、せっかくなので角島大橋までドライブしてみるのもいいかもしれません。夕暮れどきに到着すれば、美しい夕日に染まった海に浮かぶ角島大橋を見ることができます。

角島観光はドライブがおすすめ見出し

角島大橋を渡るバスは出ていますが、角島での公共交通機関はあまり頻繁ではないようで、移動手段の待ち時間でかなり無駄をしていまうかと思います。バスツアーでも行けるそうですが、ドライブで観光なら行動範囲が広くなるだけでなく、時間にしばられることもなく気楽に観光できます。

角島大橋だけじゃない!角島の観光名所見出し

角島は、角島大橋が開通する前からエメラルドグリーンの海と、美しい砂浜で有名な観光地でした。島内には、角島大橋や日本海の海を見渡せる公園や、歴史のある灯台もあり、角島産の美味しい食材を使った料理を食べることもできます。

【ドライブコース・観光名所】瀬崎陽の公園

瀬崎陽の公園は、本州から角島大橋をわたってすぐ左手にあります。駐車場もあり、角島側から角島大橋の写真を撮るには絶好のスポットです。本土側からとは雰囲気の違う眺めですね。橋の構造もよく分かります。

昔、角島付近を行き来する船の安全を守ったという、燈明台のあかり(陽)があったとされる場所に作られた公園なので、瀬崎陽の公園という名前が付いたそうです。展望台には、天平の時代(8世紀)に、京に角島からワカメが送られていたことを示す石碑もあります。

【ドライブコース・観光名所】角島灯台

角島灯台は、英国人技術者ブラントンによって設計された日本海側では初の有名な洋式灯台です。1876年に初点灯されて以来、140年以上もたつ現在でも現役で点灯して海上の安全を守っています。総御影石造りの灯台で、高さ29.6mは石造りの灯台としては日本で3番目の高さです。

角島灯台に隣接された灯台記念館には、角島の歴史や日本各地の灯台に関する展示などがあります。参観寄付金(中学生以上200円)を支払えば、灯台のレンズの真下にある踊り場まで登ることができます。その眺めは絶景ですね。

【ドライブコース・観光名所】牧崎風の公園

牧崎風の公園は、角島のなかでは最北端にあります。まわりには牛が放牧されていて、牧歌的な雰囲気が味わえます。石畳の遊歩道が整備されていて、自然散策にはもってこいの公園ですが、歩きにくいので歩きやすい靴をはいた方がいいかと思います。

牧崎風の公園は、北長門海岸国定公園の指定植物、ダルマギクの群生地としても有名です。ダルマギクは海岸植物で、強い日差しや乾燥した気候に強い品種で、見ごろは10月下旬から11月上旬です。

【ドライブコース・観光名所】しおかぜの里角島

しおかぜの里角島は、角島漁協婦人部の奥さんたちが運営する休憩所で、特産品やおみやげの販売所にもなっています。角島の芋焼酎も、こちらで買うことができます。建物は磯ものを採るための道具小屋をイメージしたものです。

しおかぜの里角島では、ふぐ入りいか飯や、角島さんの塩、日本酒などを販売しています。角島のお土産だけではなく、山口県特産のお土産も買うことができます。こちらは萩市産の夏みかん味のサイダーです。

【ドライブコース・観光名所】しおかぜコバルトブルービーチ

しおかぜの里角島の反対側は、さらさらの砂浜と美しい海の色で有名な、しおかぜコバルトブルービーチです。夏には角島一帯は海水浴客でにぎわいますが、しおかぜコバルトブルービーチは、夏の間は入場料を払わなければいけないのですが、トイレとシャワーが完備されていて、角島のなかでも特に人気のあるビーチです。

しおかぜコバルトブルービーチの先には大浜海水浴場があります。この海水浴場にはバンガローを備えたキャンプ場もあり、キャンプ場の中には映画「四日間の奇跡」に使われた礼拝堂があります。この礼拝堂は映画のために建てられたものですが、現在では公衆トイレになっています。

【ドライブコース・観光名所】つのしま自然館

つのしま自然観には、角島だけではなく北長門海岸国定公園の自然についての展示があります。建物の中には、角島で発見された角島クジラの巨大な骨格の標本が展示されているほか、そのほかの自然や生き物にかんする説明パネルなどがあります。

ワシ・タカ類を中心にした動物の剥製も展示されています。今にも動き出しそうなほど、よくできています。つのしま自然館では、植物や野鳥の観察会や、星空ウォッチングなども開催しているので、ぜひチェックしてみてください。休館日は火曜日です。

しおかぜの里角島の美味・珍味見出し

しおかぜの里角島の名物といえば、「わかめソフトクリーム」です。細かいわかめが練りこまれているソフトクリームは、まさに珍味ですね。他にも普通のバニラ味とイチゴ味のソフトクリームもあります。

しおかぜの里角島では、サザエのつぼ焼き、ふぐのから揚げや、ここでしか味わえないサザエ・イカ・地だこが入った豪華なたこ焼き(角島焼き)も販売しています。6個入りで300円、中の具を考えるとお得なお値段ですね。

しおかぜの里角島ではレストランも利用することができます。ドライブの途中、ランチ休憩に角島の海の幸を堪能するのもいいですね。メニューは豊富で定食、丼もの、お刺身、アワビなどがあります。ウニ丼は美味しそうです!

角島大橋の近くの温泉見出し

本土側の角島大橋の近くにある「ホテル西長門リゾート」では日帰り入浴で温泉も楽しめます。海士ヶ瀬を望む展望露天風呂からの眺めは美しいとしか言いようがありません。ホテル内のレストランで食事をすると入浴料が割引になります。

角島と角島大橋付近をじっくりと観光したいという方には、宿泊もおすすめです。オーシャンビューの客室から見える景色は、本当に南国のリゾートのようです。もちろん捕れたての新鮮な海の幸も味わうことができます。

魅力あふれる角島大橋をドライブで!見出し

角島大橋と角島は、とにかく見どころ満載です。特に角島は小さい島のわりに観光名所や観光施設も充実していて、全部見るのに一日で足りるのか分からないです。おすすめの時期は、やはり海がキラキラと輝く夏、7~8月です。観光だけではなく、海水浴も楽しむことが出来ます。「一度は行ってみたい観光名所」角島大橋、ぜひ楽しんでみてください!

もっと下関の情報を知りたいアナタへ!

下関おすすめ観光地ランキングTOP15!人気の有名スポットを一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下関おすすめ観光地ランキングTOP15!人気の有名スポットを一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
映画「四日間の奇蹟」や車のTVコマーシャルなどで使用され、全国的な知名度になった美しい下関の自然。関門海峡の新鮮な魚介や武蔵と小次郎の決闘で知られる巌流島など、観光地もたくさんあります!下関の観光はここを抑えておけば間違いなしのスポットを厳選してお届けします。
下関の名物グルメランキングTOP15!ランチも楽しめる人気店もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下関の名物グルメランキングTOP15!ランチも楽しめる人気店もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山口県の最西端にある中核都市の下関は、関門海峡の北岸に位置する魚介が有名な街です。豊かな海に囲まれた下関は、魚介の名物グルメも多くあります。昔からアジアへの玄関口とも言われ、貿易なども盛んな下関は多くの人が訪れます。そんな下関の人気グルメをご紹介します。
下関ホテル・旅館人気ランキングTOP10!温泉も食事も楽しめる施設をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下関ホテル・旅館人気ランキングTOP10!温泉も食事も楽しめる施設をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
本州最西端の下関市は海峡都市ということだけあり、絶品の海の幸や癒しの温泉を堪能できるホテル・旅館がたくさんあるんです!そこで今回は山口県下関市にある人気のホテル・旅館ランキングTOP10をご紹介します。ランキング内の宿はどれも魅力たっぷりです!
下関海響館の見どころ!夜の水族館が話題!アクセス・お得な割引情報は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下関海響館の見どころ!夜の水族館が話題!アクセス・お得な割引情報は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
下関の水族館、海響館に行ったことありますか?今回は下関の海響館の見どころ満載の情報をお届けしたいと思います。海響館は、子どもから大人まで幅広い方から人気のある施設ですが、夜の水族館が今話題なんです!海響館へのアクセス情報や割引などもご紹介いたします。
投稿日: 2017年4月8日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote